871346 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社会保険労務士たまちゃんの「何でもアリ」のオフィスです

PR

X

全3906件 (3906件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020/12/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年はコロナの影響で大変な一年でした。
恒例の総括、いってみます。

1.ボトルネックの解消
コロナの影響は、セミナーの仕事の激減にありました。
DC(確定拠出年金)のセミナーは1~2月と、新入社員研修、その後夏から秋にかけてぽつぽつとありましたが、例年の1/3ぐらいになりました。
もちろん出張はほとんどなし。
場合によれば、Zoom開催みたいな感じもありました。

なので、僕は例年になく高松にいる時間が多くなり、その分、社労士や行政書士の仕事に対応ができ、
結果的にボトルネックの解消に近づきつつあります。

来年も、まだコロナ禍にあると思うのでセミナーの仕事はあまりないでしょう。
ということは、高松にいる時間が長い。
僕が動けるから、ボトルネックが小さくなるということです。

でも、やはり僕が動かなくてもいい仕事はスタッフに任せる、ということもまだまだ必要。
来年も、このあたりを考えていきます。

2.かるた(B級)3段になる
こちらもコロナの影響で、大会には一度も出場機会がありませんでした。
だって大会自体が2月ぐらいからすべて中止だし、大会に出られなければ昇進のチャンスもありません。

ただ、E級の無段化に伴い、申請したうえで、D級が初段、C級が2段になったので、
直近2年間で大会ベスト4があった僕は、B級3段に申請して、なりました。

でも、身近で強いB級の人が、大会でベスト4に入って実力で3段になっているのを知っているので、
公には「3段になりました!」とは言いませんでした。

僕自身、大会がないなかでのモチベーションのキープに悩み、実力はピーク時の半分ぐらいと思っています。

来年もまだまだ大会開催は未定でしょうが、なんとかモチベーションを高め、本当に実力にあった3段になります。

3.60歳になるまでの10年間をしっかりやっていく
これは、ほとんど何もできませんでした。
コロナの影響(こればかりだけど)で、雇用調整助成金申請の仕事で土、日休みなしでした。
この4月ぐらいから、1日も休んでいないのでは?

ただ60歳までの10年間の計画として、囲碁を再び始めました。
しっかり続けていくつもりです。

今年は、本当に休みなしの1年でした。
でも、こんな年もあるし、これから新しい時代に変わっていく気もします。
来年の目標は、1月2日に毎年と同じく書いていくので、
今日は、明日の大晦日も仕事を残しながら、今年1年を振り返ります。

みなさま、よいお年をお迎えください。






Last updated  2020/12/30 05:03:32 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/01/02
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年同様、事務所で初日の出を見ました。
きれいな朝焼けでした。

さて、今年の目標です。

1.ボトルネックの解消
昨年の反省にも書きましたが、ボトルネックにここ数年、悩んでいます。
働き方改革や人手不足の影響で、仕事の依頼はそこそこ来ています。
でもぼくらの動きがなかなか取れない。

組織として、スタッフを育て一人前にして、もっと仕事をとっていける体制づくりにするのが今年の目標。
合わせて、ツールを駆使して、時間や距離のボトルネックも減らしていきたいです。

仕事の選別、顧問先の選別も必要かもしれません。
いろいろ考えて、動いていこう。

2.かるた(B級)3段になる。
昨年、目標のB級になりました。
昇段したらあっけない感じでした。
今年は、さらにその先の3段を目指します。
そのためには、もっと頭を使ったかるたをしないといけない、と思っています。
「頭と身体、両方いるんだよ」です。

50歳になった僕は、10~20代の若い人たちに勝っていかないと昇段できませんから。
今年もがんばるぞ。

3.60歳になるまでの10年間をしっかりやっていく
80歳まではこの仕事ができるかな~って思っているので、開業して15年目を迎える今年は次の10年になにをするかをしっかり考えてやっていこうと思います。

僕の目標は何なのか。

しっかり考える1年にします。

では、みなさま。
今年もよろしくお願いいたします。






Last updated  2020/01/02 12:55:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/31
カテゴリ:カテゴリ未分類

