9222938 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

『このミス』大賞ド… New! レベル999さん

電話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

長野旅行5 New! いしけい5915さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コメント新着

三連星@ 視聴率など New! スカーレット・第1週は17.3(土)でした…
くみ1@ 10/17 New! おはようございます。 いつもありがとうご…
2012年03月31日
XML

『カーネーション』の総集編をゴールデンウィークに放送するそうです。

日程は次の通りです。

『カーネーション』前編 【NHK総合】5月3日(木・祝)AM8:20~9:48

          後編 【NHK総合】5月4日(金・祝)AM8:20~9:48

*都合により放送時間が変更となる場合があります。ご了承下さい。(公式HPより)

 

最終回の感想は・・・

回想シーンが沢山入るかと思ったのですが、全然ありませんでしたね。

びっくりです。

やはり尾野編と夏木編は、別物ということでしょうか?(^^;)

最後は、車椅子の老婦人が病院で看護師にテレビの前に連れて来て貰って、一人で『カーネーション』の初回を見ました。

これ、きっと奈津ですよね?

そう思うと、切なくて、ウルウルしました。

ただ、看護師が「奈津さん」とか一度も呼びかけなかったので、見ようによっては、お年寄りの視聴者は、自分だと思ったかもしれません(^^;)

夏木編らしい最後でした。

中のドラマの映像は初回そのままで、看護師が遅れてしまったと言い、最初の1分位が切れていました。

切れて丁度いい所から始まりました♪

尾野さんと二宮あかりちゃんの「ふたりの糸子のうた」、好きです♪ダブルハート

以前は公式HPでこの動画が見れたんですが、今はもうありませんでした(^^;)

そして続けて主題歌。

これは初回と同じようですが、最終回のものです。

出演者名のテロップは夏木マリさんで始まり、尾野真千子さんが最後でした。

二宮星(あかり)ちゃんは真ん中の方にいました。

尾野さんと夏木さん、2人の糸子、感慨深いものがありました。

私は、尾野編までが普通に綾子さんの生涯を描き、

夏木編は、綾子さんのエピソードを使って、一般の老人問題を描いたと思います。

そう考えると、この1ヶ月間の変わりよう、全て納得できます。

そして、ラストシーンもそれらしく思えます。

詳しくは、後で総評を書きます。

 

最初に戻ります。

月日は飛び、平成22年(2010年)9月、だんじり祭りの日で、2階サロンに沢山の人が集まりました。

糸子が亡くなって、4年半です。

糸子の写真と花が飾ってありました。

ジョニーおなかが出てしまって、ジュリーそのものですね(笑)

吉沢加奈子さんもご主人と大きくなった子供達と一緒にいました。

末期ガンとのことでしたが、奇跡が起こり、元気なようです(そんなバカな)(^^;)

その上、総婦長と院長が知らないとは・・・(^^;)

まさか、あのショーで奇跡的に完治して退院して4年ぶりに会った?(まさかね)(汗)

 

勿論、三姉妹もいます。

優子が2人を呼び、お母ちゃんをモデルにした朝ドラを放送させて欲しいという依頼がきたと。

直子と聡子は乗り気でしたが、優子は自分達も出る事になると尻込みしていました。

後でこのシーンが再び、写り、今度は糸子の幽霊が「やろう、やろう」と後押ししました。

この構成、ちょっと疑問でした(^^;)

既に、平成23年(2011年)10月に飛んでいたのに、後戻りのシーンで(^^;)

2011年、糸子の死後5年半が経ちました。

優子は、糸子に引退しろと言った年を超えてしまいました。

2011年10月の時点では、

優子74歳、 直子72歳、 聡子68歳  です。

老けメイクを全然しなくて、若いままです(汗)

確かに、ご本人達も今でもお若いですが、それでもちょっとね・・・(^^;)

