9224256 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

劇場鑑賞「マレフィ… New! BROOKさん

ストッキング>『ス… New! ひじゅにさん

長野旅行6 御朱印… New! いしけい5915さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

唐辛子の適量がわか… New! 三人文殊さん

コメント新着

くみ1@ 10/18 New! おはようございます。 いつもありがとうご…
三連星@ 視聴率など New! スカーレット・第1週は17.3(土)でした…
2016年04月06日
XML
カテゴリ:朝ドラ

ピカッツァの絵、贋作で良かったです♪

ラサール専務さんも予想外にいい人で良かったです♪(^^)

それにしても、とと(西島秀俊)、早くも、結核だと(汗)

結核で亡くなってしまうのは、知っていましたが、咳とかの病気フラグもたたず、いきなり3話の最後の語りで、「竹蔵が結核に倒れたのは、年の瀬も押し迫った頃でした」と告げられ、驚きました(^^;)

家族皆で出かけるのは、あと87回しかないと、とと、言っていましたが、紅葉狩りはきっと11月でしょうから、あと1回だけだったかな?(^^;)

紅葉狩り、景色が綺麗で楽しそうでしたが、貴重な家族皆での楽しいお出かけの思い出となりました(汗)

それにしても、今回、ととのいいセリフがいくつか出てきました。

「当たり前にある毎日でも、それはとっても大切な一瞬の積み重ねだと思っています。

そしてそれは、いつ失うか分からない。明日かもしれないし、1年後かもしれない」

これって、東日本大震災とか、災害で家族を失った人とか、身に染みているでしょうね?

勿論、とと・竹蔵(西島秀俊)のように病気でもそうですが(^^;)

私も毎日の何気ない日常、大切にしたいと思います(^^)

 

そして、ととと鉄郎おじさん(向井理)の身の上が分かりました。

小橋家は、家族内でも丁寧な言葉遣いだったので、とと、お金持ちだったのかと思いましたが、子供の頃、両親が急死し、親戚をたらい回しにされたとの事(汗)

だからこそ、前述のセリフのように、当たり前の毎日を大切に思っていたようです。

ととが、そんなに苦労していたとは、びっくりぽんです(^^;)

 

最初に戻ります。

ととと三姉妹は一緒に、ピカッツァの絵を持って、ラサール専務さんの所へ謝りに行きました。

竹蔵「必ず弁償致しますから、どうかお許し下さい」と、土下座しました。

専務「心配しなくてもいいよ。実はこの絵は贋作だ。偽物なんだよ。

 悪かったねえ、大ごとにさせて。

 元はと言えば、私が酔っ払ってバカげた事を言ったのが悪かったんだ」

予想外にラサール専務さん、いい人で良かったです♪(^^)

偽物だという事がばれないように、取り戻したいと思っていただけで、弁償しなくてよいとの事。

三姉妹はほっとして喜びましたが、竹蔵、それでもその絵を買い取りたいと言いました。

10円で買い取ったようです(^^)

1000円でなくて、良かったですが、それでも、小橋家には大金なのかな?

貨幣価値が分かりません(^^;)

