8159516 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

抱きしめたい!>『… New! ひじゅにさん

9番目のムサシ。最新… New! あーさん9さん

連続テレビ小説『半… New! レベル999さん

半分、青い。後半に… New! らぶりーたわ子さん

NHK大河ドラマ『西郷… New! くう☆☆さん

コメント新着

夢 穂@ Re:ネタバレ【半分、青い。】第16週(7/16~7/21)日別粗筋と視聴率(07/15) New! 姉よりも、弟の結婚相手に家族 大騒動な予…
くみ1@ 7/16 New! おはようございます。 いつもありがとうご…
neko天使@ Re:ネタバレ【半分、青い。】第16週(7/16~7/21)日別粗筋と視聴率(07/15) New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2013年02月21日
XML
カテゴリ:’13ドラマ

『相棒Eleven』第16話「シンデレラの靴」

第16話の視聴率は、前回の15.4%より上がって、17.0%でした♪

視聴率、戻って良かったです♪(^^)

今回の話の雰囲気、第3話の「ゴールデンボーイ」と似ていました。

だから、桂馬麗子(中山忍)さんは犯人ではないだろうと思いました(^^;)

脚本と監督は、どちらも第3話とは違う人です。

第5話「ID」を書いた脚本家です。

 

中山忍さん、殆ど走らなくて、元マラソン選手には見えませんでした(汗)

回想シーンとかもなく、銀メダルと取ったというレースは新聞記事で、写真を何枚か重ね、生中継の音声等で、うまくごまかしましたね。

余程、中山忍さん、走りたくなかったのでしょう(^^;)

私も寒いし、走るの苦手なので、走りたくないです(^^;)

カイトは走りましたね♪

若いっていいなあ♪(^^)

麗子は、事件の時、犯人から呼び出されて、駆けつける時、捻挫したから、走るシーンがないのは仕方ないのかもしれませんが・・・

逆に、捻挫して、よく普通に歩けますね。

捻挫した事がないのでよく分かりませんが(汗)

 

麗子は、13年前の世界大会(ローマ大会)でマラソンの銀メダリストとの事ですが、世界大会というだけで、オリンピックではないんですよね?

13年前のオリンピックは、シドニーですし。

でも、オリンピックのような大会の設定なのでしょうか?

靴と新聞記事が飾られていたし・・・

最後に、南条遥選手に贈った靴は、まさかジムに飾られていた麗子が銀メダルを取った時に履いてた靴?

まさか、違いますよね(^^;)

サイズの問題がありますし、13年前の物だし、遥のサイズをどこかで聞いて、そのサイズの靴を買ってあげたのでしょうね(^^;)

「シンデレラの靴」との副題ですが、このランニングシューズの事でした。

 

犯人は麗子ではないだろうなと思いましたが、まさかチラッと出てきたアポロン電機・陸上部のスタッフの竹沢美枝(萩尾みどり)だったとは(汗)

2人はとても仲良しでした♪

 

アポロン電機陸上部の監督・高木(国枝量平)が自宅で血まみれの遺体で発見されました。

その殺害犯は、麗子に思われましたが、それはそう見えるように麗子が仕向けていただけで、真犯人は、美枝でした。

ドーピングやヤクザまで絡んで、高木監督、すごく嫌な人でした(汗)

 

選手のドリンクに禁止薬物を混ぜて、知らないうちにドーピング違反をさせ、その時の血液を冷凍保存しておいて、ずっとゆすりの材料に使うなんて、とんでもない人ですね。

それで、美枝は選手だった時からずっと高木の言いなりでした。

麗子も知らないうちに食事に混ぜられそうになったので、美枝がわざとぶつかって零し、食べられなくして、麗子を守ってくれました。

そして、アポロン電機・陸上部を辞めるように指示。

その忠告通り、麗子は辞めて、マラソンに変更してから活躍♪

アポロンをやめてから活躍したから、アポロンの監督になるのをよく思わない人もいると右京さん達に言った人もいましたが、美枝は別でした。

アポロンを辞めてからも、いつも美枝が励まして練習メニューも指示して、麗子は銀メダルを取る事ができました。

だから、自分が銀メダルを取れたのは美枝さんのお蔭と、麗子は今でも感謝していました。

美枝は、上星高校の南条遥の才能を見出しました。

彼女が、駅伝の予選で体調不良で走れなくなって、たすきを繋げなくて落ち込んだ時、美枝は麗子にそれを伝えました。

同じ経験をして乗り越えた麗子が、遥に会って励ましました。

 麗子はアポロンの監督就任の条件の一つに南条遥の獲得を挙げていました。

でも、高木は麗子が監督になる事はないと言い切っていたとの事。

なぜ、そう言い切れるのか?

 

高木のPCに残されていた最後に写したと思われる1枚の写真。

それに、その理由がありました。 

南条遥に誰かがお金を渡しています。

上星高校・陸上部の監督の話だと、その写真は都の大会で優勝し、OBからの寄付を遥が代表で受け取った時の写真との事。

渡している2人の男性は、OBの建設会社の社長とその知り合いとの事でした。

でも、実は、その知り合いとは、朝比奈組の田代というヤ○ザでした。

お金を渡していたのは、田代の方。

ヤ○ザと繋がりがあるという証拠を作って、高木は遥を潰そうとしていたのでした(苦笑)

でも、グランドで堂々と笑顔で渡していて、監督も知っているのだし、その写真1枚で、勘違いして、入社が取り消しになるでしょうか?(汗)

個人的に貰ったわけではないので、もし問題にされるとしても陸上部の監督では?

