8233425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

金曜ドラマ『チア☆ダ… New! レベル999さん

銀魂 74巻感想と 今… New! みやさとver.さん

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

次は和子>『半分、… New! ひじゅにさん

コメント新着

neko天使@ Re:夏ドラマ視聴率一覧と感想(6)(2018年7~9月期)(08/15) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
くみ1@ 8/17 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
悠々愛々@ Re:夏ドラマ視聴率一覧と感想(6)(2018年7~9月期)(08/15) New! おはようさんさん。 いつも応援ありがと…
2018年04月18日
XML
カテゴリ:ドラマ
【最新版と初期総評は、​こちら(視聴率3)​です】
​-<4/25(水)追記>
火曜9時の「シグナル」第3話8.3%↓
僅かですが、続落です(汗)
でも、私は今回、面白かったと思います(^^)

火曜10時の「花のち晴れ」第2話7.9%↑
今回、晴(平野紫耀)の音(杉咲花)への初恋と、二重の三角関係が丁寧に描かれて、面白かったです♪(^^)
晴は、音がライバル校の天馬(中川大志)と婚約していると知り、C5の皆で「桃乃園学院」へ潜入。ライバル心を燃やしました。
音に「俺じゃダメか」と言ったのは、可愛かったです♪(^^)
音は何がダメなのか、意味、分かっていませんでしたが(^^;)
晴は、音に‘庶民狩り’しないと約束。
音はほっとしたのですが…
最後に、登校した時、「隠れ庶民」の一斉メールが…(汗)
きっと晴を好きな、C5の愛莉(今田美桜)の仕業でしょう(^^;)
こちらの三角関係も音、大変そうです(^^;)
私的には、パーフェクトな天馬君より、欠点だらけだけれど、いつも一生懸命で優しい晴の方が可愛くて好きです♪(^^)
基本的には「花より男子」と同じですが、少しずつ違って、楽しかったです♪(^^)
期待度、「C」→「B」に上げます♪(^^)

月曜の「コンフィデンスマンJP」第3話9.1%↑
絵画、詐欺で高く売る話は多いですが、これは隠れたゴッホを作り出す詐欺話で、新鮮味があり、面白かったです♪(^^)

土曜夜11時15分からの「おっさんずラブ」第1話2.9%。
初回は、以前、放送したスペシャルドラマと殆ど同じ内容で、少し分かりにくかったところが丁寧に描かれていました(^^)
田中圭さんは可愛いですが、私はゲイに興味はないので、期待度は「D」継続です(^^;)

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理」第2話6.8%↓
これ、事件を通して、兄弟愛がうまく描かれていました(^^)
「B」継続です♪(^^)

金曜ロードSHOW!「名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)」10.8%でした。

月曜10時の「ヘッドハンター」第2話の視聴率、まだ分かりません。
分かり次第、追記します。


​-<4/23(月)追記>
​TBS系日曜9時の「ブラックペアン」第1話13.7%でした。
これで一通り、初回が終わり、初回視聴率としては、「特捜9」16.0%、「未解決の女」14.7%に次ぐ、今期第3位でした。
ネットのニュースには好発進と出ていましたが、この枠としては、どうでしょう?
前作「99.9(2)」初回15.1%、その前の「陸王」初回14.7%、「下町ロケット」初回16.1%。それらに比べてもイマイチでした(汗)
ただ、関西では19.8%、北海道では14.2%と、地方の方が良かったのかも?
それにしても、関西、20%近くて、すごいですね♪(^^)
「花のち晴れ」第1話も関東7.4%、関西地区12.4%で、「シグナル」第1話も関東9.7%、関西12.9%で、関西の方が高く、関西の方が関東よりテレビ離れが進んでいないのかもしれませんね?(^^;)
「シグナル」第2話なんて、関東8.4%↓、関西14.3%↑ で、関東だけで視聴率評価していいものかどうか、疑問に思う事もあります(^^;)
視聴率はともかく、私が見た感想は「ブラックペアン」は、「ブラックジャック」と「ドクターX」を足した感じでした(^^;)
“ブラックペアン”とは手術用の特製の黒い止血用鉗子(かんし)の事です。
これは「チーム・バチスタ」シリーズなどで知られる海堂尊氏の同名小説シリーズが原作で、舞台は東海地方の大学病院。
二宮和也さんは、手術成功率100%を誇る天才ですが、役職はなく、医者から高額なお金を貰って失敗を揉み消して、途中で手術を代わって成功に導いているよう。
「患者は生かすが医者は殺す」とか「オペ室の悪魔」と言われているダークヒーローでした。
主役は二宮和也さんですが、原作は新人研修医の竹内涼真さんが主役のようで、ドラマの初回も彼が進行役でした(^^)
新人が進行役という形は、「Missデビル」と、「家政夫のミタゾノ」と同じですね♪
それに、今期は「Missデビル」の菜々緒さんや、「家政夫のミタゾノ(2)」の松岡昌宏さん、「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみさんなど、ダークヒーローが流行りのようです(^^)
初回のストーリーは「ドクターX」で見たような話でした(^^;)
葵わかなさん、朝ドラ後、初のドラマ出演でしたが、あまりセリフ、ありませんでした(^^;)
私の期待度は「B」継続です。