帰り道、常子はととに「専務さんはお金はいらないって」と、言いました。

「お金は払わなくてはいけませんよ。素敵な絵を手に入れたんですから。

世間的には何の価値がなくても、ととにとっては3人の娘が力を合わせて描いた傑作です。

最初は美子の悪戯ですが、それをなんとかしようとした 鞠子と常子の優しさが生み出した名画ですよ。

帰ったら居間に飾りましょう」

常子「ごめんなさい。うちの大事なお金、使わせてしまって、ごめんなさい」

鞠子と美子も謝りました。

ととも謝らなければならないと、ととが言い、翌日、紅葉狩りに行こうと言いました。仕事はなんとかするとのこと。

三姉妹は喜びましたが・・・

常子はそれでも、ととが本当に連れて行ってくれるのか心配で・・・

でも、鉄郎が大丈夫だと慰め、自分達兄弟の子供の頃の話をしました。

鉄郎「俺達のおやじとおふくろの事は知ってるか?」

常子「早くに亡くなったって事くらいは」

鉄郎「そうそうそう。それ以来さ、俺と兄貴、親戚の家をたらい回しにされて来たんだけど、あの頃はどこの家の父親も威張り散らして、家族を従わせてた。

でもさ、自分にはそれが幸せには見えなかった。従わせられている家族も従わせている父親もって言うんだよ、兄貴。

で、最後によ『だから僕は、相手が自分の子供だとしても、一人の人間として対等に接したいと思ってるんだ』ってよ。

大切にしてぇんだと思うよ。とととかかと娘達で過ごす時間をさ。

だから、心配いらねえって。

しっかし、この絵に10円とは、兄貴も酔狂だねぇ」

-

10円は結構、大金のようです(^^;)

きっとこの贋作を専務が買った元の値段で買ったのでしょうね?(^^)

ちゃんと今度こそ、家族皆で紅葉狩りを楽しみました♪

かかは、とても沢山、おむすびを作って作り過ぎたようです(^^)

夕飯もおむすびでした♪

美子ちゃんが目玉焼き作りを手伝って、黄身が崩れてしまい、かかの所に置いてと常子に頼みましたが・・・

ととは自分の卵焼きと替えてくれました♪

本当に威厳なんて気にしない、どこまでも優しいととです♪(^^)

ととは、紅葉狩りに出勤日に行ったため、仕事を夜、やりに工場へ行きました。

朝やってもいいが、そうすると、朝食を家族皆で一緒に食べるという家訓が守れなくなるので。

かか「家族で過ごす事は、いつでもできるじゃないですか」

とと「僕はそうは思いません。当たり前にある毎日でも、それはとっても大切な一瞬の積み重ねだと思っています。

そして、それはいつ失う事になるか分からない。明日かもしれないし、1年後かもしれない」

「そんな…」

「大袈裟かもしれませんが、両親を突然失った僕には、なんだかそう思えるんです。

だから、無理をしてでも一緒にいる時間を大事にしたい。

当たり前にある日常は、かけがえのないものですから。

月に一度の家族揃ってのお出かけが、この先、あと何回できると思いますか?

常子が18歳で嫁いだとすると、あと87回しかないんですよ」

「数えたんですか?」

「そう。あと87回しかない。1度だって欠かす事はできません」

かかととと、一緒に、娘達の寝顔を見て・・・

話を立ち聞きしていた常子は、慌てて寝たふりをしました(^^)

 

そして、ととは暗い夜道を、自転車で仕事をしに、出かけました。

ここで、語り

「竹蔵が結核に倒れたのは、年の瀬も押し迫った頃でした」

-

とてもいいととだったのに、早くも今週でお別れになりそうで、残念です。。。

小橋家がどうなってしまうのか、心配です。。。

-

 

「とと姉ちゃん」公式HP・トップ

公式HP・人物相関図

公式HP・西島秀俊&木村多江インタビュー

 

静岡NHK・「とと姉ちゃん」通信

-

第1週日別あらすじ(4/4~4/9)(ネタバレ)

 

初回(第1回)(4/4)感想&『スタパ』高畑充希さん出演

第2回(4/5)感想と視聴率好発進♪

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]


スペインの生んだ20世紀の巨匠アートフレーム 額縁付き 絵画 パブロ ピカソ 「本を持つ女性」 PP-00701-新品


【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本 / 大橋鎭子 【単行本】


しずこさん 2016年4月号 【特集】 『暮しの手帖』を創った大橋鎮子(連続テレビ小説 『とと姉ちゃん』ヒロインのモチーフ)[本/雑誌] (雑誌) / 暮しの手帖社


暮しの手帖 2016年4月号 【特集】 『暮しの手帖』を創ったしずこさん(連続テレビ小説 『とと姉ちゃん』ヒロインのモチーフ大橋鎮子)[本/雑誌] (雑誌) / 暮しの手帖社

-


 

TBは「別館」にお願いします

<TB URL> http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63449576

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪







最終更新日  2016年04月06日 23時12分15秒
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.