1797968 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常を楽しく、ここちよく。

PR

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Rakuten Card

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

子供の習い事

2019.10.04
XML
カテゴリ:子供の習い事
小2息子、ついにスイミングを始めました。

徒歩圏内の便利なところにあるスポーツクラブで、

送迎不要なのが決め手です。


習い事が集中している土曜日は外して、

平日の夕方クラスを申し込みました。


学童→プール→学童→帰宅のルートで、

プールに行っている間、ランドセルは学童で預かってもらいます。(助かる。。)



学童と家(マンション)はほぼ向かい合わせにあるので、

学童から直接いくといっても、

距離的には家からプールに通うのとほとんど変わらず、子供の足でも10分弱の道のりです。



初回は見学がてら、お迎えに行きました。

2回目から「迎えに行かないので自分で帰ってきてねー!」と、伝えたものの、

なんだか気になっていまい、スポーツクラブで待ち伏せしました。



プールが終わり、入り口から出てきた息子、

母と妹が待ち伏せしているのもつゆ知らず。


同じマンションの男友達3人と、帰ろうぜー!的な感じでじゃれあって出てきました。

あれ?首に鍵をぶら下げてるし。
(鍵はランドセルに入れたまま学童に置いておいてねと伝えたのに)


そこで居ないはずの母の姿を見た息子は、

一緒にいたお友達の前で照れくさそうに

「何でいるのー??」とそっけない感じ。


(はは、ごめんごめん。そうなるよね雫


お友達と一緒に帰りたがっていた息子に、

じゃあ先に家に帰ってるねーと伝え、
自転車で一足先に帰宅しました。


母が迎えに行かなくても、

どうやら息子は大丈夫そう。




その時の息子は、

なんだか男の子っぽく、無邪気な姿で、

そしてすこし自信ありげな?

(家の鍵なんてぶら下げちゃって、一人で帰れます的な)

そんな印象にも見えましたスマイル



日が暮れるのも早くなってきましたが、

徒歩10分弱の遊歩道の一本道(人通りもある)です。


心配すればキリがないですが、

日々の経験が自信につながり、

その積み重ねが自立につながるのだと思います。


何が正解かはわかりませんが、

息子を信じて、

息子ができることを増やしていきたい。

息子の意思も尊重したい。


ということで、

次回はお迎えには行かず、家で待ってみたいと思います。

(もちろん時々見学には行くけどね)


















にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村






Last updated  2019.10.05 07:35:08
2019.09.17
カテゴリ:子供の習い事
小2息子のそろばんのことばかりよく書きますが、

息子には他にも囲碁、英語を習わせています。

実はそろばんよりも英語の方が長く継続しているのですが、ブログに書いていないのは、身になっているか怪しいから。進歩があまりみられません。。

そんな息子の1週間のスケジュールは⇩こんな感じ。

水曜日:そろばん

土曜日:AM 囲碁、PM英語、夕方そろばん


平日はそろばんのみ。

学童から直接向かわせてます。
遊歩道を歩いて約15分くらいの道のりです。

小1の最初に一人で通う練習をさせました。心配もしましたが、意外とできるもので感心しました。

今は学童から通う子供達が増え、お友達数人と楽しく向かっているようです。
帰りは車でお迎えに行ってます車


土曜日の囲碁、英語、そろばんについては、往復車で送迎しています。



そろそろスイミングも始めようかと。

スイミングは家から徒歩10分(遊歩道)圏内のところにあり、
往復一人で行くのも問題なさそうなので、
平日の木曜日か金曜日あたりに入れようと思います。

ある程度泳げるようになれば、
1、2年で辞めてよいと思っています。



スイミングを含めた月謝の総額は、
23000円くらいかな?(囲碁は無料)


