9663951 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

未確認飛行物体? New! 三人文殊さん

楽譜と古今和歌集>… New! ひじゅにさん

米差しの巾着が出来… New! いしけい5915さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コメント新着

くみ1@ 4/3 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
megumi@ Re:宮藤官九郎さん、新型コロナに感染&『半沢直樹』等TBS3ドラマ放送延期(04/01) New! コロナウィルス感染で入院するとそのご家…
2011年11月07日
XML
カテゴリ:’11秋ドラマ

「さらば愛しき友」 

第4話の視聴率は、前回の16.9%より更に下がってしまって、15.8%でした。

裏のワールドカップ女子バレー日本×中国戦(15.0%)が影響したでしょうか?

ずっと続落、厳しいですね(汗)

 

さて、今回、樺太犬のベックが腎臓病で死んでしまいました。

犬塚(山本裕典)さん、消火器の使い方を知らないなんて、信じられないです(汗)

私でも知っているのに、事前に講習、受けなかったのでしょうか?

11人の越冬隊、いくら素人とはいえ、いえ、素人だからこそ、宗谷に乗船前にいろいろと南極の事や船に乗船時の注意事項、講習すべきだったと思います。

このドラマを見ていると、素人が全然、何も準備しないで、危ない南極に来たみたいです(汗)

いくらなんでもそんな馬鹿な事ないと思うんですが・・・

 

それに、研究したいテーマも向こうについてから決めるなんて・・・

今ならネットで情報や資料集めたりできますが、当時では事前に研究テーマを決めておかないと、資料も何も準備できないでしょう(汗)

行き当たりばったりの観測隊みたいで呆れてしまいました(^^;)

ただモルモットになって行き抜くだけで、観測するつもりはなかったのでしょうか?

いくら何でも、実際がこんなだったとはとても信じられません。

第2話で、船の中で、南極越冬隊を正式決定しましたが、それも本当の事なのでしょうか?

それからして、とても信じられません。

このドラマは信じられない事ばかりです。

前回、氷が動いて、食料をなくしてしまったことも・・・

少し氷が動いて場所が変わるのなら分かりますが、地震の地割れのように急激に氷が動いて、物を何度もなくし・・・

それなのに、今回は前回とは打って変わって、一度も物をなくしませんでした。

やはり作りすぎですね(汗)

前回、食料をなくしてしまったので、釣りをしたりして、現地で食料を確保することにしました。

ちゃんと釣れて良かったです♪

 

今回、倉持(木村拓哉)さんの提案で、研究テーマを決めて、それぞれ研究する事になりました。

犬塚さんは、オーロラの研究をすることになりました。

今回は、犬塚さんがメインでした。

犬塚さんは、実家の仕事を継ぎたくないから南極へ逃げてきただけ・・・

そんな気持ちで、南極に来て越冬なんて、とても信じられないです(汗)

彼は、ミスをして、移動式の観測小屋「カブース」で火事を起こしてしまいました。

その前に、消火器をチェックのつもりで使ってしまったので、火を初期消火することができず、火が広まってしまい、爆発してしまいました。

皆で、慌てて、氷や水を撒いたりして、なんとか、母屋に類焼しなくて済みました。

でも、オーロラの観測機械を壊してしまいました。

犬塚さんは意気消沈。

彼を元気付けるために、慰めたり、南極放送をしたり・・・

南極放送とは、日本にいる皆の家族の声を届けました。

感動させようとミエミエで、逆に、引いてしまいました(汗)

犬塚のお父さんの声もありました。

「今度、家に帰ってくる時は、胸を張って堂々と帰って来い。

いいな。堂々と帰って来い」

 

倉持「もう、お前を手ぶらで帰すわけに行かないんだよ」と言い、オーロラの研究を勧めました。

越冬隊隊長の星野英太郎(香川照之)さんは、昔、来日したアインシュタインに

「人のやらないことをやれ。

失敗を恐れたらいかん。

人は経験を積むために生まれてきたんや」

と言われたそうです。

星野「そやから、皆さん、とにかくやってみなはれ」

そして、星野さん、燃えてしまったオーロラ用の観測用具を手作りして、犬塚さんに渡しました

星野「壊れたら作ればいいだけや」

 

仲間が焼けてしまったカブースの代わりに、テントを張ってくれました。

犬塚さんは、皆に支えられて、ようやくオーロラの研究を本気でする決意ができたようです。

 

今回は、星野さんが素敵でした♪

アインシュタインと会って話した事があるなんてすごいですね。

 

星野さんは、南極憲法も作りました。

第1条、お酒は手酌。

第2条、1年間、誰も死なないこと。

 

ベックは死んでしまいましたが、人間、誰も死なないで欲しいものです。

でも、予告編で誰かが倒れてました。

大丈夫でしょうか?

心配です。。。

 

倉持さんの父は、ボツンヌーテンへ登ることが夢だったそうです。

今は、僕の使命だと思っていると、倉持さんは言いました。

来週は、ボツンヌーテンへ登るのでしょうか?

登山より、ペンギンが出て来て欲しいです♪

鮫島(寺島進)さんがペンギンの研究をすることに決まりましたので、こちらも研究内容、紹介して欲しいです♪(^^)

 

【第4話粗筋】 (公式HPより)

昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、地質学の研究者・倉持岳志 (木村拓哉) は、日本の未来に大きな夢と希望を抱いた子どもたちの思いを抱き、タロ・ジロをはじめとする樺太犬と一緒に南極へと旅立った。幾多の困難を乗り越え、宗谷はついに南極圏へと突入、そして上陸を果たし観測基地を完成させる。

白崎 (柴田恭兵) 率いる第一次南極観測隊は南極での任務を終え、倉持ら11人の越冬隊と19頭の樺太犬を南極に残し、宗谷で日本へ帰っていった。1年後に行われる世界共同観測に先駆け、倉持たちは事前調査のため、人間モルモットとなって前人未到の南極大陸に残ったのだ。「 居住棟 」 を中心に 「 主屋棟 」、「 無線棟 」、移動式の観測小屋 「 カブース 」 に 「 発電棟 」 と建物が点在する昭和基地と命名された観測基地の各所では、隊員たちが越冬に向け早速準備を始める。隊員たちから少し離れたところにいる犬たちの中、ベックだけが元気なく伏せていた。それに気がついた倉持は医療担当の 谷 (志賀廣太郎) に診断を頼む。

越冬隊の一番の目的は、この南極の地でどうやって生きていくか、身をもって確かめること。南極で生きていくため、南極を学ばなければならない。そこで隊員各自が、自分でテーマを見つけて南極を研究することに。犬塚 (山本裕典) はオーロラ、氷室 (堺雅人) は気象を研究することになる。ある日、カブースでオーロラの研究を始していた犬塚に思わぬ出来事がおきて...。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]22.2%   [第2話]19.0%   [第3話]16.9%   [第4話]15.8%

 

公式HP(プレゼントクイズ)(11/13(日)夜9時締切)

 

<過去記事>

『南極大陸』主題歌、中島みゆきさん(2011.9.4)

 


1/350 TBSドラマ 南極大陸 南極観測船 宗谷"第一次南極観測隊" ハセガワ H TBS


《メール便なら送料無料》【CD】中島みゆき /荒野より <2011/11/16>

 

 

TB、楽天では受けられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53187713

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)ダブルハート







最終更新日  2011年11月07日 22時24分52秒
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.