365313 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たまよみ(きょうの、一食。)

PR

Profile


たまよみ.

Favorite Blog

雨上がり、緑濃く New! 歩楽styleさん

山本麻衣子展 YAMAMO… ギャラリーMorningさん

マツモトヨーコの海… マツモトヨーコさん
半身浴生活であなた… 半身浴ライフ・プランナー/どかやんさん
***買い物中毒バ… ぱよとぽよさん
おかまさ・たけのこ・… たけのこ松茸カキ農園さん

Comments

たまよみ.@ Re[1]:見知らぬ音(04/19) マツモトヨーコさんへ ありがとうございま…
マツモトヨーコ@ Re:見知らぬ音(04/19) かなちゃん好きかもしれない本を一冊。角…
たまよみ@ Re[1]:いっしょ(09/18) マツモトヨーコさんへ はい、ありがとうご…
マツモトヨーコ@ Re:いっしょ(09/18) 五十肩、明けない夜はない! です。気長…
たまよみ@ Re[1]:次へゆく(05/16) マツモトヨーコさん いい情報をありがとう…

Freepage List

全2881件 (2881件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018/04/26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
思い立って数年ぶりに文楽へ。本当はきもので来たかったけど、まだあがらん左手と準備不足を言い訳に。次の公演はかならず。友の会カード出して空いている席を一枚。前から二列目、かなり義太夫さんよりだけど、右耳にボリューム満点の義太夫節を聴きながら、使い手さんの汗が見える席に座っていると、それだけで感動する。きょうこの席にまた座ることができるまでにいたるあれこれ。来ないあいだに名前が変わったり、隣の外国の人が見つめるほどに上手くなっていたり。
偶然、知人に会ったことも驚き。



/寒さを感じないようになって、いく度目かの模様替え。大きく変えるのは相方で、ちょっと文句言いながら気分が変わるのは調子が良く。料理を作るのも若干あがるきもち。日々あがることが重要なのだな。
/定着してきた京都グラフィー。京都新聞の旧印刷所の展示がゴールド備品で富豪写真とマッチ。
上段/山本麻衣子作品。幸せのおすそ分け、定着してきた作風。
/電車で文庫。すすむすすむ角田光代「それもまた小さな光」まだ途中だけど惜しみつつ。






Last updated  2018/04/26 12:13:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/19
カテゴリ:カテゴリ未分類
今期は面白そうなドラマがない、とエラそうに。
一方、誘ってもらって走っていったノースホールで聴いたKoki Nakanoさんのピアノコンサートが素晴らしくチェロとのデュエットを含めて初めて聴く曲、音、句読点の打ち方がかっこいい。



たくさんの人に楽しんでもらった木代喜司個展が終わって、春爛漫山本麻衣子個展。希望あふれる4月の画廊。
/お休みの月曜日、神戸から大阪。藤本由紀夫展、クボ健史展、安井寿磨子展など美意識に満たされた展覧会。
/なかなか本が読み進まないけど追っかけつぎの2冊。保坂さんと木皿泉さんの新作は買うぞときめて本屋に行くのが楽しみになる。
/近所にチョコレートショップ開店。オープン初日、ケーキおすそ分けのラッキー。






Last updated  2018/04/24 07:13:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/04/11
カテゴリ:カテゴリ未分類
まだ観ていなかった国立国際美術館​「トラベラーまだ見ぬ地を踏むために」​へ。キャプションなくてもそれなりに、間違っているかもしれないけれど、自分で考えることができて楽しめた。予習より復習か。
付き合ってくれたkさんとも久しぶり。誘うのは苦手だけどせっかくの二人分チケット、思い切って誘ってよかった。くらもちふさこさんも分かり合えたし。方向音痴ふたり、きつめの春風に吹かれてふらふらと。
戻ってそのまま地元の落語会。米二さん、可愛げがある表情と柔らかな声。弟子の現代的な噺家さんもまた聴いてみたい芸風。留守にした画廊はけっこう来客多く忙しかったようで、、すまぬ。



/美術館の映像作品に出てきたフローラをモデルにジャコメッティがつくった?頭像が木代作品に似てるという楽しい発見。美の種、笑いの種はあらゆるところに。
/たまには外へ。動けば動く。
/花が咲き続けて、利休梅が見事。この通勤路も9年。自宅プランターで咲いたサクラソウやノースポールもコップに。
/サニーレタスいただいてむしゃむしゃ美味しい。お正月用に買って未開封だったお抹茶をあけて毎夜のビタミン補給。
/大阪で見かけた道路標識が思わずバックする出来栄え。「宇宙人誘拐に注意」だわ。
/朝起きたら右目が半分、赤い。ビール飲んだら必ず、というわけでもなく、まぶしかったのかないろいろと。






Last updated  2018/04/13 11:07:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/06
カテゴリ:カテゴリ未分類
歳のことを言いすぎても、、と思いつつも、元気な先輩は心強い。
1940年生まれの​木代喜司さんの個展​開催中(15日まで)。初めてのことで予想外も多々ありつつ、にこやかに笑顔で観てくれるひとをながめて、こちらもにこやか。20年後と言わず、今からでもその境地になりたい。ときには脱力したいもの。



/お粥、あるいは食べないとか言うて一週間ほど。ぼちぼち平常ごはんをゆっくり噛んで。浅井さんのパンが美味しい。
/暖かくなったし、ホットカーペットに座る生活もしびれてきて再び椅子へ。活動範囲も広く、人間らしくなってきた。
/春キャベツと玉子と豚肉だけの小麦粉なしお好み焼き風が美味しい。
/甘いものが尽きないこの頃、贅沢。
/あくび連発。春だから、寝不足だから。
/穂村さんのエッセイ。男の幻滅ポイント、に吹き出す。






