000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社会保険労務士たまちゃんの「何でもアリ」のオフィスです

歴史大好き!

僕が歴史を好きになったきっかけってなんだったかな。

父が歴史が好きで、実家には歴史小説が約3000冊あります。(本人がそう言っていました)

僕が小学校6年の頃、夏休みの自由研究ということで白地図に戦国時代の武将を書き込んだものを、父に教わりながら作りました。まあ本の写しなんですけどね。その時に織田信長や武田信玄、徳川家康などを知り、興味が出てきたのが最初です。
それから学研の本だったと思うけど、「日本の歴史(全18巻)」を何度も読み返していました。(マンガですけど)これは中学になっても、高校になっても読み返していました。勉強すればするほど、この本はわかりやすかったな。
おかげで社会だけは、特に日本史だけは中学・高校と超得意でした。

でも深く歴史を好きになったいったのは大学時代かな。就職活動が終わる頃、骨折して入院したんですよ。とっても暇で、そのとき読んだのがこれ。
「竜馬がゆく」 司馬遼太郎
これはその後2回読み返しましたが、このときはじめて歴史上の人物と生きている僕とが合致しましたね。

その後大阪に出てからは、京都・大阪・奈良・神戸を中心に休日のたびに出歩きました。だって歴史の舞台に行けるんだから。とっても楽しかったですね。本も司馬遼太郎を中心に読んでいましたが、だんだんと歴史小説から離れていき、今度は事実を追い求めるようになりました。「日本の歴史(全20巻)」(どこの出版社か忘れました)を約半年かけてじっくり読んでいきました。古代から現代まで、かなり知識が増えたのはこの大阪時代ですね。

高松に戻り、会計事務所で働き出してから税務・法律が中心になってきたから、また歴史とは離れた生活となりました。(でもテレビや本はたまに見てましたが)

今、開業準備中となり少し読む時間ができたので、また読み始めています。
「遁げろ家康」 池宮彰一郎
「新選組」 森村誠一 (いま途中です・・・)

また忙しい合い間に読んで行くつもりです。
でも本当は日本各地をまわりたいんですよね。
地理も大好きだから、日本地図を眺めては想いを馳せています。
望みがかなう日が来るのだろうか・・・

歴史好きな人は、また掲示板に書き込んでください。


© Rakuten Group, Inc.