9088780 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

金曜ナイトドラマ『… New! レベル999さん

久しぶりに 詩を New! らぶりーたわ子さん

育て方は同じなのに…… New! neko天使さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

とりあえず出世ベン… New! 夢穂さん

コメント新着

くみ1@ 8/24 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
Hiroki Nara@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! おはようございます。 今日は晴れのち曇…
neko天使@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
ショコラ425@ Re:8/23(08/19) New! くみ1さんへ コメント、いつもありがとう…
ぱに〜に@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! こんばんは~ やっと週末ですね、今週は長…
2015年07月11日
XML
カテゴリ:ドラマ

昨日、来年(2016年)の大河「真田丸」の主要キャストが発表されました。

主人公・真田信繁(幸村)役は堺雅人さんですが、兄・真田信之役を大泉洋さんが、祖母のとりを草笛光子さんが演じます。

現在の朝ドラ「まれ」から2人も大河へ。

「純と愛」の吉田羊さんが大泉さんの正室です。

大河出演者も多いですが、黒木華さん、斉藤由貴さん、近藤正臣さん、遠藤憲一さん、高畑淳子さん、段田安則さん、中原丈雄さん、草刈正雄さんなど、朝ドラ経験者も多数、出演♪

大河初出演の黒木華さんは、信繁の初恋の女性・梅役です。

彼女は「純と愛」「花子とアン」と2つ朝ドラに出てますが、「天皇の料理番」の印象の方が強いです♪

どんどんうまくなっていますね♪(^^)

2007年大河『風林火山』で主演した内野聖陽さんが、ライバル・徳川家康役で出演♪

楽しみです♪(^^) (参考ニュース

 

【『真田丸』主要キャスト】

<真田家>

真田信繁(幸村)(堺雅人)本作の主人公。戦国時代を代表する武将。

真田信幸(信之)(大泉洋)信繁の兄。
小松姫(吉田羊)信幸の正室。本多忠勝の娘。
きり(長澤まさみ)信繁の生涯のパートナーとなる女性。真田家の重臣・高梨内記の娘。
真田昌幸(草刈正雄)信繁の父。知略軍略に優れた武将。
薫(高畑淳子)信繁の母。昌幸の正室。
松(木村佳乃)信繁の姉。
とり(草笛光子)信繁の祖母。
梅(黒木華)信繁の初恋の女性。地侍・堀田作兵衛の妹。
堀田作兵衛(藤本隆宏)真田の郷の地侍。梅の兄。
高梨内記(たかなし ないき)(中原丈雄)きりの父。昌幸の側近。
佐助(さすけ)(藤井隆)忍び。
<その他>
徳川家康(内野聖陽)信繁の最大最強の宿敵。
本多正信(近藤正臣)家康の参謀。
阿茶局(あちゃのつぼね)(斉藤由貴)家康の側室。
本多忠勝(藤岡弘)家康に仕えた武将。小松姫の父。
北条氏政(ほうじょう うじまさ)(高嶋政伸)関東に覇を唱えた戦国大名。
上杉景勝(うえすぎ かげかつ)(遠藤憲一)越後の戦国大名。
室賀正武(むろが まさたけ)(西村雅彦)信濃の豪族。
出浦昌相(いでうら まさすけ)(寺島進)元信濃の豪族。
滝川一益(たきがわ かずます)(段田安則)織田家の武将。
武田勝頼(たけだ かつより)(平岳大)武田家最後の当主。

【脚本】 三谷幸喜(2004年『新選組!』以来、大河2度目)

* * * * *

第27回「妻のたたかい」

新聞ラテ「妻のたたかい~禁門の変で残された命抱え歩き出す」

第27回の視聴率は、前回より上がって10.3%でした。

なんとか10%台に戻しましたが、久坂亡き後、大奥編、どうなるでしょうか?

「禁門の変」で、長州軍が劣勢になり、久坂は朝廷への嘆願書を鷹司に受け取って貰えず、寺島と共に刺し合って自害してしまいました(汗)

入江も殺されてしまいました(涙)

それにしてもあっさりこの戦いが終わり、ちょっとびっくりでした(^^;)

総大将だったので、久坂の自害は仕方ないかもしれません。

でも、その後、久坂家が断絶になったり、久米次郎との養子縁組も取り消されたり、彼が一番悪かったように言われて、ちょっと気の毒でした(汗)

彼以上に、来島又兵衛(山下真司)ら戦闘を主張する勢力の方が悪かったと思うのですが、彼らの家はどうなったのでしょうか?