今のところ、

親が習わせたいことは実現できているし、本人もそれなりに楽しんでいる感じ。

ただ、そろばんに一番力を入れすぎてしまい、

英語に関しては宿題すら疎かな状態。

バランスよくというのが、

なかなか難しいなぁ。


















にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村






Last updated  2019.09.17 18:19:01
2019.09.13
カテゴリ:子供の習い事
小2息子が通っているそろばん教室の先生は、

とても熱心で時にとても厳しい先生です。


規律やルールを守ることはもちろんのこと、

そろばんへの向き合い方、

子供を伸ばすための親のあり方など、


時にビシッとストレートな言葉で指導してくれるほどの、

今時珍しいくらいの熱血先生だと思います。



そんな先生を目の前にすると、

襟を正さなければと思う私。

実はメールのやりとり1つとっても、

正直緊張したりします。



先日、そろばんのとある大会の申し込み期限を勘違いし、

参加の返信をし忘れたことがありました。


申し込み期限から10日ほど過ぎているのに気付き、、、

先生に掛け合うのが億劫だった私は、

参加を見送ることにしたのです。

(ダメ親か・・雫


とはいえ、もともと申し込んでいたAという大会と、
申し込みを見送ったBという大会は9月の連休で日程が連続していたのもあり、

送迎が遠くて少し面倒だったことも考えると、
「ま、いいか。」という気持ちが本心でもありました。


息子は参加意思があっのですが、
私の説明で納得してくれました。

母「Bの大会を申し込みし忘れちゃったよ。ごめんね。でも2日連続だと疲れちゃうし、今回はAの大会に集中しようか!」



そしたら、息子ってば、、

そろばん教室で先生に聞かれたらしく、

息子「おかーさんに、2日連続だと疲れるからBの大会にでるのはやめなさいと言われた」

的な回答をしたそうです。

・・・・汗ショック


息子はやる気があるのに、なんとモチベーションの低い親なんだ・・

きっとそう思われたに違いないしょんぼり



でも、本当に参加を望んでいたら、期日が過ぎようが先生と交渉して

参加させてもらえるように掛け合うもんね。

それをしなかったのは私なんです・・雫




夫に説明したら、笑い話となりました。

ハハハ。。泣き笑い


同じそろばん教室のライバル君たちが両方参加するのを聞いて、、

心がざわついた私・・雫

いやいや、

結果を残すために1つに集中するのも戦略のうちと言い聞かせてみたり。


とにかく、

我が家は我が家のペースで、

頑張っていこうと思いますぐー






ある朝の風景
















にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村






Last updated  2019.09.13 22:32:07
2019.08.31
カテゴリ:子供の習い事
息子、4月から囲碁をはじめました。

そろばんに、囲碁・・・。

ふふふ、渋いです・・

古いもの、アナログなもの、渋いもの、

趣味も家具も遊びもそういうのに、魅力を感じたりします。




さて、囲碁を始めると言っても、

地域の無料子供囲碁教室に行けるときに通うだけ。

毎週土曜の午前中、場所は近所の公民館。


リタイヤされているシニアの方々が、

孫世代の子供たちにやさしく教えてくれます。

コースは約20回ほど。

これでかなりの囲碁うちになるらしい!?


コース終了後も、好きなときにその場所に行けば、

自由に囲碁をうって帰れるようです。


子供とシニアの異世代交流、

息子にとってそんな遊びの場ができたのも、

母としては嬉しいですちょき




実は囲碁を始めたきっかけは2つあって、

1つは、4月に息子が喘息発作を起こしたからほえー


サッカーを始めるつもりだったのを急遽先延ばしにしまして、

その代わりに子供囲碁教室のチラシに飛びつきました。



もう1つは、私の父(息子の祖父)の趣味が囲碁だからです。

いつか父と息子(じーちゃんVS孫)対決が見たかったから!!


息子はもともと将棋も好きなので、

囲碁にはすっーとハマってくれました。


そして3ヶ月で私といい勝負になるとは!

(私も父から教えてもらい、ある程度経験があったのに)

子供の吸収力はほんと、スゴイ!

囲碁は奥が深いし、頭をものすごく使うので、思考力、推測力、記憶力なんかも、鍛えられるはず!


楽しみ楽しみスマイル

























にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村






Last updated  2019.08.31 07:40:13
2019.08.29
カテゴリ:子供の習い事
小2息子のそろばんのお話です。

7月に受験した暗算検定1級が2回目の挑戦でなんとか合格しました!

ホッ。。

うれしい。
最後はスパルタでがんばったもんね。

暗算1級も、珠算3級も、1度目は失敗し、そこから努力したからこそ得た結果。

練習しないと伸びないよ!
練習すれば伸びるんだよ!

