7770971 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

今日の収穫 (1月… New! BROOKさん

わろてんか 藤吉さ… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『わ… New! レベル999さん

卒業やら解散やら・… New! YOSHIYU機さん

逆フラグ?>『わろ… New! ひじゅにさん

占い

コメント新着

くみ1@ 1/17 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2012年10月02日
XML
カテゴリ:朝ドラ

(ネタバレあらすじ・感想・視聴率)

昨日の初回視聴率は、19.8%(関東地区)で、好発進でした♪(^^)

初回で19%を超えたのは2006年の「芋たこなんきん」(20.3%)以来で、6年ぶりだそうです。

ちなみに、前作「梅ちゃん先生」の初回視聴率は18.5%で、「カーネーション」は16.1%でした。

初回視聴率は、前作の人気にも影響されるので、前作が高視聴率だと得ですね。

この高視聴率をどこまで維持できるか、注目しています。

ただ、関西地区は16.2%で、「梅ちゃん先生」の初回16.7%を下回りました。

関東と、かなり差がありますね(^^;)

ちなみに、名古屋地区は18.3%、北部九州地区は17.4%でした。

「梅ちゃん先生」は、その後、すぐに上がって、第1週の週間最高視聴率は、関東20.5%、関西19.2%でした。

「純と愛」が、これ以上、上げられるか、注目しています。

特に、関西地区、低発進ですし、第2話から舞台が大阪になったので、今後の躍進を期待しています♪

 

さて、第2話、狩野純(夏菜)は、大阪のオオサキプラザホテルの面接試験で、つい、切れてしまい、暴言を言ってしまいました。

後で、絶対、落ちたと落ち込みました。

それにしても、数人いた面接官、こんなに嫌な人が揃うのも珍しいですね(^^;)

普通は携帯を切っていない受験生がいて、面接官が怒るところですが、この話では面接官(矢島健一)(実は宿泊部長)が面接中に何度も携帯が鳴り、それも何も悪びれる事無く、笑って携帯を操作してて・・・

よく別の重役が怒りませんでしたね。

くしゃみ(や乃えいじ)(実は料飲部長)や、書類を見たりする(志賀廣太郎)(実はGM)のは仕方ないと思いますが・・・(^^;)

それら皆、純は我慢できないみたいで、自分が質問に答えている最中に、また携帯が鳴って、切れてしまいました。

純「どうして携帯、切っとかないんですか?」

面接官(や乃)「まあまあ」

純「あなたのくしゃみもそうですよ。

 もう少し気を遣って、せめて小さくやるとかできないんですか?

 あなたみたいに、でっかい声でくしゃみをする人って、周りの人間がどれだけびっくりして、どれだけ心臓が縮む思いをしてるか分かってます?」

面接官(志賀)「もう、その位で。時間もないし・・・」と書類を見たまま言う。

純、立ち上がり、

「時間がないと仰るなら、言わせてもらいますけど、この面接は私達の一生がかかってるんですよ。だったらあなたもこっちが話してる時は、書類なんか見てないで、人の顔をちゃんと見ましょうよ。

もう二度と会えないかもしれないんだから、せめて、今、この瞬間を共にいい時間にしましょうよ。

考えたら、それってホテルの基本理念じゃないんですか?

それ位の気配りもできなくて、よくホテルで働いてますね!

偉い人がこんなだと、近いうちに潰れますよ、このホテル」

 

純本人も「やってしまった」と、後で後悔したようです(^^;)

就職試験、「これで全滅だ」と落ち込みました。

確かに、面接で偉そうに言い過ぎてしまったかもしれませんが、純の言った事は間違っていなかったと思います。

それを面接官が生意気な奴だと怒ったかどうか・・・

 

面接官の後ろにいた舘ひろしさん、この人がこのホテルの社長なんですが、彼は最初の志望理由「社長になりたいから」と純が答えた時から、興味を持ったみたいでしたね。

「社長になってどうするの?」とか、

「それはどんなホテル?」とか突っ込んで聞いてくれました。

純が切れた時も、そんなに怒ってなかったような・・・?

