000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たまねぎぼうずのブログ

PR

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

お仕事

2006年12月11日
XML
カテゴリ:お仕事
今日は、昼から保健士さんとの面談があった。
その直前、職場の先輩&後輩とお食事。その時は問題なくペラペラしゃべってダハハと笑っていた私だったけど・・・。

保健士さんは、私より若そうで、しっかり&おっとりした感じのネーチャンだった。
初対面なので緊張したのが悪かったか、私はも泣きモード全開になってしまいました。エーン。
しかも、聞いてなかったのに
「上長に会われます?課長さんは出張なので部長さんになりますけど」
と言われた。
部長て!!怖いがな!!!(--;;;
ソッコーお断り。(笑
いつも関西にいるお方じゃないので、都合をつけてくれていたのではないかと後から思ったけど、気にしないことにする。

ま、そんな状態ながらもとりあえず言うことは言ったかなあ。
心療内科の先生が変わって、前の先生は復職までもうちょっと待ったらとおっしゃっていたけど、今の先生は問題ないとおっしゃっていること。
自分としては、そろそろ戻りたいという気持ちもあるが、まだ職場のことを考えると、ご覧のような不安定な状態になることで、不安はあること。
ホルモン治療の影響なのか、物忘れが激しく、元の仕事はできそうにないこと。
でも、復職プログラムもあるから、そういうのを受けて行く中で、精神的な面とか改善して行きたいと思っていること。

ひとつだけ言いたくても言えなかったのは、思い切って職場を変わりたいということ。
保健士さんは、今の職場の上長は理解があるし、あまり環境を変えるのもよくないので、できればこのままで行かれることを薦めます、と、先手を打たれてしまったのでなんとなく言い出せなかった。
ただ、これに関しては、次に持っていく書類で書くこともできるので、よくよく考えればいいかな、と思うことにした。

後は、うちの会社の復職プログラムについての説明。
保健士さんは、プリントに沿って説明をされていく。うちの会社は、メンタル系での休職が多いので、こういうのは割合しっかりしているんだけど、なにやら6月に1箇所改正があったようで・・・。

保「えーと、改正された部分はですね、復職後6ヶ月以内に再度休職された場合は
  解雇になります。
  でもたまねぎさんの場合は、この制度改正にギリギリ引っかからないので(以下略)」

私「ふーん。解雇ですか・・・(なんや、エライ厳しくなったんやな、コワ)。
  えーと、それはどこかに文章で書いてあります?」

保「はい、あるはずですよ・・・」(ガサゴゾ)

私「ああ、これですかね。・・・(読み上げる)・・・6ヶ月未満で同一傷病で休職した場合は、
  休職期間が前回休んだ分と通算される・・・アレ???」

保「あ・・・!そうでしたそうでした!!間違ってましたね。すみません。」

私「!!!・・・(ネーチャン!全然違うがな(--;;;)」


まあ、そんなこんなで40分ぐらいの面談は終わりました。
つ、疲れた・・・。
泣き疲れたのもあるけど、やっぱり久しぶりに職場に踏み込んだのか一番大きかったかな。
後は、産業医との面談・上長との面談を別の日に行うことになった。
その結果で、おそらく復職プログラムの内容が決まると思う。
とにかく、疲れたので、今日は早めに寝てしまおうっと。

いつもあたたかく応援して下さる皆様、ありがとうございます!
こんな感じでしたけど、ボチボチ行けそうです~。






最終更新日  2006年12月11日 23時55分50秒
コメント(6) | コメントを書く


2006年12月10日
カテゴリ:お仕事
明日、保健士さんに会ってきます。
どうなることやら、緊張していますが、まあ、なるようになるでしょう。
(結局最後はイイカゲン)

どんな感じか、また明日報告シマッス。






最終更新日  2006年12月11日 01時43分06秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年11月30日
カテゴリ:お仕事
今日、ようやく意を決して、新しい保健士さんに電話をかけた。
そして、主治医が、そろそろ復職可能だと言ってくれていることを説明した。
すると、これからのことについて、簡単に説明してくれ、
「会社の健康管理室にこられますか?」と聞かれた。
できればいっしょう行きたくないんですが、などと後ろ向きなことを一瞬考えつつ、
「はい、行きます」と返事。
一応、主治医は12月中旬から復職可能、って言ってくれてるのだけど、
長期間休職した人は、復職プログラムを受けるとかいうことになっているらしく、
復職可能だからすぐ復職、というわけではないそうだ。

・・・まあ、知ってるんだけどね。
復職プログラムのために通うのって、もしかして、あの不便なところかなあ。
それが、かなり鬱。







最終更新日  2006年11月30日 23時33分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年07月28日
カテゴリ:お仕事
会社を休んですでに2ヶ月。2回目の給与日(私たち休職者にとっては会社に支払うべき金額が分かる日)がやってまいりました!

・・・15まんえん?