日曜10時の「崖っぷちホテル!」第2話6.1%。
初回の10.6%より急落して、視聴率が崖っぷちとなってしまいました(^^;)
第2話は、ホテル「グランデ・インヴルサ」の副支配人に就任した宇海直哉(岩田剛典)が、ホテルの大改革を断行。新人パティシエの鳳来ハル(浜辺美波)を料理長に任命。ホテルを一時休業して古びた設備を改修。プレオープンのイベントにケーキフェスを開催する事になり、ハルは「幻のケーキ」の復活を提案。この「幻のケーキ」を巡って、女子高生の客との感動的な思い出話がありました。
よくも悪くもなく、期待度は「C」継続です。

「西郷どん」第15回「殿の死」13.4%。
今回は、将軍・家定だけでなく、斉彬も亡くなってしまいました(汗)
井伊直弼、嫌な人ですね!
この人は、逆の立場の「八重のさくら」でも嫌な人だったような?(^^;)
直弼の策略で、次期将軍・慶喜にならなくて、紀伊藩主・慶福になってしまい、残念でした。
その上、大老になって、やりたい放題(汗)
斉彬はがっかりして、西郷を罷免して薩摩に帰しました。
西郷も落ち込みましたが、正助(瑛太)に「『万策尽きた』は、やっせんぼの言い訳」となじられ、策を考えました。
西郷の策を斉彬が採用して、京へ薩摩軍を進める事にしました。
でも、直前に斉彬が急に病死(汗)
ドラマ的には、これからだという時に、最後にあっさりナレ死してしまい、唖然でした(^^;)
斉彬役の渡辺謙さんが良かっただけに、今後の視聴率がまた下がってしまわないか、気になります(^^;)

土曜の「Missデビル」第2話8.1%↓
視聴率は初回より下がってしまいましたが、私は第1話より良かったです(^^)
期待度「B」継続です。

金曜11:15からの「家政夫のミタゾノ(2)」第1話7.2%。
これ、「下町ロケット」のパロディーみたいで、面白かったです♪(^^)
期待度「B」です♪(^^)

金曜10時の「あなたには帰る家がある」第2話8.1%↓
これも初回より下がりました。
夫の不倫に気づくかどうかが主だったので、私はイマイチでした(^^;)
期待度「C」継続です。

-<4/20(金)追記>
「警視庁・捜査一課長」第2話12.8%↑
僅かですが、初回12.7%を超えて、高視聴率でした♪(^^)
「未解決の女 警視庁文書捜査官」第1話(15分拡大)14.7%
「特捜9」に次ぐ高視聴率で、好スタートを切りました♪(^^)
この2本はコラボしていて、「捜査一課長」に波瑠さんが出演♪
「未解決の女」に、一課長として、内藤剛志さんが出演しました♪
一課長が捜査で負傷した波瑠さんを捜査一課強行犯係から「特命捜査対策室」第6係へ移動させました。
「特捜9」の「特別捜査班」とちょっと似てますね(^^;)
それは未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」で、実態は、捜査資料の倉庫番、「おみやさん」みたいな地味な部署でした(^^;)
「おみやさん」と違うのは、一人ではなくて、数人メンバーがいたことかな?(^^;)
波瑠さんと鈴木京香さんのキャラは良かったです♪
ただ、事件はアラだらけでした(^^;)
密室と言っても、刺された人が自分でチェ-ンをかけに行ったら、出血の跡ですぐ分かると思いますが(^^;)
これ、コナンみたいな机上のトリックでした(^^;)
そして、コナンみたいに、波瑠さんが鈴木京香さんからイヤホンで話を聞いた通りに犯人に喋りました(^^;)
それに、隠し子がいた事とか、ゴーストライターがいた事とか、よく昔の捜査で分かりませんでしたね(^^;)
突っ込みだらけでしたが、キャラは良かったので、次回も楽しみです♪(^^)
期待度は「B」継続です♪(^^)

「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」第1話5.1%。
イマイチなスタートでした(^^;)
有名な「岩窟王」の日本版ですが、ちょっと暗くて、見るの切なすぎかも?(^^;)
期待度は「C」継続です。

