12535315 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

夜ドラ『柚木さんち… New! レベル999さん

お利口ちゃん>『虎… New! ひじゅにさん

村山由佳著「風よ … New! いしけい5915さん

どんでん赤星を褒める New! 虎党団塊ジュニアさん

瀬戸内レモン🍋塩チ… New! らぶりーたわ子さん

コメント新着

2010年09月27日
XML

「ベッチャー」とは、尾道のベッチャー祭りの鬼神のことでしょうか?

調べたら、ベッチャー祭りでは、「ベタ」・「ソバ」・「ショウキ」と呼ばれる3種の鬼神がいるそうです。

今日、スタパに、おばあさん・田中初音役の富司純子さんが出演されました。

それで鬼のお面を写して、これがベッチャーだと説明していました。

そうすると、「ベタ」のお面のことを言っているのかな?

地元の方、分かったら教えてください。

 

舞台は、広島県尾道で、2008年夏。

ヒロインは、村上あかり(瀧本美織)、もうすぐ18歳の高校生です。

吹奏楽部でトランペットを吹いてましたが・・・

野球部の応援で、夢中になり、一人、前に出て行って、ラッパを吹いて応援しました。

あかり「打て~! 4番らしゅう、決めてみんかい!」

 

ちょっとこういう子、苦手です(汗)

『ウェルかめ』ヒロインに少し似ているなと思い、引いてしまいました(^^;)

こういうやんちゃな子のことを、広島弁で「がんぼたれ」というそうです。

 

あかりは、帰る途中、知らないおばさん・田中初音(富司純子)が海にトランペットを捨てているのに遭遇。

慌てて、海に飛び込んで、そのトランペットを拾いました。

 

いくらいらなくても、海に捨てるのはまずいでしょう。

いらないのなら、燃えないゴミに出すか、リサイクルショップに売ればいいのに(^^;)

でも、そうすると、ヒロインに出会えないですが(^^;)

 

どうやらそのトランペットは、彼女の娘の物のようです。

それを捨てたんだから、何か親子関係に深い確執があったのでしょう。

あかりは拾ったラッパを返しました。

でも、捨てたんだからいらない。あんたにあげると言われました。

初音「ラッパなんかにうつつ抜かしとったら、ろくな人生送らへん」

きっと娘さんのことを思い浮かべて、言ってるんでしょうね。

それでも、あかりが返したら、また初音は海に捨てました。

 

だから、海ではなく、ちゃんと決められた場所へ捨てましょう(^^;)

あかりはそんなことは言いません。

また、飛び込んで拾い、音楽の神様のバチが当たると言いました。

そして、結局、あかりがケースごと、そのラッパを貰ってきました。

 

あかりの家は、鉄工所をやってます。

お母さん・真知子役は安田成美さんです。

安田さん、久々に見ました。

お若いお母さんですね。

安田成美さんは、『春よ、来い』以来の朝ドラ出演だそうです。

真知子さん、どうやら、ラッパのケースについていたてんとう虫の飾りに見覚えがあるようです。

 

夜は、船の廃材をリサイクルした「てっぱん」でお好み焼き。

船の廃材なんて、汚くないでしょうか?

それで、お好み焼き焼くなんて(汗)

 

始めの方で、ナレーション(中村玉緒)、

「この子がまん丸のお好み焼きを焼くようになるまでの長い物語」

と説明がありましたが、もう家族皆でお好み焼き、焼いてました(笑)

そういう意味ではなくて、お好み焼き屋をやるって意味なのでしょう(笑)

 

いろいろ細かいことが気になった初回でした(^^;)

どうも明るすぎるガンボ(やんちゃ)なヒロインに馴染めなくて、

ラッパをわざわざ海に捨てるシーンで出会わせて・・・

イマイチのような気がしました(汗)

これから馴れると思います(^^)

 

【 作 】 寺田敏雄、今井雅子

【テーマ曲】 葉加瀬太郎 「ひまわり」 ←この曲は良かったです♪(^^)

 