2005年からずっと、ブログで書いている一年の総括。
今年もしてみます。

1.それぞれどの業務に力をいれていくかを方向づける
今年は、社労士、行政書士ともにいまひとつでした。
講師業はたくさんあったけど、逆にそれが大変でした。
仕事の依頼はあるんだけど、ボトルネックに悩まされました。

時間のボトルネック
組織としてのボトルネック
距離としてのボトルネック

なかなか思うようにいかないのが経営ですが、ひとつひとつ課題を解決して、来年以降もがんばりたいです。

2.かるたB級(2段)になる!
これは令和最初の大会となった、5/3の広島大会でベスト4に入り、昇段を決めました。
3月の松山大会、4月の兵庫大会と、2勝はするもののもうひとつだったのに。
上がるときは上がるんだな、と思いました。

でも、B級になってから悩んでます。
どうやったら強くなれるのか。
来年は、まずは3段、そしてA級(4段)を目指します。

3.深い知識をつける
時間のせいにしてるけど、ダメだったなあ。
秋から冬にかけて、いろいろと本を読んでいるけど、まだまだ。
何でもそうだけど、ひとかどのものにするためには10,000時間必要、と言われています。
約10年。

もっともっとがんばろう。

年明けに一年の目標を書いています。
一度、ブログを読み返して、過去にどんなことを思っていたのかを見てみるのもいいかもね。

では、みなさん。
よいお年をお迎えください。







Last updated  2019/12/31 08:33:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/02
カテゴリ:カテゴリ未分類

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、今年の目標ですが、今年は何か節目の年になりそうな気がしています。
事務所としての方向性をある程度道筋を立てる年にしていきたいです。

目標は、
1.それぞれどの業務に力を入れていくかを方向づける

あかり社会保険労務士法人・・・働き方改革や生産性向上、ハラスメント問題、人手不足など会社にとって頭を悩ますことが多くなっています。それだけフォーローの風が吹いているので、しっかり力を付けていき、これまで以上に対応していきたいと思います。ニーズは一番多い。

あかり法務行政書士法人・・・建設業許可について、経営事項審査や指名願なども力を入れていく。また産業廃棄物収集運搬業許可も時代の流れで増えそう。許認可申請はこれまで以上に幅広い対応が必要となるだろうが、こちらもニーズはあるのでしっかりがんばる。

あかりオフィス・・・確定拠出年金(DC)セミナーは増えることはあっても、減ることはなさそう。またセミナーの依頼もそこそこあるので、社労士と行政書士の仕事に負担にならないように対応していこう。

ということで、僕の事務所にはそれぞれ社会の流れの中で追い風が吹いています。今年も昨年よりもさらに倍増!ぐらいに売上を上げていきたいです。
ボトルネックとなるのは事務所の組織体制。従業員を育て、AIも導入しながら、ここをしっかりしていかねば。

2.かるたB級(2段)になる!
力の差はあまり感じなくなってきた。今年こそ。
勝負に対して厳しく。自分に厳しく。がんばろう。

3.深い知識をつける
世の中の変化についていく。新しい知識、深い知識は不可欠。
時間を取りながら、少しずつでも自分を高めていこう。

今年は、地に足つけて、しっかりじっくり仕事に取り組もうと思います。

本年も、ブログはたぶん書けません。その分、Facebookにちょこちょこ投稿します。
みなさま、よろしくお願いいたします。







Last updated  2019/01/02 05:21:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/31
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎年恒例の総括をしてみようと思います。

1.あかりグループ(あかり社会保険労務士法人、あかり法務行政書士法人、あかりオフィス)全体で昨年の倍の売上を目指す

売上は社労士法人、オフィスとも順調に推移し、倍増まではいかないまでもいい感じに伸びました。
特に社労士法人は、労働者派遣業法改正にともない許可申請が増えて、期限の9月30日までは大変でした。
また助成金申請や働き方改革関連に伴い、就業規則作成のご依頼も多かったです。

