9078916 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ドラマBiz『リーガル… New! レベル999さん

今年の夏は暑い! … New! 夢穂さん

なつよ、新しい命を… New! ひじゅにさん

赤毛のアンシリーズ… New! いしけい5915さん

矢野顕子さんのライ… New! らぶりーたわ子さん

コメント新着

neko天使@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
ぱに〜に@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! こんばんは~ まぁ世間もお盆休みですし、…
夢穂@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! これは経費で落ちません!(NHK)は 気…
くみ1@ 8/19 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2013年10月25日
XML
カテゴリ:朝ドラ

10月25日(金)、『あさイチ』のプレミアムトークに吉行和子さん(祖母&語り)が出演されました。

78歳みたいですが、お若いですね。

『ごちそうさん』で、ぬか床の語り役なので、ぬか床っぽい色の服で、苺のブローチをしていました♪

苺、可愛かったです♪(^^)

でも、本当はブローチではなくて、特別に捜してつけたそうです。

『ごちそうさん』の事とか、母、あぐりさんの事とか、今まで出演された映画の話とかされました。

朝ドラ『あぐり』のモデルになった母のあぐりさんは、まだお元気で、106歳だそうです。

すごいですね♪

97歳まで現役で美容師をしていたそうです。

母がインタビューに答える形で話をして、それが本になって、そして、朝ドラになったとの事でした。

今は歩けないけれど、頭はしっかりしているとの事。

明治40年生まれなので、『ごちそうさん』の最初の設定の明治44年の時、4歳。

め以子は6歳だったので、あぐりさんの方が2つ年下なだけ。

め以子も生きていれば自分の母位かと思うと、びっくりだったそうです。

でも、母の若い頃の事を聞いた事はなかったので、ドラマの『あぐり』を見て、初めて知ったそうです(汗)

イノッチが念を押して確認しました。

「自分の親の事を全国の皆と同じタイミングで知ったという事ですよね」

「そうですね」と笑いました(^^)

 

でも、私も母の子供の頃や若い頃の話、聞いた事がありません(^^;)

皆、親の若い頃の話、聞いた事があるのかな?

 

吉行さん、父は子供の頃、亡くなったし、母は仕事をしていたので、ドラマのように、家族皆で、一緒に食事をした事はなかったそうです。

兄は、有名な小説家の吉行淳之介さんで、妹は、詩人で小説家の吉行理恵さんですが、兄妹の話はしませんでした。

  

あぐりさんが91歳の時、初めて母娘一緒に旅行に行ったそうです。親孝行のために。

行先は、メキシコ。

でも、あまりに心配で、出発直前に帯状疱疹になってしまったそうです(^^;)

普通なら安静にしていた方がいいと思いますが、それでも一緒にメキシコに旅行に行ったそうです(汗)

病気の時に海外旅行、とても不安だと思いますが、よく行きましたね(^^;)

向こうで吉行さんは2日間、寝ていたそうです(^^;)

逆に、あぐりさんはとてもお元気で、一緒に行った人達といろいろな所へ観光に出かけたそうです♪

91歳なのに、行動的で素晴らしいですね♪(^^)

その後も、ネパールとか中国とか、いろいろ一緒に行ったそうです。

 

『ごちそうさん』の過去のシーンも少し放送しました。

子役の豊嶋花ちゃんが苺を瀕死のおばあちゃんに持ち帰れなくて、落ち込み、おばあちゃんが後ろから、め以子を抱きしめ、食べてないのに、「ごちそうさま」と言い、ごちそうさまの意味を説明するシーンがありました。

あれ、花ちゃんが、もっと間を取ってと、吉行さんにクレームを言ったそうです(笑)

自分が気持ちを作っているので(途中で自分が苺を食べちゃった後悔?)、すぐに「ごちそうさま」と言わないでほしかったようです(笑)

さすが天才子役です(笑)

吉行さんは、いい人で、「あ、そうか。ごめんね」と言い、言われた通りにしてあげたそうです(^^)

「今度はいいかな?」と思ったと♪

実際に、優しいおばあちゃんで良かったですね♪(^^)

 

吉行さん、つい最近まで『スターマン・この星の恋』に出演されていましたが、その話はなかったです。

今年、公開された映画『東京家族』と『ひまわりと子犬の7日間』など、映画の話をいろいろしました。

特に、昔の映画『愛の亡霊』(1978年)は何度も同じシーンを映しました(汗)

背中を見せるちょっと色っぽいシーンです(^^;)

この映画は皆の反対を押し切って出演されたそうです。

認知症の役の映画も少し流しました。

当時、認知症の話は、まだ珍しくて、これも反対されたようです。

いろいろ役で冒険して素晴らしいですね♪(^^)

特に目標もないので、落ち込む事もないそうです。

仕事を受ける基準は、面白い役であること。

今回も自分の声は「語り」には向かないのではないかと思って、最初は断ったそうですが、ぬか床の役と聞いて引き受けたそうです(笑)

吉行さん、いつまでも前向きで、チャレンジ精神、素晴らしいと思います♪

夜、病気の後遺症で半身マヒで老けてしまった真屋順子さん(71歳)を「爆報THEフライデー」で見たので、余計に吉行さん(78歳)が若く感じました(汗)

元気な事が基本ですね(汗)

これからも、お元気で、ぬか床の語り、頑張って下さい♪(^^)

あぐりさんも日本一の長寿目指して、頑張って下さい♪(^^)

 

 
STRAWBERRY FESTIVALSARAH COV サラ・コベントリー 苺 イチゴのブローチ 【アメリカ ヴィンテージ コスチュームジュエリー】


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料】 田中美里・野村萬斎 NHK連続テレビ小説 「あぐり」 完全版 DVD-BOX

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ

できればクリック、お願いします♪(^^)  







最終更新日  2013年10月26日 10時47分50秒
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.