Wikiによると、来島の長男の亀之助は藩主の命により又兵衛の変名の1つであった森姓に替えたとの事ですが。

久坂家断絶などの処分に文は切れて、椋梨家に直談判(汗)

そして、夫の無念を晴らし、誇りを取り戻すため、長州藩の“大奥”こと、奥御殿に女中として入ることを決意しました(汗)

文、悔しいのは分かりますが、過激なキャラに急変したみたいで、びっくりでした(汗)

一家の働き手を失って、生活のため奥御殿に働きに入るのなら分かります。

入江さんの家族とか、残された同志の家族に少しでも援助してあげたいとか、塾の存続のためとかの方が、文らしいと思うのですが・・・(^^;)

そうではなく、なぜ夫や兄など私の大切な人達が死ななければいけなかったのか、偉くなって、お殿様に直接、聞いてみたいとの事で、無念の気持ちが一杯のようでした(汗)

お殿様に直接、聞くという事は、殿への抗議と一緒ですから(汗)

「文という無力な女の名は捨てます」

花、燃ゆですからね(汗) 燃えてますね(^^;)

それにしても、長州藩奥御殿総取締役の園山(銀粉蝶)さん、よく文を奥御殿に入れてくれましたね(汗)

見るからに怖い表情だった文を、彼女がどういうつもりで入れてくれたのか不思議でした(^^;)

次回は「泣かない女」。大奥編の始まりです♪

脚本は、宮村優子さんです。

このところ、6話続けて大島さんでしたが、どう変わるでしょうか?

長州藩の大奥での文の出世物語が始まります(^^)

 

【第27回あらすじ】 (Yahooテレビより)

文(井上真央)は久坂(東出昌大)の無事を願い、その帰りを待っていた。一方、復権を懸けて京に上った長州軍には、彼らの兵力を上回る敵勢が待ち受けていた。進退を決める軍議で、久坂は戦いを回避して話し合いで解決することを呼び掛ける。だが、来島(山下真司)ら戦闘を主張する勢力に押され、御所への進撃が決まる。長州軍は兵を進め、久坂も天皇に嘆願書を届けようという思いで突き進むが、敵の攻撃を受けて力尽き、寺島(鈴木伸之)と共に自刃する。入江は敵に殺される。夫の死の知らせにぼう然とする文(井上真央)…。しかし悲しみに暮れる間もなく、久坂家断絶という通達が下る。久米次郎との養子縁組も取り消される危機に、夫の無念を晴らし、誇りを取り戻すため、長州藩の“大奥”に女中として入ることを決意する!

 

【レビューリンクと視聴率推移】 (視聴率は関東地区)(カッコ内は脚本家名)

第1回]16.7%(大島)   [第2回]13.4%(大島)   [第3回]15.8%(大島) 

[第4回]14.4%(宮村)   [第5回]12.8%(宮村)   [第6回]13.3%(宮村)

[第7回]11.6%(宮村)   [第8回]13.0%(大島)   [第9回]12.9%(大島)

[第10回]12.7%(宮村)   [第11回]14.0%(宮村)   [第12回]13.2%(大島)

[第13回]11.7%(宮村)   [第14回]11.2%(大島)   [第15回]9.8%(大島)

[第16回]10.7%(宮村)  [第17回]12.6%(宮村)    [第18回]10.2%(金子)

[第19回]11.1%(大島)  [第20回]9.4%(宮村)    [第21回]10.8%(金子)

[第22回]11.0%(大島)  [第23回]10.4%(大島)   [第24回]10.7%(大島)

第25回]11.0%(大島)  [第26回]9.9%(大島)     [第27回]10.3%(大島) 

(第15回は統一地方選開票速報のため、7:15~8:00に前倒し)

(脚本:大島里美,  宮村優子, 金子ありさ)

 

公式HP・次回あらすじ

-

-

TBは「別館」へお願いします

<TB URL> http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/61872745

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)







最終更新日  2015年07月13日 00時15分51秒
コメント(7) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『花燃ゆ』第27回感想と視聴率&16年大河『真田丸』主要キャスト(07/11)   夢穂 さん
三谷さん系の映画とかのいつもの
人の西田敏行とか、佐藤浩市や
中井貴一、生瀬勝久なんか出ないの
かなぁ~

小日向文世や戸田恵子は今の朝ドラ
出てるし無理かと思うけどおやじや
祖母とかも大河でてるし、可能性は
なきしにもあらず (2015年07月11日 17時09分17秒)

大河キャスト・トリビアの泉   三連星 さん
来年の大河ドラマのベンチマークは、間違いなく「真田太平記」(1985)です。大河が近現代史路線をとったので、水曜日に1年もので放映されました。この年、わたしは予備校に通っていたので、とても見るわけにはいかず、大河に合わせての再放送を期待しています。

その真田太平記で幸村を演じた草刈さんが、大河では父・昌幸(太平記では丹波哲郎)を演じるのは、いいキャスティングです。よほどの超大物が出ない限り、序盤はトリ役となるでしょう。

三谷色は思ったよりも薄くて、大泉さん・吉田さん(この二人で「ようようズ」)・寺島さんくらいにとどまっていますが、これから膨大な数の追加キャストがあるでしょうから、先生の手駒が続々と登場するものと思われます。淀君は、三谷作品のヒロイン・鈴木京香さんと予想します。
今のところメイン・ヒロイン格の長澤さん、前二作(功名が辻・天地人)ではどちらも「忍び」だったので、今度は張り切ってやるでしょう。

段田さん、大河「秀吉」でも同じ役を演じていました。信長の関東派遣軍を率います。屋敷Pはわかってキャスティングしたのでしょうか? 段田さんはあまり役への執着があるように見えないので、「ああ、そうなんですか~」みたいな反応かもしれません。