息子にも十分伝わったかな?




暗算1級の問題。





暗算も筆算も苦手な私には未知の世界です。



次は段位を目指します!

どんどん衰えていく私の脳みそとは対照的に、ぐんぐん吸収していく息子の脳みそ。

若さってスゴイ!!


子供には可能性があって、色んな挑戦を私は母としてワクワクしながら見守ることができる。(もちろん、そんな穏やかな甘いものではないけれど。。)


ガンバレ!息子。
ありがとう。













にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村






Last updated  2019.08.29 19:18:21
2019.07.14
カテゴリ:子供の習い事
小2息子の習い事(そろばん)のお話です。


最近は、そろばんブームなのでしょうか・・?

息子が通っているそろばん教室も、
ここ1−2年で、随分生徒数が増えたような気がします。


年長の時に体験教室に行き、

入塾半年でココまで暗算ができるようになるの!?
という驚きの実績を目の当たりにし、

早く始めなきゃ損!と、変に焦ったのを思い出します。





さて、そんな息子ですが・・・

やっ〜と、、、珠算検定3級に合格しました!

年長から初めて2年3ヶ月でした。


実は1年生の終わりに1度受けたのですが、

合格ラインから5点足りず不合格でした。。


1年生で3級合格!を目標にしていたので、

なんとも残念で悔しい結果でした涙ぽろり

(息子の同級生のライバル君は合格してたし・・)




こんなこともあり、

一発合格とはいかなかったけど、

今思えばこれで良かったのかな。


落ちて悔しい思いをした分、

よくがんばって練習に取り組めたと思います。


平日でも30分の試験問題を毎日欠かさず頑張ったし、

母にお尻を叩かれながら、よく耐えた?と思います。笑





ちなみに、珠算3級合格は、

一つの節目と言われています。



これが、、なかなかハードルが高いのです。 

こんな問題 ⇩








母は毎日厳しくエラそうなこと言ってながら、

自分はこんな問題・・全くできません!! 

身勝手な大人です雫

(ホント、ごめん)



でもいつか、成長した息子が、

小学生のとき、頑張ってよかったと・・・

そう思ってもらえるように。



そろばんで鍛えた頭脳(頭のなかの計算機)はこの先ずっと、

息子の特技になり、武器になり、資産になると、、 


信じております。



今月は暗算検定1級(こちらも実は2回目のリベンジ)と、

全国暗算コンクールがあります。


母は息子以上に気合が入ってます。


そろばんは挑戦の連続です!


がんばるぞーぐー






少し前にワンタッチそろばんに替えました。









にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村​






Last updated  2019.08.24 10:28:47
2018.09.01
カテゴリ:子供の習い事
習い事のおはなしです。



息子が小学校に入ったら、

きっと何かスポーツを始めて、

サッカーかな〜?野球かな〜?スマイル

週末は河原で練習試合があって、

遠征もあって、

お弁当持って家族で応援いくのかなぁ〜


というのが、

私がなんとなくイメージしていた家族の風景・・

だったのですが・・・



今現在はというと、

これが全く想定外で、

でも、これはこれでありかもしれないなぁ、

我が家はこれで頑張ってみよう

みたいな方向性に、進んでおります。


というのは年長さんから始めたそろばんが、

意外にもコンクールや大会が多いのです。

全国あんざんコンクールやそろばんコンクール、
関東別大会、⚪️⚪️大会、⚪️⚪️グランプリ、⚪️⚪️ユース選手権・・・etc


これは、そろばんを習い始めてから知りました。


上を見よう!という熱血先生の指導のもと、

競技大会の案内があれば、

とりあえず参加・・的な感じで

9月の週末もいくつか申し込みました。


連休の中日とかなので・・・旅行も計画できません。。

中には昼食をはさみ、1日がかりの競技もありますほえー


地味な印象のそろばんですが、

いくらでも競い合う場所があるのです。


ちなみに、そろばんでも「選手」という言葉を使います。

最初はしっくりこなかった部分もあったのですが、


自己記録を更新すること、

全国入賞すること、

金賞をとること、

ライバルよりもいい点数をとること、

そんなことを目標にひたすら反復練習をし、

頑張っているこどもたち。



やっぱり「選手」と呼んであげたい。

そろばんも立派な、頭脳競技だったのです!






