9012442 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

なつぞら、貫地谷し… New! らぶりーたわ子さん

WOWOWオリジナ… New! レベル999さん

抹殺>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

朝顔と検査結果の誤… New! いしけい5915さん

コメント新着

Hiroki Nara@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! おはようございます。 今日は曇りのち雨…
neko天使@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
ぱに〜に@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! こんばんは~ 新しいドラマが始まってます…
三連星@ 視聴率など New! 1~7日の視聴率です。 なつぞらは18.5(…
2012年04月23日
XML
カテゴリ:’12ドラマ

最後の清盛、剣を掲げての雄叫び、何だったのでしょう?

とても父が亡くなって悲しいようには見えませんでした(汗)

忠盛が平氏一同の前で、清盛が次期棟梁と明言しました。

そして、病気で亡くなってしまいました。

これで、第1部の終了です。

 

第16回視聴率は、前回の12.7%より下がり、11.3%(関東地区)。

また最低視聴率とタイでした(^^;)

父の忠盛が亡くなり、盛り上がる回の筈だったのですが・・・

残念です。。。

裏の『世界フィギュアスケート国別対抗戦2012』は、13.4%でした。

 

今回、清盛が結構出てきたので、イマイチでした(汗)

主役が沢山登場すると盛り下がってしまうとは、困ったものです(^^;)

清盛は、安芸守に任ぜられて、安芸に行き、厳島神社とか出てきたのですが・・・

清盛と兎丸達は、相変わらず、海賊みたいでした(^^;)

国司になったのだから、もっと威厳があって、綺麗な身なりになって欲しいです。

次回からは、棟梁になるので、それらしく綺麗な身なりになるでしょうか?

 

最初に戻ります。

源為義が率いる源氏が藤原忠実の命により、摂政の藤原忠通から藤原摂関家の家宝・朱器台盤を奪いました。

同じ身内なのに、酷い事をしますね(^^;)

忠実は、頼長に奪った家宝を渡しました。

語り「これにより、左大臣・頼長様が藤原氏長者となった」

奪っても何でも、この家宝を持っていさえすればいいようです(^^;)

 

義朝は、父の行為を批判しました。

義朝「父上には武士の誇りって物がないのですか。

 父上のした事は、ただの盗賊と同じにござります」

為義「ああ、その通りじゃ。

 盗賊と同じく生きるため、一族郎党を食わせるため、働いておる。

 それのどこが悪い!」

義朝「・・・」と悔しそう。

 

この源氏の父子は、意見が対立してしまいました。

ここの所の決断は難しいですね。

どちらも正しい気がします。

 

その後、似たような命令が平氏にもきて、対比しました。

頼長は内覧という位を得て、摂政・忠通と並ぶ権力を得て、両者は対立。

幼い近衛天皇は頭を悩ませました。

それに、美福門院得子が怒り、危機感を覚えた忠通と相談。

美福門院は「もっと煽ってさしあげましょう」と謀りました。

美福門院、さすがです(^^)

 

頼長の屋敷の前で、藤原家成の下人が馬を降りなかったとのこと。

これだけで、頼長はカンカンに怒って、源氏に家成の館を襲わせました。

たったそれだけの事で襲わせるなんて、奢ってますね(汗)

鳥羽院は近臣を襲われたので、怒りました。

これで、美福門院は頼長を平氏に襲わせる大義名分ができました。

平氏に頼長を襲うよう、美福門院から内々に命が来ました。

でも、清盛も忠盛も断るという事で、一致しました。

こちらは考えが一緒で良かったです。

この太刀は院と摂関家の小競り合いに使うためのものじゃない気がすると清盛。

武士の世を作るため、武士が太刀をふるうのだと、忠盛は言いました。

でも、忠盛は咳をして病気です。

その後、平氏の皆を集めました。

忠盛「わしに万一の事があった時のために、皆々に伝えておく。

 忠正、これまでずっとおまえあってのわしであり、おまえあっての平氏であると思うておる。

 これから先も口うるそう平氏を支えよ」

忠正「承知・・・致しました」

そして、清盛には、唐皮の鎧を授け、

頼盛には名刀、抜丸を。

教盛(のりもり)には、愛用の弓を。

経盛(つねもり)には愛用の鞍を。

忠盛「兄弟助け合うて参るがよい」

そして、家定には出家しないで、新しき棟梁に仕えるよう言いました。

忠盛「わし亡き後、平氏の棟梁は清盛と定める」

清盛「謹んでお受け致しまして、ござりまする」

 

その後、清盛は仁平3年(1151年)正月、安芸に旅立ちました。

見送って戻る時、忠盛はよろけてしまい、宗子が支えました。

忠盛「かたじけない」

宗子は初めて聞いたような気がすると喜びました。

忠盛は祝言をあげた時から、ずっと感謝してきたと伝えました。

この夫婦の会話は良かったです♪(^^)

今時の男性とは違って、無口でしょうから、簡単には妻にお礼を言えないでしょう(^^;)

 

安芸の海岸の小船の中で清盛は寝ていて目を覚ましました。

そうしたら、忠盛がいて、枝を太刀の代わりに、斬り合いました。

忠盛「強うなったな、清盛」と微笑む。

清盛は照れました。

この辺りまでは、じわじわと良かったです♪(^^)

 

振り向いたら忠盛がいなくて、剣が地面に刺さっていました。

清盛「父上?」

その剣を抜いて、清盛は海に走って行って剣を掲げ、叫びました。

 

大河によくある幽霊ネタですね(^^;)

剣を抜いて清盛が海に走って行って叫んだところが、全然、悲しそうに見えなくてがっかりでした。

演技力ないの、もう分かってるんだから、もう一度、「父上」と言って泣かせるとかさせれば良かったのに(ベタですが)(^^;)

折角の大事な父の死、予想外に盛り上がらなくて、残念でした。

源氏の父子も対比させたのは良かったです。

 

語り「仁平3年1月15日、清盛を育て上げた父・忠盛がこの世を去った。

 忠盛が清盛に、そして、もののふ達に遺した功績は計り知れない」

 

次回から第2部です。

「平氏の棟梁」、心機一転、演出も変わってくれる事を期待します。

 

【第16回粗筋】 (Yahooテレビより)

美福門院(松雪泰子)の策略は、増長する忠実・頼長親子(國村隼・山本耕史)をワナにかけ、その報復に平氏を使って彼らを襲撃させるというものだった。病床の忠盛(中井貴一)は判断に迷うが、そこに安芸から清盛(松山ケンイチ)が帰り、ある決断を迫る。すべてのもののふたちに、武士の世の夢を与えた誇り高き男がついに世を去る...。そして次の平氏の棟りょうになったのは...!第1部完結。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

 

公式HP・次回粗筋

 


【送料無料】 平清盛 NHK大河ドラマ・ストーリー / NHK出版編 【ムック】

 

 

TB、楽天にはかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54542311

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  人気ブログランキングへ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)ダブルハート







最終更新日  2012年04月23日 19時23分15秒
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.