引退どころか、バリバリ仕事を続けていますが、ふと、お母ちゃんの写真を見て、それぞれ泣くこともあり・・・

聡子も写真を見て「会いたい。会いたいなあ、お母ちゃん」と泣きました。

語り「泣かんでええ。泣くほどの事とちゃう。

 うちはおる。あんたらの傍。

 空、商店街、心斎橋、緑、光、水の上、

 ほんでちょっと退屈したら、また何ぞ、おもろいもんを探しに行く」

 

『ゲゲゲ』の「見えんけどおる」みたいでした(^^;)

 

最後は、老婦人が病院で看護師にテレビの前に連れて行って貰い、一人で『カーネーション』の初回を見て・・・

前述の通り、これ、きっと奈津ですよね?

普通の人は、そう思ったでしょう。

でも、そうでないともとれて、視聴者に解釈を託した夏木編らしい最後でした。

繰り返しになりますが、私は、尾野編までが普通に綾子さんの生涯を描き、

夏木編は、綾子さんのエピソードを使って、一般の老人問題を描いたと思います。

だからこそ、こういうラストシーンになったのでしょう。

普通、病室にもテレビがあるかと思うのですが、こんな所で一人で見るのは、ちょっと淋しいです。

それとも病室にテレビがないのでしょうか?

きっと一人で見ているという、この閑散とした切ない映像が大事なのでしょう。

普通は、最後はヒロインで終わるので、

「主役は今これを見ているあなたです」とも取れる終わり方でした(^^;)

お年寄りには、夏木編、身近に感じたと思います。

そのせいか、夏木編でも視聴率は落ちませんでした。

なんだか総評っぽくなってしまいました(^^;)

 

糸子が朝ドラに出たいと何度も出て来て、遂にその願いが叶って・・・

朝ドラのいい宣伝にもなりました(笑)

 

半年間、ご愛読、ありがとうございました。

初日から最初の2週間は毎日、レビューを書き、第3週から昨年末までは土曜日だけのレビューでしたが、今年から毎日に戻しました。

その分、他のドラマのレビューが書けなくなってしまい、少し残念でした。

『梅ちゃん先生』も引き続き、最初の2週間は毎日書くつもりですが、その後、土曜だけにするか、毎日書くか、迷うところです。

最初の1週間を見てから決めたいと思います。

できたら、夜のドラマと両方書けたらいいのですが・・・(^^;)

ちょっと大変です(^^;)

ご愛読、コメント、ランキングクリック、どうもありがとうございました(^^)ダブルハート

引き続き、『梅ちゃん先生』もよろしくお願いします♪(^^)星

 

第127回(3/3(土)) 「尾野編最終回」&尾野編総評(2012.3.3)

<登場人物>実在のモデル一覧(2012.3.8)

 

『ゲゲゲ』の再放送と『梅ちゃん先生』の放送時間(2012.3.31)

 

『梅ちゃん先生』公式HP<次期(2012年4~9月)朝ドラ、4/2(月)より放送開始>

(ヒロイン:堀北真希さん、脚本:尾崎将也さん、主題歌:SMAP『さかさまの歌』))

 

【最近の過去レビュー】

第150回(3/30(金))「母の日」

第149回(3/29(木))と第25週視聴率

第148回(3/28(水))「周防さんの娘」

第147回(3/27(火))「キラキラ」

第146回(3/26(月)「老人ホーム」

第145回(3/24(土))「奇跡のショー」

第144回(3/23(金))&夏木マリinあさイチ

 

【今週と過去の日別粗筋】 (Yahooより)

最終週(26週)(146~151回)(3/26(月)~3/31(土))「あなたの愛は生きています」

第25週(140~145回)(3/19(月)~3/24(土)「奇跡」

 

【皆さんのレビュー】

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

AKIRAさん「AKIRAのドラマノート」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

ottottoさん「非線形なつぶやき」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

manaさん「美容師は見た」

えみりーさん「えみりーの鈴木先生的神経症ブログ」

鉱泉さん「朝ドラ・大河・昼ドラ・アニメなど視聴感想」

 

楽天はTBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54352501

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)