深夜の「ラブリラン」、第3話の視聴率はまだ分かりませんが、第1話3.9%、第2話2.7%です。
皆、片思いですが、この回、ヒロインが記憶を少しずつ思い出してきて、面白かったです(^^)
期待度、「C」から「B」へ上げます(^^)

​-<4/19(木)追記>
「特捜9」第2話15.4%↓
いつもの「9係」に比べると、初回(16.0%)が高過ぎたので、もう少し下がるかと思いましたが、少し下げただけで、15%台をキープしました♪(^^)
今のところ、今期このドラマが視聴率トップです♪(^^)
新しく「特捜班」に配属された新人の新藤(山田裕貴)、勝手に自殺と決めつけて突っ走って、うざかったです(^^;)
ただ、それ以外は、以前の「9係」と同じようでした♪(^^)
期待度は「B」継続です(^^)

「正義のセ」第2話9.9%↓
初回(11.0%)より1.1%下がってしまいました(汗)
でも、私は今回も面白かったです♪(^^)
今回は、凜々子(吉高由里子)が初めて、殺人事件を担当した話。
殺すつもりじゃなかったけれど殺してしまったのと(傷害致死)、最初から殺すつもりだったのと(殺人罪)、刑の重さ、全然、違うんですね(^^;)
家族で取り調べのリハーサルをしての、その説明、分かりやすかったです(^^)
豆腐屋、父(生瀬勝久)は妹(広瀬アリス)が継ぐのに反対しましたが、結局、妹が継ぐ事になりました♪
明るくて、分かりやすくて、私は好きなので、期待度、「B」から「A」に上げます♪(^^)

​-<4/18(水)>
火曜10時のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」第1話7.4%。
関東はイマイチのスタートでしたが、地方では、静岡地区14.3%、新潟地区13.8%、関西地区12.4%、名古屋地区12.0%、札幌地区11.0%など、好発進でした♪(^^)
関東がなぜ低かったのか、よく分かりません(^^;)
これは、「花より男子」(05年、07年)の10年後を描いていて道明寺達と同じ英徳学園が舞台ですが、登場人物は全然違う続編ドラマです。
これ、道明寺(松本潤)が登場すると、事前に公表されていましたが、声は確かに松潤でしたが、映像は殆ど後ろ姿か横顔だけで「本当に松潤?」と何度も録画、見直してしまいました(^^;)
そっくりさんが悪い人達と戦って、声だけ本物を被せ、最後の「頼んだぜ、英徳を」の横顔だけ本物に感じましたが…
皆さん、どうでしょう?(^^)
ストーリーは、「花より男子」に似ていましたが、ヒロインが普通の庶民ではなくて、元々はお金持ちのお嬢様で、父の会社が倒産して、今は隠れ庶民という設定で、少し違っていました(^^)
この元お嬢様という設定、良かったと思います(^^)
原作未読ですが、江戸川 音(杉咲花)は、原作コミックではコンビニ『DOWSON』(LAWSON)でバイトしている事になっていたようですが、ドラマは『ファミリーマート』でした(^^;)
ファミマ、いい宣伝になっていいですね(^^)
杉咲花さんは良かったですが、C5がちょっと地味というか、F4より小粒な感じで…(^^;)
F4は、松本潤さん、小栗旬さん、松田翔太さん、阿部力さんで、今、思うと豪華メンバーでした♪
C5の神楽木 晴役の平野紫耀さんなど、皆、有名になれるでしょうか?(^^)
私の期待度は「C」継続です(^^)