息子の環境はたぶん恵まれていて、

同じそろばん教室の中に、

ライバルもいて、目標の人もいて、

熱血先生もいます。


でも、それだけではやっぱりだめで、

息子はまだまだ1年生であり、

親がやる気を引き出すことはもちろん、

時には(いや、毎日?)お尻をたたきながら、

一緒になって取り組む必要があるのです。

(正直、これは結構面倒くさい・・根気もいる・・ほえー )



まさか週末そろばんのために遠征(というほど、遠くでもないですが)するなんて、

想像したこともなかったけど、


暗算が得意になれば辞めてもいいかなと、軽く始めたそろばんだったけど、



頑張った分だけ結果がでる喜びや、

できなかった、叶わなかった悔しさ、

いろんなものを吸収し、

大きく大きく成長してもらいたい。


それにはやはり、長く続けることが大事だし、

家での練習量が大事だし、

親のサポートがマストなのです。



ここは、息子のため!

一度足を踏み入れたそろばんの、

もっともっとディープな世界に、

一緒に進んでみるか!・・・と、腹をくくってみるのでした。





ファイト〜!















にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村






Last updated  2019.08.24 10:29:29
2018.03.20
カテゴリ:子供の習い事
大好きなミモザが駅前で250円でした〜ちょき




鮮やかなイエローは元気をもらえる!



​​​




さて、タイトルの件、

年長の息子は、

現在週3、習い事に通っています。


水曜日と土曜日はそろばん。

金曜日は英語。


悩むのは小学生になったらどうするか。

一番大事にしたいのは、

学校の生活にまず慣れてもらうこと。


無理やり詰め込むのは避けたいし、

学童もあるし、

かけもちは親の負担も正直大きい。




ということで、

平日の習い事はそろばん1つに絞ろうと思っています。


息子が目標をもって、

楽しんで取り組んでいるそろばんは、

努力した分だけ、「できた!」という

喜びと達成感を与えてくれる。

さらにはもれなく、

集中力、忍耐力、そして暗算力まで!きらきら


そんなそろばんは、

これからも長く続けていけるよう、

私もできる限りサポートしていきたいです。ぐー





一方英語については、

ネイティブの先生の

少人数レッスンに通っているのですが、

息子は積極性が少し足りず、、

先生の話す言葉を声にだして真似ることが

いまいちできてない。。


正直そろばんと比較すると、

伸び方がイマイチなのです雫


とはいえ、

辞めてしまえば

今までの努力も水の泡。


ただ、平日に通わせるのは送迎を担当する

私の負担も大きいため、

復職後は自信がない。。



悩んだ結果、

今のレッスンを継続することは諦めて、

土曜日に受けられる

また別の英語レッスンを開始してみようかと思ってます。



本当はスイミングも習わせたいところだけど、

これはもう少し先延ばしかなぁ。


ちょうど歩いて通えるところにあるし、

保育園の友達もたくさん通っているので、

一人で問題なく通えるようになるころ、

始めるのもありかなーと。




習い事・・・

こどもに色んな選択肢を与えてあげたい!
という思いと、

最低限これはできてほしい!
という親の期待と、

お金をかける価値があるかどうか と、

現実的な通いの問題。送迎問題。予算の問題。


悩みは尽きないですが、

まずはこの1年、

試行錯誤、やってみたいと思っています。











にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.08.24 10:30:06
2018.02.27
カテゴリ:子供の習い事
​そろばんのお話です。


年長の4月からそろばんを初めて、

もうすぐ1年が経とうとしています。



以前の記事にも書いた通り、→🌟

最初の半年は、

そろばんが楽しくて楽しくて仕方ない。

まるでゲームのように、

寝ても覚めても、

そろばんや暗算を楽しんでいた息子。



ただ、親の期待どおり、

この状態がずっと続いてくれるわけもなく。。



後半は、

そろばんが少し難しくなってきたり、

他の遊びに興味がでてきたのもあり、

(ピタゴラスイッチや、ウルトラマン)


