9318714 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ミッコー>『スカー… New! ひじゅにさん

朝から雨が降ってい… New! いしけい5915さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ささやかなお布施ー… New! 三人文殊さん

コメント新着

2013年12月23日
XML
カテゴリ:’13ドラマ

『Doctor-X~外科医・大門未知子~(第2シリーズ)』

最終回26.9%で、今期最高の視聴率でした♪(^^)

全9話の平均は、23.0%でした。

日本シリーズ中継の裏となった第3話を除く全ての回で20%を超えました♪

第1シリーズは、平均19.1%で、最高(最終回)24.4%でしたので、それより遥かに良かったです♪

瞬間最高視聴率は、31.4%で、午後10時23分。未知子がタイの患者に会い、タイ語で「私、失敗しないので」の決め台詞を言う場面でした。

関西での最終回の視聴率は、23.8%でした。

関西では、中盤まで『リーガルハイ』の方が平均視聴率が上でしたが、最終的には、『ドクターX』の方が上になりました♪

完全トップですね(^^)

 

最終回、期待通り、面白かったです♪

30分拡大したとは思えない位、内容、二転三転して、充実していました♪(^^)

尚、世界でも数例しか成功例のない『多臓器体外摘出腫瘍切除』、胃、脾臓、すい臓、肝臓、大腸、小腸、以上6つの臓器を同時に取り出し、処置を施すという神業の超ハイレベルな術式、これは世界的名医・加藤友朗医師が実際に携わった7歳のアメリカの少女の症例を参考に、ドラマ化したそうです。

その加藤医師が、最終話の手術シーン撮影中のスタジオに来て、実際に指導してくれたそうです。

だから、あの手術シーン、専門家が見てもリアルだったでしょう♪

 

帝都医大の系列の上の病院があったとは、じぇじぇじぇでした。

未知子「患者さんにとって、オペは最後のチャンスだからさ。そこで一緒に戦い続けることかな。私の夢」

未知子の夢も近藤の夢も語られ、いいムードでした♪

 

蛭間外科統括部長の娘の手術をしたギャラとして、高松第24分院へ入院中の悪性の筋繊維芽細胞腫を患う村田九留美(本田望結)の手術を、未知子執刀で、帝都医大の本院で行う事になりました。

でも、蛭間の娘の手術、本当は、後半から近藤が執刀して殆ど未知子がしていなかったと、蛭間が知り、未知子が嘘をついたと怒って、九留美の手術は中止にされてしまいました(汗)

でも、未知子は、上からダメだと言われたら、そのまた上の人にひっくり返して貰えばいいと、諦めませんでした。

思えば、九留美ちゃんとの出会いは偶然とは思えない。晶さんが誰かと仕組んだのではないかと聞きました。

それで、その相手が帝都医科大学付属第3分院の元院長の毒島(伊東四郎)だったと知り、彼ともっと上の東帝大学病院の院長・蜂谷宗造(古谷 一行)に会いました。

九留美ちゃんの親がどこかから毒島を知り、帝都大学病院に見捨てられたと毒島に泣きついてきたそうです。

元々は、帝都大学病院で鷹野担当の患者でした。

手術は無理と判断し、蛭間の命令で、故郷の高松第24分院へ転院させました。

でも、帝都大学病院より上があり、帝都大学病院は、東帝大学病院の子会社みたいな物との事。

だから未知子は、東帝大学病院の蜂谷院長に、九留美の手術をやるよう頼みました。

蜂谷院長が蛭間に電話して、九留美の手術をやるよう命じました。

それで蛭間は、仕方なく未知子に「12月19日、オペ室を丸々開けた。存分に使って下さい」と言いました。

未知子「それって、人に物を頼む時の態度かな?もう一度、ちゃんと言って貰えませんか」

蛭間「大門未知子先生、村田九留美ちゃんの大変なオペですけれども、ぜひ・・・手術して下さい。お願いします」と頭を下げる。

まるで、「半沢直樹」の土下座みたいでした。

ただ、さすがにこちらは土下座まではしませんでしたが。

未知子は、助手に近藤・海老名・鷹野をつけるよう言い、蛭間は承諾しました。

それらを見ていた馬淵内科統括部長はびっくり。

蛭間「一代ちゃん、もしかして俺が大門未知子に負けたとでも思ってる?

もし、このオペが成功する筈のないこのオペが失敗に終わったら、その責任はこのリスキーなオペをうちに押し付けた東帝大院長・蜂谷宗造にありますと俺は世間にリークするよ。

そしたらさ、マスコミは騒ぎ立てるわな。

東帝大病院長・蜂谷宗造の立場は急降下だろうな」

一代「東帝大病院長の椅子が空く」

蛭間「大門未知子には、この手術、失敗して貰います」

 

という訳で、ドラマ放送日の12月19日が手術日となりましたが、その日は主任教授選の日で、3人とも助手に入る事を拒否。

未知子は驚いて、一人でもやると・・・(汗)

晶はそんな難しい手術、一人じゃ絶対無理だと反対しました。

下っ端の人達は沢山、手伝いに来てくれましたが、数だけ多くても失敗の可能性が高くなるだけだそうです(汗)

さすがに主任教授選に出る人は腕もいいんですね(^^)

これは蛭間の目論見通り、失敗するかと思われましたが・・・

主任教授選の最後の演説の時、近藤は辞退して手術を手伝いに行きました(汗)

あんなに出世を望んでいたのに、大事な所で、大きな冒険をしましたね(^^;)

まさか最初に近藤が落ちるとは、じぇじぇじぇでした。

未知子が大事な蛭間の娘の手術を近藤にさせてくれたので、それで惚れちゃったかな?