「シグナル 長期未解決事件捜査班」第2話8.4%↓
関東では初回9.7%より下がりましたが、関西地区では14.3%の高視聴率をマークし、初回の12.9%を超えました♪
このドラマを制作している関西テレビでは、ドラマを見ていれば分かるクイズ企画を実施。
ドラマ内容からのクエスチョンを出題し、放送終了後に同局の特設サイトで視聴者が答える形となっているとの事ですが、それはよくやる企画なので、それだけで関西が高視聴率だったとも思えないです。
なぜ関西で高いのか分からないです(^^;)
初回の2010年の時効撤廃直前の話の続きは、冒頭で終わり、途中、8年飛んで、現在の2018年になりました。
前回の話が2010年だと気づかずに、殺人の時効は撤廃されたのにおかしいと思われた視聴者も多いでしょう(^^;)
それに時効があったとしても、一度でも海外旅行をしていれば時効が止まるし、それを確認もしなかったし、アラだらけ(汗)
長谷川京子さんの取調べ、時効寸前の20分前に取調べを始めて、DNA鑑定とか時効までに間に合わないので、自白させて時効に間に合わせようなんて、無理ありすぎ(^^;)
起訴は、検察庁に送検されて起訴されなければなりません。
以前「HERO」では、検事のキムタクが時効ギリギリに起訴して、小日向文世さんがその起訴状を持って走っていって、ギリギリ提出に間に合うという話がありました。
実際、公訴時効の成立する21日前(3週間前)に逮捕された松山ホステス殺害事件の犯人、福田和子が起訴されたのは公訴時効完成の11時間前と、ぎりぎりの状態だったそうです。
現実は、21日前に逮捕されてもその位で…(^^;)
さすがは韓国ドラマのリメイクですね(^^;)
少女の殺人の方は、DNA鑑定が間に合わず、証拠不十分で本人の自白もとれず、時効になってしまいました(汗)
でも、もう1人の殺人の方は時効が翌日でDNA鑑定が間に合い、そちらで起訴できました(^^)
そのオチがあって、良かったです(^^)
それにしても殺された少女のお母さん、よく警察署内に入れましたね(汗)
あんな所で看板?を持って、待機しているなんて(^^;)
それは真犯人を殺そうとして当然でしょう(^^;)
その後、吉瀬美智子さん達は新設された長期未解決捜査班に移動させられました。
そして、8年飛んで、坂口健太郎さんが米国の研修を終えて警部補となり、プロファイラーとして、長期未解決捜査班に配属されました。
そこでの初担当事件が連続女性殺人事件で…
また過去との無線が繋がり、1997年の北村一輝さんと会話し、殺されるはずだった5人めの女性を助ける事ができ、殺人事件は未遂に替わりました。
「過去は変えられる」と分かった瞬間でした。
ただ、連続女性殺人事件が出てきて、過去は変えられるとの事なので、やはり私は「オーロラの彼方へ」を思い出してしまいます(^^;)
なのに、よく韓国でいろいろな賞を受賞できましたね(^^;)
時間がいったり来たりして、その上、途中、8年飛んで、ちょっと時間が分かりにくかったです(^^;)
ながら見の人も多いので、もう少し時間のテロップを頻繁に入れた方がいいかも?(^^;)
時効寸前の話を入れたかったので、初回、現在ではなく、2010年から始まったのでしょう(^^;) 少女誘拐事件発生の1995年と5年後の北村一輝さんのいる2000年といったりきたり…
今回はもっといろいろな時間が出てきて…
少女誘拐殺人発生の1995年と北村さんの無線の繋がった2000年と、少女誘拐殺人犯が捕まった2010年と、8年後の2018年と連続女性殺害事件発生の1997年といろいろへ…(汗)
ちょっといったりきたりしすぎて、分かりにくかった気もします(^^;)
現在、行方不明の大山(北村一輝)さんは多分、殺されていると思いますが、過去は変えられるので、きっと生き返らせられるでしょう(^^)
でも、「オーロラの彼方へ」だと、過去を変える事は、いい事ばかりではないでしょう(^^;)
「オーロラの彼方へ」は好きだったので、パクリでもそういう展開になる事は歓迎します(^^)
私の期待度は「C」継続です(^^)

月曜9時の「コンフィデンスマンJP」第2話7.7%↓
早くも厳しい視聴率になってしまいました(汗)
長澤まさみさんが温泉に入る姿が写りましたが、頑張りましたね(^^)
それが視聴率アップに繋がらず、残念でした(^^;)
いつも仲間に騙されて、ぼくちゃん、気の毒に思えてきました(^^;)
1億5千万も寄付しても、元女将、誰からか送り主を捜しもせず、ぼくちゃん、感謝されなくて、一層お気の毒でした(^^;)
こういう冷たい笑いは苦手です(^^;)
この期待度は「B」から「C」へ戻します(^^;)

月曜10時のテレビ東京の新ドラマ枠「ヘッドハンター」第1話4.5%。
江口洋介さんが主演ですが、5%以下の厳しいスタートとなってしまいました(汗)
これ、期待していましたが、江口さんを始め、キャラがイマイチ魅力的な人がいなくて、内容もまじめすぎて、昔ながらの敵対キャラを作り、昔風なドラマで、イマイチでした(^^;)
同じ怖い人でも、土曜の「Missデビル」の菜々緒さんのキャラの方が好感が持てます♪(^^)
最近は、就職売り手市場と言っても、リストラも進んでいるらしく、お仕事ドラマとしても「Missデビル」の方が今時な感じがして私は好きです♪(^^)
「ヘッドハンター」の期待度は「C」へ下げます(^^;)
逆に、これを見て「Missデビル」がよく感じてきたので、「Missデビル」の期待度を「C」から「B」へ上げました(^^)
「ヘッドハンター」と内容的に繋がりそうで、どうしても比べてしまいます(^^;)
夫は「Missデビル」がとても好きと言っていました♪
足の綺麗な菜々緒さんのミニスカ姿が沢山出てきて、男性はいいかも?(^^;)
それにしても、人を切るリストラ専門部署は辛いでしょう(^^;)

