12536929 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

夜ドラ『柚木さんち… New! レベル999さん

高校のクラス会の事 New! いしけい5915さん

ドンデミック New! 虎党団塊ジュニアさん

人間の生き方や運命… New! neko天使さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コメント新着

2011年08月02日
XML

松本駅の火事から何日かして、校長先生から「話があるから少し残ってくれ」と言われ、陽子は、学校に残りました。

校長は、自分の教育に対する思いや生い立ちを長々と説明。

この4月から、この学校にも新しい優秀な教師が来るそうです。

そして・・・

校長「あなたか高橋先生のどちらかに、職を離れていただきたい」と言いました。

でも、まだ夏子先生には話してなくて、あなたからと思ったとのこと。

あなたは大変恵まれてる方だ。

改めて、先日、そう思ったとのこと。 

校長「あなたは、ご自分のお子さんより、生徒達を優先できますか?」

陽子「え・・・それは・・・」

校長「お返事お待ちしてます」

 

あなたか高橋先生かどちらかと言いましたが、これは陽子を辞めさせたいということですよね(^^;)

陽子なら恵まれているからクビになっても生活、困らないし、

子供がいて、仕事より子供優先になって、仕事に支障をきたしそうだし、

教師の能力でも夏子先生の方がベテランで有能そうだし・・・

でも、本人、分かってなくて、夏子先生のために自分が身を引いて辞めるなんて、恩着せがましい展開にはならないですよね(汗)

 

その後、陽子が村上堂へ日向子を迎えに行ったら、真知子が丁度、来ていて、日向ちゃんを抱いていました。

そして、陽子に尊敬していると言いました。

真知子「尊敬してる。 働く女性の模範だわ。

 こうやって子供産んでも、働き続けるの、素敵だわ」

 

陽子が、とても模範とは思えないですが(^^;)

皆が子守りしてくれているお陰で、働き続けられたわけで、これが模範なんて(^^;)

 

子供を預けていて一番困るのは、子供が病気になった時ですね。

保育園も子供が熱を出すと帰されてしまいます。

子供は病気になり易いので、経験のある方、多いのではないでしょうか?

そういう時、仕事を休めるかどうか、今の時代でも、働くお母さん、困りますね。

 

数日後の夜、日向ちゃんは高熱を出してしまいました。

陽子は驚いて、和さんと2人で、近所の病院へ連れて行きました。

病院、診てくれて良かったですね。

病名は、肺炎

 

語り「肺炎という診断だった。

 あの頃は呆気なく、子供の命を奪う病気だった。

 そして、お医者様は『覚悟しておくように』と仰ったわ」

 

来るべくして来たという感じでしょうか?

人に預けてばかりだと、なかなか子供の体調の変化、分からないかもしれません。

仕事と子供、両方、大切にしてきたつもりが、両方、失う危機という感じでしょうか?

どちらか失わずに済むように神様にお願いするとしたら、当然、日向ちゃんですよね。

元気になりますように・・・星

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(おひさまクイズ(第1~6週))

 

公式HP(真央の部屋「うちの子は偉い」)←今週のネタバレと撮影裏話

公式HP(番組紹介の「物語」)←下にスクロールして「戦後」の欄以降に今後の粗筋あり

 

【最近の過去レビュー】

第93回[7/20(水)]「大丈夫」

第94回[7/21(木)]昨日の視聴率最高♪&第15週視聴率

第95回[7/22(金)]「三婆」

第96回[7/23(土)]「陽子の子」

第97回[7/25(月)]「出産」&炭酸パワー『あさイチ』

第98回[7/26(火)]「村上堂復活♪」

第99回[7/27(水)]「イクメン」&第16週視聴率

第100回[7/28(木)]「父と同じ道」 

第101回[7/29(金)]「べろべろば~」

第102回[7/30(土)]&第2ステージへ(残り1/3)

第103回[8/1(月)]「松本駅火事」

 

 


幼児・子供用3層プリーツフェイスマスク 50枚(箱入り) 早めのインフルエンザ対策に!モースガード 使い捨て【マイコプラズマ肺炎対策】


【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 1(2011年09月21日発売)

【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 2(2011年11月21日発売)

 

 

<皆さんのこの回のレビュー>

BROOKさん

エーラムさん

レベル999さん

えみりーさん

ひじゅにさん

 

