8381903 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

大ちゃん、今までの… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

サツマイモ入り蒸し… New! いしけい5915さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

雨と泥とハンスト>… New! ひじゅにさん

コメント新着

Hiroki Nara@ Re:秋ドラマ視聴率一覧と感想(2)(2018年10~12月期)(10/15) New! おはようございます。 スーツ43万は安い…
neko天使@ Re:秋ドラマ視聴率一覧と感想(2)(2018年10~12月期)(10/15) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
三連星@ 視聴率など New! 1~7日の視聴率です。 まんぷくは19.2(…
ぱに〜に@ Re:秋ドラマ視聴率一覧と感想(2)(2018年10~12月期)(10/15) New! 今日は定時で会社脱出! でもこれから子供…
2018年07月12日
XML
カテゴリ:ドラマ
​​​​<再UP>
下書き50本までと制限があるのですが、一杯になってしまったのに気付かなくて、今書いていた「夏ドラマ紹介と視聴率一覧」の記事の書きかけを下書き保存しようとしたら、一杯だとメッセージが出てきて保存できませんでした(汗)
それで、急遽、以前の下書きを削除していたら、誤って、下書きではなく、2018年4月21日にUPした記事を消してしまいました(汗)
一応、記事を確認してから削除したので、内容は分かります。
大事な記事だと思うので、再度、UPします(^^;)
”2020年のNHK大河、明智光秀が主人公、長谷川博己さん主演「麒麟がくる」”です。
7本もコメント、いただいていたのに、これは元に戻りません(汗)
どなたか確認できませんでしたが、コメントいただいた方、申し訳ありませんでしたm(__)m

<2018年4月21日にUPした記事の再投稿>

2020年の大河ドラマ、長谷川博己さん主演、池端俊策氏脚本で、明智光秀を主人公に戦国武将の群像を描く「麒麟がくる」に決まったと、発表されました。
明智光秀が主人公ではありますが、光秀の一代記ではなく、斎藤道山や織田信長、今川義元、足利義昭、秀吉、家康など、戦国武将の群像劇だそうです。
いつも敵役の明智光秀が主人公なのは悪くないですが、また、戦国時代とはがっかりです(汗)
最近の大河は、戦国時代と幕末ばかりですね(^^;)
2000年から2020年までの21本で、戦国と幕末が全然入っていないドラマは、2019年の「いだてん」、2012年「平清盛」(平安末期)と、2005年「義経」(平安末期)、2003年「武蔵 MUSASHI」(江戸)、2001年「北条時宗」(鎌倉)の5本位でしょうか?(^^;)
21本中5本なので、差し引き16本、8割近くが幕末と戦国のドラマです(^^;)

<21世紀の大河、時代一覧>
2020年「麒麟がくる」(戦国)
2019年「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(明治~昭和)
2018年「西郷どん」(幕末~明治)
2017年「おんな城主 直虎」(戦国)
2016年「真田丸」(戦国)
2015年「花燃ゆ」(幕末~明治)
2014年「軍師官兵衛」(戦国~江戸)
2013年「八重の桜」(幕末~明治)
2012年「平清盛」(平安末期)
2011年「江」(戦国)
2010年「龍馬伝」(幕末)
2009年「天地人」(戦国)
2008年「篤姫」(幕末)
2007年「風林火山」(戦国)
2006年「功名が辻」(戦国~江戸)
2005年「義経」(平安末期)
2004年「新選組!」(幕末)
2003年「武蔵 MUSASHI」(江戸)
2002年「利家とまつ」(戦国)
2001年「北条時宗」(鎌倉)
(2000年)「葵 徳川三代」(戦国~江戸)(20世紀)
-
来年の大河は珍しく、オリンピックの話(「いだてん〜東京オリムピック噺〜」)で、明治~昭和で、時代劇ではありませんが、その反動か、視聴率の取れそうな戦国時代に戻るようです(^^;)
タイトルにある「麒麟」は、空想上の獣ですが、「麒麟」について、制作側は「王が仁のある政治を行うときに必ず現れるという聖なる獣」と説明。
光秀が生きた時代には、「応仁の乱後の荒廃した世の中を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか、そして、麒麟はいつ、来るのか?」と、麒麟の出現が待ち望まれる時代であったとのこと。
光秀の前半生は資料がほとんど残っておらず、独自解釈で、十代半ばから描き、私怨によって本能寺で信長を討った謀反人のイメージを覆す、勇猛果敢で理知的な人物として描くそうです。
創作が多いと「おんな城主 直虎」のように、いかにも嘘っぽくならなければいいですが…

長谷川博己さんは、次の朝ドラ「まんぷく」(18年10月1日~19年3月30日放送)でヒロインの夫を演じます。
インスタントラーメンを生み出した日清食品創業者の安藤百福役で、「マッサン」のように、夫も主人公みたいな重要な役です♪(^^)
長谷川さん、朝ドラ、大河と、NHKの看板ドラマが続きますね♪(^^)
両方、長丁場で、大変だと思いますが、頑張って下さい(^^)