Last updated  2018/04/07 06:58:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/04
カテゴリ:カテゴリ未分類
一気に桜の時が来て、雨そろそろ。それもまたひとごこちの恵み。
花はもちろん桜のみにあらず、植物園では数え切れないほどの椿一族。
切り株にだれかが飾り付けたお誕生日ケーキ。夜間延長の桜もみて、ことしは終わりかな。



世間では新しいスタートの4月。
法事ごと一段落すれど、役所ごとで相方不調。同調して食事控えめ。麺類と食べなくては、の鯛塩焼き。
/「本を愛しなさい」長田弘著。編で借りて白で返す(なぞの画廊間図書館)。
/ブルームーンと桜。ほんまに青い。あ、半分、青い。を受けての、あさイチ、華丸大吉さんに和む。






Last updated  2018/04/04 07:19:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/26
カテゴリ:カテゴリ未分類
初めての場所、初めての味の一日。

ブルーボトルコーヒーという聞きなれない店ができて、スコーンとコーヒーの朝。洒落てみえる。
ニューヨークへ発送してから、初の尼崎あまらぶ。参加型で描いてみた。ちょっと楽しい。
/無為な時間に猫が恋しい。
/あたたかな今週、満開になるやろなあ。ばくばく不整脈の春。
/穂村さんの本を借りに行ったら隣に保坂和志。ほーつながり。
/若いひとの活躍が嬉しい。
/一方で、山崎まさよしさんの映画や、次の朝ドラで豊川さんが演じる漫画家の漫画はくらもちふさこさんやったり。若いひと以外(まだ若いけど)の活躍も上機嫌の一端になりそうな春。






Last updated  2018/03/27 12:05:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/22
カテゴリ:カテゴリ未分類
雨が降ったりやんだりで肌寒く、人通りすくなし。そんななか来てくれる方がいていつもよりゆっくりお話したり。
「FACE II」5人の作品を一点ずつ。
左上/松平莉奈「inada 」豊穣の神さまの具現。ひと離れした顔がおそれを含んで魅力的。
右上/赤松玉女「double faces - tatuaggio」裏返しのもうひとつの顔。二つのこころ。
中/吉田芙希子「 少年の日と風」うっとりする影のライン。表したいものへの熱とクールな表現。
左下/廣田美乃「北東の風 」ポーランド初上陸となる?そして個展へ。
右下/中井敦子「GARDEN」自画像から離れても血は繋がっているように見える。



道を歩けば多様な椿。通勤路だけでも百花繚乱、トサミズキ、モクレン。
最近のメモ/映画「ハートロッカー」、月の骨、オスカー・ワイルド「幸福な王子」、稲垣足穂、、あ、ブルーボトルコーヒーとやら。
ご機嫌な日々の難しさを知っているからこそ、オトナの知恵が役に立つかもしれず。関わるひとには、ひとつでもいいことを、昨日よりすこしでも幸せになってもらいたい。ささやかな願い、目標。






Last updated  2018/03/23 07:06:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/18
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつもその絵の前が指定席。そんなレストランや喫茶店があったとしたら、それはどんな絵かな。
それは家でも仕事場でも。ごはんを食べたり仕事をしたり。だとしたらって想像は楽しいんじゃないかい。



/一気に花がほころび始めてすこし寒の戻り。行ったり来たり。
/お天気の良さに思わず動物園、ふたたびの通勤路。大人としては楽しめない現実もあるのだけれど、彼らの食費の足しにはなるかも。ミーヤキャットの動きはキャットのぶんだけぷーっぽい。
/アンナチュラル終幕。すばらしかった。






Last updated  2018/03/21 03:57:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/15
カテゴリ:カテゴリ未分類

ー一気に花開きそうな今週の陽気。ていねいに石井誠個展(左上2点)が終わり、FACE IIが始まって、賑やかに華やかに初日過ぎて、すべりこみで確定申告も出して、あしたからはこまごま整え仕事。
展覧会は見どころ多過ぎて、長めに31日まで。
/遅めに大阪の画廊へ出かけた月曜日、久しぶりに一芳亭でごはん。シュウマイ、とり大はもちろん、ここの春巻き好きやー。
/堅田のおっきないちご大福!



開いてみれば、思ってた水仙と違ったけれど、あの寒い日々を耐えて育って嬉しい。大きめの黄色い花が玄関先を明るい気持ちに。風水的にも良い感じ。すこしカットしてヨーコさんの花瓶へ。雑然とした部屋の片隅があかるい。
////文旦をいただいて若いひとの訃報を聞く。早いよ。






Last updated  2018/03/15 07:55:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/03
カテゴリ:カテゴリ未分類
反面教師も教師のうち。
元気な高齢者がいればちょっと元気じゃないひともいる。それぞれからヒントをもらって自分を省みる。みおくることを恐れない、ために今できることをやらないとと思う。それが      の意味とする。


//映画の日はさすがに映画館が一杯で、「空海」対「ザグレイティストショーマン」。両方を観たわけじゃないのだけど、相方の様子から察するにミュージカルの勝ちか。単純だけど起承転結を歌と踊りでコーティングして苦味もある美味しい一品になった。
//「アンナチュラル」必須。そのあとに、大杉漣と江口のりことLIFEのトリプル。
//ナムルセットを買って細切れ肉炒めて即席ビビンバ。釣り好きさんのおすそ分けイワナ塩焼きが骨ごといけるおいしさ。カレイの煮付けに豆腐リクエスト。
//ウィンドウの山部泰司作品と松尾勇祐作品。さて明日は石井さんの搬入!






Last updated  2018/03/03 09:50:20 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2881件 (2881件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.