最終更新日  2012年03月31日 23時57分54秒
コメント(22) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


終わりましたね…   ひじゅに さん
皆で笑って泣けるドラマだったのに
晩年編になって賛否両論の嵐(笑)になってしまったのが悲しいところです。
私も“別物”だと思っています。
お疲れ様でした。
これからもよろしくお願いします(^^)
http://plaza.rakuten.co.jp/yakkunchi/diary/201203310000/ (2012年03月31日 12時40分56秒)

Re:【カーネーション】最終回(3/31)&総集編日程(03/31)   ひろあき さん
何はともあれ半年間お疲れ様でしたo(^o^)o
やはり3月3日ほどの喪失感はなかったですが(^_^;)
区切りはついたかなという感じです♪
オノマチ編はホントに楽しくて僕の中では「ちりとて」や「ゲゲゲ」を越えたかもと思っております
やはり善作さん、千代さん、ハルさんがホントに良すぎました(^.^)
オノマチも糸子そのもの、綾子さんというよりオノマチが作り出した創作キャラのようでした
夏木編はショコラさん仰るように老いというテーマを朝ドラで描くというのはチャレンジだと思いましたしそういう意味では心に残ったのかなと思います。
ゲゲゲの時以上に関連書物買ってしまい散財しちゃいましたが楽しかったです
梅ちゃん先生のレビューもまた機会があればコメントさせて下さい♪
カーネーションさようなら(^-^)/

(2012年03月31日 12時50分24秒)

Re:【カーネーション】最終回(3/31)&総集編日程(03/31)   酒蔵天領誉 さん
ついに最終回でしたね。

いつもありがとうございます!!!
応援クリックです♪
(^^) (2012年03月31日 15時07分46秒)

Re:【カーネーション】最終回(3/31)&総集編日程(03/31)   megumi さん
車椅子の女性に関してはとある掲示板にて
「副音声で『頷く奈津』というナレーションが入っていた」
…という情報がありましたので
奈津さんで間違いないと思います

最終回を待たずにあの世に旅立った糸子ですが
葬儀等をすっ飛ばしていきなり現代に飛び
「小原糸子の生涯のドラマ化の話が持ち込まれる」ところまで進んでしまいました。

そしてドラマの中で始まった朝ドラがまた「カーネーション」であり
放送第1回目のように二宮星ちゃんとオノマチさんのオープニング。

劇中劇の「カーネーション」でも途中でヒロインは亡くなり
また現代に戻ってドラマ化の話が持ち込まれるということになるのでしょう。
そのドラマの中の朝ドラタイトルがまた「カーネーション」だったりするのでしょうか?
無限ループのように延々続いていくことになるのかもしれません。

こんな終わり方があったなんて!!
スタッフの方にはもう、ヤラレターと思いました。
一本取られました。

ドラマが大きく変わりメッセージ性が急に盛り込まれたことに関しては
東日本大震災の影響があったのかなと思います。
終盤は人はいつか老いて死ぬ。
そして加奈子のように命の限りを知らされる人もいる。
限り有る命の中で生きることが奇跡なんだ」というメッセージが込められているように思いましたし
最終週に関してはドラマの登場人物や視聴者、そして被災者に「この世からいなくなっても故人の愛は
遺された者の心の中に生きている」というメッセージも込められていたと思います

夏木編から別物のようになってしまいましたが
終戦からストーリーもコンセプトもグシャグシャになってしまった「おひさま」よりは
終盤も大きなメッセージが貫かれていてよかったと思います

(2012年03月31日 15時15分52秒)

3作め   1960年代・鬼太郎ファン さん
私が「連続テレビ小説」を最初から最後までほぼ全部みられたのは、

「ゲゲゲの女房」
「おひさま」
「カーネーション」

この3作でしょう。それ以前は放送時間帯からして朝はすでに勤務中でしたから見られなかったですし、昼の休憩時間帯でも職場によっては再放送の時間帯が休憩時間とは限らず、一度も見られなかった番組もあれば、5割ぐらい見られた番組もあった。