-
春ドラマ視聴率一覧(2018年1~3月期)

<民放プライムタイム>
-                         ​【視聴率は4/24(火)まで】​ -

タイトル出演初回
予定日-
期待
123
8

月-

21

コンフィデンス
マンJP

長澤まさみ
東出昌大,
小日向文世

4/9

9.47.79.1
7

22

ヘッドハンター

江口洋介,
小池栄子,
杉本哲太

4/16

4.5-
8

21

シグナル~長期
未解決事件捜査班~

坂口健太郎
北村一輝,
吉瀬美智子

4/10

C

9.78.48.3
6

22

花のち晴れ~
花男 Next
Season~

杉咲花,
平野紫耀,
中川大志

4/17

B

7.47.9-
5

21

特捜9

井ノ原快彦
羽田美智子
寺尾聰

4/11

B

16.015.4-
4

22

正義のセ

吉高由里子
安田顕,
広瀬アリス

4/11A11.09.9-
5

20

警視庁・
捜査一課長(3)

内藤剛志,
安達祐実,
塙宣之

4/12

B

12.712.8-
5

21

未解決の女
警視庁文書捜査官

波瑠,
鈴木京香,
沢村一樹

4/19

B

14.7--

8

22

モンテ・クリス
ト伯ー華麗なる
復讐ー

ディーン・
フジオカ,
大倉忠義,
山本美月

4/19

C

5.1--
7

20

執事 西園寺の
名推理

上川隆也,
八千草薫

4/13B7.96.8-
6

22

あなたには帰る
家がある

中谷美紀,
玉木宏,
木村多江

4/13C9.38.1-

5

23

家政夫の
ミタゾノ(2)

松岡昌宏,
剛力彩芽,
余貴美子

4/20

B

7.2--
4

22

Missデビル
人事の悪魔・椿眞子

菜々緒,
木村佳乃,
船越英一郎

4/14

9.68.1-
5

23

おっさんずラブ

田中圭,
吉田鋼太郎
林遣都

4/21D2.9--
6

21

ブラックペアン

二宮和也,
竹内涼真,
葵わかな

4/22

B

13.7--
4

22

崖っぷちホテル! 

岩田剛典,
戸田恵梨香
りょう

4/15

C

10.66.1-

​視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない
-
-
*** 春ドラマ 感想(1)より ***
​-<4/16(月)>
日テレ系日曜10時からの「崖っぷちホテル!」第1話10.6%。
前作「トドメの接吻」第1話7.4%で、一度も10%を超えた事がなかったので、それに比べるととても良かったです♪(^^)
裏のテレ朝のドラマスペシャル「CHIEF~警視庁IR分析室~」の視聴率、まだ分かりません。
これがあったのに、10%台でスタートできて、良かったです(^^)
「崖っぷちホテル!」、従業員、あまりにも皆、ダメダメで作り過ぎな気がしました(^^;)
こんなに酷いのに、団体を取った総支配人(戸田恵梨香)を皆で非難するなんて、プライドだけは高くて、閉口します(^^;)
ここまでダメなホテルなら、誰でも立て直すの、簡単そうな気がします(^^;)
期待度「C」継続です。

「西郷どん」第14話11.9%↓ 最低視聴率です(汗)
今回は一気に話が進み、面白かったのに、前回(13.0%)より下がったどころか、最低とは残念です(汗)
裏の「行列のできる法律相談所・3時間SP」(15.2%)やプロボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ「比嘉大吾VSロサレス」(午後7:57~)(10.5%)に食われてしまったかもしれません(汗)
ちなみに、その後のミドル級タイトルマッチ「村田諒太VSブランダムラ」の生中継(午後8:59~)は、14.7%と高視聴率♪
瞬間最高視聴率は午後9時45分の17.0%で、村田選手が8回TKO勝ちする直前でした。

土曜10時の「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第1話9.6%。
前作「もみ消して冬」第1話は13.3%だったので、それより低かったです。
裏の「黒井戸殺し」の視聴率、まだ分かりませんが、これに食われてしまったかもしれません。
「黒井戸殺し」は、有名なアガサ・クリスティ原作の「アクロイド殺し」を日本に置き換えたもので、三谷幸喜さんの脚本です♪
よくできていて、面白かったです(^^)
私は原作未読ですが、でも、誰が犯人か読んだ人に聞いていたので、ドラマの冒頭で犯人が分かってしまいました(汗)
このクリスティの原作は、ポアロの隣人により書かれた手記という形をとっていますが、実はその隣人自身が犯人であったため、「語り手が犯人である」という形式が読者に対してフェアかアンフェアかの論争を当時、引き起こしました。
全員が死んでしまう「そして誰もいなくなった」に次いで、素晴らしい作品だと私は思います(^^)
その作品の良さを、このドラマはよく引き出していたと思います(^^)

