025039 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タマ九郎人のブログ

タマ九郎人のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

タマ九郎人

タマ九郎人

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2015年01月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


諫早市選挙管理委員会の不正集計の決定的証拠映像!
12月14日の開票作業終了、県への結果報告は、午後11時49分
日付が変わった15日午前1時頃、片付けられ誰もいないはずの開票場の体育館に明かりが灯り数人の影と集計機の作動音が鳴り響く。
何をやっているんだろう?誰もいないはずなのに。
階段を上りおそるおそる近づいてみる。
その眼前に繰り広げられた光景とは!?
封印されたはずの票を袋から取り出す中道(なかみち)選挙管理事務局長。
その票を傍らの女性が集計機に入れている。
この女性も選管の職員だ。
よく見れば次長の船岡もいるではないか!
選管の人間が終了した開票所に残り封印された箱を開封しインチキ票の数え直しを行っていた!驚愕!
選管ぐるみの不正選挙など有り得ないなどと言っている人。
あなたは為政者からすれば立派な家畜人間です。
日本に巣食うマイノリティ裏社会の存在を知ってください。
諫早市だけではなく全国でこのような不正選挙が行われているのです。

関連ニュース RKブログより
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201412/article_142.html
●衆院選:諫早で開票結果にずれ 投票総数6票多く

諫早比例:「投票者数より投票総数が多い」?

偽票を追加しすぎたんですか、創価学会の偽選管職員さん?

県への結果報告は、午後11時49分ですね、分かりました。

2014/12/16 15:01

これもふざけてます。こちらも前回参院選で国士議員の追求で脚光を浴びた諫早市の戦犯選管。投票者数より投票総数が多いなんてありえん。どんな言い訳を今頃思案しているのかな?

●衆院選:諫早で開票結果にずれ 投票総数6票多く

毎日新聞 2014年12月15日 12時07分

http://mainichi.jp/select/news/20141215k0000e010377000c.html

14日投開票された衆院選で、長崎県諫早市選挙管理委員会は15日、比例代表の開票結果で、投票総数が投票者数より6票多かったと発表した。市選管が原因を調べているが、そのまま結果を確定させており、県選管などは「票の数え直しをすべきだった」としている。  市選管によると、投票者数5万7482人に対し、投票総数は5万7488票だった。作業の遅れが比例九州ブロック全体に影響することや、開票作業従事者の多くが帰宅していたため再集計を見送ったという。開票は14日午後8時に始まり、午後11時49分に結果を県に報告した。  

総務省選挙部管理課は「開票作業は、速さよりも確実さが優先されるべきだ」とコメン...

ネット投稿動画に選管困惑 「票の再開封はあり得ない」 [長崎県]
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201412/article_205.html

諫早不正選管、見事に罠にかかってきました。

これからの展開が非常に面白くなってきました。

関係者の方々、何かおかしなことでもあったら、ご一報ください。「口封じ」的な脅しがあったら、最高のオウンゴールなんですが。録画録音よろしく。w

(諫早の不正行為については、近々公開の12.20RK熊本講演会動画を参照ください。)

ネット投稿動画に選管困惑 「票の再開封はあり得ない」 [長崎県]

2014年12月23日(最終更新 2014年12月23日 00時17分)

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/135316

衆院選での諫早市選挙管理委員会の開票ミスをめぐり、動画サイト「ユーチューブ」に投稿された映像に市選管が困惑している。動画は、開票終了後とされる時 間に職員が票を集計しているような様子が映され、投稿者は「不正選挙を証明する決定的な証拠」とした。ただ、市選管は「投票所から回収した未使用の投票用 紙の残数を確認していた」と説明し、不正ではないとしている。

諫早市の比例代表の開票結果は、投票総数が投票者数を6票上回ったことが問題になった。

動画は21日に公開され、投稿者は「選管の人間が終了した開票所に残り、封印された箱を開封し、数え直しを行っていた」などと紹介。しかし、市選管による と、県選管の指示を受け、確定後に開票所で再び投票用紙の残数を数え、投票者数に誤りがないかを調べていたもので、封印した票ではなかったという。中道隆 昭事務局長は「票を再開封することはあり得ない」と話した。

=2014/12/23付 西日本新聞朝刊=





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2015年01月07日 16時36分11秒
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X