9317072 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

木曜ドラマF『チー… New! レベル999さん

ポカポカ、お天気は… New! neko天使さん

君のことをまだ何も… New! YOSHIYU機さん

世代交代>『スカー… New! ひじゅにさん

今日も晴れてキンギ… New! いしけい5915さん

コメント新着

2012年06月05日
XML
カテゴリ:’12ドラマ

『ATARU』でもお伝えした通り、裏のFIFAワールドカップサッカー・アジア地区最終予選『日本×オマーン』(19:30-21:35)の視聴率は、31.1%(関東地区)でした。

そのせいか、今回の関西地区での視聴率は、遂に10%を切ってしまい、9.2%で、最低視聴率でした。

関西地区で、大河の視聴率が10%を切るのは珍しいそうです。

ドラマの舞台、関西ですが、裏のサッカーが高視聴率だったので、仕方ないでしょう。

ただ、いつも視聴率の比較対象にされる関東地区では、前回の10.2%より上がって、11.0%でした。

よく上がりました♪(^^)

ただ、私は、今回のサブタイトルが「勝利の代償」だったので、頼長(山本耕史)と為義(小日向文世)と忠正(豊原功補)の最期までやるだろうと思っていました。

頼長は亡くなってしまいましたが、忠正と為義は処分が決まっただけで、その執行は次回に持ち越されてしまいました。

もっとテンポよく進んで欲しかったです。

保元の乱、皆、敵味方に分かれて戦ったので、今回は、敵になって戦った身内を勝った方についた人達がどう対応するかの比較と、その処分決定まででした。

 

崇徳上皇(井浦新)は、出家しましたが、信西(阿部サダヲ)の案で流罪になりました。

 

頼長は、瀕死の重傷で、父・忠実(國村隼)の屋敷を訪ね、救いを求めました。

でも、罪に問われることを恐れた忠実は門を開きませんでした。

頼長は、「父上・・・」と涙を流し、舌をかみきり絶命しました。

その後、忠実の屋敷の庭に頼長が飼っていたオウムが舞い降り、「チチウエ、チチウエ・・・」と繰り返し鳴いて息絶えました。

忠実は、オウムを抱きしめ、泣き叫びました。

 

オウムをうまく使っていましたね。

忠実、自分が息子を見捨てた癖に、頼長が可哀想でした(^^;)

オウムは創作でしょうけれど、対面を拒まれた事は史実なんですよね(汗)

最後は、興福寺で死去したと、「紀行」で説明がありました。

最後まで、オウムは頼長の分身のような一番の家族のような・・・

オウムは最初に登場した時から、最後まで、ずっとうまく使われていました♪(^^)

忠実は以前、忠通(堀部圭亮)から藤原摂関家の長者の証である家宝・朱器台盤を源為義に盗ませて、頼長に与えた癖に、今度は忠通と共に後白河帝の方について、この人も愛情より勝ち馬に乗る人ですね(^^;)

実際は、後白河帝方についたのでしょうか?

処分は、忠実の荘園も召し上げられる事になってしまいました。

処分から考えて、本当は頼長寄りで、最後だけ裏切ったのでは??

 

敗走した為義(小日向文世)を由良(田中麗奈)が探すよう命じていて見つかりました。

でも、もはや父子の縁はないと言って、義朝(玉木宏)は父・為義と会いませんでした。

為義は、義朝が殿上人となった事を由良から聞かされ、宿願が叶ったと喜びをかみしめました。

 

清盛(松山ケンイチ)は、敗走した忠正を捜すよう命じていて、見つかりました。

忠正は抵抗しましたが、清盛は直接会い、軽い罪で済むように頼むので、今後も平氏のために力添えをしてほしいと説得しました。

やはり清盛は甘いというか、優しすぎますね(^^;)

信西に会い、忠正の罪を軽減してくれるよう、信西に訴えました。

信西は、世にとって最もよい判断をくだすから任せろと答えました。

そして、下された処分は「忠正とその息子達を斬首せよ」でした。

清盛は、信じられないというような、悲しいような悔しそうな表情でした。

 

でも、他の人への処分も厳しかったし、負けた方を殺すのは当然でしょう。

信西の処分は厳しいですが、一貫していると思います。

後で、反乱を起こされても困りますし・・・

元々、反乱分子を一掃するために戦を仕掛けたのでしょうし・・・

 

斬首まで今回、済ませるかと思ったのですが、次回が「叔父を斬る」でした。

勿論、為義も斬首の処分です。

次回、それぞれの処分の執行ですね。

次々回の「清盛の大一番」の方が楽しみです(^^)

 

【第22回粗筋】 (Yahooテレビより)

保元の乱がついに終結。負傷した頼長(山本耕史)、山に逃れた崇徳上皇(井浦新)に悲劇が...。さらに敗走中に捕らえられた忠正(豊原功補)と為義(小日向文世)に、信西(阿部サダヲ)から下された信じられない沙汰に、清盛(松山ケンイチ)は苦しむ。負けた者にも勝った者にも、つらき結末に、戦士である武士たちは苦悩する。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

第21回]10.2%  [第22回]11.0%

 

公式HP・次回粗筋

 

来年大河『八重の桜』出演者発表(2012.5.30)

 


【送料無料】 NHK大河ドラマ≪平清盛≫サウンドトラック 【CD】

 

 

TB、楽天にはかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/54882766

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  人気ブログランキングへ 

応援クリックよろしくお願いします♪(^^)







最終更新日  2012年06月10日 18時11分21秒
コメント(18) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.