9235611 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

スカーレット感想と… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

「なんで入れないん… New! neko天使さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ハイキュー!!、終わ… New! みやさとver.さん

コメント新着

Hiroki Nara@ Re:秋ドラマ視聴率一覧&感想(2)(2019年10~12月)(10/22) New! おはようございます。 光景sight #17 Kin…
neko天使@ Re:秋ドラマ視聴率一覧&感想(2)(2019年10~12月)(10/22) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
ぱに〜に@ Re:秋ドラマ視聴率一覧&感想(2)(2019年10~12月)(10/22) New! こんばんは~ 今日は生涯で数回だけの祝日…
神風スズキ@ Re:秋ドラマ視聴率一覧&感想(2)(2019年10~12月)(10/22) New! Good evening.  祝日を利用してコスモス…
いしけい5915@ Re:秋ドラマ視聴率一覧&感想(2)(2019年10~12月)(10/22) New! 私は「シャーロック」「G線上のあなたと私…
2010年12月02日
XML
カテゴリ:’10秋ドラマ

昨日、流行語大賞の記事の後に、レビュー書くつもりだったのに、書けなくて、遅れてしまいました。

すみませんm(__)m 

第7話の視聴率は、前回の15.4%より下がって、14.7%でした。

残念ながら、また最低視聴率を更新してしまいました。しょんぼり

 

なんだか、今回、イマイチじゃなかったですか?

やはり誠治中心の話でないと、盛り上がらない気がします(^^;)

今回は、豊川哲平が事故に遭って、もう土木の仕事に戻れないかもしれないとのことで・・・

真奈美が責任を感じて、落ち込みました。

真奈美が中心だったんですが、あまりに情けなくて、同情どころか、腹が立ってきました(汗)

鉄平の容態が気になって、作業中、ぼうっとしていて、社長に怒られたり・・・

真奈美「大丈夫です」

社長「こんなんじゃ、仕事にならないだろう。 戻れよ」

 

そして、真奈美は怖くて、仕事に来なくなってしまいました。

いくら2度目の事故とはいえ、その後の仕事にまで支障をきたすなんて、情けないです。

これだから女はダメだと、言われてしまいそう(汗)

でも、大悦土木の人達は皆、優しい人達なので、誰もそんなことは言いませんでした。

このまま辞めてしまうのではないかと、皆、心配しました。

真奈美に、皆、メールをくれたりして、元気付けてくれました。

当事者の哲平や社長まで。

哲平「千葉ちゃん、俺、リハビリ、頑張って、絶対、大悦土木に戻ってみせるから。 俺は必ず戻る。 アイルビー バック! 哲平」

社長「千葉、この仕事やってく自信なんてなくていいんだよ。 自信なんてもんは、神出鬼没で、突然現れたり、消えたりするもんだからよ」

この社長の言葉、奥が深いですね(^^)

 

誠治も夜、橋を見ている真奈美のもとへ駆けつけて、慰めました。

誠治「土木のバイトして、俺はいろんなこと、教わった。

 汚くて辛いだけに見えるかもしれないけど、誇らしく思える瞬間があるってこと。

 必死になって働いて、初めて貰った給料はすっげえ嬉しいこと。

 どんなに駄目な俺でも、それを受け入れてくれる仲間がいること。

 橋って言っても、いろんな橋があること。

 その橋を小学校3年まで、人が作ってるってことに気づかなかった奴がいること。

 俺よりいい大学出て、ゼネコンに就職して夢まであんのに、悩みがあること。

 それから、たこ焼きにはマヨネーズをかけないこと。

 それから、焼き芋は皮ごと食べること。

 それから、それから・・・やめんなよ。やめんなよ」

真奈美「ほんと何なの? みんなして、一体何なの?」

誠治「みんな?」

真奈美「メールや留守電が入ってた。あかりちゃんや~」

皆のメールを紹介。

 

真奈美「みんな、何なの?」

誠治「知らねえよ」

真奈美「見ないでよ」と泣く。

わざわざ、急いで駆けつけて、途中、ガス欠でバイクが動かなくなって走って来たのに、メールや留守電の皆と同等の扱いを受けて、ちょっと誠治が気の毒でした(^^;)

 

今回は「仲間は素晴らしい」というお話だったようです。

これで、昔の事故のことも真奈美は乗り越えたのでしょう。

翌朝、真奈美は出勤しました。

皆、喜んでくれました。 

山賀「よく戻ったな」

真奈美「今でも怖いんです。

 これからも続けていく自信があるわけでもありません。

 でも、そんな私でも一緒にやろうと言ってくれる仲間がいるので」

無事、皆でバーベキュー大会をやりました♪

 

誠治は母にハンドクリームを塗りながら、いい人達のいる会社に就職したいと言いました。

そんなの入ってみないと分からないかもしれないけれど・・・と笑いながら(^^)

 

最後の誠治のナレーション

「信じてくれる人がいたなら、自分を信じて、前へ進めそうな気がする」

 

なんだか、真奈美のエピに、無理矢理、こじつけたようなテーマな気がしました(汗)

仲間でいいのに。

以前、「こんな俺でも信じてくれる人がいる」と母のことが出てきたので、今更、またこのテーマはと思ってしまいました(^^;)

 

誠治のことは進展がなく、父は母の世話をしてくれるようになりました。

少し、良かったです。

 

次回は、母・寿美子も印鑑を買ってしまうのでしょうか?(汗)

「たとえ親子でも、言ってはいけないことがあるんじゃないか」と、予告編で社長が誠治に言いましたけど・・・

でも、散々、お父さん、誠治を馬鹿にしてきたから、少しは反撃したいですよね。

「そんなに俺のこと、信用できないの? だから、部下にも見下されんだろ」と、予告編で誠治、父に言いました。

私もこの父に、そう言いたいです(^^)

来週こそ、誠治中心の話が進んで欲しいです。

 

【視聴率推移と過去レビューリンク】 (関東地区)

第1話]17.6%   [第2話]16.8%   [第3話]17.7%   [第4話]17.4%

第5話]16.7%   [第6話]15.4%   [第7話]14.7%

 

【第7話粗筋】 (Yahooテレビより)

武家では、退院した寿美子(浅野温子)に対して誠一(竹中直人)が、寿美子が薬を飲んだかどうかのチェックをするなど、積極的に寿美子をサポートするようになる。誠治(二宮和也)は、誠一に大悦土木のバイトは就職が決まるまでのつなぎだ、就職活動はどうなっていると言われ、誠治は自分が大悦土木の仕事は稼ぎが良く、融通が利くから、という理由以外のやりがいを感じ始めていることに気付く。姉の亜矢子(井川遥)は姑の永田則子(鷲尾真知子)から息子の智也(橋本智哉)が医者になりたいと思うように導くのがあなたの仕事だと言われて、しかめ顔。大悦土木では、真奈美(香里奈)が指示した仕事で、哲平(丸山隆平)が事故に遭って病院に運ばれた。真奈美は昔、自分が現場監督を務める現場で事故が起きて、作業員が大けがを負ったことに未だ責任を感じていた。哲平の事故は、大悦(大友康平)も「偶発的で避けられない事故だった」と言うが真奈美はショックを受け、会社を休むようになって・・・?

 

公式HP(次回予告)

 


フリーター、家を買う。


ARASHI(嵐)『果てない空』C/W『STORY』C/W『maboroshi』C/W『あの日のメリークリスマス』CD

 

 

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪ぽっダブルハート







最終更新日  2010年12月03日 11時09分34秒
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.