356987 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

たまよみ(きょうの、一食。)

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

人が一杯南禅寺橋 New! 歩楽styleさん

四塚祐子 YOTSUZUKA … ギャラリーMorningさん

新作ハンカチ マツモトヨーコさん

半身浴生活であなた… 半身浴ライフ・プランナー/どかやんさん
***買い物中毒バ… ぱよとぽよさん
おかまさ・たけのこ・… たけのこ松茸カキ農園さん

Comments

たまよみ@ Re[1]:いっしょ(09/18) マツモトヨーコさんへ はい、ありがとうご…
マツモトヨーコ@ Re:いっしょ(09/18) 五十肩、明けない夜はない! です。気長…
たまよみ@ Re[1]:次へゆく(05/16) マツモトヨーコさん いい情報をありがとう…
マツモトヨーコ@ Re:次へゆく(05/16) 歯医者選びは私も超慎重です。とにかく苦…
たまよみ.@ Re[1]:楽しい、忙しい。(02/13) マツモトヨーコさん >新プロジェクトいい…

Freepage List

全2854件 (2854件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017/11/20
XML

カテゴリ:カテゴリ未分類
大山崎美術館、有元利夫展。この時期だからか有り難い月曜開館。坂を想定してハイキングシューズ履いたおかげで軽く登っておりて紅葉狩り。
30年!ぐらい前に何度も展覧会があってカードもたくさん持っていて、それで今あらためて観る。あの頃はどんな風に観てたのか。覚えのある作品、初めて観る(ような気がする)作品、欲しい作品。お決まりのケーキも。



//ある日の午前中に永観堂。うえのお堂めぐりはしもやけができそうに寒かったけど、見頃のひと時は今年のこの時だけ。
//全部出来るまで時間かかりそうで、呑みながら作りながら食べてみたら忙しい。サラダ、大根煮、かぼちゃスープ、唐揚げの順。どーなん。
//山本一博個展の最終日、ちょっと雨が降って晴れてきたから大きな虹が出た。出る?かかる?調子の悪い人たちが良くなりますように。






Last updated  2017/11/20 11:02:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

2017/11/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
ぐぐっと寒くなってきたのに髪切ったら毎朝マンガで描く太陽みたいな頭になって、ヘナの力で押さえようと一時間待ち。眠い。


いつのまにか​鶴井かな子展​が終わり​山本一博展​へ。(左上画像/鶴井かな子作品「レールの上の子どもたち」)
11月は週替わりで続く個展で、間も無く年末!?ご近所の老舗画廊がまたひとつ閉廊となるので、こちらも予定を二週間延ばしてラストランに伴走。寂しくなる。
//久しぶりの遠出で岐阜現代美術館と常滑へ。野菜料理が美味しいランチとお土産にいただいたクルミの甘煮とえびせん。
//ライトアップ知恩院と初めての店でピザ。
//家ではなにかと鉄板で焼く晩御飯。確か結婚祝いでプレゼントしてもらった鉄板。重宝しております。






Last updated  2017/11/17 12:34:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/11/08
カテゴリ:カテゴリ未分類
やわらかな雨でしっとり落ち着くここ数日。
休日には一番乗りでマツモトヨーコさんと萩原千春・朋子夫妻の展覧会へ。千春さんのツボにヨーコさんの絵付け、朋子さんの陶のキャンバスや椅子とリンクしたヨーコさんのミニキャンバスなど、両方に登場する小鳥が可愛い。やり残した仕事があったのでとりあえず京都へ戻って三蜜堂書店で脇山さんの小皿一枚。いい出会いのいちにち、いきおいなんかの記念日かい?で、ちょっと身軽にもなれそうな気配。

//悠々と逃げない猫。また会いたい。
//ハヤトウリで浅漬け。瓢箪型のカボチャはスープに。どちらも実りのおすそ分け。
//ここのタルトタタンはちょっと苦味もあってリンゴもたっぷりで美味しい。そういえば体重計を忘れたふりしておるな。
//苦手が顔にでる。そろそろそれも許されるトシやろーか。






Last updated  2017/11/09 11:40:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/28
カテゴリ:カテゴリ未分類
もはや雨女でもない(?)週末に降る雨。必要以上には遠慮したい。
いつの間にかお客さんから画廊のひとへ、お付き合いの形は変わったけれどファンであることに変わりなく。そういう方のひとり​美崎慶一さん​。二年ぶりの個展は100×2、80×2、50×2と大作が多く、くすぐるものとクールなものと。外国の方には特に「シュール」に見える美崎さんのリアル。冴えてゆく。



/頼りの鴨団子が徐々に値上げ。とはいえ鴨肉に比べれば使い勝手よし、冬の定番。
/レトルトカレーを持参のご飯にかけてお弁当。相方が合わせる方がお店のホットケーキに近い味。
/晴れた日は最高の青なのに。
/今週は映画宣伝でまつり状態。ひそかにご機嫌。別にひそかでなくていいのだけれど若林さんもなんかみたくなる。聞きたくなる。過ぎてきた30代、40代だから客観的にうなづけるのか。その反面20代のことは忘れてたりする。






Last updated  2017/10/29 12:13:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/24
カテゴリ:カテゴリ未分類
台風容赦なく、選挙も嵐とともに過ぎてしまった。いつもながら報われない一票だけれど、結果の勝ち負けではなく、ゼロか100ではない部分をしっかり見極めてほしいところ。
田村研一さんの大作搬出は一時間前倒しでなんとか最悪の事態は免れたか。
そして今日から​美崎慶一展​スタート。いつにも増して余白が大胆。剽軽さとクールさの同居。