「カーネーション」は、学校の視聴覚教材にしてもいいんじゃないかと思うほどよかった。

最終回の内容、脚本家のアイデアが よくそこまで思いついたものだと関心しましたよ。 (2012年03月31日 16時09分14秒)

あかりちゃんとオノマチは楽しかったですね。   ゆきづきはな さん
完全に夏木編とは別物だと思ってます。オノマチ編の面白いキャラをほとんど死んだ人たちにしたので、ジョニーとナナコくらいしか楽しめませんでした。
なんか、夏木編は見ていて、つらかったです。
これなら、途中で終わってもよかったのでは?と思いました。 (2012年03月31日 18時05分46秒)

蛇足の最終回   三連星 さん
ヒロインを幽霊にして無理やり出すくらいなら、昨日を最終回にすべきでした。ここは珍しく家のものと意見が一致しました。さらに中村優子さんの登場では「生き返った!?」と叫んでしまいました。
城谷Pは「このドラマは構想8年です」と話していました。ドラマが好評の時はそれだけ練りに練ったのかと取れるのですが、事ここに至ると綾子さんから「ウチの話、テレビにせえへんか」と言われてから8年ということだとわかり、白けます。早い話、今後あちこちの有名人からドラマ化を持ち込まれても、もう断れないですよ。

カーネーション第1話を一人で見ていたのは、奈津とテレビ雑誌にも書いてありました。奈津は「何でサルの一生がドラマになるねん」と思いつつもテレビを見てしまう、江波さんのそんな表情があれば、まだしものことでした。また奈津なら一人で見るのが似つかわしいものの、ロビーのテレビは一人で見るものではないでしょう。私が入院していた時は、ロビーのテレビにて「かりん」を常に20人以上で見ていました。

ショコラさんはじめ多くの方々が尾野糸子の新撮・回想シーンを期待していましたが、セットが一新されていたので、それはないと思っていました。しかし、人に期待させて、実行しないのは、BKに責めがあるでしょう。
それから、ショコラさんに異論を唱えることになりますが、尾野編は綾子さんの話をベースにしつつも糸子というオリジナル人物の話になっていた、これに対し夏木編は綾子さんの話から抜け出せなくなって、糸子ではない人の話になってしまったと考えます。

ショコラさんのレビューにどれだけ応えられたのかわかりませんが、いろいろとコメントさせていただきました。梅ちゃん先生がレビューするに足る作品であることを願うばかりです。尾崎先生は当たり外れの振幅が大きいという印象があるのですが・・・。 (2012年03月31日 19時47分05秒)

Re:【カーネーション】最終回(3/31)&総集編日程(03/31)   sin3769 さん
いつもありがとうございます。
昨日とくらべると
13度も気温が低く
寒い一日でした!
感謝ありがとうエール送ります!
(2012年03月31日 22時59分29秒)

『カーネーション』内「カーネーション」   鉱泉 さん
こんばんはー。
最終回を迎えたんですよね…
まだ実感わいておりません。
たぶん月曜日に「梅ちゃん先生」のOPを見て「カーネーション」もうこの時間に放送しないんだなと感じると思います。

>尾野編と夏木編は、別物

「カーネーション」テレビ放送開始
「二人の糸子のうた」でしめたので
『カーネーション』の世界(夏木さん演ずる小原糸子が生きていた世界)の中で糸子死後制作された朝ドラ「カーネーション」で小原糸子を演じている二宮星ちゃんと尾野真千子さんがテレビに写っていたみたいな。

『カーネーション』の世界内では
夏木編はノンフィクションで
二宮+尾野編はフィクションみたいな。
(うまく説明できない~)

“別物”という解釈もアリだと思います。 (2012年03月31日 23時12分14秒)

4/1おはようございます♪   toshi-keiba 【トシ競馬】 さん
いつもありがとうございます。
★アイ☆p~push\(*^o^*)/push~p☆サツ★

