387722 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たまよみ(きょうの、一食。)

PR

Profile


たまよみ.

Favorite Blog

monsteraのベイビー 歩楽styleさん

山本麻衣子展 「追… ギャラリーMorningさん

マツモトヨーコの海… マツモトヨーコさん

Comments

たまよみ.@ Re[1]:ゆっくり桜(04/05) マツモトヨーコさんへ こちらこそ、ご自宅…
マツモトヨーコ@ Re:ゆっくり桜(04/05) 2週間、画廊でもお家でもほんとにお世話…
たまよみ.@ Re[3]:ちょっとだけ、雪(01/26) マツモトヨーコさんへ 能年さんも出るかも…
マツモトヨーコ@ Re[2]:ちょっとだけ、雪(01/26) たまよみ.さんへ 衛星です。NHKのドラマは…
たまよみ.@ Re[1]:ちょっとだけ、雪(01/26) マツモトヨーコさんへ プライムは衛星でし…

Freepage List

全2943件 (2943件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/08/15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
横浜、東京、和歌山、神戸。
泊まりだったり、日帰り18切符だったり。動くことで実体験を伴う情報、感動、楽しさを感じるつかの間の夏休み。勝手に感慨深くなっている、三渓園の景聴園の展示。立派な若者たち、児玉さんや伊庭さんたち中堅作家の安心感、川島小鳥:小橋陽介展の不自由で自由な惑星感ー
車中から見る打ち上げ花火、実家の近くでごはん。今年みる「天気の子」。今のところ風台風の10号。



そんなこんなでお盆のことも先ほどお送りして明日は搬入。夏休みも終わる。
/ネズミ、ねずみ、、居るんやね。いっそ名前をつけてみる?
/仏様のお膳と人間のご飯の相似性。材料は同じ。終戦74年。まだ74年、といつも思う。






Last updated  2019/08/15 04:48:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/05
カテゴリ:カテゴリ未分類
ただいまの「Favorite Art view 2019夏」(〜8/4)終了後、8/17(土)からの山本麻衣子展までの夏休み。お盆いろいろあるので自由時間は短いけれど楽しみ。暑さも度を過ぎてあぶないので気をつけよう。



休み前にあれこれしごと多し。
なにかのおかげで海外から続けて問い合わせ有り。木版画、人気かな。
/許容範囲をじわじわと拡げていったらいい未来が見えるのだろうか。それぞれが半歩譲る。立ち位置が変われば見えかたも違う。許すことができない人の姿は影のように表情が見えない。
/お世話になった方へ新築お祝いを持って行って、逆にカレーをご馳走になる。かたじけない。思い通りにデザインしたお家はストレスフリーだと、それはどうやら猫にとってもらしく、今まで姿すら見られなかった猫を確認(3匹中の一匹だけど)。休み中にうちのストレスをひとつでも減らすことを目標に。
//写真をまっすぐなままアップする方法。やっぱり検索で知る。ストレスひとつ解消。にゃ。






Last updated  2019/08/10 07:39:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/24
カテゴリ:カテゴリ未分類
夏らしい夕立、雲の峰。蒸し暑さも生きてる証拠と思えば。祇園祭の前祭、山鉾巡行の朝をヒオウギ一輪目が知らせる。
                    


/お隣から美味しい枝豆。茹でているときからちょっと違うぞいい香り。冷蔵庫のなかが空いてきて、辛い大根おろしでざるそばだけの夕食に有難い。
/初鮎、初魚そうめん。スーパーものじゃない近所の豆腐。
/香櫨園で西宮大谷記念美術館(山沢栄子生誕120年)常設の津高和一作品もよかった。近くで市民ギャラリーの版画展。おなじみの作家さんたちの間に海外の作家作品。あれだけたくさんの版画をみることができるのはなかなかいい機会。
/はじめてちょっとだけ報われた気がした一票。でも投票率の低さが残念。生きているうちに70パーセントを超える時を見たい。
//ゆるせない放火事件で貴重な命が奪われる。心身ともに傷を負ったひとたちがいて、その周囲にもいて、もしかしたら身近なところにもいるのではと思ってかたくなる。