土曜10時の「Missデビル 」は、予想していた通りでした(^^)
期待度「C」は継続です。
菜々緒さんは素敵でした♪(^^)

土曜深夜11時15分の「おっさんずラブ」、第1話、4/21(土)からですが、これ、16年年末の深夜に単発ドラマとして放送され、話題となった作品を連ドラ化。
連ドラに先だち、以前、放送した単発ドラマを4/14(土)の深夜27時から再放送したので録画して見ました。
これ、田中圭さん主演で、まあまあでしたが、もろゲイの恋愛コメディードラマなので、視聴者は限られるかも?(^^;)
ただ、最近、ゲイや女装男子のドラマが多くて、流行りなのかな?(^^;)
単発ドラマなら分かりますが、連ドラ化されたのがびっくりです(^^;)
私は、ゲイに興味はないので、期待度「D」です(^^;)

裏のフジの「いつまでも白い羽根」の方が一般受けするかもしれません♪
次回は、4/21(土)23:55~第3話です。
これは、新川優愛さん主演で、大学受験に落ちて、滑り止めで受けた看護学校に通う事になり、看護師の卵として頑張るドラマです♪(^^)
きっと最後には立派な看護師になるのでしょう(^^)

金曜8時のテレビ東京「執事 西園寺の名推理」第1話7.9%。
これ、執事の西園寺(上川隆也)さんが主人の八千草薫さんの命を受けて、たまたま遭遇した事件を解決するのですが、彼の指示でメイドや執事見習いが事件解決に協力。
「謎解きはディナーのあとで」というより、「貴族探偵」に似ていました(^^;)
私の期待度は「B」継続です(^^)

金曜TBS10時の「あなたには帰る家がある」第1話9.3%。
これ、全然、期待していませんでしたが、思ったほど悪くなくて、期待度「D」から「C」に上げます(^^)

​-<4/14(土)>
テレ朝・木曜8時からの「警視庁・捜査一課長(3)」第1話(初回2時間スペシャル)12.7%
第1シリーズの初回は11.4%、第2シリーズは14.5%で、今作も好調なスタートを切りました♪
「だいふく」の次は「もなか」なんですね(^^)
まずそれを決めてから、安達祐実さんの役名・谷中萌奈桂、決めたのでしょう(^^;)
「家なき子」(日本テレビ系)で内藤剛志さんと父娘を演じて以来、23年ぶりの共演です。
セーラー服姿の子供時代の回想を入れたのは、それを被らせる演出かな??(^^;)
“警視庁広報課セルフブランディングルーム室長”という肩書の元柔道の人気選手ですが、メダル取れなくて、人気急落で、室内、自分のグッズが一杯で、切ないですね(^^;)
最後に、これからも捜査一課と兼務する事になりました♪
ヤマさん(金田明夫)と新女性管理官・ 板木望子(陽月華)さん、管理官なのに、シュレッダーのゴミの中から書類を見つけて繋ぎ合わせる地味な仕事をするとは(^^;)
お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之さん(40)が運転担当刑事で新加入♪
この役、いつも若いイケメンだったのに、中年のおじさんになってしまって、最初、違和感がありました(^^;)
でも、女子力高くて、最後には”ブランク”に慣れました(^^)
事件の方は、高島礼子さん、犯人でないのに、まさか殺された人になりすましていたとは、びっくりでした(^^;)
私の期待度は「B」継続です(^^)

