9933024 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ゴスペラーズ、有料l… New! らぶりーたわ子さん

熊本に捧げる勝利 New! YOSHIYU機さん

ヒーリングっどプリ… New! レベル999さん

トマト。宇宙ちゃん… New! neko天使さん

そのろく>『エール… ひじゅにさん

コメント新着

くみ1@ すいません。 New! 急いでいたので、誤字がありました。 J…
くみ1@ 7/5 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2010年12月13日
XML
カテゴリ:’10秋ドラマ

最終回の視聴率は、前回の8.8%より上がって、10.1%でした。

平均視聴率は10.9%で、10%台をキープしました。

 

「愛も勇気も平和も地球上にあると思えばきっとある」

前回、一気に話が進んで、Q10が未来に帰ってしまったと思ったのに、リセットボタンを柳教授が取り替えていたとのことで、リセットされておらず、Q10は逃げて来て、中尾が匿っていました。

なんか、話が後退してしまったような気がしました(^^;)

月子の本当の名前は、“管理人R31”だと前回、言ったので、月子もロボットだと思ったんですが、それもはっきりしませんでした。

Q10は人間の脳の記憶に残らない材質でできているので、1年位でQ10の記憶は消えてしまうそうです。

月子の記憶も同じように消えるとのことなので、ロボットではないかと思うんですが、ただの未来人だったのかなあ?

それに、平太の未来の奥さんの名前も出てきませんでした。

Q10そっくりの人なのは当たりでしたが・・・ 

彼女が本物の富士野月子ではないかと思ったんですが、それも分かりません。

本物の富士野月子に関しては触れられませんでした。

 

とにかく、Q10をこのまま置いておくと、世界は大きく変わって、2つの文明が滅びて、1つの言語が消滅。

そして、560万人の人が死ぬそうです。

でも、深井君には関係ない話だもんねと、月子は平太に言いました。

本当なら、関係ないと無視できる話ではないですね。

中尾は嘘だろうと言いましたが、柳教授は本当ではないかと言いました。 

平太はリセットボタンを押すか、今度はよく考えました。

結局、前回と今回、リセットボタンを押すパターンを2通りやったという感じでした。

前回はよく考えずに、脅されて無理矢理押さされた感じでしたが、今度はよく考えて、自分で決断して押しました。

ただ、世界への愛と平和が前面に出てきたので、ちょっとひいてしまいました(汗)

「Q10を愛したように世界を愛せよ」

未来の平太が書いた手紙がQ10の歯の中から見つかりました。

その最後の方に、この文がありました。

そんなのできるわけないと思いましたが・・・

お父さんがうまく説明してくれました。

お母さんを愛しているので、お母さんが生んだ平太などの子供を愛する。

そして、お母さんを生んでくれたお祖母さんやお祖父さんを愛する。

そして、お母さんの友達や会社の人や・・・

そうやって回りの人を皆、愛していくと世界を愛することになるとのことでした。

なるほど、それなら身近ですね♪

それでも、Q10がいなくなると淋しいので、平太は悩みました。

悩んでいる平太を見て、Q10が言いました。

Q10「ここは一つ、リセットボタンを押しましょう」

平太「なんでそんなこと言うの?!」

Q10「平太の心がざわざわしています。

 このまま、一生、ざわざわしてていいのカナ?

 それで平太は幸せになれるのカナ?」

平太はQ10を抱きしめました♪

そして、決意したようです。

 

月子に会いました。

平太「押すよ、リセットボタン」

月子「なんで?」

平太「クリスマスだから」

月子「言い忘れてた。

 Q10って人間の脳に残らない材質でできているの。

 1年位経つと、Q10のこと、思い出せなくなる。

 私も同じようなもの持ってるの。

 だから、私達のこと、徐々に記憶が消えていくから安心して」

平太「俺がQ10を忘れるって?

 忘れるわけないだろ! 忘れるわけ・・・」

 

藤岡の机が教室の外に出されていました。

すぐ近くのパン工場で働いているけれど、皆からはもう忘れられているみたい。

山本民子も具合の悪い久保が心配で、病院に行って学校を休んでいましたが、誰も気にしている人はいませんでした。

小川先生は、河合恵美子に民子が休んでいる理由を知らないか聞きました。

でも、恵美子は全然気にしていなかったので、そんな自分に自己嫌悪になりました。

そして、影山に愚痴を言い、更に自己嫌悪になりました。

恵美子「私は自分のことすら信じていないのだと思う」

影山「俺達さ、まず、自分のこと、信じることから始めようか。

 それ、やんないと、何も始まらない気がする」

恵美子もその通りだと思いました。

結局、この2人もうまくいきそうな感じでした♪

 