今日は公休です。
実家帰省中です。夜までには自宅に帰る予定です。
今日は簡単な挨拶にて。

”今日も頑張りましょう~!”
(2012年04月01日 06時27分07秒)

やはり奈津   三連星 さん
カーネーション第1回を見ていたのは、やはり奈津でした。
しかし、演じていたのは江波さんではなく、直子役・川崎亜沙美さんのお祖母さんでした。これは、きのうの最終回イベントで明らかにされたものです。
最終回をみんなで見よう! は、昨年のてっぱんでも大阪城公園で企画されましたが、震災のためにお流れになったものです。
夏木糸子+モデル・ドラマの三姉妹-新山さんの総勢6人が駆け付けたとか、主催者にとっては応えられない展開だったでしょう。なお、この前日には夏木さんはタイガースの開幕戦で始球式を務めています。かなり風変わりな出で立ち&投球フォームでした。 (2012年04月01日 10時16分16秒)

Re:終わりましたね…(03/31)   ショコラ425 さん
ひじゅにさん
お返事、遅くなってしまって、すみません。
ほんと、終わりましたね。

>皆で笑って泣けるドラマだったのに
>晩年編になって賛否両論の嵐(笑)になってしまったのが悲しいところです。

そうですね。
特に、ひじゅにさんのところでは大変でしたね(^^;)
人気が高いブログは、沢山の人が見るので、大変ですね。
コメントを一切受け付けないレビューブログもありますが、そういうのも淋しいでしょうし・・・
難しいですね。

>私も“別物”だと思っています。

やはりそうですよね(^^;)

>お疲れ様でした。
>これからもよろしくお願いします(^^)

こちらこそ、「梅ちゃん先生」もよろしくお願いします(^^)
http://plaza.rakuten.co.jp/yakkunchi/diary/201203310000/

レビューリンク、ありがとうございます。

(2012年04月03日 23時54分26秒)

Re[1]:【カーネーション】最終回(3/31)&総集編日程(03/31)   ショコラ425 さん
ひろあきさん
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>何はともあれ半年間お疲れ様でしたo(^o^)o

こちらこそ、半年間、コメント、ありがとうございました♪(^^)

>やはり3月3日ほどの喪失感はなかったですが(^_^;)
>区切りはついたかなという感じです♪
>オノマチ編はホントに楽しくて僕の中では「ちりとて」や「ゲゲゲ」を越えたかもと思っております
>やはり善作さん、千代さん、ハルさんがホントに良すぎました(^.^)
>オノマチも糸子そのもの、綾子さんというよりオノマチが作り出した創作キャラのようでした

そうですね。
ただ、尾野さんの方が綾子さんに近いような気はします。
もっと綺麗ですが(^^;)
糸子だけでなく、尾野編は魅力的なキャラが沢山いましたね(^^)
それらが皆、3月3日にいなくなってしまって、本当に残念でした。

>夏木編はショコラさん仰るように老いというテーマを朝ドラで描くというのはチャレンジだと思いましたしそういう意味では心に残ったのかなと思います。

そうですか。
心が広いですね(^^)
私は興味のないテーマでした(汗)

>ゲゲゲの時以上に関連書物買ってしまい散財しちゃいましたが楽しかったです

ひろあきさん、本当にいろいろ買われたようですね(^^)
私ももっと早く、本を買えば良かったです。
善作さんが集金苦手だったのが本当の事だったなんて、びっくりでした(笑)

>梅ちゃん先生のレビューもまた機会があればコメントさせて下さい♪
>カーネーションさようなら(^-^)/

どうもありがとうございます♪
ぜひ、「梅ちゃん先生」もよろしくお願いします♪(^^)

(2012年04月04日 00時01分30秒)

Re[1]:【カーネーション】最終回(3/31)&総集編日程(03/31)   ショコラ425 さん
酒蔵天領誉さん
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>ついに最終回でしたね。

はい。
無難に終わりました(^^)