トラックバックは、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/52373170

 

沢山クリック、ありがとうございました♪

今回から通常の「朝ドラ」バナーに戻しました。

クリック後、朝ドラのランキングに飛びます♪

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  人気ブログランキングへ

にほんブログ村   人気ブログランキング

どうか応援クリックよろしくお願いします♪(^^)晴れ






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年08月03日 10時54分47秒
コメント(8) | コメントを書く
[朝ドラ「おひさま」] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【おひさま】第104回「肺炎」(08/02)   BROOK さん
>まだ夏子先生には話してなくて、あなたからと思ったとのこと。

やはり子供のいる陽子から・・・ということを言っているのでしょうね。
陽子の性格からして、夏子先生には話せないでしょうし、
それに加え、日向子が肺炎に。

たしかに“いろいろと”大変な出来事が重なっています。
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108020002/ (2011年08月02日 16時25分00秒)

公務員という職業   1960年代・鬼太郎ファン さん
------
校長「あなたは、ご自分のお子さんより、生徒達を優先できますか?」
------
当時の国民学校教師は公務員だったと思います。私も入社した最初の職員研修所で、この番組の校長先生がおっしゃられたことと同じ意味のことを訓示されたものです。

*****
災害が発生して大規模な通信災害の事態になった場合、仮にそのときあなた達の家族が危篤であっても登庁して国民のために通信を守れ
*****
と訓示された。

「肺炎」とても心配です。現代の陽子さんの場面に出てきたのは、タケオ氏と、教え子の杏子さん だけですよね。陽子さんの親族は現代の場面にどなたも出てこない。(明らかに既に寿命を迎えられた人は除く)

私も20世紀の インフルエンザでパンデミックレベルまで大流行した3回のうち、2回感染し、最初が1957/1958冬季でまだ1歳のときでした。あの時の自分の病態は今もつい数時間前の如くハッキリ覚えています。あの時、まだ1歳になったばかりで、病床に母が付き添い、

「もう 僕は ダメだなぁ~ 死んじゃうだろうなぁ~」

と悟った。当時近所の同級生も高熱で小児麻痺になり、身体障害者になった友達もいました。

2回めのパンデミックは、1968/1969冬季で小学6年でした。クラスのほぼ全員が次々と感染するも、当時は学級閉鎖もなかった。ただ一人だけ感染しなかった男の子がいて、後日、

「お前は 何をやっても 負けない男だ」

と冷やかされていた。後年、私と同じ職業になった。 (2011年08月02日 17時20分48秒)

Re:【おひさま】第104回「肺炎」   青空 さん
教師は公務員で、校長が辞めさせる権限はないように思いますが・・・この時代はどうだったのでしょうか? (2011年08月02日 19時39分57秒)

Re[1]:【おひさま】第104回「肺炎」(08/02)   ショコラ425 さん
BROOKさん
>>まだ夏子先生には話してなくて、あなたからと思ったとのこと。

>やはり子供のいる陽子から・・・ということを言っているのでしょうね。
>陽子の性格からして、夏子先生には話せないでしょうし、
>それに加え、日向子が肺炎に。
>たしかに“いろいろと”大変な出来事が重なっています。

はい。
いろいろありましたね。
まだまだ、いろいろあると思います。

夏子先生より陽子を辞めさせるのは順当だと思います。
ただ、男性でもっとダメな先生がいないのか、ちょっと気になりますが(^^;)
ダンカンは、もう辞めさせられたのでしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108020002/

リンク、ありがとうございます♪
(2011年08月02日 20時04分56秒)

Re:公務員という職業(08/02)   ショコラ425 さん
1960年代・鬼太郎ファンさん
>------
>校長「あなたは、ご自分のお子さんより、生徒達を優先できますか?」
>------
>当時の国民学校教師は公務員だったと思います。私も入社した最初の職員研修所で、この番組の校長先生がおっしゃられたことと同じ意味のことを訓示されたものです。
>*****
>災害が発生して大規模な通信災害の事態になった場合、仮にそのときあなた達の家族が危篤であっても登庁して国民のために通信を守れ
>*****
>と訓示された。

