9841185 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

今年一番の暑さ。新… New! neko天使さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ついにユーチューバ… New! 三人文殊さん

プロ>『エール』第4… New! ひじゅにさん

シャラの花が咲いて… New! いしけい5915さん

コメント新着

2010年08月30日
XML

第35回の視聴率は、前回の16.3%より下がって、15.4%でした。

裏に、「24時間テレビ」のクライマックスがあったので、苦しかったかもしれません。

はるな愛のチャリティーマラソン、ゴール直後の午後8時46分が瞬間最高視聴率で、35.7%でした。(全て関東地区の率)

丁度、「龍馬伝」が終わった頃ですね(^^;)

 

今回、桂小五郎(谷原章介)は木戸貫治と改名しました。

それだけ危ないことだったのかもしれませんね。

薩摩藩邸は、幕府の見張りが一杯のようです。

慶応2年(1866年)1月、薩長同盟締結のため、木戸は薩摩藩邸に行きました。

でも、立会人の龍馬が来ないと嫌と、話を始めませんでした。

そんな馬鹿な(^^;)

たかが、土佐の脱藩浪人なのに、偉い西郷と木戸達が、まだかまだかと龍馬の到着を待ちました(^^;)

 

なのに、龍馬は長次郎の妻、お徳の所へ寄って長次郎の遺品を渡したり、

新選組に捕まった土佐の侍を助けに新選組屯所へ行ったり・・・

どちらも優しくていいことだと思いますが、今は薩長同盟締結のことを第1に考えて欲しかったです。

新選組に捕まった侍、弥太郎だったんですが、彼は拷問されて、薩摩と長州の間に立つのは坂本龍馬しかいないと喋ってしまいました。

それで、正体がばれて、坂本なら寺田屋を定宿にしていると近藤勇が知っていて、寺田屋が狙われることになってしまいました。

 

新選組を「ただの人斬り一味」と蔑む見廻り組という集団がいて、この両者の対立みたいな物もありました。

坂本情報は近藤なのに、寺田屋に捕り手を出すのは見廻り組のようです。

近藤は悔しそうでした。

 

お登勢さんとお龍さん、龍馬を守ろうと必死でその愛情、切なかったです♪

お登勢さんは龍馬を息子のように思っていて、お龍さんは愛していて・・・

新選組が土佐の脱藩浪士を捜している。

それは龍馬さんのことではないかと知っていたのに、店を休みにしてまで匿ってくれました。

龍馬は、お龍を呼び出して言いました。

龍馬「わしがしようとしちゅうことを教えるき。

 わしはのう、薩摩と長州を結びつけて、徳川幕府が支配しちゅうこの世の中を変えようとしちゅう。

 わしはこれから幕府に追われる人間になるろ。

 もう、ここに戻ってくることはないき。

 わしを心配してくれるのは、これで最後にしてくれ」

 

それを聞いて、お龍さんはちょっと考え、そして、どこかへ走って行きました。

そして、まさに龍馬が薩摩藩邸に出かけようとした時、薩摩藩の侍を連れて帰って来ました。

龍馬がここにいると知らせたようです。

その侍は、西郷と木戸が小松帯刀邸に移ったと知らせてくれました。

それで、龍馬と三吉は小松邸へ行ったんですが、その途中で前述の通り、弥太郎を助けに、新鮮組屯所へ行きました。

たまたま、弥太郎が放り出された所だったから良かったですが、中まで入ったら斬り合いになり、薩長同盟どころじゃなかったですね(^^;)

本当に、薩長同盟、大切だと思っているの?

と、いつもながら、友達優先の福山龍馬に甘さを感じました。

 

実際は、長次郎の死の時も長崎に戻らず、京に行き、薩長同盟締結を最優先したようです。

寺田屋騒動で負傷したので、薩摩藩邸で療養し、長崎に戻ったのは長次郎の死から半年後だったそうです。

弥太郎が京に行き、新選組に捕まったなんて、こんなフィクション、却ってなかった方が良かった気がします。

龍馬の薩長同盟に対する思いをそぐ形になってしまった気がしました(汗)

 

西郷達、だいぶ待たされたのに、怒ってなくて良かったですね(^^;)

来ただけで喜んでくれました。

そして、幕府が長州を攻めることになった時の戦について薩摩がどうするかの5つの取り決めを西郷が提案しました。

それは長州にとってありがたいことでしたが・・・

木戸は、「このままじゃ僕は長州に帰れん。これは対等じゃない」と難色。

 

そこで、龍馬が戦とは関係なく、今まで天下国家のために命を落としてきた沢山の人の志も盟約に入れたいと言いました。

その1文は・・・

「薩長両藩は、真の心を持って合体し、日本のために傾きかけたこの国を立て直すために、双方共、粉骨砕身尽力する」

龍馬「これなら薩摩と長州、対等ですやろ?」

西郷「なるほど。 おいに異論はありもはん」

木戸「僕もじゃ」

 

これで薩摩と長州の盟約は成りました。

良かった良かった♪

 

小松邸の外で待っていた三吉慎蔵(筧利夫)は、龍馬から盟約締結を聞いて喜びました。

龍馬のお陰と(^^;)

最初、龍馬に猜疑心を持っていたので、主人公持ち上げと非難しないで、仲良くなれて良かったということにしておきましょう(^^;)

一緒に、お龍さんから貰った握り飯を食べて終わりました♪

 

でも、今回の功労者は、龍馬というより、命懸けで薩摩藩邸に走ったお龍さんではないでしょうか?(^^;)

お陰で、場所変更の連絡が取れたので♪

 

来週は「寺田屋騒動」

もっとお龍さんが体を張って龍馬を守ってくれる有名なシーンですね。

予告編で、高杉さんから貰ったピストルの音も響いていました。

お龍さんの裸が見れるのでしょうか?

注目です♪(笑)

 

【視聴率推移と過去レビュー】 (関東地区)

<第1部> 平均21.35%

[1回]23.2% [2回]21.0% [3回]22.6% [4回]23.4% [5回]24.4%

[6回]21.2% [7回]20.2% [8回]22.3% [9回]21.0% [10回]20.4%

[11回]21.4% [12回]17.7% [13回]18.8%

<第2部> 平均19.31%

[第14回]18.5% [第15回]18.4% [第16回]21.9% [第17回]21.8%

[第18回]18.4% [第19回]19.0% [第20回]20.4% [第21回]20.0%

[第22回]19.5% [第23回]19.2% [第24回]20.1% [第25回]20.3%

[第26回]17.9% [第27回]17.3% [第28回]17.0%

<第3部>

[第29回]15.8% [第30回]17.9% [第31回]16.0% [第32回]16.7%

[第33回]13.7% [第34回]16.3% [第35回]15.4%

(第1部のレビューは、第13回から飛んでください。全回レビューあります)

 

公式HP(来週の粗筋)

 


【ポイント3倍】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX-1(season1)(発売日10.9.22)(初回生産版ご購入特典アリ!:坂本家家紋入り刀箸)

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ  

できれば応援クリックよろしくお願いします♪ 







最終更新日  2010年08月30日 22時47分25秒
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.