400822 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タルギウユ

PR

X

Profile


ヘバラギママ

Freepage List

Favorite Blog

何年ぶりかの Jeny씨 funa-bomさん

韓国ソウル!文家の掟 shaquillさん
気の向くままに ナオミ♪さん
かりん御殿 かりん御殿さん
韓国で育児 キメ5313さん

Comments

ヘバラギママ@ Re:木戸口真由子さんへ 慶州は見るところいっぱいありますもんね…
ヘバラギママ@ Re:acoさんへ 私は元気に過ごしてますよ~^^ スマホケ…
aco@ Re:韓紙工芸-スマートフォンケースとスマホクリーナー(01/21) 先輩、元気にしてますか? facebookから流…
木戸口真由子@ Re:キョンジュ旅行その2(12/08) 慶州大変でしたね。でもツアー出回る以外…
真由子@ Re:四大陸フィギュア観戦!(02/21) フィギュアって、凄い迫力有りますよね。…
2003年01月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近冬休み特集とかで、幼児の教育に関する番組を放送している。
日本を含む各外国と韓国事情を比較する番組である。

日本もそうだが、韓国は日本以上に教育熱心である。
うちの旦那もそうだったらしいが、高校生は夜11時頃まで学校で勉強するという。びっくりしたことにそのあとから塾通いというから驚きである。

特に語学に関しては特別だ。
もちろん日本でも小さい頃からの英語教育はあるにはあるが、韓国のとはレベルが違う。
まだ小学生にもならない子供を留学させたり、子供の英語教育のため家族で移民したりする人もいる。私の周りには子供の将来を考えてカナダで一人寂しく出産した友達が2人もいる。自分は苦しい思いをしても、子供に二重国籍をプレゼントし、世界に羽ばたいてほしいと考えてだ。
私はその親心は分からなくもないのだが(私はそこまでする勇気はない!)、「子供の英語の発音が悪いのは舌が短いからだ!」と言って、子供に舌の手術をさせるのが流行っているとニュースで報道していた。
まだ5、6歳の子供にだ!
それに関してはちょっとやりすぎでは?と思わずにはいられない。

私は息子をのびのびと育てたいのだが、韓国にいる限りそうできるかどうか不安である。






Last updated  2003年01月23日 11時40分47秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.