昔の公務員は真面目でしたね。
今も一応、そういう建前でしょうけれど・・・

>「肺炎」とても心配です。現代の陽子さんの場面に出てきたのは、タケオ氏と、教え子の杏子さん だけですよね。陽子さんの親族は現代の場面にどなたも出てこない

7月上旬の安曇野ロケで、日向子ちゃん3歳が出て来ているので、大丈夫です♪(^^)
陽子の現代の家族、最後の方で出てくるのではないでしょうか?(根拠のない予測です)

インフルエンザ、子供の頃、2回もかかって大変でしたね。
(2011年08月02日 20時14分43秒)

Re[1]:【おひさま】第104回「肺炎」(08/02)   ショコラ425 さん
青空さん
>教師は公務員で、校長が辞めさせる権限はないように思いますが・・・この時代はどうだったのでしょうか?
-----
私も分からないです。
公務員でなくても、なかなか一方的に辞めさせるのは大変ですね。
ましてや、公務員である教師は、女性でも子供を産んでも辞めさせられにくい代表的な職業のイメージがあります。

この頃、国民学校の初等科は、1947年(昭和22年)4月1日の学校教育法の施行とともに順次廃止され、戦後の新制学校である現在の小学校に移行したそうです。
大規模な移動もあったかもしれません。
新しい学校教育法に順ずる教師を配置したかったかもしれません。
復員兵の仕事先も困っていたようです。
でも、それでも辞めさせることはできたかどうか・・・
普通は、遠くに移動させて、自主的に辞めるよう仕向けますね(汗)

ただ、人事の権限は校長先生にはないですよね(^^;)
(2011年08月02日 21時24分43秒)

校長先生の判断は妥当。   大和(えみりー) さん
ですよね。
赤ちゃんを代わる代わる誰かが学校に連れてきて授乳したり、中庭でイチャイチャされたら教育上よろしくないかもしれないし。
何より教師という大事な仕事が片手間では。
陽子、ボーッとしてましたね。
整理がつかなくて誰にも話せなかったって。
何だかなぁ。。
和成にも話せないって、せっかく先週夫婦になれたはずだったのに。
この夫婦、うまくいってるのは表面上ばかりであんまり心を通わせていない気がします。
日向子、寒い中病院に連れて行きましたが、毎日あれを昼間やられていたんですよね。
可哀想過ぎです。
何が尊敬で模範でしょう。
でも最近調子に乗っている陽子にイラッとしていたので、陽子が悩んでくれた方がいいです。(鬼)
でも日向子は助けて~。(;_;)
http://ameblo.jp/emilly-666/ (2011年08月03日 02時07分38秒)

Re:校長先生の判断は妥当。(08/02)   ショコラ425 さん
大和(えみりー)さん
沢山、コメント、ありがとうございます♪
お返事、遅れてしまって、すみません。

>ですよね。
>赤ちゃんを代わる代わる誰かが学校に連れてきて授乳したり、中庭でイチャイチャされたら教育上よろしくないかもしれないし。
>何より教師という大事な仕事が片手間では。

はい。校長先生の判断は妥当だと思いますね。

>陽子、ボーッとしてましたね。
>整理がつかなくて誰にも話せなかったって。
>何だかなぁ。。
>和成にも話せないって、せっかく先週夫婦になれたはずだったのに。
>この夫婦、うまくいってるのは表面上ばかりであんまり心を通わせていない気がします。

結局、この間の夫婦の溝を埋めたエピが全部、無駄になりましたね(汗)
あの喧嘩自体、ピント外れでしたが(^^;)

>日向子、寒い中病院に連れて行きましたが、毎日あれを昼間やられていたんですよね。
>可哀想過ぎです。
>何が尊敬で模範でしょう。

ほんと、日向子ちゃん、可哀想すぎですね。
病気になるのも当然です。

>でも最近調子に乗っている陽子にイラッとしていたので、陽子が悩んでくれた方がいいです。(鬼)
>でも日向子は助けて~。(;_;)

陽子は恵まれていすぎだったので、この辺りで試練が来た方がいいですね。
でも、日向ちゃんはその犠牲にはなってほしくないです!
肺炎、治って良かったです♪(^^)

http://ameblo.jp/emilly-666/

リンク、ありがとうございました♪

(2011年08月04日 08時59分26秒)


© Rakuten Group, Inc.