10020674 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

お経の御利益 New! 三人文殊さん

馬場データ New! 虎党団塊ジュニアさん

今日の午前中買い物… New! いしけい5915さん

世界で最も美しい湾… New! 夢穂さん

サムシング33>『エ… New! ひじゅにさん

コメント新着

くみ1@ 8/5 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2010年12月16日
XML
カテゴリ:’10秋ドラマ

第8話の視聴率は、前回の19.7%より上がって、21.2%でした。

Season9で最高の視聴率でした♪グッド

 

今回の話、とても切なかったです。

亡くなった柴田さんが働いていた「サワエンタープライズ」の社長、最低ですね。

正社員になれると言われて、恋人と結婚の約束をして、婚姻届を書きました。

でも、その直後に解雇されてしまい、この会社にいたいと言ったら、社長は新しく寮付きの土建会社「ゴーダ土建」を紹介してくれました。

一方、彼女は、柴田が正社員になれずに、転職させられたと聞いて、次の職場も正社員でなかったので、結婚を断りました。

正社員でないと生活が苦しいのは目に見えているので、嫌だそうです。

愛より安定した生活ですね(^^;)

 

柴田が紹介されたゴーダ土建は、寮があるというのは嘘で、給料も安く、そこもすぐに雇い止めになってしまいました。

ゴーダ土建は、解雇をごねる人を紹介・就職させ、すぐに辞めさせる会社でした。

そういう嫌な会社、実際にあるのでしょうね。

 

ここから、柴田さんの人生は、どんどん転落してしまいました。

柴田さんはゴーダ土建、寮があると思ったので、アパートを引き払ってしまい、住む所がなくなってしまいました。

コンテナを借りて、寝泊りしたようです。

でも、そこも寝てたのがばれて、追い出されてしまいました。

前のアパートが空室だったので就職活動の履歴書の住所にして、私書箱を借りて、郵便を転送してもらっていました。

でも、なかなか再就職できず、兄にお金を貸して欲しいと頼みましたが、断られて・・・

福祉事務所に生活保護を申請しようとしましたが、窓口の男性に受け付けてもらえませんでした。

そのうちに名義貸しの犯罪にも手を染めてしまいました。

そして、遂に、食べるのも困って、試食を転々として食べ物を確保するようになり、就職活動どころではなくなってしまいました。

そんな試食の最後は・・・

「マームケーキドーナツ」

配っていた女性は記憶力がよくて、柴田さんが3度めだと覚えていました。

男性で買わずに3度は珍しいそうです。

それで、冷やかしだと思って、ちょっと意地悪を言ってしまったそうです。

「いつもどうも。

あのう、こちら、新作です。どうぞ。

気に入ったら買ってくださいね」

それで、柴田さんはその試食のドーナツを全部持って逃げました。

もう試食もできないと思ったのでしょう。

その店は彼が退去したアパートの近くで、丁度、その日、彼の退去した部屋に新しい人が入りました。

もう就職活動の住所に、そこを使うこともできなくなってしまいました。

それで絶望してしまったのかもしれません。

 

防御創に見せかけて自分で傷をつけて、飛び降りました。

誰かに追い詰められて落ちたと見られた転落死は、実は自殺でした。

彼の空白の11ヶ月間の足取りを特命係と捜査1課が辿った切ない事件でした。

 

なぜ殺人に見せかけたのか。

柴田さんの兄に右京さんは自分の推理を言いました。

「彼は社会に殺された。そう訴えたかったのかもしれません。

正社員になるはずだった会社を解雇され、婚約者にも捨てられ、家族にも頼れない中、住む家も、新たな仕事もなくし、頑張って取得した資格も役に立たず、福祉にも見捨てられ、とうとう犯罪に手を染めてしまった。

そうまでして続けた就職活動もうまくいかず、やっと得た安眠の場も追い出され、やがて食べるためだけに歩く毎日になった。

それもしにくくなったある日、彼は以前、住んでいたアパートに新しい人が入ったことを知ったのでしょう。

これで、就職活動に使える住所もなくなった。

絶望するなという方が無理かもしれません。

その絶望を誰かに分かってもらいたかったのかもしれません」

 

特命の部屋で、尊は右京さんに言いました。

尊「普通に試食できる人でいたかった。

 それが彼の最後の願いだったのに、それすら叶わなかった」

右京「周りの人間も、そして彼自身も手を差し出す勇気がなかったのかもしれません」

尊「手を差し出す勇気?」

右京「もし、どちらかが本気で手を差し出していたら、このようなことにはならなかったんじゃありませんですかねえ。

 残念ですねえ」

 

柴田が本気で手を差し伸べたら、兄は助けてくれたのでしょうか?

福祉は助けてくれたでしょうか?

なんとも切ない、でも、実際にありえそうなお話でした。

 

次回(12/22(水))は、年内の最後の放送になります。

これは、「相棒-劇場版II-」にゲスト出演している宇津井健さんと品川徹さんが出演するそうです♪

映画「相棒-劇場版II-」は、12/23(木・祝)から公開です。

これに合わせて、日曜洋画劇場で2週連続、相棒祭!

12/19(日)21:00~「相棒-劇場版-絶体絶命!42.195Km」

12/26(日)21:00~「鑑識・米沢守の事件簿」 

 

ドラマは、例年通り、元日スペシャルがあります。

『元日スペシャル』

1月1日(土)21:00~23:10

ゲスト:南果歩、白石美帆

こちらも楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1話]17.7%   [第2話]19.6%   [第3話]18.4%   [第4話]20.2%

第5話]21.1%   [第6話]20.5%   [第7話]19.7%   [第8話]21.2%

 

【第8話粗筋】 (公式HPより)

崖下から柴田(山本浩司)という男の転落死体が発見された。刃物による傷があることから、何者かに追い詰められて転落した可能性もある。柴田は金もなく、期限切れ間近の保険証と大中小3つの鍵を持っていただけ。
柴田の奇妙な胃の内容物から事件に興味を抱いた右京(水谷豊)は、尊(及川光博)と捜査を開始。今年1月、寮付きの仕事が決まったからとアパートを出た柴田。死ぬまでの11カ月が空白であることがわかる。
大きめの鍵がレンタルコンテナのものであることが判明。柴田はコンテナを借りていたが、中で寝泊まりしていたため、契約を解除されていた。寮付きの仕事が決まっていたはずなのになぜ?やがて小さい鍵が私書箱のものであることが判明。新たな事実が浮かびあがる。
鍵とともに埋められていく空白の11カ月に隠された衝撃の真相とは...!?

ゲスト:山本浩司

脚本:櫻井武晴
監督:橋本一

 

公式HP(次回予告)

公式HP・プレゼント (応募締切:12月21日(火)24:00迄)

上矢印『相棒』10周年メモリアルBOOK、朝日文庫「相棒season7 上」、「相棒 スリム版DVD」(pre season~season5)をセットで30名様にプレゼント 

 

2010年秋ドラマ視聴率一覧と最終回日程表

 


相棒10周年メモリアルBOOK


相棒 season9 サウンドトラック

 

 

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪








最終更新日  2010年12月17日 17時45分45秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.