今回は、近藤と未知子、いい雰囲気でした♪(^^)

海老名教授はいい人だけど、優柔不断だから、なかなか決断できませんでした(笑)

元々、一本化のために近藤に票を入れるよう蛭間に命じられていたから、選挙、勝てる見込みはありませんでした。

近藤がいなくなったので、自分の票を鷹野に入れると言いました。

もう鷹野、勝ったようなものでしたが・・・

元々は、九留美ちゃん、鷹野の担当だったので、迷いました。

鷹野も主任教授選、抜けて手術に行ってしまいました。

彼もいい人ですね(^^)

これで海老名に決まったかと思いましたが、主任教授選、延期になってしまいました。

海老名は最後まで残ったので、蛭間から「最後まで残った事は評価されるかもね」と言われて少し喜びましたが、「かもね」とはどういう意味だと気になって・・・

ようやく、手術を手伝いに行きましたが、時、既に遅くてもういらないと(^^;)

手術、最初、大門1人で失敗しそうでしたが、近藤と鷹野が手伝いにきてくれて持ち直し、行き詰まった時もありましたが、晶の助言で、なんとか無事、成功♪

蛭間は、大門をこの病院の正式な医師に採用したいと晶に言いました。

契約金5000万円と1年年俸前払い金5000万円。

晶は大乗り気でしたが、未知子は・・・

「晶さん、私を売ったんだ」と、がっかり(^^;)

結局、1億円話には乗らず、記者会見にも出ませんでした。

蛭間は困って、執刀医は海老名だとデマを言ってしまいました(汗)

陰武者の執刀医は今度が初めてではないですね。以前の近藤の時もそうでした。

でも、今度は記者会見で嘘をついた事が問題となってしまいました。

蛭間のもとに解雇通知が来ました。

解雇理由、その書類に書いてあったのを一時停止して確認しました。

「この度、多臓器体外摘出腫瘍切除成功発表の記者会見で、貴殿が虚偽の発言を行った件について、理事会にて満場一致で「解雇」の処分となりましたので、通知いたします」

と書かれていました。

虚偽の発言を行った事が直接の理由のようですが、その前からこの手術が失敗になるよう画策して、蜂谷院長を辞めさせようとした事も本当は理由の一つでしょうね(^^;)

手術を優先して選挙を遅らせれば良かっただけなので(汗)

 

鷹野は海老名を一緒に蛭間を潰さないかと誘いましたが、海老名教授はこれも承諾しませんでした(汗)

いつもあんなに冷遇されてきたのに、ほんといい人です(^^;)

結局、何もしなかった海老名が主任教授になりました(笑)

「組織の中で生き残るのは、結局、何もしなかった奴」

この結論、皮肉っぽくて良かったです(^^)

近藤「ある意味、この人、最強の運、持ってるな」

運のあった近藤も大事な所で、その運を手放してしまいましたからね(汗)

でも、誰かの言いなりになって好きでもない人と結婚して出世するより、自分の力で出世した方がいいかもしれませんね。

近藤はこの病院に残るようです。

海老名教授は、腹黒くないから、今回の近藤の事、恩義に思ってくれるかも?

鷹野は辞めてしまいました。

そして、未知子は・・・

 

最後、タイの大金持ちから最愛の息子の怪我を治してほしいと依頼があって、未知子はタイに行きましたが・・・

未知子は、もしかして象かと思いましたが、小さなネズミでした。

獣医資格も持ってますからね♪

初回とラストが動物でした(笑)

最後まで面白かったです♪(^^)

 

まさか馬淵部長が、パリの永住権が取れて病院やめて、パリに行くとは(汗)

きっと第3シリーズがあっても、三田さんも西田さんも出ないという事でしょうね(^^;)

視聴率が抜群だったので、きっと第3シリーズもできるでしょう♪

今度は上の病院、東帝大学病院が舞台の話がいいと思います♪(^^)

 

公式HP・最終回粗筋

 

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]22.8%  [第2話]23.1%  [第3話]18.4%  [第4話]21.3%

第5話]23.7%  [第6話]22.1%  [第7話]23.9%  [第8話]22.5%

[第9話]26.9%(終)  [平均]23.0%

 

【関東と関西の視聴率比較】

◆「リーガルハイ(2)」の全視聴率

【関東】(1)21.2% (2)16.8% (3)18.5% (4)18.3% (5)18.3%

         (6)17.7% (7)17.7% (8)16.2% (9)18.3% (10)18.9% (平均)18.4%

【関西】(1)23.1% (2)21.9% (3)19.7% (4)20.0% (5)20.9%

          (6)18.8% (7)20.4% (8)16.5% (9)19.4% (10)21.0% (平均)20.4%

◆「ドクターX(2)」の全視聴率

【関東】(1)22.8% (2)23.1% (3)18.4% (4)21.3% (5)23.7%

     (6)22.1% (7)23.9% (8)22.5% (9)26.9%     (平均)23.0%

【関西】(1)19.8% (2)22.0% (3)17.6% (4)22.6% (5)20.8%

     (6)20.9% (7)22.3% (8)22.2% (9)23.8%     (平均)21.4%

 

【脚本】

第1,2話=中園ミホ、第3話=武井彩、第4,5,7話=林誠人、第6,8,9話=寺田敏雄

 

TBはミラーブログ『別館』へお願いします

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   できればクリック、お願いします♪







最終更新日  2013年12月23日 15時36分39秒
コメント(7) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.