9014947 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

愛という名の欲望>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「チャイル… New! BROOKさん

スター☆トゥインクル… New! レベル999さん

そういえば、今日は… New! らぶりーたわ子さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コメント新着

くみ1@ 7/21 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
neko天使@ Re:ネタバレ【なつぞら】第17週(7/22~7/27)粗筋と感想&視聴率(07/20) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
三連星@ 恋はどこへ行った? New! 週タイトルは「恋」ではなく、「恋の季節…
くみ1@ 7/20 こんにちは。 いつもありがとうございます…
2011年07月01日
XML

第24回の視聴率は、前回の18.0%より少し上がって、18.1%でした。

2013年(次々回)のNHK大河ドラマは、綾瀬はるかさんが主演で、ドラマのタイトルは、『八重の桜』だと、NHKから公式発表されました。

脚本は、『ゲゲゲの女房』を書いた山本むつみさんだそうです

詳しくは、こちらです。

 

今回、「利休切腹」というサブタイトルでしたが、切腹を最後に言い渡しただけで、実際の切腹は次回でした(^^;)

 

北条攻めで勝利した秀吉は、論功行賞として、家康に対し、所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じました。

家康は、その非情な裁定を受け入れました。

秀忠も一緒に江戸に向かうと、江にお別れの挨拶をしました。

と言っても、いつも通り、口喧嘩でしたが(^^;)

 

利休は、家康に、殿下はあなた様を怖れているからでしょうと慰めました。

 

利休は、秀吉の茶頭を辞めたいと言いました。

でも、秀吉は許しません。

 

鶴松が具合が悪くなりました。

秀吉がとても心配していたら、秀長も病気で危篤に・・・

秀長「兄じゃ・・・甘いことしか言わんもんより、耳に痛いことを言ってくれるもんを信じるんじゃぞ」

秀吉「それ、利休のことか」

秀長「兄じゃ、案ずるな。鶴松の病はわしが抱えていくで・・・」

そう言うやいなや亡くなってしましました。

鶴松は、彼のお陰か、元気になりました。

 

三成は、また利休の悪口を秀吉に・・・

秀吉は、秀長の遺言と三成の言葉、どちらを信じるか考え、利休に会いに行きました。

 

茶室には、ヒビの入った花瓶に花が生けてあり、涼しい風が吹いてくると・・・

でも、分からぬという秀吉。

「そなたは格別な人間じゃ。

わしには分からんことを分かる。

わしからすれば、仰ぎ見るしかない相手よ。

じゃからこそ、そなたを傍に置きたいのじゃ。

わしの傍におってくれ、利休。

わしの傍近くで、わしに言いたいことを言ってくれぬか、利休。

この通りじゃ」

と秀吉は、頭を下げました。

でも、利休は・・・

「わたくしが殿下の茶頭になったんは、あなたさまが面白いお方やったからや。

でも、今はちょっとも面白うありゃしまへん」

「なんじゃと?!」

「お子ができて、可愛いて、朝鮮のお人まで呼びつけて、日輪の子とは片腹痛うて、たまりまへんわ」

「そなた・・・」

「言いたいことを言えと仰せでは・・・

されど、あなたさまが何をなさろうと、そんなのどうでもよろしい。

私にとって大事なんは、好きか好きと違うんか、つまりは、私は私の好きな人のためだけに茶をたてたいということですなあ」

「それは・・・」

「私はあなた様のために茶をたてるんが嫌になりましたんや」

と黒い茶碗を差し出しました。

秀吉の嫌いな黒です。

秀吉は、沈黙・・・

そして・・・

「ならば、望み通りにしてやろう。

そなたに切腹を申しつける。 切腹じゃ」

 

はっきり嫌いと言われたようなものなので、秀吉でなくても怒るでしょう(汗)

利休が誰かに縛られるのが嫌で、秀吉が面白くなくなったので嫌いになったからという浅い話?

もっといろいろ事情があったのではないしょうか?

 

やたらと利休を妬んで、利休を落としいれようとした三成も、嫌な感じでした。

耳に痛いことを言ってくれる秀長と利休がいなくなると、秀吉も暴走しそうですね(汗)

 

江が利休の切腹命令を聞いて、

「私が止める。止めてみせる」と息巻いていましたが・・・

いくら何でも歴史を変えることはできないでしょう(^^;)

 

秀勝と江は、相変わらず、ラブラブな感じでしたが、まだ祝言の話は出てきませんでした(^^;)

予告で、秀吉が「そなた、今一度、嫁に行け」と言ってました♪

きっと相手は秀勝でしょう♪

次回は、「愛の嵐」

昼メロみたいなサブタイトルですが(汗)

利休の切腹や鶴松の死などと一緒の回に、江の祝言が出てくるのでしょうか?(汗)

いくらなんでも、違う回でありますように(^^;)

 

【第24回粗筋】 (niftyテレビより)

北条攻めで勝利に終わった秀吉(岸谷五朗)。論功行賞として、家康(北大路欣也)に対し、所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じる。大名としての力を大きくそがれる非情な裁定を受け入れ、家康は新たな拠点となる江戸へ旅立つ。
 一方、江(上野樹里)は、傲慢さを増す秀吉を公然と批判。茶頭辞任を申し出た利休(石坂浩二)を案じ、秀吉の甥(おい)・秀勝(AKIRA)に相談するが...。

江(上野樹里)は、茶頭辞任を申し出た千利休(石坂浩二)を案じ、秀吉(岸谷五朗)のおい・秀勝(アキラ)に相談する。秀勝へ淡い恋心を寄せる江。父・家康(北大路欣也)に従い、江戸に向かうことになった秀忠(向井理)は、江を冷やかしつつ、別れを告げる。そんな折、秀吉の良き理解者であり、なだめ役でもあった弟の秀長(袴田吉彦)が病に倒れる。死の床で秀吉をいさめた末、秀長は逝く。旭に次いで秀長を失った秀吉は、北政所(大竹しのぶ)、大政所(奈良岡朋子)と共に、悲しみに暮れる。激しく落ち込む秀吉に対し、三成(萩原聖人)は己が敵視する利休の断罪を進言。そしてついに秀吉は、利休に切腹を申し付ける。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1回]21.7%  [第2回]22.1%  [第3回]22.6%  [第4回]21.5%

第5回]22.0%  [第6回]19.6%  [第7回]18.5%  [第8回]20.9%

第9回]20.0%  [第10回]16.9%  [第11回]15.7%  [第12回]17.1%

第13回]16.6%  [第14回]19.2%  [第15回]18.0%  [第16回]15.9%

第17回]20.7%  [第18回]18.1%  [第19回]17.3%  [第20回]19.0%

第21回]17.6%  [第22回]18.3%  [第23回]18.0%  [第24回]18.1%

 

公式HP・「天下一の茶頭・千利休」

公式HP・「鶴松の誕生と早すぎる死」

公式HP・次回粗筋

 

トラックバック、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

コメント欄にリンク記入してくださるのも大歓迎です♪(^^)

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/52093720

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)日本茶







最終更新日  2011年07月02日 11時28分46秒
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.