>いつもありがとうございます!!!
>応援クリックです♪
>(^^)
-----
こちらこそ、いつも応援、ありがとうございます(^^)


(2012年04月04日 00時03分07秒)

megumiさんへ   ショコラ425 さん
megumiさんへ
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>車椅子の女性に関してはとある掲示板にて
「副音声で『頷く奈津』というナレーションが入っていた」
…という情報がありましたので
奈津さんで間違いないと思います

情報、どうもありがとうございます(^^)

>そしてドラマの中で始まった朝ドラがまた「カーネーション」であり、放送第1回目のように二宮星ちゃんとオノマチさんのオープニング。
>無限ループのように延々続いていくことになるのかもしれません。
>こんな終わり方があったなんて!!

そうですか。
私はよくある終わり方だと思ってしまいました。
朝ドラでは確かになかったかもしれませんが(^^;)

>夏木編から別物のようになってしまいましたが
終戦からストーリーもコンセプトもグシャグシャになってしまった「おひさま」よりは
終盤も大きなメッセージが貫かれていてよかったと思います

確かに、終盤とても残念になってしまった「おひさま」よりはいいかもしれませんね。
でも、私はもしレビューを書いていなかったら、夏木編、見なかったと思います(汗)
(2012年04月04日 10時22分03秒)

Re:3作め(03/31)   ショコラ425 さん
1960年代・鬼太郎ファンさん
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>私が「連続テレビ小説」を最初から最後までほぼ全部みられたのは、
>「ゲゲゲの女房」
>「おひさま」
>「カーネーション」
>この3作でしょう。それ以前は放送時間帯からして朝はすでに勤務中でしたから見られなかったですし、昼の休憩時間帯でも職場によっては再放送の時間帯が休憩時間とは限らず、一度も見られなかった番組もあれば、5割ぐらい見られた番組もあった。

そうですか。
大抵の男性はそうでしょう。
土曜日のBSの再放送で一気に全部見るという方法もありますが(^^)

>「カーネーション」は、学校の視聴覚教材にしてもいいんじゃないかと思うほどよかった。
>最終回の内容、脚本家のアイデアが よくそこまで思いついたものだと関心しましたよ。
-----
そうですか(^^)
(2012年04月04日 23時45分39秒)

Re:あかりちゃんとオノマチは楽しかったですね。(03/31)   ショコラ425 さん
ゆきづきはなさん
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>完全に夏木編とは別物だと思ってます。オノマチ編の面白いキャラをほとんど死んだ人たちにしたので、ジョニーとナナコくらいしか楽しめませんでした。
>なんか、夏木編は見ていて、つらかったです。
>これなら、途中で終わってもよかったのでは?と思いました。

ジョニーは私も好きだったです♪
夏木編、1~2週間で十分でしたね(^^;)
(2012年04月04日 23時48分33秒)

Re:蛇足の最終回(03/31)   ショコラ425 さん
三連星さん
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>ヒロインを幽霊にして無理やり出すくらいなら、昨日を最終回にすべきでした。さらに中村優子さんの登場では「生き返った!?」と叫んでしまいました。

なるほど、生き返ったように見えないこともないですね(^^;)
関西は最終回の視聴率、低かったので、前回で見るのをやめた人が多かったかも?

>城谷Pは「このドラマは構想8年です」と話していました。事ここに至ると綾子さんから「ウチの話、テレビにせえへんか」と言われてから8年ということだとわかり、白けます。

コシノ3姉妹は、営業的にいい宣伝になったと思います。
NHKもドラマの宣伝によく出てもらったから、おあいこですが(^^;)
構想○年というのは、私はあまり信じません。

>カーネーション第1話を一人で見ていたのは、奈津とテレビ雑誌にも書いてありました。奈津は「何でサルの一生がドラマになるねん」と思いつつもテレビを見てしまう、江波さんのそんな表情があれば、まだしものことでした。また奈津なら一人で見るのが似つかわしいものの、ロビーのテレビは一人で見るものではないでしょう。私が入院していた時は、ロビーのテレビにて「かりん」を常に20人以上で見ていました。