//多方面から季節の到来ものあり。感謝。
/休日に山本俊夫展へ(29まで/松ヶ崎・松雲荘)。階段状につかった金屏風の作品の影、赤いケイトウの作品につけられたタイトル。さすが。
/テクテク歩いて早めに餃子を食べて帰宅。こちらも、警報が出てて心配した実家方面も無事で安堵。と思った後から次の雨。ほんとにいろいろな方の無事を願うばかり。






Last updated  2017/10/25 12:04:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
やすめやすめと雨音のする月曜日。
のんびり始動で衣替えだけすます。麻シャツまとめ洗いしても乾かんが。
マツモトヨーコ作品から赤松玉女作品へ掛け替えてみたり。どちらもずいぶん前の作品だけど新鮮。ここにぴったり。あと、眉間を広くして気も長く。ふ。



珪藻土塗ったり、扉が一枚黄色になって、部分的に柱が青や緑になったり。ちょっとずつ片付けながら年季の入った傷みをリカバー。ペンキや絵の具がある不思議。
//いろいろ食べすぎたのか胃がだるい。
//二条城で観た谷澤さんと久門さんの作品。特にひとり占めできた久門作品との数分は記憶に残る体験。
//意外なことがあった先週。あのほろ酔いのひとは一体!?






Last updated  2017/10/16 10:59:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/09
カテゴリ:カテゴリ未分類
暑さ戻った月曜日。小学校の展覧会と植物園へ彫刻展も兼ねて。
藤本さんが引用していた一文。
『真の美とは、不完全なものを精神的に完全にできる人だけが発見できるものだ。(岡倉天心)』
長谷川由貴展終了。こわさを秘めた花、気持ちよく別の意識へ飛ばしてくれる。(上5点/作品画像はすべて長谷川由貴作品)



//美術館ほどにとは言わないけれど、静かに観てもらいたい作品がある。観る側としてまるでたったひとりで独占しているかのように。せめてそんな場所をつくれたら。なかには、笑いながら誰かと確認して増幅していくものもあるけれど。それもまた楽しい場所として。
//淡々と、という先輩のアドバイスどおりにはいかず、悩みひきずりながら、毎回やっていたら精神的に悪いだろうから、うまくやり過ごす方法を会得すべし。
/ちっちゃいのに反応が良すぎるiPhoneで編集していると、ちょっとえーかっこしぃになって着地してしまう。






Last updated  2017/10/10 07:19:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/02
カテゴリ:カテゴリ未分類
中道由貴子展​、台風が心配された搬入に始まって秋晴れで終了。手離したくないほどのもの、これからもきっと。色とカタチの層がさまざまな表情を見せる。(作品画像はすべて中道由貴子作品)



雨の月曜日。映画「パターソン」を観る。
映画的な派手なことは起こらないけれど、生きていればそれなりに毎日誰かと会って話してつくりたくなったりぼーっとしたりする。傍らに日々エンジョイしていろいろやってみたいご機嫌で優しいパートナーがいれば、それだけでラッキーガイ(と言われる)。
何年か前、書きためていたブログが運営サイトの終了で消えてしまったことを思い出し、そういう事をしていたことすら忘れていたことに驚く。
見終わってからちょっとした可笑しいことが二つあって、ゲラになる。そんな映画。
//マックのOSアップに伴って眠っているあいだに iPhoneもアップ。勝手に文字が大きくて個人情報もれてるんちゃう。
//あす3日から​長谷川由貴展​。いろいろな意味でつぎは二週間にしないとな、と搬入日に思う。圧倒される。






Last updated  2017/10/03 02:04:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/27
カテゴリ:カテゴリ未分類
これからきょう明日の雨で、秋が深まりそうな気配。秋の夜長に予約したのも忘れていた「マチネの終わりに」(平野啓一郎 著)。これも音楽家つながりだけど、恋愛モード。眼鏡の威力でささっと読んで予約待ちの人へ。
写真をまとめすぎて、画像だけでは何を食べたのかがわからないものも数点。よく見れば違う角度の同じ写真だったり。バラついたししゃも、ブレンダーが使いやすくなってカボチャのスープと人参ジュース。キムチ鍋、ナポリタンソースをタラソテーにも。
//お彼岸の夕陽が三条通りの真西に沈む。
//洗面所と居間の一部に白い珪藻土を塗った休日。乾燥待ち間に黒田辰秋展と村山順子展。
//ゼクシィのコピーがちょっと心に残る。ほんまにそんな時代(結婚してもしなくても)かどうかは別として、そうならいいなあと思わされる。「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、、」
//ギャラリーでは​中道由貴子展​。時間とともに移りゆくいま。






Last updated  2017/09/30 03:41:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/18
カテゴリ:カテゴリ未分類
備えあれば憂えなし。雨戸閉めた一晩はたいしたことにはならずに晴天の朝。搬入搬出も濡れずに終わってよかったよかった。
松尾勇祐木彫展も無事に終了。未完成の作品はあまりひと目には触れなかったデッサンと展示することで、完成作品とはまた別の存在感があって好評。また次を待つひとがいることに感謝して。



//民生さんがこの間まで五十肩やったと聞いて、ちょっと嬉しい。私も「その日」がきて治るぞ。
//祝日月曜日、ゆるり大阪へ。美術館の長蛇の列にめげずに、でもするっと。いくつか画廊をみて終点のサロンモザイクで美味しいジンジャーエール!いろいろと感謝。






Last updated  2017/09/18 07:44:27 PM
コメント(2) | コメントを書く

全2854件 (2854件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.