400791 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タルギウユ

PR

X

Profile


ヘバラギママ

Freepage List

Favorite Blog

何年ぶりかの Jeny씨 funa-bomさん

韓国ソウル!文家の掟 shaquillさん
気の向くままに ナオミ♪さん
かりん御殿 かりん御殿さん
韓国で育児 キメ5313さん

Comments

ヘバラギママ@ Re:木戸口真由子さんへ 慶州は見るところいっぱいありますもんね…
ヘバラギママ@ Re:acoさんへ 私は元気に過ごしてますよ~^^ スマホケ…
aco@ Re:韓紙工芸-スマートフォンケースとスマホクリーナー(01/21) 先輩、元気にしてますか? facebookから流…
木戸口真由子@ Re:キョンジュ旅行その2(12/08) 慶州大変でしたね。でもツアー出回る以外…
真由子@ Re:四大陸フィギュア観戦!(02/21) フィギュアって、凄い迫力有りますよね。…
2003年02月14日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今週の月曜日からなんとなく鼻がぐずぐずしていた息子。
そのうち咳やくしゃみが出てきて息をするたびに「ぜーぜー」と・・・。
熱はなかったんだけどあまりにも苦しそうなので昨日は小児科に連れて行った。

ところがいつも行く小児科が「修理中」(?)とのことで休診、早速もうひとつ目についた小児科に行くはめになった。
看板には「内科・小児科」と書いてあったけど、中に入ってみると子供の姿は見当たらず、じじとばばばかり。
なんか怪しいなあと思いながらも待合室で待っていると、そのうちに名前が呼ばれ、診察室に入った。
すると、診察室の中にも丸椅子が5つほど並んでいて、その目の前で先生が診察!!
えっ!普通カーテンのひとつくらいあるでしょう!って感じだけど、そんなものは見当たらず、私達患者5人の冷たい視線を浴びながら(冷たい視線は私一人だけかも?)先生は冷静に診察。
見たくもないが、他の患者が診察の度に服をまくるところが見えてしまう。
息子はともかく、私は絶対ここには来ないゾ!っと誓った。
中には一応患者が横になるベッドはあるが、そこには患者達の荷物置きに・・・。
先生の横には入ったばかりの看護婦だろう。先輩看護婦に指導を受けている。
「子供の診察の時は、お母さん、子供さんの腕をしっかり支えてください!って絶対言わなきゃ駄目よ!ばたばたして診察できないんだから。」と・・・。

いよいよ息子の番。
新米看護婦が「お母さん、息子さんの腕、しっかり支えててください!」と、今習った事を一生懸命実施する。
だけどうちの息子は大人しく、身動きひとつせず、他の患者さんに愛想を振りまいている。にも関わらず、しつこく同じことを言うのでうんざりだ!

先生は聴診器を息子に当て口の中を診て、
「風邪のようですね。熱はないけど子供はすぐに熱が出るから、外出をさけて暖かくしてお風呂には入れないでください。それと薬を出しますから1日4回飲ませてください。」と言った。
3分だ!結構待たされた割にはあっけなく診察は終わり、おまけに言うことも当たり前のことだ。
そして「ここは土曜日が休診で日曜日はしていますから、日曜日にもう一度来てください。」と、患者を引き寄せる事を忘れないところがちゃっかりしている。

うちに帰ってもらった薬を飲ませてみたが飲みたがらないので、結局は母乳だけをあげることにした。
少し眠って楽になったのか、咳の回数も減りご機嫌もよくなった。
やっぱり、病院の薬よりもママのおっぱいが一番の特効薬なのかな。

それにしてもあの病院、2度と行くまい。








Last updated  2003年02月14日 09時38分36秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.