​​-<4/12(木)>
水曜9時の「特捜9」第1話(15分拡大)16.0%♪
静岡21.3%、広島18.3%、名古屋18.2%など、地方計5局で15.0%を超える好視聴率を記録したそうです♪(^^)
関東だけでなく、全国的に好発進しました♪(^^)
「警視庁捜査一課9係」の後続ドラマです(^^)
渡瀬さんがいなくなった代わりに、寺尾聡さんが加わり、「特別捜査班」という新規の部署ができて、9係のメンバーが集まりました♪(^^)
初回は、“9係”が1年前に解散させられていて、それぞれのメンバーの現在の様子から始まりました。
浅輪直樹(井ノ原快彦)は、渋谷中央警察署の刑事課に異動していて、捜査中に子供を連れていた宗方朔太郎(寺尾聰)と知り合います。
宗方は直樹の弱者優先の勤務姿勢が気に入ったよう(^^)
神田川警視総監(里見浩太朗)は、しがらみに左右されず初動捜査から送検まで一手に行うチームとして「特別捜査班」を立ち上げ、その班長を5年前に警察を退職していた宗方に頼みました。
宗方は「子育て優先」という条件で引き受けました。
そして特捜のメンバーに直樹を選び、直樹に他のメンバーを好きに集めるよう命じました。
直樹は旧9係のメンバー全員を誘いましたが、皆、それぞれの事情があって、なかなか特捜に来てくれず・・・
でも最後に9係のメンバー全員が集まりました♪(^^)
そして主任は、村瀬健吾(津田寛治)ではなく、直樹がなるよう宗方が指名しました♪(^^)
「特捜9」はイノッチが主役ですからね(^^)
ドラマ内でも「主任」と少し偉くなって良かったです(^^)
私生活では、直樹は、倫太郎の娘・倫子(中越典子)と結婚していて、新婚生活でしたが…♪
朝食時に直樹に電話がかかってきて、出かける事になったけれど、倫子が呼び止めたので、食べかけの食事を弁当にしてくれるのかと思ったら…行く途中、ゴミを出してというお願いでした(^^;)
相変わらず、尻に敷かれているようです(^^;)
そして、矢沢英明(田口浩正)さん、奥さんとの電話で新コミックの印税、2億入って、思ったより少なかったと話してました(汗)
相変わらず、漫画家の奥さん、売れているようです(^^)
今の部署が危なくないので奥さんは満足しているそうですが、矢沢さんが一番最初に特捜に来てくれると言ってくれました(^^)
青柳靖(吹越満)さんは、新たな部署で奥さんが前科者なので別れろと言われ、警察を辞めてしまっていました(汗)
矢沢さんは、彼を特捜に誘いたくて、自分も来ようと思ったよう(^^)
直樹と一緒に、彼を説得に行きましたが、また同じだろうと、なかなかOKしてくれませんでした。
事件の事より、そういうメンバーが集まるまでの話の方が興味深かったです(^^)
「子育て優先」という条件で班長を引き受けた宗方さん、子供、実の子ではないようです。
こちらの子供と警察を辞めた事情も気になります(^^)
期待度は、「A」に上げようか迷いましたが、もう1回様子見で「B」です(^^)

水曜10時の「正義のセ」第1話(10分拡大)11.0%。
前作「anone」の初回9.2%、最終回は5.6%でしたので、それと比べると好発進でした♪
これ、意外と面白かったです♪(^^)
仕事も恋も一生懸命な新人検事・竹村凜々子(吉高由里子)が奮闘するドラマ。
検事というとキムタクの「HERO」を思い浮かべますが、それよりもっと忙しそうで、現実的な気がしました(^^)
先輩検事の大塚(三浦翔平)さん、クールですが、何気に手伝ってくれて、ありがたかったですね(^^)
凜々子とベテラン事務官の相原(安田顕)さんとのコンビもなかなかいい感じです(^^)
実家は、豆腐店で、妹(広瀬アリス)と両親も明るく暖かで、いい感じでした(^^)
それにしてもあの年で、まだ2段ベッドとは(^^;)
お嫁に行くまで、ずっとそうなのかな?(^^;)
妹が豆腐作りを手伝っていたので、妹が後を継ぐのでしょう(^^)
こういう私生活の軽さは吉高さん主演の「東京タラレバ娘」に似ていました♪
タラレバの松田裕子氏が脚本だからでしょう♪(^^)
福山雅治さんの主題歌「失敗学」も良かったです♪(^^)
ただ、事件そのものは単純でした(汗)
建設会社社員の向井(浅利陽介)が被害者となった傷害事件を担当することとなり…。
容疑者は上司の恩田(石黒賢)で、殴っていない。自分で階段を落ちたのだと傷害を否定。
どちらが嘘をついているのか…
普通だと、石黒賢さんが断然怪しいのですが、浅利陽介さん、「相棒」で嫌な役をやっていたので、彼ならパワハラをでっちあげかねないと思って迷ってしまいました(^^;)
普通に、石黒賢さんがクロでしたが、業者を変えるのにお金まで貰っていたとはよく大塚(三浦翔平)さん、調べてくれました♪
タクシーの車載カメラに容疑者等が写っていたのは、「99.9」でも出て来たし、最近、よくありますね(^^)
ちなみに私の夫の営業車(自分の車)にも搭載されています(自分で買わされたけど)(^^;)
脱線してしまいましたが、私の期待度は「B」です(^^)
でも、これ、「HERO」と同じ位、期待しています♪(^^)

