000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たまねぎぼうずのブログ

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

セカンドライフ

2007年04月28日
XML
カテゴリ:セカンドライフ
先日日記でも取りあげた、空飛ぶドラム缶にまつわる友情物語!?(笑
なんとなく、あの間合いが心地よくて、ついつい、彼らに出会った場所に日参していたのだけれど、ようやく、あの時のメンバーの一人をキャッチすることができました。
その日は、私の家&お店へ招待し、その方のお家に招待され、で、いい時間が過ごせました。
で、2人で、「ドラゴンボールを集めよう!」と約束して別れたのです。

で、次の日。
また、例の場所にテレポートすると、今度は、別の方発見!その方は、あのメンバーのうちの一人とお友達になっていたそうで、いもづる式に4人で会うことができました。
なんだかこういうの嬉しい。
後は、ドラム缶を飛ばしていた方と、自宅に招待して下さってた方と、つぶらな瞳のアバターをお持ちだった人と・・・あともう一人いたような?(あやしい)
世界中にチリヂリバラバラになったみんながもう一度再会できたら、最初に再会出来た方のおうちで、温泉&闇鍋パーティーします(笑

みつかるかなー?






最終更新日  2007年04月29日 00時27分11秒
コメント(2) | コメントを書く


2007年04月23日
カテゴリ:セカンドライフ
今日も、セカンドライフやってました。
自分の顔が気に入らないのであれこれいじくってヒサンなことになったり、操作がまだなれなくて人け飛ばしたり溝に落ちたり苦労してます。(笑

今日は、思い切って、某所での店舗契約にチャレンジしました。
これは、実際にお金が必要だったりします。1ヶ月で飽きなきゃ更新すればよし、飽きたら更新やめりゃあいいし、という気軽な気持ち。
しかし、契約したところは、人が全然いないよ!大丈夫か!?

それで、自分のお店に置くオブジェクトを作りたかったんだけど、ちょっとぶらつきたくもなり、露天風呂に行ってちんたらしてました。

↓たまねぎぼうずちんたらの図
Snapshot_002.jpg

すると、日本語の勉強をしているらしき外国の方に捕まってしまい、1時間ぐらい色々遊びに連れて行かれました。ダンスとか、ウォータースライダー、ウィンドサーフィンなどなど。
ダンスは、結構簡単でびっくりしましたが、その簡単な操作さえ、最初はわからなかったのでトンチンカンなことして、相手は多分画面の向こうで笑い転げていたのでは、と(^^;。
でも、最終的にはこんな感じ!このドレスも無料ですよ!すごいよね。

Snapshot_003.jpg

ちょっとシンデレラ気分。現実の私を知ってたら、ぜってーさそわないよな。とか思ったりした私ですが、それなりに楽しめました。(笑

さてさて、寄り道食ってばかりいないで、店店。(^^;






最終更新日  2007年04月24日 01時49分30秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年04月22日
カテゴリ:セカンドライフ
ニュースで見て、初めて知ったセカンドライフ。
定年後の過ごし方かいななんて思っていたら全然違いましたよ。

すっごく簡単に言うと、セカンドライフは、3Dインターネット上の仮想世界を提供していて、その中でプレイヤーは、「思い思いに」過ごす。
なんらかの目的があるか、というとそれは特にない。なんでもあり。(もちろんルールはあるけど)
ただ単に、そういう環境を提供するだけならもひとつパッとしないなーというところなんだけど、セカンドライフの特筆すべき点は、ゲーム内のお金「リンデンドル」が、実際のアメリカドルと、「双方向で」換金できるところじゃないだろうか。
まあ、よっぽどのことがなければ、実生活が潤うほど稼げはしないんだけど、それでも、経済活動はそれなりに活発みたい。
もうひとつ、政治的な面でも波及があるそうで、(フランスでの右派左派のぶつかりあいが、セカンドライフ内でも発生したらしい)それはそれで恐い気もするけれど、あれこれ言っているよりも体験だろ、と早速アカウントとってログイン。

ベーシックアカウントなら、無料でそれなりに遊べるので、それで十分遊べる人もたくさんいると思う。手続きも、そんなに手間がかからず、早速、下記のHPを参考にしながら、日本人居住区SIMへGO!

セカンドライフ(日本語版)の歩き方

あちこちうろうろして、不思議なお友達と、ドラム缶に乗った。
(わけわからんですな)

その中の一人の方の自宅にみんなでお邪魔してなごみました。
それだけなんだけど、ちょっとおもろかった。

最初は、お金を稼ぐ方法を探しまくっている人が多かったので、殺伐としてるんじゃと不安になったけど、その後がラッキーだったかな。
私もここに、お店を持ちたいと画策中ですが、オープンできるのはいつになることやら。(笑






最終更新日  2007年12月08日 19時25分52秒
コメント(4) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.