9216313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ラグビーより #おげ… New! らぶりーたわ子さん

ゴンちゃんの自宅点滴 New! neko天使さん

シャーロック アン… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ビバ!大阪新生活>… New! ひじゅにさん

コメント新着

megumi@ Re:ラグビーW杯、日本、スコットランドに勝利♪決勝T進出決定♪(10/13) New! 決勝トーナメントの放送権に関しては 日テ…
くみ1@ 10/14 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2010年06月03日
XML
カテゴリ:’10春ドラマ

第8話の視聴率は前回の18.6%より下がって、17.2%でした。

今回、ふくろう隊は面白かったですが、犯人はミエミエでしたね(^^;)

いい人ぶっていた管理人が犯人でした。

 

一ノ瀬刑事、被害者・まゆみの息子の周平君に、うまく話を聞けなくて、イマイチ、いいところがありませんでした。(^^;)

周平君は、お父さんがお母さんを殺した所を見たと言ったんですが、本当は殺された現場を見ていませんでした。

赤い靴をまゆみに履かせたのは、周平君でした。

 

死体は嘘をつかないが、生きてる奴は嘘をつく。

いろんな奴が嘘をついて、俺達を惑わす。

だから面白い」

そう、立原は一ノ瀬に言いました。

それが今回、一ノ瀬の学んだことでした。

 

周平君の扱い、倉石さんは上手だったですね。

絵の好きな周平に、「絵がうまいな」と話しかけました。

「俺はダメだ。猫を描いても牛になる」

私は牛が猫になります!(笑)

そうやって、周平君と親しくなりました。

まあ、これは子供相手の基本ですよね。

倉石さん、管理人から水を貰ったので、このグラスから指紋を採取するのかと思いましたが、違いました(^^;)

周平君が書いた管理人の絵が管理人室に飾ってありました。

それは剣道をしていました。

死体に残った手首の圧迫痕は、剣道の経験のある、この管理人の物でした。

 

まゆみは別れた夫からDVを受けていました。

その上、周平君がお父さんが殺したと言ったので、最初は元夫が疑われました。

でも、彼には圧迫痕ができるほどの力はありませんでした。

次に、まゆみに好意を寄せていた周平の担任の教師が疑われました。

でも、彼も圧迫痕ができるほどの力はありませんでした。

管理人は周平君と仲が良くて、まゆみから「この子、岩瀬さんがお父さんだったら良かったって」と言われたのを真に受けて、まゆみさんに想いを寄せていたのでした。

それが、周平君の担任の先生から残された置手紙をまゆみが嬉しそうに見たので、嫉妬して殺してしまったのでした。

いくら息子がなついていると言っても、お父さんだったら良かったと息子が言っているなんて、安易に言ってはいけませんね(^^;)

自分に気があると誤解して、期待する場合もあるようなので(^^;)

 

「ママは死んでもすぐに生き返る」とまゆみが日頃、DVを受けた時、周平君に言っていました。

それを信じていた周平君。

生き返って戻って来るには靴が必要だと思ったのでしょう。

遺体の近くに転がっていた靴を、まゆみに履かせたのでした。

 

ふくろう隊のおじさん、逃げて行く足音、6、7歩だったと、なぜ最初に言わなかったのでしょう?

逃げる足音が不自然に短いのが最後の方で分かって、その足音では管理人室へ行くしかないと分かりました。

 

周平君と倉石さんとの最後の会話は涙でした。

「ねえ、ママ、いつ生き返るの?」と倉石さんに聞きました。

倉石さんは、「ママはすぐには戻らない。ママは試してる」と言いました。

「だから、一人でだってちゃんと生きていけるというとこ見せつけて、ママを喜ばすんだ。

毎日、ご飯、沢山食べて、元気一杯遊んで、勉強もちゃんとやるんだ。

寂しくて、どうしても我慢できないって時は、思いっきり泣け」

周平「うん」

倉石「よし、約束だ」と指きりしました。

 

倉石さんとした「ママを喜ばせる約束」が周平君の支えになりそうです。

頑張ってね、周平君♪

意外と子供の扱いも上手な倉石さんが、また活躍したお話でした♪

 

【視聴率推移】 (関東地区)

[第1話]17.9%   [第2話]18.6%  [第3話]16.7%  [第4話]16.9%

[第5話]18.6%   [第6話]17.0%  [第7話]18.6%  [第8話]17.2%

 

【第8話粗筋】 (公式HPより)

(脚本) 吉本昌弘 (監督) 石川 一郎
(ゲスト)深水三章 村井克行 東根作寿英 下田翔大

 マンションの非常階段下で真弓という女性の変死体が発見された。倉石らの検視で体には殴られたような古傷があり、手首には新しい圧迫痕があることがわかる。踵にはこれも新しい擦過傷があったが、なぜか靴はきちんと履いていた。どうやら突き落とされた際に脱げた靴を、誰かが死んだ後に履かせたらしい。倉石の見立ては他殺、立原らは捜査を開始する。

 通報したのは、水漏れ調査のため現場近くの地中探査をしていた、通称『フクロウ隊』。鉄階段を転がり落ちる音を聞き、現場に駆けつけ、真弓の遺体と真弓の息子・周平を発見したという。
 周平から話を聞く一ノ瀬。周平は「パパがママを殺した」と証言する。事件当夜の11時ごろ、真弓の別れた夫・小菅がマンションに訪ねてきたという。小菅はDVが原因で真弓と離婚、復縁を迫っていたらしい。

 だが、小菅は、真弓のマンションへ行ったことは認めたものの、殺害に関しては否認する。周平はウソをつく、俺が殺したという証拠を見せろ、と開き直る小菅。

 再度現場のマンションを調べ直す倉石たちは、周平が管理人の岩瀬と親しくしているのを知る。真弓の帰りが遅いときなどは、周平は管理人室で絵を描いていることも多かったようだ。
 そこへやってきた一ノ瀬は、改めて周平に事件当夜小菅を見たのかと確認する。だが周平は「ウソなんかついてない」と言い張り、倉石たちの前でお腹を抱えたまま倒れてしまう・・・。

 

【過去レビュー】

第1話「封印・前編」   第2話「封印・後編」   第3話「未来の花」

第4話「似顔絵」     第6話「濡れ衣」  (5話と7話はありません)

 


臨場 DVD-BOX


【送料無料選択可!】威風堂々/Joyful Joyful / 平原綾香(発売日:2010/05/19)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ 

できれば応援クリックよろしくお願いします♪ぽっピンクハート







最終更新日  2010年06月03日 20時22分04秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.