彼が気に入ってくれれば、きっと合格でしょう?(^^;)

 

面接の後、橋の上で純が落ち込んでいたら、面接前にぶつかった男が遠くから純を見ていました。

彼は、きもいストーカーみたいでした(^^;)

これが待田愛(まちだ いとし)(風間俊介)なんですが、今回のところはオタクっぽい変なストーカーでしたね(汗)

でも、実は、何か特別な力があるみたいなんですよね。

明日、出てくるみたいですが、人の顔を見ると、その人の本性が見えるのだそうです。

それらの事情が全部分かると、純に初めて会った時、彼女の顔をジロジロ見てとても驚き、「初めてだったから、つい」と言ったり、その後の奇妙な言動も理解できるでしょう。

 

純が彼から逃げようとして、階段から足を滑らせて落ちてしまった時、彼が駆けつけました。

愛「大丈夫ですか?」

純「一体、何なんですか、あなた」

愛「どうしても、もう一度、確かめたくて・・・」

純「あ、もしかして誰かに似てるとか?」

愛「いや、そうでもなくて・・・」

純「じゃ、何なのよ?」

愛「説明しても長くなるし、説明しても分かってもらえないと思うんで」

純の心の中<そういう捨て猫みたいな目しないでよ>

純「悪いけど、こっちは面接で失敗して滅茶苦茶、へこんでるわけ。

 もう後がなかったのに、それもなくなっちゃったわけ。

 面接のオヤジとか、自分にも腹が立って腹が立って、暴れそうなわけ」

愛「すみませんでした・・・」

純、去る。

愛「あの~」と、遠くから声をかける。

純「うるさい!」

愛「ひとつだけいいですか?」

純「?」と振り返る。

愛「あなたはそのままでいて下さい。

 ずっとそのままでいて下さい。お願いします」

と頭を下げて去る。

純の心の中<おじい、何なのあれ?>

(終)

 

という訳で、今のところ、おたくっぽくて、きもいストーカーの愛君でした(^^;)

でも、きっとその不思議な能力を知ったら、このセリフに込めた思いも分かるでしょう。

 

純のズバズバ物を言うキャラ、視聴者の好み、分かれるかもしれませんね。

初回は父に、今回は会社の重役達に切れてしまいました。

「梅ちゃん先生」みたいな穏やかなヒロインと、ゆっくりした明るい話が好きな人は、このドラマ、苦手かも?(^^;)

私は、純のキャラ、嫌いじゃないですが、まだ夏菜さんの長セリフの喋り方が気になります。

覚えるのが大変で、つい早口になってしまうのかもしれませんが、もう少し、ゆっくりはっきり喋った方が良いのでは?

長セリフの喋り方は武田さん、ベテランですね(笑)

金八先生と風間俊介さんがいつ会うのか、楽しみです(^^)

 

面接の純のエントリーシートの内容、笑いました(^^)

<純のエントリーシート>

長所: 自分でアピールすることでしょうか?

短所: つい必要のない事を言ってしまう

嫌いな言葉: 「固定観念」「大人になれ」「みんなやってる」

 

これ、今回の面接で、かなり出てしまいましたね(^^;)

「魔法の国」

「皆が笑顔になる愛に溢れているホテル」

そういう、いい事も言えたので、自分をアピールする事もできたと思います。

オオサキプラザホテルに入社できますように☆

っていうより、人物表に彼らも載っているので、いつかこのホテルに入社すると思います(^^;)

 

次回、愛の正体、分かるでしょうか?

注目しています♪(^^)

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

公式HP・番組紹介

公式HP・第1週粗筋

 

第1話(10/1)レビュー(感想・粗筋・主要人物表など)

 

(先のネタバレ)日別粗筋 第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

 


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】

 

 

楽天はTBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55799011

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

 

(10/1) 7,082HIT(楽天))←自己最高♪ 4,521HIT(別館) ありがとうございました♪







最終更新日  2012年10月02日 23時57分27秒
コメント(8) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.