グフッ。

通勤費の精算なんだな、これが。
そんなもん、生活費がなくてのこっちょらんでよ!(どこの方言)
早く健康保険からの傷病手当金が入らないとやばいでおます。

まー、なるようになるやろうけど。(最後はヒラキナオリ)






最終更新日  2006年07月28日 22時56分48秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年07月18日
カテゴリ:お仕事
昨日から今日にかけてなんだけど、大きい声じゃ言えないけど、仕事上での問合せがあった。
以前シクっていたのとは別件で、またシクっていたらしく・・・。
私の代わりに担当してくれる人に、あれこれお願いしておいた。

ほんとはやっちゃいけないんだろうけどなー。
この件担当の主任さんには、ひとかたならぬお世話になっているため、頭があがらないのさ。

後はがんばってね。Sくん。






最終更新日  2006年07月18日 23時01分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年06月16日
カテゴリ:お仕事
会社の先輩N氏より、私の気にしていた仕事が無事終わったよーというメールが来た。
知らせてくれたN氏、対応してくれたW氏その他の方、皆さん、本当にありがとう・・・。

これで、完全に気がかりなく治療に専念できます。
心の治療、そして人生の治療!?






最終更新日  2006年06月17日 02時33分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年05月26日
カテゴリ:お仕事
とうとう、恐れていたことが起こってしまいました。

涙が止まらない症状の再発・・・。

原因はもちろん、自分のしでかしたミスに対するプレッシャーなんで、始末が悪いです。

会社で、デグ報告書を作り、課内の人に送信した後にお昼ご飯だったのですが、外に出た途端、もうどうしようもなくなってしまいました。
やばいです。取りあえず今日は、午後から会社に戻らず、Mさんに伝言だけお願いしました。

来週から会社に行けないような気がしてきた。どうしよう・・・。






最終更新日  2006年05月27日 02時37分09秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年05月24日
カテゴリ:お仕事
今日の仕事では、プロジェクトが立ち上がったばかりなので、情報共有の仕方にういて、あれこれを話が出ていました。
その中で有望視されたのは、「Wiki」の活用。
世に出ている各種「Wiki」関連のフリーソフトを使い、簡単に情報共有するのに一番良いツールはどれかってことで、若手のSくんが、自分のマシンに2つほどインストールしてくれました。

しかし・・・使い方がわからねー(笑
操作を覚えられたらいいのかもしれないけど。
そういえば、昔々、某所で「○辞典」を編集するプロジェクトが立ち上がったんだった!あのときも、編集方法がわからず、スゴスゴとブラウザを閉じたんだったっけ・・・。
ちょっと練習して、リッパなWikiモディラーになれたら、あの辞典に再チャレンジしてみよう!

仕事でも、たまにはこういう楽しいこともないとねえ~。

-------

【33333アクセスプレゼント&じゃんけん大会実施中!】
プレゼント品・応募内容はコチラ!
5/24現在:じゃんけん大会申込人数:5名
皆様のチャレンジお待ちしてます!






最終更新日  2006年05月25日 08時06分53秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年05月22日
カテゴリ:お仕事
木曜日はカウンセリング講座受講のため定時退勤、金曜日は子供が高熱を出して会社を休んでいたため、まさかそんなイヤなお知らせがメールされているとは思いもよりませんでした。

はい、この間無事終わったはずの製品でデグレードです。
書かれている現象だけからすると、なんでテスト時に出なかったのかなーと調査して・・・ああ、テストしてなかったからやということがわかりました。(号泣

6月前半は、またこの製品のお守りでバタバタしそうです。もうイヤン!

ま、まさか、この間の夢の「ほっぺに傷二つ」はこのこと「も」表していた?
とすると、もう1つ不良が潜んでるかもなあ。ゴキブリの法則で。(一匹居たら何十匹いると思え)

イヤーン。






最終更新日  2006年05月23日 02時43分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月16日
カテゴリ:お仕事
今日は、品川まで出張。
一緒に行く人が2人いたので、待ち合わせ時間と待ち合わせ場所をあらかじめ決めてました。
メールで、主任さんから「12:25ね!」と来ていたので、Sくんと私はその時間ほぼジャストに待ち合わせ場所に到着。
こんちは~、と言いながら当の主任さんを待つが・・・いらっしゃらない?
ちょっと焦って電話を2回したけど、電話には出てもらえるけど「もしもし~」と言っても返答がないので連絡がつかない、と思ってブチッと切って、また待つ・・・。

1時間後「よー」と主任さん登場。
「あれ、二人とも早いな?」と言われてようやく、私とSくんは、集合時間が実は13:25で、メールでの時間がタイプミスだったことに気がついたのでした。アハハ・・・。

打ち合わせそのものは、今回の案件で、調査するべき部分の依頼とその説明を受けたぐらいで、あまり時間もかかることなく終了。
待合室で待ってた時間のウエイトがかなり重かった出張でした。(笑






最終更新日  2006年05月17日 00時00分58秒
コメント(2) | コメントを書く

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.