【主要登場人物】

村上あかり(瀧本美織)高校生

村上真知子(安田成美)あかりの母

村上 錠 (遠藤憲一)あかりの父

村上欽也(遠藤要)あかりの長兄

村上鉄平(森田直幸)あかりの次兄

田中初音(富司純子)あかりの祖母

 語り : 中村玉緒

(ネタバレですが、真知子は初音の娘ではありません)

 

公式HP

 


てっぱん 朝のテレビ


【予約】 NHK連続テレビ小説 てっぱん 上


トランペット シルバー ミニチュア楽器

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪ぽっピンクハート






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2010年09月27日 20時58分42秒
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【てっぱん】第1話「ベッチャー」&主要人物表(09/27)   megumi さん
>「この子がまん丸のお好み焼きを焼くようになるまでの長い物語

広島で育ったあかりが大阪へ出てお好み焼き修行をする話
・・・と考えていいのでしょうか?
たかがお好み焼き、と侮るなかれ。
お好み焼きに関しては広島の人と大阪はどちらもこだわりの強い地域です。
広島のお好み焼き屋さんを訪ねると大概「できあがったもの」が出てきます。
基本「地元以外の人には作らせない(地元以外の人には作れっこない?)」というところがあるようで
自分でお好み焼きを好きなように焼くというお店にはまずお目にかかったことはない。
実際に「作りたい」客と「作らせたくない」お店の人で
トラブルになって傷害事件にまで発展したケースもありま
す。

関西は比較的「自分で作る」ところがありますが入れる具材や焼き加減はこだわりを持ってるようなところがあります。
お好み焼きマイスターがいたり
お好み焼き教室というのもあるくらいですので。
お好み焼き、たこ焼きをひっくるめて大阪では「粉もん」といいますが
粉もんへのこだわりは大阪は人一倍強い。
あかりも勝手が違って苦労することもあるかもしれないですね。 (2010年09月27日 18時43分42秒)

ちょっと 画面の流れに ついていけず   1960年代・鬼太郎ファン さん
放送時間帯が我家の朝食時間帯なので、本日見ましたけれど、「ゲゲゲの女房」のペースに慣れていることもあって、今度の番組は、画面の流れが速すぎて、「めまい」の持病のある私は、時々画面から視線をそらさないと見られない感じです。

音声のテンポも速すぎて、聞き取りにくいです(これが私の病気でもあります)

ただ、数ヶ月前の予告編らしき映像から「お好み焼き」らしきと感じていましたが、そのような感じで、私の住む名古屋市は本土のほぼ中央に位置しているために、「お好み焼き」も関東風・関西風・広島風 など日本各地の焼き方の「お好み焼き」が近所の店で変えます。「たこ焼き」にしてもこちらは関東風・関西風の店があります。

広島地方は1980年代に数回、出張で滞在したことがあります。 (2010年09月27日 19時11分02秒)

私もカメを思い出しましたf^_^;   大和 さん
予想通りといった感じです。
何か頭の弱そうな兄妹、いきなりの海ダイブ、出生の秘密、あんまり興味を引きませんでした。
余談ですが、海で会った女性を高橋恵子さんと間違えました。f^_^; (2010年09月27日 20時18分22秒)

megumiさんへ    ショコラ425 さん
>広島で育ったあかりが大阪へ出てお好み焼き修行をする話
・・・と考えていいのでしょうか?

いえいえ、将来、大阪で、祖母の初音と一緒にお好み焼き屋を開きます。
初音は大阪人なので、大阪風で、あかりは広島風で、お好み焼きでもきっと対立するでしょう(^^;)
megumiさんの仰る通り、どちらも拘りがあると思うので。

お好み焼きマイスターがいるなんて、すごいですね。
お好み焼きのいろいろな作り方もドラマに出てくるかもしれませんね(^^)
とりあえず、今日のお好み焼きもおいしそうだったです♪(^^)



(2010年09月27日 20時36分29秒)

1960年代・鬼太郎ファンさんへ   ショコラ425 さん
画面の流れについていけませんか。
それは残念ですね。

お好み焼き、確かに、関西風・広島風といろいろありますね。
関東風というのは思いつきませんが(^^;)
私は、広島風というと焼きそばが入っている物を思い浮かべますが、今日、作ったのは違いましたね。
焼いた卵の上にお好み焼きを乗せてたので、それも意外でした。
関東では、普通、お好み焼きの上に卵を割って乗せるので。