ちょっと、この写真が麗子の監督就任を阻む奥の手で、これが美枝の殺害理由というのが少し?でした(^^;)

 

どんな手でも使う高木でしたが、美枝を甘く見てましたね(汗)

自分のドーピングの件もあり、また今度、遥の入社と麗子の監督就任がダメになってしまうと思い、溜まり溜まった怒りが爆発して殺してしまいました。

その殺害は分からなくもないですが・・・

殺した直後に、麗子に電話しました。

麗子も巻き込まれて、お気の毒でした(汗)

確かに、麗子のための殺害でもあったのですが・・・

この電話がなくて、自分で写真の破棄とドーピングの証拠となる試験管の血液を持ち出してくれれば、麗子が監督になれなくなる事はなかったでしょう。

遥だって、入社できたでしょう。

2人のためなら、麗子に電話して巻き込んだのが間違いだったと思います(^^;)

麗子は知らせを受けて、すぐ駆けつけ、途中で階段を踏み外してねん挫してしまいましたが、ちゃんと駆けつけ、証拠隠滅に協力しました。

時間指定で、メールを送って、美枝のアリバイを作り、冷凍室から美枝のドーピングの証拠となる試験管の血液を盗み、周辺の指紋を拭き消しました。

 

右京さん達に全部ばれてしまい、ようやく2人は本当の事を言いました。

麗子「私が銀メダルを取れたのは、美枝さんのお蔭です。

 高木がいなければ、南条選手を育てる事ができたのに・・・ 

 そして今度こそ、私が届かなかった金メダルの栄光を美枝さんに・・・」

美枝「麗子・・・」

右京「2人のお気持ちは十分に理解できます。

 高木監督を許せなかった事も勿論・・・

 ですが、そうするしか、方法はありませんでしたかねえ。。。残念です」

美枝、麗子の胸で泣く。

 

そして、右京さんとカイトは遥に会いに行き、麗子から託された靴を渡しました。

遥は喜びました。

遥「私、夏の全国大会で、これ、履きます。

 私、陸上、ずっと続けます」

 

カイトと右京さんは満足して帰りました。

カイト「たすきは、無事、繋がったみたいですね」

右京「そのようですねえ」

 

その閉めの言葉は良かったです♪(^^)

今回もムード先行のお話だったような気がします(汗)

でも、愛に溢れていたので、不快感はなかったです(^^)

駅伝の途中で体調不良で、たすきを繋げなかった麗子は、その後、アポロンを辞めて、マラソンに転向して成功♪

美枝の計らいで、同じ挫折を味わった遥を応援しました♪

挫折を前向きに捉える事は大切ですね♪

殺人さえなければ、前向きなお話でした♪(^^)

 

次回は、「ビリー」

映画『相棒シリーズ X DAY』に登場するサイバー犯罪対策課の専門捜査官・岩月彬(田中圭)さん、出演なので、必見です♪(^^)

 

【第16話あらすじ】 (公式HPより)

アポロン電機陸上部の監督・高木(国枝量平)が自宅で血まみれの遺体で発見された。事件の前日、享(成宮寛貴)が偶然スポーツクラブで同陸上部の次期監督候補になっていた、マラソンの元銀メダリストである桂馬麗子(中山忍)を見かけていたことから、右京(水谷豊)は享とともに事件に首を突っ込むことに...。

 捜査一課の伊丹(川原和久)らに煙たがられながらも、右京らは現場を物色し冷凍庫の取っ手の指紋が消されていることに疑問を抱く。美枝(萩尾みどり)ら陸上部のスタッフによると、アポロン電機を辞めた後に銀メダルを取る活躍をした麗子が出戻ってきて監督に就任することを、アポロン電機社内でも快く思ってない人がいたようだ。なかでも殺害された高木監督は麗子が次期監督になることは絶対にない、と断言していたという。

 周囲の声にもかかわらず、監督就任に前向きな麗子。その麗子が監督になることはないと言い切っていた高木の根拠は何だったのか? 元銀メダリストにかけられた殺害容疑。監督就任にまつわる謎が解明されたとき、スポーツ界を揺るがす闇が明らかに...!

ゲスト:中山忍

脚本:ハセベバクシンオー
監督:近藤俊明

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

[第1話]19.9%   [第2話]17.3%   [第3話]16.5%  [第4話]15.0%

[第5話]15.4%   [第6話]16.4%   [第7話]15.7%  [第8話]14.0%

[第9話]17.2%   [第10話]17.8%

第11話](元日SP)17.4%   [第12話]19.4%   [第13話]15.0%

第14話]17.1%   [第15話]15.4%   [第16話]17.0% 

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・ノベライズ プレゼント← 締切:2月26日(火)24:00

 

楽天はTBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<TB URL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/56812378

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 応援クリック、よろしくお願いします♪







最終更新日  2013年02月22日 23時06分35秒
コメント(20) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.