尚、来年の大河「いだてん」は、海外ロケもあり、4月4日よりもう撮影が始まっているそうです。
「西郷どん」は、働き方改革で、先日、お休みして宣伝番組が入ってしまいました(汗)
丁度、面白くなったところで、お休みが入り、残念でした(汗)
あと数回、お休みして宣伝番組が入ってしまうそうです(^^;)
でも「いだてん」は早めにクランクインしたそうだし、主人公が2人で、リレー方式で描くそうです。
キャストも途中で代われば、NHK職員だけでなく、俳優さんも休めるでしょう(^^)
次の大河は、先日のような、お休みがない事を祈っています(^^)


【参考ニュース】
光秀=裏切り者のイメージ覆すか 「麒麟がくる」で目指す「大河新時代」
NHKが19日、2020年の大河ドラマが長谷川博己主演、池端俊策脚本で明智光秀を主人公に戦国武将の群像を描く「麒麟がくる」に決まったと発表した。制作統括の落合将氏は「大河新時代」を銘打って、今までにない作品にすることを強調した。全容が見えない中で、どんな物語になるのか探った。
まず、1つの特徴は明智光秀は主人公ではあるが、光秀の一代記にはならないということが挙げられる。落合氏は「今回は戦国時代そのものを池端先生に知将・明智光秀のほとんど謎となっている若き頃の青春時代から描いて、斎藤道山や織田信長、それから今川義元、足利義昭、秀吉、家康」とファンも多い戦国時代のヒーローの群像劇にしたい考えでいる。
 そのため、光秀は幼子としては登場せず、「ある程度の年(齢)から始めたい」と落合氏は言う。1528年生まれの説をとり1540年代から物語をスタートさせるため、十代半ばから描かれ始める。ちなみに戦国時代の大きな出来事としては1534年生まれの信長が今川義元を撃破した桶狭間の戦いが1560年。信長の美濃攻略は1566年。室町幕府の滅亡が1573年。そして、本能寺の変は1582年となっている。
 その中で大きなテーマとなりそうなのは、因縁深い織田信長との関係性だ。脚本の池端氏は「信長と光秀の付き合いは14年しかないんです。14年間で、光秀は登りつめていく」という自説を語りながら、「秀吉は二十何年もかかった。譜代の家来がいるにも関わらず、光秀はそれだけ信長に引き上げられたというのは、よほど魅力があった」と“裏切り者”のイメージが強い光秀の“光”の部分に注目したという。
 出自、青年期、本能寺の変の真相、そして南光坊天海との同一人物説まである謎の多い人物だが、池端氏は「若者のころの光秀は神秘的で、誰も知らない。歴史家も知らない。そこから始めてみようと。戦国の中を元気よくはずんで生きていた青年の光秀がいるはずで、そういう光秀の成長を描きたい」と意気込んでいた。
 落合氏は「光秀というのは、恐らく勝者の視点をそれほど持たなかった人かもしれないですね。信長、家康も虎視眈々としていますし、自分(光秀)は陰にいて生涯をまっとうした方ですので、敗者の視点を大きく持っていたのではないか。今の時代としては共感を得るに値するキャラクターかと思います」と現代に光秀を扱う意義を語った。
-
・NHK大河、明智光秀「麒麟がくる」…「麒麟」の意味は?

・長谷川博己“2年天下” 朝ドラから光秀大河へNHK看板連投


【関連 過去記事】
【真田丸】第45回感想と視聴率「完封」&19年大河・五輪題材
2018年大河「西郷(せご)どん」原作:林真理子、脚本:中園ミホ
-
NHK来秋朝ドラは「まんぷく」モデルは日清食品創業者夫妻&次期朝ドラ「半分、青い。」主要キャスト・あらすじ



【中古】 明智光秀 野望!本能寺の変 新人物文庫/新人物往来社【編】 【中古】afb

明智光秀「誠」という生き方 (新人物文庫) [ 江宮隆之 ]

<明智光秀と戦国時代>変わる武士たちの倫理観【電子書籍】[ 小和田哲男 ]
​​

【中古】 明智光秀 つくられた「謀反人」 PHP新書/小和田哲男(著者) 【中古】afb
​​
「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業 [ 明智憲三郎 ]​​

映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD [ 小栗旬 ]​​​​​
-

【送料無料】【中古】NHK大河ドラマ 八重の桜 完全版 全13巻セット◆出演:綾瀬はるか、西島秀俊、長谷川博己、オダギリジョ-、剛力彩芽、黒木メイサ、松重豊、風吹ジュン、長谷川京子、工藤阿須加、剛力彩芽、オダギリ◆DVD◆A2502

小さな巨人 1〜5 (全5枚)(全巻セットDVD) [2017年] [長谷川博己/岡田将生]|中古DVD【中古】【4/13 20時から4/24 10時まで★ポイント10倍★☆期間限定】

【中古】鈴木先生 完全版 BOX/長谷川博己
​​​
シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組【Blu-ray】 [ 長谷川博己 ]

-



にほんブログ村
-

人気ブログランキング
-
できればクリック、お願いします♪(^^)

​    ​​​

​​​​   
 

​​​​






最終更新日  2018年07月12日 16時22分23秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.