Last updated  2019/07/24 07:35:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/14
カテゴリ:カテゴリ未分類

開催中の「 FACE IIIー面 」うちでは初めて展示する佐竹龍蔵作品(二段目中央)を含め、最上の面々。赤松玉女(上中)・上村亮太(上左)・廣田美乃(中左)・Barbara Kroll(上右)・松尾勇祐(三段目中)・松平莉奈(三段目右)の各氏。ゆっくり二週間、といってもすでに半分。

                         

日中、エアコンが効く場所にいることをのぞいても、なんだか夏はまだこれからの七月。たまに大阪で行きたいところを目指すけれど7割ぐらいの達成で帰宅。そもそも出発が遅い。前日に予定をたてねば。

/お昼ご飯に困る近頃。
/祇園祭りが始まって毎日何かしらの神事。十日の神輿洗いの夜に八坂さんにて小町踊りの奉納など(二段目右)。白鷺の舞もちらっと。衣装が可愛い。
/混ぜるだけのちらし寿司に錦糸卵のせて便利な晩御飯。ご近所のお豆腐屋さんのお揚げをもらって焼いて食べる、がシンプルに美味しい。鳥取からの完熟とまと!お約束のカレースパ。
/海外から問い合わせがあったり、こちらから東京へ問い合わせたり。誠実さはどことなく伝わる、と思いたい。

 






Last updated  2019/07/14 11:46:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
過ぎ去って
吉原英里2000年代展​。/赤い表紙のすてきな本の出版記念もかねての二週間。やっと新作にかかることができる、という力強いお言葉!
会期中に食したイタリアン!トリュフが、、、。おとなじゃ。
                                  
/イタリア土産のスパイスでチキン。ぴりっとビールにあう。
/蓮、そしてまたもや野ばら。祇園祭りの時にはヒオウギも花芽がついて。
/鱧の天ぷら、骨もからっと。久しぶりのおうちカレーは相方が。たぶんアート大阪へ行った日の夜。時間が限られていたのが幸いして観たいとこを優先的に回ったらちょうどいい。
/来年の予定を考えつつも、さしあたっては夏休み。和歌山、東京、群馬?楽しみ。あ、広島も。どーかな。






Last updated  2019/07/15 05:10:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/20
カテゴリ:カテゴリ未分類
最終回のドラマの終盤に、新潟地震。音を消したスマホからは緊急の様子なく、テレビの隅の津波情報も遠く感じられる。忘れた頃にやってくる、のだ。
        

/映画「町田くんの世界」が浄化作用があるという噂を目にして。なんのために、なんの意味があるのと聞くのはそれこそ無意味で(ちゃんとつながっていたけれど)、まっすぐな気持ちが人を変えてゆく。ファンタジーだけど、始まりはそれしかないやんと思ったり。主演の新人ふたり、前田のあっちゃんの態度がよい。二日ぐらいはいい人になるかな。
/生ワカメがやたらと登場する食卓。サラダに枝豆、とうもろこし。スペシャルピザトーストは目玉焼きのせ。塩鯖焼いたり、薄味の鯛あらだきはやっぱりウロコがー。たまにごぼうを入れたお味噌汁、お粥と焼きたてのお揚げ、ねぎを使いたいときのきつね丼、豆腐のないゴーヤチャンプル。大阪で以前教えてもらった果物屋さんのグレープフルーツのフレンチトースト(アボカドソース)。​Pa-ta-ta​の塩味芋けんぴおいしい。
/知人を誘って、抽象の展覧会。色々回ったあとにほどよい展示量。恒例のどれが欲しいか、で意見があう。
/そういえば自宅に掛けたことがなかった​廣田美乃作品​。最近仲間入りした川井ミカコ作品。






Last updated  2019/06/20 06:09:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/12
カテゴリ:カテゴリ未分類
不自然な寝方をして4時頃目が覚めて変な夢を連続で見てしんどい朝。寝入る前に見ていたテレビで笑えた話を忘れないように相方へメッセージで送ってメモる。
メモ
『高級ツナ缶(5000円!)を食べたなるみさん。
あかん、猫に見つからんようにしな。猫が殺す気で襲ってくるやつや。』
てな感じ。なるみさん、ええなあ。笑いが自然。
                                


