036142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

住宅建築コンサルタントが明かす住宅・リフォーム・マンション裏のウラ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

逆ベタマッチベタ@ Re:基礎工事。、逆スラブ・床暖・床冷について(07/28) 湿気は暖かい、湿度の高い方から、冷たい…
おおちゃn252501@ ★石田えり クリクリされてる動画! ★石田えり クリクリされてる動画! 豊…
tosatukomuin@ ■■公務員 泡.嬢に無断で盗.撮【動 画アリ】 ◆【風 俗 店で盗 撮 行為がバレた公務員】…
王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! <small> <a href="http://feti.findeath…

Freepage List

Headline News

2006/06/17
XML
ブログランキング



地盤調査と遣り方

昔の基礎(T字型の通称布基礎)の時代は、基礎コンクリートの打設工程が違いまた、耐圧版という(通称ベタ基礎)コンクリートの床版が無かったため回りにグルリと板(貫と言う板)を廻しそこに墨(黒い印)を書きその上に釘を打つと言った工程でした。しかし今は、耐圧版から打設し次に立ち上がり(通常は350ミリ)するためコーナーさえ印が打てる簡易な遣り方があれば基礎は施工できるようになっいています。しかし、建築会社は基礎工事の中に(基礎工事坪いくら)遣り方も入れてしまうために「その程度は」とか「分離で発注は」とか言って面倒なことはしない「基礎屋におまかせ」で終わってしまうのです。
遣り方一つでもその会社が手抜きをしているかがわかります。

基礎工事で一番大事なのは地盤です。
地盤調査には一般的に1ボーリング2サウディング3高周波4平板等々があります、中で一番高価なもので一番確実なものはボーリングです。皆さんが数千万円かけて幸せの城を創るのであれば1をお勧めします、金額的には1箇所(地層にもよりますが)8万円程度です。
次に保証料です、通称「地盤保証」と言いますが、一般的には5千万円も1億円も変わりません、と言うのも保証できる範囲の金額でそして、免責の震度の範囲であればけっして壊れない基礎でなければ「保証しない」と言うこと、言い変えると基礎の過剰設計をお客様にさせ「震度11でも壊れない」基礎にしてしまうのです、家は基礎が大事なことは皆さんも分かっているとは思いますがそこは「返信大震災」の1.5倍程度として木造部分を強固にするとか、ある部分を免震にするとか、基本本体を制震化するとかにお金をかけたほうがベストです。基礎は不同沈下しなくても「上物」が壊れたのでは「話になりません。
特にJI・とか言う保障機関でしょう、金額が高いだけ、天下りの巣です、皆さんに建築会社から・IOとか言うところが「保証を」と言ってきたら気をつけてください。
JI・での地盤保証と貸し保証で約8万円程度です(契約金額、坪数でも違います125平米程度の場合の金額です)ここには、地盤調査サウディングが込みです。
一般的には調査コミで2.5万円~3万円程度です。住宅営業マンに確認してください。
★土地を選ぶときは「盛土」でないところ「地耐力5N」程度のところを選ぶと地盤補強も地盤保証もいらなく結果安くつくでしょう。

合理化協会・白壁塾事務局

次回へ








Last updated  2006/07/06 02:59:35 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.