広島は何度か旅行したことはありますが、あちらでお好み焼きを食べたことはありません。
(2010年09月27日 20時43分50秒)

大和さんへ   ショコラ425 さん
やはりカメを思い出しましたか(^^;)
仲間がいて、良かったです♪

ちょっと内容、心ひかれるものがありませんでしたね(汗)

海で会った女性、間違えてしまいましたか(^^;)
富司純子さんは、寺島しのぶさんのお母さんです。
今日のスタパで、このドラマ出演、出ようかどうしようか迷っていたけれど、娘が出たらと言ったので出たと言ってました。
(2010年09月27日 20時50分58秒)

父が これは「いかん」   1960年代・鬼太郎ファン さん
ショコラ425さん
>画面の流れについていけませんか。
>それは残念ですね。

★きょう(9/28)父が、「これは いかん」と高齢の父も見続けられないようです。こればかりは「耳の疾患の患者」でなければわからないでしょう。私ももう ギブアップです。船酔いの体調です。しかしその後の「アサイチ」がとても参考になるので、なんとか工夫(デジタルテレビなので番組予約機能を使って)してみます。

>お好み焼き、確かに、関西風・広島風といろいろありますね。
>関東風というのは思いつきませんが(^^;)

★我家の近所には1960年代に関東風、関西風のそれぞれの「お好み焼き屋」がわずか30mの距離に2店舗あって、当時小学生だった私たちは、

「僕は関東風がいい」「俺は関西風が本物だ」などと「お好み焼き」のことで喧嘩になるほどでした。その関東風の店は駄菓子屋さんもやっていて、以前お話した「浦木氏の少年戦記の会の付録・・・」がこの店にありました。

広島風は、当地では「モダン焼」「広島焼」と呼称しています。

関東風・関西風は焼き方の工程を見ていると、明らかに違いがわかります。1960年代に当時小学生だった私たちは、その焼き方の工程でも学校で議論になって、喧嘩まで発展したことがあります。

つまり、名古屋は地理的に東西の習慣が混在していますし、住んでいる人も関西人も多いです。私の母も関西人です。

「ゲゲゲの女房」で、「ちょっこし」という方言がよくでてきましたが、名古屋では「ちょこっと」と言いますから、名古屋は西日本の習慣に近いのではなかろうか。 (2010年09月28日 12時05分54秒)

良かった、私だけじゃなかった・・・   双子星 さん
お久しぶりです。

放送前から、「てっぱん」の番宣を見て「ウェルかめ」を思い出していました。ヒロインの顔立ちは似ていないのになぁ・・・髪型のせいでしょうか^^; (2010年09月28日 16時56分42秒)

1960年代・鬼太郎ファンさんへ(2)    ショコラ425 さん
1960年代・鬼太郎ファンさん
ギブアップなら無理して見ない方が良いのではないでしょうか?
たかがドラマで体調、崩したら、馬鹿馬鹿しいですから(^^;)

お好み焼きは、とりあえず、好きですが、全然、拘りありません。
関東風でも、関西風でも広島風でも、韓国風(チヂミ)でも構いません(笑)
(2010年09月28日 23時50分01秒)

双子星さんへ    ショコラ425 さん
双子星さん、お久しぶりです♪(^^)

>良かった、私だけじゃなかった・・・
>放送前から、「てっぱん」の番宣を見て「ウェルかめ」を思い出していました。ヒロインの顔立ちは似ていないのになぁ・・・髪型のせいでしょうか^^;

やっぱり「ウェルかめ」、思い出しましたか(笑)
仲間が増えて良かったです♪
顔だけ見ると、そんなに似てるように思えないんですが、動いてセリフ言うと、そっくりに見えてしまうんですよね(^^;)
一生懸命なだけの未熟な演技のせいかも?(汗)
それとも脚本のキャラが似てるせい?
よく分かりません(苦笑) (2010年09月28日 23時56分59秒)


© Rakuten Group, Inc.