ロビーなのか、待合室なのか、よく分かりませんでしたが、実際は、ああいう所で一人というのはまずないですね。
ただ、奈津には一人が似合うし、ラストは皆でわいわい見てしまったら印象が全然違ってしまうので、これで良かったと思います(^^)

>ショコラさんはじめ多くの方々が尾野糸子の新撮・回想シーンを期待していましたが、セットが一新されていたので、それはないと思っていました。

以前、交代の時に、回想等で再登場があると言ってたので、騙されたような気分になってしましました(怒)
城谷P、嘘ばかり(汗)

毎回のように、コメント、ありがとうございました♪(^^) (2012年04月05日 00時12分00秒)

Re[1]:【カーネーション】最終回(3/31)&総集編日程(03/31)   ショコラ425 さん
sin3769さん
>いつもありがとうございます。
>昨日とくらべると
>13度も気温が低く
>寒い一日でした!
>感謝ありがとうエール送ります!
-----
お返事、遅くなってしまって、すみません。
いつもエール、ありがとうございます(^^)
1日で13度も気温が違うと大変ですね(^^;)
(2012年04月05日 00時13分58秒)

Re:『カーネーション』内「カーネーション」(03/31)   ショコラ425 さん
鉱泉さん
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>最終回を迎えたんですよね…
>まだ実感わいておりません。

そうですか。
そろそろ実感、沸きましたか?(^^)

>たぶん月曜日に「梅ちゃん先生」のOPを見て「カーネーション」もうこの時間に放送しないんだなと感じると思います。

「梅ちゃん先生」、第3話まで見ましたが、なんだかな~です(^^;)

>>尾野編と夏木編は、別物

>「カーネーション」テレビ放送開始
>「二人の糸子のうた」でしめたので
>『カーネーション』の世界(夏木さん演ずる小原糸子が生きていた世界)の中で糸子死後制作された朝ドラ「カーネーション」で小原糸子を演じている二宮星ちゃんと尾野真千子さんがテレビに写っていたみたいな。
>『カーネーション』の世界内では
>夏木編はノンフィクションで
>二宮+尾野編はフィクションみたいな。
>(うまく説明できない~)

>“別物”という解釈もアリだと思います。
-----
はい。
“別物”に感じました(^^;)
最後のドラマを見るシーンのために、最後の数回、回想シーンを出さなかったのだろうなと思いました。
(2012年04月05日 00時18分37秒)

Re:4/1おはようございます♪(03/31)   ショコラ425 さん
toshi-keiba 【トシ競馬】さん
>いつもありがとうございます。
>★アイ☆p~push\(*^o^*)/push~p☆サツ★
>今日は公休です。
>実家帰省中です。夜までには自宅に帰る予定です。
>今日は簡単な挨拶にて。
>”今日も頑張りましょう~!”
-----
お返事、遅くなってしまって、すみません。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
頑張ります♪(^^)
(2012年04月05日 00時19分45秒)

Re:やはり奈津(03/31)   ショコラ425 さん
三連星さん
>カーネーション第1回を見ていたのは、やはり奈津でした。
>しかし、演じていたのは江波さんではなく、直子役・川崎亜沙美さんのお祖母さんでした。これは、きのうの最終回イベントで明らかにされたものです。

それは情報、ありがとうございました。
早速、総評に載せさせていただきました(^^)
でも、最後が奈津というのは、決め付けていない作りになっていたので、違う人を想像してもありだと思います。
糸子が実は生きていたとか、見ている自分とか・・・(^^)

>夏木糸子+モデル・ドラマの三姉妹-新山さんの総勢6人が駆け付けたとか、主催者にとっては応えられない展開だったでしょう。なお、この前日には夏木さんはタイガースの開幕戦で始球式を務めています。かなり風変わりな出で立ち&投球フォームでした。
-----
そうですか。
いろいろ説明、ありがとうございます(^^)
(2012年04月05日 00時23分11秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.