11633542 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

プレミアムドラマ『… New! レベル999さん

私も出るよ!稲沢市… New! らぶりーたわ子さん

4回目のコロナワクチ… New! いしけい5915さん

I LOSE... New! 虎党団塊ジュニアさん

宇宙ちゃんがお外へ。 neko天使さん

コメント新着

三連星@ 反社へのメッセージ New! 閣議決定では反社会的集団の定義はないこ…
三連星@ 遺留捜査 本作を久しぶりに見ました。「晩酌の流儀…
2019年01月10日
XML
カテゴリ:ドラマ
​​​​​​​​​​​​​​「夜明け前」
<1/22(火)追記>
北海道の第1回の視聴率は、7.4%
10%を大幅に下回る低発進となってしまいました(汗)
関東(15.5%)の半分以下です(汗)
下記の各地の視聴率一覧にも追記しましたが、関東以外は、視聴率、イマイチでした(汗)
東京五輪で浮かれているのは、関東だけかもしれません(汗)
あるいは、時間を行ったり来たりする早い展開と登場人物の多さが、お年寄りの多い地方は、ついていけなかったかも?(^^;)
                * * * * *

初回(第1回)視聴率は、15.5%(関東)でした。
前作「西郷どん」の初回15.4%を0.1%上回ったものの、1963年から始まった大河ドラマの初回視聴率としては、歴代ワースト3位でした。
関西地区は12.9%歴代ワースト2位でした。
北部九州は12.4%、名古屋は11.3%でした。
でも、前作「西郷どん」関東では、最終回13.8%で、期間平均12.7%だったので、それを考えると、初回15.5%は、悪くないスタートだったと思います。
関西は、前作「西郷どん」初回19.8%、最終回15.2%、期間平均15.8%だったので、それに比べると、低発進でした(汗)

<各地の初回視聴率>
      関東     関西  北部九州  名古屋  北海道
第1回  15.5%  12.9%  12.4%  11.3%   7.4%

2020年の東京オリンピック開催を間近にした2019年、大河ドラマで近現代史に挑むのは33年ぶりとのこと。
時代劇じゃない大河、賛否両論あると思いますが、私はいいと思います(^^)
宮藤官九郎さんのオリジナル脚本、中村勘九郎さんと阿部サダヲさんのダブル主演でおくる「東京&オリンピック」の物語。
主役をリレーするのも珍しいですが、「働き方改革」も進められているので、半年で変わった方が、過労にならなくていいと思います(^^)
視聴者も目先が変わった方が、変化があって、飽きないでしょう(^^)
このドラマは4部構成で、まずは第1章「ストックホルム大会篇」です。

日本で初めてオリンピックに参加した男・ 金栗四三(中村勘九郎)と日本にオリンピックを呼んだ男・田畑政治(阿部サダヲ)の2人を軸に、1912年のオリンピック初参加から1964年の東京オリンピック開催まで、日本人の“泣き笑い”が刻まれた激動の52年間を描きます。

ドラマは、昭和の大名人・古今亭志ん生がオリンピックの歴史を振り返り落語で語っていくというスタイルで進められ、志ん生役はビートたけしさんが務めます。

初回、1959(昭和34)年のビートたけしさんの古今亭志ん生さんの落語から始まって、初めてオリンピックに参加した前の、オリンピックに参加しませんかと嘉納治五郎(役所広司)さんにお誘いがあった1909(明治42)年へ、タイムワープ♪
これが落語になっているとは思えないですが…(^^;)

その後、何度も時間を飛び越えて行ったり来たりして、時系列がちょっと分かりにくかったです(汗)
若き日の志ん生(森山未來)も出て来たりして・・・
後半の主役の田畑政治(阿部サダヲ)も登場し、東京五輪が決定して喜びました♪
主要人物を皆、紹介しようとして、時間、行ったり来たりになってしまったのかも?(汗)
でも、初回は、嘉納治五郎(役所広司)が主役でした♪
一番記憶に残ったのは、天狗倶楽部です(^^;)
実在したとの事で、びっくりです(^^)
三島弥彦役の生田斗真さん、伸び伸びしていて、いい演技でした(^^)
この人もオリンピックに行くんですよね(^^)

あと、初回はあまり出て来なくて、最後のマラソンの五輪派遣選手を選ぶために開催した予選会でようやく出てきた金栗四三(中村勘九郎)が、「いだてん」前半の主役です(^^)
大雨で、沢山の人が脱落した中、トップでゴールしました♪
「韋駄天(いだてん)だ、いだてんだ!」と、嘉納さんは大喜び♪(^^)
「韋駄天(いだてん)」というのは足の速い神様だそうです(^^)
世界新記録との事ですが・・・
本番の五輪でも活躍できるでしょうか?
次回は、綾瀬はるかさんも登場するようで、楽しみです♪(^^)
ただ・・・
オリンピックの歴史には興味がありますが、私は、語りの志ん生役の方が苦手なので、今後もずっと見るかどうか、迷うところです(^^;)

-
【第1回あらすじ】 (Yahooテレビより)
1959(昭和34)年、オリンピック招致が決まる目前の東京。落語家・古今亭志ん生(ビートたけし)は、大渋滞の日本橋を通り、寄席に向かっていた。その日の高座で、志ん生は、日本のオリンピック初参加にまつわる噺(はなし)を披露する。’09(明治42)年、柔道の創始者・嘉納治五郎(役所広司)は、’12年にスウェーデン・ストックホルムで行われるオリンピックに派遣する選手の選考を巡り、悪戦苦闘していた。そんな中、初めての派遣選手を選ぶために開催した予選会の中に、四三(中村勘九郎)の姿があった。