遂に、平太がQ10のリセットボタンを押す時が来ました。

Q10は教室から帰る時、皆にお別れの挨拶をしました。

Q10「さようなら」

「また明日ね」

Q10「さようなら」

「うん、また明日」

皆、明日またQ10が学校に来ると思っていたので、「また明日」と笑顔で言いました。

平太「皆、明日があるって何の疑いもなく信じてんだよな」

Q10「それは奪ってはいけません」

意味深でしたが・・・

はっきり本当の別れだと言わなかったからだと思います(^^;)

そして・・・

Q10「平太、また明日」

平太「うん、また明日」

これは覚悟の上での決別の挨拶でした。

平太は、リセットボタンを押しました。

Q10はその場に崩れました。

 

河原で、平太は月子に会いました。

月子は明日、帰るそうです。

地球の絵のボールを平太に投げました。

すると、平太はタイムスリップして自分がQ10そっくりの女性と笑って話しているのを見ました。

すぐに、今に戻って、ボールが転がりました。

月子「ね、笑ってたでしょ?」

平太「彼女が俺の奥さんになる人?」

月子「そう。死ぬまで一緒にいた人。

 あなたが忘れてしまっても、Q10はいるって信じ続けてくれた人」

そして、ピアニカの音が聞こえて、振り返ると、Q10そっくりの彼女がピアニカを吹いていて・・・

「すみません。煩かったですか?」と、彼女が平太に話しかけてきました。

それで、平太は未来の自分からの手紙を出して、読みました。

未来の平太からの手紙

「俺は昨日、88歳になった。まだ死ねそうもない。しかし、妻の方は、多分もう駄目だ。その妻がしきりにQ10の話ばかり聞きたがる。Q10というのは多分、俺が作った想像の産物なのだ。なのに、俺は何かを見る度に、Q10にも見せたかったと思うのだ。初めての出張で、月から見た地球。新婚旅行で聞いた氷河の溶ける音。子供達を連れて行った樹齢千年の木漏れ日。余命の少ない妻は、18歳の俺に会いたがった。その願いを叶えるため、タイムトラベル用のロボットを発注した。顔は妻の昔のデータを基にした。できあがりを見せられた時、俺は驚いた。まさにQ10だった。しかも型番まで同じの。俺の青春のど真ん中に、確かにこのQ10がいたと確信した。もうすぐ妻とはお別れだ。でも、俺がいると思っている限り、妻の笑顔もまたこの世からなくならない。いるかどうか分からなかったQ10が、70年思い続けて本当にいたように、今は隣で妻がお茶を飲みながら言っている。『愛も勇気も平和もこの地球上にあると思えばきっとあるのよ』と。18歳の俺に言いたい。Q10を愛したように、世界を愛せよ。今は見えなくても自分を信じろ。いつか目の前におまえが信じた物が形を持って現れる、その日まで」

この手紙の朗読の最中に、月子とQ10は未来へ帰りました。

(完)

どうして、あそこで、この手紙を読んだのでしょうか?

とにかく、この女性が平太の未来の奥さんで、ハッピーエンドになるのでしょう♪

そして、88歳まで長生きするようです♪

平太はもっと長生きしそうで、良かったです♪

それにしても歯の中から出てきたので、小さな紙に小さな字で書かれていました。

88歳では老眼でしょうから、大変だったでしょう(笑)

  * * *

このドラマ、最初、叙情的で、切なくて、すごく面白いと思いました♪

でも、逃避行したあたりから、少しまとめるのに苦労していたような気がしました。

このドラマは群像劇で、主役の平太とQ10以外にも、影山達や久保達の話が同時進行していたので、少し盛り沢山すぎて、もっと絞って欲しいと思ったこともありました。

でも、それがこのドラマの良さでもあったと思います。

学園物なのに、生と死など重いテーマをよく描いていたと思います。

最後は、世界愛と平和まで出て来て・・・(^^;)

ただ、SFドラマとして見ると、少し物足りなかったような気がします。

それが後半、ちょっと残念でした。

でも、佐藤健君、名演技だったと思います♪

前田敦子さんのQ10も可愛かったです♪

他の脇役も、校長先生や小川先生、柳教授など、魅力的な人物が一杯でした。

お父さんもいつもいいことを言って、悩んでいる平太を救ってくれました。

視聴率以上に、素晴らしいドラマだったと思います♪(^^)

終わってしまって残念です。。。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1話]15.3%  [第2話]10.2%  [第3話]10.7%  [第4話]11.2%

第5話]10.9%  [第6話]10.3%  [第7話]10.9%  [第8話]8.8%

[第9話]10.1%(完)    [平均視聴率]10.9%  

 

公式HP(最終回粗筋)

 

 

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪ダブルハート







最終更新日  2010年12月14日 17時48分34秒
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.