オフィスも、働き方改革や生産性向上に関するセミナーの依頼が多くあり、また昨今の風潮でセクハラ・パワハラなどのハラスメント関係のセミナーも多くありました。
そして確定拠出年金(DC)セミナーの仕事も例年通りあって、今年も西日本を中心に各地を回っていきました。

そうした中、どうしても時間が割けなかった行政書士法人の仕事も、産業廃棄物収集運搬業許可申請や医療法人設立、運送業許可申請などの新規依頼もありましたし、建設業許可申請や経営事項審査、指名願といった業務も増えています。

来年は効率的に動けるように、組織づくりをしっかりしていこう。

2.かるた(B級)になる
今年は惜敗続きでした。
3月の松山大会は逆転負け。9月の香川大会は初勝利を挙げるが次で敗退。
10月の岡山大会、12月の京都大会は運命戦での惜敗。
最後の12月の山口大会も1勝はしたものの、優勝した相手に敗れベスト16どまり。
でも僕に勝った相手は、ほとんどB級に上がっているので、大きく力の差を感じていないし、来年は僕も行けるはず。

また10月にあった国民文化祭(大分)も、石川、熊本の超A級の壁は厚かったです。
でも中国との試合では、僕はB級相手に運命戦での敗退でしたが、他の4人は息子も含めて4勝を上げました。僕が香川の代表となって初めて勝ち点を上げました。
しかし、僕も格上相手だったとはいえ、勝ちたかったなあ。

所属の高松かるた会のみならず、玉藻かるた会や香川大学、徳島の練習にも参加させてもらうようになりました。来年こそは、高校生、大学生を撃破してB級2段の昇段を決めます。

3.プロ意識をもっと高める
ここ数年、時間がなくて、ここが高めることができていないのが悩み。
入国管理法も改正されて外国人労働者や実習生も増えますし、労働基準法はじめ世の中の労働法務は変わってきています。
しっかり対応できるように、時間をしっかりとって知識を深めていきます

今年は、こんな感じ。
来年は50歳か。
もっとどっしりと落ち着いて、オトナの男になりたいな。

今日は仕事納めです。
みなさま、よいお年をお迎えください。






Last updated  2018/12/31 10:18:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/02
カテゴリ:カテゴリ未分類

みなさま、あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

 

今年はテーマを掲げてみます。

・組織として成り立っている事務所にしていく

・メリハリをつけて仕事をする

・プロ意識を持つ

です。

1.あかりグループ(あかり社会保険労務士法人、あかり法務行政書士法人、あかりオフィス)全体で昨年の倍の売上を目指す

これぐらいぶち上げてもいいのではないかと思います。
ネット上にはあげませんが、もちろん数値目標もあります。
そのためには、組織として対応する事務所、メリハリのある仕事ぶり、プロ意識。
この3つがかかわってきますね。

2.かるた(B級)になる

仕事にメリハリをつけることで、かるたにもメリハリをつけて練習をしようと思います。
そして「勝利」に意欲を燃やそうと思います。

勝負ごとに負けてもいい、なんてありません。
厳しくなろうっと。

3.プロ意識をもっと高める

プロフェッショナルにならないといけない。
そのために何をしなければならないか。

知識の仕入れ、経験を増やす、研修に積極的に参加、いろんな人に会う。

することはたくさんあります。

 

今年は、3つにします。
おそらくその都度いろんなことが出てきます。

でも、

なせば、たいてい何とかなる!

今年も昨年同様、いろんな仕事にチャレンジしていきます。

本年もよろしくお願いいたします。







Last updated  2018/01/02 12:52:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/12/30
カテゴリ:カテゴリ未分類

毎年12/30日に書いています。
今年の総括。

では。

1.あかりグループ(あかり社会保険労務士法人、あかり法務行政書士法人、株式会社あかりオフィス」で、売上を○○万円にし、組織としてきっちりとした体制を整える

社労士法人は、昨年より売上アップしました。
新規の顧問先が、紹介にてたくさん増えたことと、
労働者派遣事業許可申請や就業規則作成の依頼が増えたことが要因。

特に顧問先が売上○○億という中小企業レベルの数が増えてきたことは、うれしいことですね。
僕自身の年齢や経験も評価してくれているのかもしれませんが、やはり法人にした影響も大きいと思いますね。