/真面目に晩ご飯作って食べて作って食べて。ゆび疲れ。ものを握る力なし。
/長尾ふみ個展から「PLACE」へ。ハプニングありの搬入も、頼りになるお隣さんに助けてもらって無事に展示完了。初日の夕方になってすこし作品が増えたり、コレクションからも出して日々進化!?相方Facebookつながりでドイツから作品も。それぞれの「場」が点在する。
/多々種々ある弱さは強くなることはないので、そんな自分とうまく付き合う術を得たい。相変わらず声が聞き取りにくいみたいやし。
/ピンポイントで行きたい場所があるのに、出不精気味。デブショウ、、なるほど。
/冷蔵庫も底をついてくるとアイデア料理が生まれる。






Last updated  2019/06/13 01:55:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/01
カテゴリ:カテゴリ未分類
いまだ毛布片付けないままの6月。これでよかったのか?
黄色い花二種/美女柳ともいうらしい未央柳(びようやなぎ)、右は金糸梅。深海の生き物もすごいけど、花も想像を超える創造的な姿。人間もそれぞれちがってそれぞれのかたち。
       
いただいた花を家で花瓶に。どんな花も受け入れて素敵。
/ひょっこり松葉ボタン一輪。相方がせっせと植え替えてこの季節の楽しみと忙しさ、のよう。
/自家製の夏みかんマーマレードをいただいく。まさに無添加の味とはこういうものかと。お返しするものがない、あまりに無力な。
/シミに効くのか人参ジュース。人参蒸して、市販のリンゴジュースでガーっと。
/廣田さんの文中の「只管」がふと気になってスマホで調べる午前4時すぎ。すばらしい朝焼けと「ひたすら」。たまの早起きを習慣に。
/ただいま開催中の​長尾ふみ個展​。6年ぶりの個展は以前どおりしずかな空気。影があって光がある。






Last updated  2019/06/02 11:30:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/22
カテゴリ:カテゴリ未分類

廣田美乃個展も10回目。たぶん来年からはカウントしない。
何事も10年やって一人前、って言ったかな。だからお互い一人前を継続するように。
書けそうで書けない、廣田さんの「短くない略歴」。作品へ至る時間。
               


衣替えを十日ぐらいかけてちょっとずつ。今日から夏!ってわけにはならないし、去年までよりスペースが広がったのがキケンな条件。把握できる範囲を守らねば。賢いタンスに。
右上/家で観る廣田美乃作品。昔のような白い壁はないけど、小さなコーナーづくりでじわじわと。
中上/ロゴ入りの記念作品!
/初夏、有り難いことに野菜やメロンをいただいてうるおう食卓。






Last updated  2019/05/23 06:09:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/06
カテゴリ:カテゴリ未分類
連休中に平成から令和へ。ますます昭和は遠くなるのかな。
いろいろなかたのおかげで画廊も10周年を迎えた5月。オープン時と同じ​栗田咲子作品でrestart.​ 栗田さん共々こちらもリスタート!
上二点/栗田咲子作品「ある種の椿」「よんろこんばれんる」(正式には小さい”ん”)。
           


/相方が救出してきた薔薇がたくさんの花を咲かせてくれて鉢外の草花(赤花夕化粧)も一緒に見えるところへ。花のある毎日は嬉しい。それも買わずに、自家製(というのか)。中段右の黄色い花はブラジルの国花「イペ」。鯉川筋へとへとで登ったさきで。
/暑くなったかと思ったらやっぱり寒かったり。未だに毛布片付けられず。こういう長い春もまた。
/豆乳使ってグラタンもどき。風邪の反動か、がっつり焼肉、すき焼き。落ちた体重はすぐ戻るのにいまだに鼻声。このまま変声か。
/今年は開けてから、充実の展覧会が続いて、さすがに疲れて順番に三日づつ寝込んだのも初めて。6時までにしたのは体力的にもいい時期だったような。やはり適度に休み入れてこ。






Last updated  2019/05/12 06:25:35 AM
コメント(0) | コメントを書く

全2943件 (2943件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.