家での練習量は、

以前の半分以下雫

私に言われて、宿題をなんとかこなす程度。


そうなると、

やはり以前みたいなペースで進級していくわけでもなく

月1回あるテストでも、

以前よりも点数が下がることもでてきましたショック


そろばんはとにかく、練習量が大事。

一朝一夕で、

求めてる能力が手に入るわけではありません。

週2回のそろばん+宿題だけやってても、

この数カ月はあまり伸びませんでした。

やっぱり努力が必要なんだなぁ。




現在の息子のレベル

そろばんのテキストは6級。

(この6級から、なかなか抜け出せず・・雫



検定試験は、

珠算能力検定7級(昨年11月合格)

暗算検定4級(昨年11月合格)

まではスムーズにいけたのですが、

そこからは平行線。。



この1年の締めくくりとして、

年長最後の3月に、暗算検定3級に、

挑戦しようとしているところなのですが、

これがかなり難しい。。



制限時間内にはとうてい最後まで終わらず、

スピードアップと正確性が必要になってきます。

おまけに暗算検定3級から、

3位ごとに「コンマ」を書く必要があり、

まだまだ字が下手な息子には、

コンマをつけることさえ難しく、

それだけでかなりのタイムロス泣き笑い





目標は1問10秒回答!


現実問題、

今の息子のレベルでは合格は厳しいです。




親の私の方があきらめていて、

受験を延期しようかとも考えました。


でも、

結果はどうであれ、

目標をもつこと、

挑戦すること、

最後まで努力することが大事なはず。



オリンピックの舞台でも、

選手たちが難易度の高い技に挑戦する姿は

ものすごくカッコいいし、

とにかく感動しました!きらきら

(特にスノーボードとかサーフィン




これを息子に教えてあげなきゃ。

親の私がさくっとあきらめてどうする!!



自分に喝を入れながら、

息子のお尻をたたいて、

検定試験に挑もうと思っていますぐー









にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村​​​​​






Last updated  2019.08.24 10:31:04
2017.12.11
カテゴリ:子供の習い事
​​
今年4月からそろばんを習い始めた息子。

あれから約8ヶ月が経ちました。

そろばんのおかげで、

年長息子の暗算力は、理系の夫ともいい勝負。

フラッシュ暗算にいたっては、夫を超えるほどの実力となりました。

私なんかは、

全く勝負になりません。。


もともと私自身、暗算が苦手なので・・・

そうならないように息子に習わせたかった。。






そんな息子、

週2回のそろばん教室が楽しみで楽しみで、

寝ても覚めても、暗算ばかりやっています。










タイムを計り、

こんな問題をひたすら暗算で解くのが

今の息子の遊びであり、ゲームでもあり、趣味であります。




息子の頭のなかには、

そろばんの珠がすでに並んでて、

エアーそろばんみたいな感じで、

頭のそろばんをはじいて暗算をします。


おかげで集中力もかなりアップ。

点数が伸びないと、悔しくて大泣き。

点数が落ちると、もう1回、もう1回と、

トータル20分の問題を1日に2〜3回やることもあります。


正直、不機嫌になるとなだめるのが面倒ですが・・・

負けず嫌いの精神は褒めてあげたい。


ここまでそろばんにハマってくれるとは

正直想像もしてなかったし、

もはや習い事が「趣味」のようになってくれるなんて、

親にとっては願ったり叶ったり。


月6500円の費用対効果、素晴らしい!グッド



そろばんは続けないとおそらくあっという間に忘れてしまうので、

この先も長く続けさせること=送迎 が母である私の目標です。



息子の目標は、

1年生になる前に、テキストをとにかく進めること。

進級すること、先生に褒められること、まわりに褒められること、

それが息子のモチベーションになっているようです。



あらためて、

そろばんを始めて、本当によかった。

いい先生に出会えて本当によかった。

送迎が可能であれば、

もっと前から

(年中くらいから)習わせたかったな〜と、

すこし後悔しています。


ちなみに先生のお話だと、そろばんは小学校の筆算が始まる前、

時間がたっぷりある低学年までに始めるのがおすすめとのことでした。















にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.08.24 10:31:57
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.