-<4/11(水)>
今週から春期の連ドラが次々と始まっています(^^)
フジ月9の「コンフィデンスマンJP」第1話(30分拡大SP)9.4%。
脚本は「リーガルハイ」シリーズで知られる古沢良太氏のオリジナル脚本。
他に「相棒」や「デート〜恋とはどんなものかしら」なども書いています。
主役があまり好きな人ではなかったので、あまり期待していなかったのですが、予想外に面白くて、結構、良かったです♪(^^)
スケールの大きな詐欺で、ちょっと草なぎさんの「嘘の戦争」を思い出しました(^^;)
ただ、復讐ではなく、「リーガルハイ」みたいに濃いキャラで明るかったです♪(^^)
最初のホストクラブの社長の未唯mieさんを騙すコネタは完結で分かりやすく良かったです♪
その後の本題は、赤星栄介(江口洋介)を騙して、彼のお金を横取りする話。
赤星は、表の顔は公益財団『あかぼし』の会長で慈善事業に勤しむ名士ですが、裏の顔は経済ヤクザの組長。
ダー子(長澤まさみ)、短期間でCAになって、すごいですね(^^)
頭悪そうに見えますが、とてもいいようです♪(^^)
どうやら毎回、大物ゲストが出演して騙されるようです(^^)
ジェット機を借りるの、とてもお金かかりそう(汗)
沢山、お金、取れたのに、ボクちゃん(東出昌大)とダー子(長澤まさみ)の分け前は1万もありませんでした(^^;)
これもいいオチでした(^^)
ボクちゃん(東出昌大)は、詐欺は悪い事だと思っていて、足を洗おうとしていますが、2人に騙されてて参加(^^;)
私は最初からボクちゃんを参加させるために、リチャード(小日向文世)は仮病だろうと思いました(^^)
なんだかんだでこの3人、仲がいいようです(^^)
期待度「C」→「B」に上げました♪(^^)

フジ火曜9時の「シグナル 長期未解決事件捜査班」第1話(15分拡大)9.7%。
制作は関西テレビですが、関西地区では12.9%と、2桁以上の好発進でした♪(^^)
これは韓国ドラマのリメイクとの事ですが、無線機を通じて過去と繋がって事件を解決していくというと、米国映画「オーロラの彼方へ」(2000年)を思い出します。
このドラマ版リメイクは邦題「シグナル/時空を越えた捜査線」(2016年)で、このドラマのタイトルと似ています(^^;)
ただ、無線機で過去と繋がって、事件を解決するというアイデアが同じだけで、事件は全然違います。
米国のは死んだはずの父と父の無線機で30年前の父と繋がりますが、韓国・日本は10年前の刑事と繋がり、15年前の時効寸前の事件を解決していきます。
坂口健太郎さん、今まで好きだったんですが、今回の演技、イマイチ?(^^;)
一生懸命さは分かるのですが…(^^;)
北村一輝さんと、吉瀬美智子さんは良かったです(^^)
北村一輝さんは過去の無線相手の刑事です♪
捨てられていた無線機が23時23分に自動的に繋がって…
でも、電池は入っていませんでした。
どうして繋がるのか、なぜこの時間に繋がるのかはまだ不明です。
韓国ドラマは見てないですが、23時23分は北村一輝さんが殺された時間で、事件を解決させたい彼の思いの深さで繋がったのでは??
彼の言った通りの場所で、死体が見つかって…
上層部は容疑者の自殺で終わらせようとしましたが…
坂口健太郎さんが犯人は女性だとマスコミの前で言い、証拠もあるようなはったりを言って、犯人を挑発。
看護婦仲間から情報提供があるのを待ちました。
最後に、15年前の誘拐殺人事件の真犯人の看護婦(長谷川京子)を逮捕できたのは良かったです(^^)
ここを引っ張られると気分がせいせいしないので(^^)
一応、解決したようで、でも、彼女はシラを切って、時効になるまで引き延ばしそう(^^;)
時効まであと○○時間と制限があって、ハラハラ感もあります♪
ただ、評価は「C」継続です(^^)
-
-
Yahooテレビ・春ドラマ紹介(18年4~6月期)

春ドラマ視聴率一覧と感想(1) ​(2018年4~6月期)

私の春ドラマ紹介一覧(2018年4~6月期)



花のち晴れ〜花男 Next Season〜 (1-9巻 最新刊) 全巻セット

ブラックペアン1988新装版 (講談社文庫) [ 海堂尊 ]
 ​
家政夫のミタゾノ DVD BOX [ 松岡昌宏 ]


正義のセ ユウズウキカンチンで何が悪い! (角川文庫) [ 阿川 佐和子 ]


イ・ジェフン、キム・ヘス 「シグナル」 DVD-BOX1 <シンプルBOX 5,000円シリーズ>​ ​ ​
​ ​
家政夫のミタゾノ DVD BOX [ 松岡昌宏 ]

 
-


にほんブログ村
-

人気ブログランキング
-
できればクリック、お願いします♪(^^)
​    ​​​​​​​ 
​​​​​​​​​   ​​​​​​

​​​​​​






最終更新日  2018年04月27日 13時46分17秒
コメント(17) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.