行政書士法人も、昨年より大きく売上アップです。
だいぶ世間に浸透してきた感じです。
「あかりの玉岡さん」と言えば、社会保険労務士だけではなく、行政書士もしてますよね、と思ってくれているんだろうな。
ありがたいことです。

あかりオフィスも、セミナーの依頼を受ける対象が、やはり中小企業や大学など、大きい規模になってきました。

来年も、今年以上に生産性を高め、売上アップを図っていきます。

2.かるたで二段(B級)になる

これは全然ダメでした。
3月の松山大会、9月の香川大会は、ともに初戦敗退。
話になりませんね。
そして仕事が忙しくて、11月の岡山大会は、スルーしてしまった。
10月の国民文化祭(奈良)では、8人のメンバーに入れてもらいました。

でも、宮城、山口の代表に僕自身は完敗。
でも山口代表との試合は4枚差だったから、もう一息だったなあ。

仕事が今年は忙しくて、正直かるたに没頭できませんでした。

でも、それじゃダメ。
練習では、A級やB級の人に勝つことも、ちょこちょこできるようになりました。
大会で勝つ執念さえ戻れば、来年こそはB級になりたいです。

3.中長期の目標を立てる

目標どころか、日々の仕事に追われっぱなし。
反省してます。

かといって、年末年始もセミナーの準備に追われるだろうから、どうしましょうかねえ。

ダメだ、とは思っています。

4.知識のブラッシュアップ

これも、できなかったなあ。

でも、お客様の要望が、年々高まってきています。
そして、働き方改革や生産性向上の世の中になってきているので、ますます知識を増やさないといけないよなあ。

来年は必ず!

5.攻めの営業へ

これもできなかった。

来年の課題ですね。

ということで、「行動する」がテーマだったのに、結局今年一年むちゃくちゃ時間の流れが早くて、日々の仕事に追われる毎日で、何もできなかった、というのが感想です。

でもそれじゃいけない。
来年は、プレイヤーからの脱却を掲げ、行動したいと思います。

では、皆様、よいお年をお迎えください。







Last updated  2017/12/30 04:32:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/08/23
カテゴリ:カテゴリ未分類

あの清原の記録が破られる日が来るとは思いませんでした。

昭和60年の1大会5ホームラン。
PL学園:清原和博。

植草アナの「甲子園は、清原のためにあるのか~」の絶叫。

しかし、PL学園の硬式野球部廃部、そして清原和博自身薬物で逮捕。
32年もしたら、いろいろ変わる。

そして、今年。
第99回で記録は塗り替えられた。

広陵:中村奨成

驚異の1大会6ホームランの新記録。
打点も17で新記録。
塁打も28で新記録。
決勝もどこまで打つのか。

ベスト4では、天理もよく打った。
古豪復活ですね。

東海大菅生も9回ウラに追いついた。
あと一歩だった。

<今日の高校野球>
1.広陵  最後は広陵の優勝で締めくくってほしい。

実は、今大会ベスト4の4校は、地区ではダントツの優勝候補ではありませんでした。
埼玉は、浦和学院が春季関東王者でした。
西東京は、言わずもがな早稲田実と日大三が候補でした。
奈良も、センバツに出た智弁学園が筆頭でした。
広島さえも、3連覇を狙う広島新庄が優勝候補でした。

しかし、みな直接対決でこのライバル校を倒して甲子園に来ました。
なので高校生は、やってみないとわからない。

決勝は、広陵:中村に注目が集まるが、花咲徳栄もWエースの綱脇、清水がいい。
打線も、花咲徳栄は西川、野村がプロ注目。
広陵もエース平元、そして山本が好投している。

いい試合になりそうな決勝です。
でも、なぜ14時試合開始なの?







