401159 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タルギウユ

PR

X

Profile


ヘバラギママ

Freepage List

Favorite Blog

今日は秋夕 funa-bomさん

韓国ソウル!文家の掟 shaquillさん
気の向くままに ナオミ♪さん
かりん御殿 かりん御殿さん
韓国で育児 キメ5313さん

Comments

ヘバラギママ@ Re:木戸口真由子さんへ 慶州は見るところいっぱいありますもんね…
ヘバラギママ@ Re:acoさんへ 私は元気に過ごしてますよ~^^ スマホケ…
aco@ Re:韓紙工芸-スマートフォンケースとスマホクリーナー(01/21) 先輩、元気にしてますか? facebookから流…
木戸口真由子@ Re:キョンジュ旅行その2(12/08) 慶州大変でしたね。でもツアー出回る以外…
真由子@ Re:四大陸フィギュア観戦!(02/21) フィギュアって、凄い迫力有りますよね。…
2008年04月17日
XML
テーマ:韓国!(14704)
カテゴリ:お出かけスポット
私と旦那は野球好き!
思い返せば、旦那との初デートも野球観戦であったスマイル

結婚する前は、蚕室の球場が近かったこともあり、会社の帰りやら、週末やら、何度か野球観戦を楽しんだものの、結婚して、子供が生まれてからは、引越ししたこともあり、球場には一度も足を運んでいなかったのだが、週末、旦那が急に野球観戦に行こう!と言い出した。

私と旦那はLGファンなのだが、蚕室まで行くと車も混むし、大変だから、近くの木洞の球場に行こう!と言い出した。
今年新しく出来たチーム「ウリ ヒーローズ」のホームグランドだ。

それにしても名前が・・・・。
ウリ ヒーローズ」!
つまり、私達の英雄なんてことになるわけだが、最初聞いたときは、ふざけてるのかと思ったほどだ。(笑)
現代が解散し、スポンサーが変わり、「ウリタバコ」となったわけだが、選手達はほとんど現代の選手達である。

さて、久々の野球観戦!
ウリとSKの試合である。
近年、韓国選手の日本行きで、韓国でも日本の野球中継が放送されるようになってからは、家ではほとんど日本野球ばかり見てきたため、気がつけば、知っている選手ががらりと減ってしまった。しょんぼり

球場に着いて、私が3塁側に行こうとすると、旦那が「おい!そっちじゃないだろう!1塁だろう!!」と。
「えっ?3塁側じゃないの?」と聞くと、旦那が自信満々に「ウリのホームなんだから1塁だよ!」と言うので、私も「久々の球場だから、どっちか分からなくなったわ!」と笑って、旦那についていった。
子供達も初めての球場にわくわくの様子だ!

そして、チアガール台のちょっと離れたところで座り、韓国野球では必要不可欠な鳴り物風船をふくらましていると、小学生くらいの子供がやってきた。

おじさん、ここはSK側だよ!ウリはあっちでしょう!!」と・・・・。

えーっっっっ!!!!!

周りをよく見回すと、みんなSKの赤い鳴り物を持ち、赤いジャンパーやら、メッシュTを着ている!
子供の声に、周りは大爆笑で、私達はこそこそと「すんません!間違えました・・・・」とそこを離れることに・・・。

全く、敵地でどうどうと「ウリ」の風船をふくらますとは、はずかしいったらありゃしない・・。

だいたい、SKには私の好きな選手がいるため、「SKを応援しよう」と言ったのだが、旦那はホームグランドに来たんだから、「ウリ」を応援するべきだ!なんて言っておいて、これである・・・。

試合が始まる前なので、袋叩きにあわず、笑われて終わっただけで、よかった。

韓国プロ野球観戦デビュー


ようやく、3塁側に着いて、試合が始まり、応援のおじさんに合わせて、一優も利梨もがんばって応援していた。
TVで見る野球とは違い、大きなグランドでボールが飛んでいくのが、かなり驚いたようである。

終わってみればピッチャー戦で、子供達は途中で飽きがきたようだった。
2-0でウリが勝っていたため、大丈夫だろう!なんて見ていたのだが、9回にまさかの逆転!
タイムリーは、代打ででてきた私の好きな選手キムジェヒョンだったしょんぼり
だから、SK応援しよう!って言ったのに・・・・。

結局試合はそのまま、2-3でウリが負けてしまった。

思い返せば、私と旦那は、結婚前に10回以上、球場で観戦しているが、勝ち試合は2回しかない。
旦那も私も負け女に負け男なのだ!!

子供達は、初めての野球観戦で応援していたところが負けて、ちょっとがっかりのようだったか、これを機に韓国野球にも、ちょっと興味を持ったようだった。
一優は「また、行こうな!」と何度も言っていた。

負け試合だったものの、旦那も私も久しぶりの野球観戦でとても楽しむことができた。






Last updated  2008年04月22日 13時07分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[お出かけスポット] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.