*****
花燃ゆ、井上さんの悪いところが出てしまいました。すなわち、下からキッと見上げる演技です。背が低いので仕方ない部分もありますが、おひさまの時は下から見上げる「上から目線」となり、教師根性丸出しになって不快でした。久坂家の一大事とは言え、その悪癖が出たことを残念に思います。 (2015年07月11日 17時31分31秒)

Re:『花燃ゆ』第27回感想と視聴率&16年大河『真田丸』主要キャスト(07/11)   sin3769 さん
いつもありがとうございます。
今年初めて気温31度!
湿度がないのでカラッと快晴でした♪
感謝ありがとうエール送ります!
(2015年07月11日 21時49分38秒)

Re:『花燃ゆ』第27回感想と視聴率&16年大河『真田丸』主要キャスト(07/11)   いつでも絶好調! さん
絶好調です!

w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))イエッ!!

好きな戦国武将だよ、

真田幸村は・・・

応援☆ (2015年07月11日 23時33分53秒)

Re:『花燃ゆ』第27回感想と視聴率&16年大河『真田丸』主要キャスト(07/11)   宮じいさん さん
おはようございます。

今朝の名古屋は雲が多いが、まあま
あのお天気です。

最低気温24℃、最高気温は32℃
まで上がり、真夏日となります。熱
中症に要注意です。

では、今日もよい一日をお過ごし下
さい。

ポチッと応援完了です。

応援P感謝! (2015年07月12日 09時27分21秒)

「大河」の周辺   三連星 さん
大河は大河でも、大河ファンタジー「精霊の守り人」の出演者が発表されました。来春のシーズン1はとりあえず4回ですが、シーズン3まであるので、スタッフの念頭にあるのは「坂の上の雲」でしょう。

主役の綾瀬さんに続き、主要キャストの登場ですが、またも東出さんが(たぶん)相手役で起用されます。NHKのスタッフには好かれていることだけは間違いないでしょう。
松田悟志さんも実はNHKに相当出ている人です。この春まで2年間ラジオ「スッピン!」のパーソナリティーを務めたほか、ローカル・バス旅行番組のメンバーの一人でもありました。その合間を縫ってなのか、各種ドラマにもあれこれと出演しています。

大河ドラマの感想で書き漏らしたこと、それは松陰先生と久坂への評価です。あの人物像・描き方では「どんな時代でも、長生きはできない」でしょう。現代なら革命家・テロリスト・過激派といったところになりそうで、長生きはとても無理そうです。早い話、信長のように助命嘆願がまるで出ないどころか、「あれじゃ仕方ないよ」ですからね。

これだけなら、退屈男の高杉にも言えることですが、二人に限って言えば、俗に言う「勉強し過ぎて、頭がおかしくなった」感があります。現代で理系の才能があったら、間違いなくマッド・サイエンティスト・コースをたどるでしょう。そのことに思いを馳せないというか、まるで気にしない杉家の人たちもどうかしています。粂太郎、実家に戻れてよかったね! (2015年07月14日 19時24分54秒)

大奥編と夏バージョン   三連星 さん
文改め美和(伊之助のネーミング自体はいいと思う)は、なぜたやすく奥女中となれたのか? どうも特命係というか、人の嫌がる役を押し付けるために採用したようです。一応、銀姫つきにはなっていますが、特命は都美姫から下されるのでしょう。同行した鞠が讒言をすれば、美和は今週でお役御免となるところですが、(おひさまの)教え子がそんなことをするはずもなく、美和はだんだん難度の上がる問題に挑戦する格好です。

それでも最初のミッションには、やはり無理がありました。かつては「屋敷に来るな」と言い放った高杉・父に、そんなに頭を下げさせたかったのでしょうか? 女だから安全というのは珍説でしょう。伊之助が出てこなければ、美和は鞠ともどもボコボコにされるところでした。高杉とのいつもながらのかみ合わないやり取りも「つまらん!」でした。

都美姫の冒頭シーン「心配するな、路頭に迷わせない」、ボスたるものこう言わないと始まりません。ここは大河を熟知する松坂さんの大芝居でよかったのに、何も次週ですぐに人員削減の話をしなくてもいいでしょうに・・・。新キャラでは江口のりこさんがいちばん目立っていました。そういうイケズな「あ・な・た」をずっと見たかったです。美和が久坂の妻であることなど、日出がスピーカーにならなくても、すぐに知れ渡るでしょうし・・・。

あとはトリビアです。英語ということで塩屋(英語指導)&トッテンのコンビが登場です。トッテンさんはアーネスト・サトウ役なので、また出てくるかもしれません。大河紀行の独奏楽器はケーナに変わり、夏向けの感じが出ています。ふだんはフルートの高桑英世さんですが、まれのCDではティン・ホイッスルを吹いており、いろいろやっていますね。反面、タイトルバックの夏バージョンはゴチャゴチャ感が増して、いけません。キャスト・スタッフ紹介を見づらくするようなものは、大幅減点です! (2015年07月17日 06時32分36秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.