Last updated  2017/08/23 07:12:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/08/21
カテゴリ:カテゴリ未分類

一番おもしろいと言われるベスト8が、どの試合も大差がついたなあ。

原因は、今大会は有力校が序盤で当たりすぎで、くじ運に恵まれている2回戦以降のチームと差が出たからだろう。

東海大菅生が投打に三本松を圧倒した。
天理の打線爆発。
ただ明豊も9回に代打満塁アーチで6点取ったのは見事。
仙台育英はエース長谷川が先発しなかった。
広陵もエース平元を温存した。
2番手投手の差が試合の結果となった。
最後は、花咲徳栄が締めくくった。
盛岡大付は春夏連続ベスト8どまり。
ここを超えないと、花巻東には勝てない。

<明日の高校野球>
1.広陵  ここまできたら10年前の雪辱を果たさなきゃね、広陵。

2.東海大菅生  花咲徳栄に勝てば優勝できる、と関東勢は思っているはず。

天理は27年ぶりのベスト4。
あの時、平成2年は夏2回目の全国制覇。
決勝の相手は、あの沖縄水産だった。1-0でしたね。

広陵の10年前は、佐賀北との激闘でした。
野村、小林、上本、土生と4人がプロ入りしたメンバーだったけど、準優勝でした。

埼玉県勢は、実は意外にも夏の優勝はありません。
最高が、平成5年の春日部共栄の準優勝。
土肥がエースでした。決勝で大村率いる育英に敗れた。
センバツは浦和学院や大宮工が優勝しています。

東海大菅生は、日大三や早稲田実を倒した実力は本物ですね。
一気に頂点をとるか。

ベスト4の火曜日は、大阪に仕事にいます。
でも、スーツ着て甲子園のスタンドはありえないな(苦笑)







Last updated  2017/08/21 06:55:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/08/20
カテゴリ:カテゴリ未分類

甲子園は怖い。
何が起こるかわからない。

春夏連覇を狙う大阪桐蔭。
9回ツーアウトからひっくり返された。
しかも、ショートゴロで打ち取って、試合終了と思った瞬間に。
疑惑の判定?
う~ん。

仙台育英。さすが王者ライオンのチームでした。

広陵の中村、盛岡大付の植田。
ともに高めのボール球と思われる球をスタンドイン。
パワーあるなあ。

<今日の高校野球>
1.東海大菅生  公立の雄となっている三本松。再びの東京勢です。

2.天理  坂根、碓井と投手陣が安定の天理。対するは、接戦の打ち合いに強い明豊。好勝負必至。

3.広陵  ともに3回戦は激闘だった両チーム。仙台育英:長谷川vs広陵:中村も見もの。

4.花咲徳栄  好調な打線同士。盛岡大付:植田vs花咲徳栄:西川、野村。打ち合いになるだろう。

一番おもしろいと言われるのがベスト8。
優勝まであと3つ。

盛岡大付と済美の満塁ホームランの打ち合いはすごかった。
いつの間にか強くなったな、盛岡大付。
つい最近まで、出てきても初戦敗退で、たしか甲子園デビューから9連敗。
大会記録を持ってます。

平成7年 5-7 高知商
平成8年 0-2 東筑
平成13年 1-4 近江
平成15年 0-10 横浜 (センバツ)
平成15年 6-8 福井商 (延長10回)
平成16年 2-15 明徳義塾
平成20年 3-8 駒大岩見沢
平成22年 4-5 中京大中京 (センバツ)
平成24年 4-5 立正大淞南

で、平成25年のセンバツでやっと、安田学園に4-3で甲子園初勝利でした。
平成26年には、優勝候補の東海大相模に4-3で勝利し、甲子園を驚かせましたね。
エースは、ソフトバンクの松本裕樹でした。
(東海大相模は、吉田、小笠原が2年生。翌年、この悔しさで東海大相模は全国制覇)

済美のように、創部2年でセンバツ優勝するチームもあれば、盛岡大付のように甲子園の1勝に苦しむチームもある。

聖光学院だって、甲子園初登場の時は、明豊に0-20で敗れてますし。

負けて得るものもある。

甲子園は、いろいろと教えてくれます。 







Last updated  2017/08/20 07:08:15 AM
コメント(0) | コメントを書く

全3906件 (3906件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.