1688413 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常を楽しく、ここちよく。

PR

Wishlist

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Rakuten Card

2019.04.20
XML
カテゴリ:子供のこと
2週間前の話です。


気づけばよく咳をしている我が家の息子。

昨年は2回も、百日咳の検査をしておりました(結果は陰性だったけど)

咳はしていても、熱もなく元気であれば、

特に気にせず学校にも遊びにも行かせていたのですが、

最近も気づけば「コホン」「コホン」と、空咳をしている息子・・

特に明け方は咳が多い。


うーん、なぜだろう。

ちょうど息子の花粉症の薬も切れそうだしいつものかかりつけ医へ行っておこう。

そんな気持ちで病院へ。


そこで息子の胸に聴診器をあてた先生からは予想外の一言。

「これは、呼吸の音がかなり悪いね、咳もするわけだ」と。




ま・・・さ・・・か・・・

息子が喘息発作をおこしていたとは!!



喘息持ちの娘を持っておりますが、

息子に関しては1ミリも想定しておりませんでした。


その場で即吸入し、たくさんの喘息の薬を処方されました。



先生の話だと、娘のように2歳そこそこで喘息発作を繰り返し、

小児喘息と診断された場合は、

長期的な治療をして、小学校に上がる前には症状が改善することが多いそう。

ただ、息子のように小学校にあがってから喘息と診断される場合は、

大人まで続くようなケースが想定されるとのこと。


ショックです。


息子は咳が多い体質というわけではなく、

咳にはちゃんと理由があるということ。

軽く捉えていた自分を殴ってやりたいです。




息子が喘息発作を起こすのは初めてなので、、

慢性的なものでないことを今は祈るばかり・・






兄妹仲良く喘息だなんて、、😢



これ、買ってみようかな・・・










にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村






Last updated  2019.04.20 15:24:47
[子供のこと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.