135752 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【ひよこの成長日記】 こんにちわ!信州伊那谷のたまごやさんです。

2009年04月20日
XML
PCのあなた様パソコンはクリックで大きな画像が見られます♪スマイル


信州伊那谷のたまごやさんの鶏が菜の花で隠れん坊

信州伊那谷のたまごやさんの鶏が菜の花で隠れん坊


母の日ギフト始めました。くわしくはこちら

モバイルのあなた様携帯電話コチラ
http://m.rakuten.co.jp/oohara/n/event_sa_333/




 こんにちわ。
 もう来週の今頃はウキウキ?スマイル



 ゴールデンウィークまであと1週間ですね?




 どこかへお出かけですか?ウィンク
 それとも、、、お・仕・事ダイ!!!のびっくり



 信州伊那谷のたまごやさんの木村礼です。スマイル

こちら信州伊那谷では
 親父が、冬に撒いた菜の花が満開。


 放し飼いの鶏の運動場一面に
 真っ黄色の絨毯を敷き詰めたようになっています。


 でも、、、

 食べられちゃうぞ~~~~スマイル





 そうそう、
 食べられちゃうぞ~といえば?


『ご当地ふりかけ』ブームってご存じ?ごはんハート(手書き)


 まずは、、、
ふりかけの起源については、


 美味滋養を目的として大正時代から
 昭和初期にかけて数ヶ所で考案されたといわれており、


 業界団体の全国ふりかけ協会では、
 熊本県で売り出された「御飯の友」という商品を、
 ふりかけの元祖として認定しているそうで、




 このふりかけ今も、健在で、


 日本人にカルシウムが不足していた最中、
 熊本の薬剤師・吉丸末吉が、


 カルシウムを補うため、
 魚の骨を粉にして御飯にかけて食べるという、


 まったく単純な発想にたどりつき「御飯の友」を開発。


 その後、1934年(昭和9年)に「御飯の友」の製造販売
 を二葉商事(現在のフタバ)が引き継いでいる。




 そんな最近、内食が増えたせいか?



『ふりかけ』がブームで、



 雑誌でみかけたり、TVでもよく見るのですが、
 その中でも、ご当地ふりかけが流行だとか。。。


 さっそく楽天で、
『ふりかけ』を検索してみると、、、目


 スッススゴ!びっくり
 1,448件もヒット。



「豚丼ふりかけ」
「ジンギスカンふりかけ」
「富士宮やきそばふりかけ」
「伊勢エビふりかけ」
「沖縄のタコライス風味ふりかけ」
「ゴーヤチャンプルーふりかけ」




 エッ。。。目
「シークワーサーふりかけ」までも


 そして我らが信州は星星


「みそ風味胡麻ふりかけ」
 やっぱり???うっしっし


「野沢菜ふりかけ」ぷー


 そうきて。。。



 デヴィ婦人もハマッた。。。びっくり



「食べる唐辛子ふりかけ」





 そうそう、
 僕らも、
 





モバイルのあなた様携帯電話コチラ
http://m.rakuten.co.jp/oohara/n/event_sa_333/


PCのあなた様はコチラ。パソコン


▼新商品始めました。→母の日に贈るならコレ。













最終更新日  2009年04月20日 17時50分28秒

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


安お君

フリーページ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.