【 作 】宮藤官九郎(「あまちゃん」「ターガー&ドラゴン」「ゆとりですが何か」など)

【音楽】大友良英(「あまちゃん」「トットてれび」「鈴木先生」など)

【噺(はなし)・語り】古今亭志ん生(落語家):ビートたけし、森山未來

【題字】横尾忠則  


【主要キャスト】
金栗四三(かなくり しそう)…中村勘九郎(前半・主役。日本人初の五輪選手)
田畑政治(たばた まさじ)…阿部サダヲ(後半・主役。日本に五輪を招致した男)

<前半主要キャスト>
春野スヤ(はるの スヤ)…綾瀬はるか(金栗四三の妻)
三島弥彦(みしま やひこ)…生田斗真(金栗四三の盟友。金栗と共に選ばれた日本人初の五輪選手)
シマ…杉咲花(三島家に仕える女中)
野口源三郎(のぐち げんざぶろう)…永山絢斗(東京高等師範学校の後輩)
美川秀信(みかわ ひでのぶ)…勝地涼(東京高等師範学校の同級生)
大森兵蔵(おおもり ひょうぞう)…竹野内豊(ストックホルムオリンピック日本選手団監督)
金栗実次(かなくり さねつぐ)…中村獅童(金栗四三の兄)
大森安仁子(おおもり あにこ)…シャーロット・ケイト・フォックス(大森兵蔵の妻)
可児徳(かに いさお)…古舘寛治(東京高等師範学校助教授)
黒坂辛作(くろさか しんさく)…ピエール瀧(「足袋のハリマヤ」店主)
永井道明(ながい どうめい)…杉本哲太(東京高等師範学校教授)
池部幾江(いけべ いくえ)…大竹しのぶ(金栗四三の養母)
美濃部孝蔵…森山未來(若き日の古今亭志ん生)
嘉納治五郎(かのう じごろう)…役所広司(金栗四三の恩師。柔道の創始者。東京高等師範学校の校長)
-

公式HP・TOP
公式HP・人物一覧表

「いだてん」初回視聴率、歴代ワースト3位 大河ドラマ​ (朝日新聞)

NHK全大河ドラマ・視聴率一覧(関東地区)​(ビデオリサーチ社)

19年NHK大河『いだてん』主要キャスト発表・あらすじ (2017.11.4)



いだてん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)[本/雑誌] / 宮藤官九郎/作 / NHKドラマ制作班


NHKウイークリーステラ 2019年1/18号 【表紙】 大河ドラマ『いだてん』中村勘九郎[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


「陸王」公式BOOK 明日も元気に働こう!


大友良英(音楽)/あまちゃんアンコール 連続テレビ小説 あまちゃん オリジナル・サウンドトラック 3(通常盤)(CD)
-



 
にほんブログ村
-

人気ブログランキング
-
できればクリック、お願いします♪(^^)

​    ​​​​​​​ ​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年01月22日 17時51分28秒
コメント(15) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と視聴率「夜明け前」(01/10)   neko天使 さん
こんばんは。
いつもありがとうございます~。
今年の大河ドラマは時代劇じゃないんですね。
インフルエンザが流行ってるそうですが、
うつらないように気をつけましょうね。
応援☆
(2019年01月10日 23時21分55秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と視聴率「夜明け前」(01/10)   夢穂 さん
主人公もですが、その教官の可児徳と
いう方も初めて知ったんですが、地元
岐阜県中津川市(苗木)の出身だと
いうので親近感が沸いてます。録画は
してるんですが、まだ見ていないです (2019年01月11日 07時35分57秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と視聴率「夜明け前」(01/10)   Hiroki Nara さん
おはようございます。


今日は晴れです。

朝晩は冷えこみましたね。

一日中寒い模様です。

乾燥してるので火に注意ですね。

>これはもうゲーム・オーバーだ! 文大統領会見で日韓は新たなフェーズに

4月から順次施行される働き方改革関連法に盛り込まれた時間外労働の上限規制についてもうゲーム・オーバーだ!

しかし今日の会見で文在寅は「日本は不満があってもどうしようもない」とまで言ってしまった。「日本政府はもう少し謙虚な姿勢を示せ」とも言った。

これはもうゲームオーバーだ。

国際司法裁判所への提訴までは一応やるが、韓国が応じないのは最初から分かっている。問題はその先だ。日韓関係はその先、新たなフェーズに入ってしまったのだ。

まず駐韓大使は召喚した方がいい。自民党内では、短期滞在の韓国人に対するビザ免除の凍結案が出ている。また韓国からの輸入品への関税を上げたり、韓国への輸出を規制するという案も取り沙汰されている。

いずれも日本にとっても血の出る話である。つまり経済的にはダメージがある。ただこれくらいのダメージを吸収するくらいの力は日本にはある。

このままいけば行きつくとこは戦争ですよ。

フォークランド紛争みたいな戦いなら勝つのは日本です。


ブログにて壁紙配布中です。



応援
(2019年01月11日 08時02分20秒)

1/11   くみ1 さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。

大河、時代劇じゃないんですね。
知らなかったです。

寒いと出掛けるの億劫になりますもんね。

昨日は最低気温-2.1度、最高気温3.6度と、
ほんとに寒い1日でした。
今日は最高気温11度予想で気温は上がりそうですが、
風が寒い1日になりそうです。
素敵な1日になりますように。。。P★
(2019年01月11日 09時17分39秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と視聴率「夜明け前」(01/10)   三人文殊 さん
金栗四三に焦点を当てるのはなかなか良い観点かもしれません。

戦前のオリンピックでは三段跳びの織田幹雄や南部忠平、田島直人、棒高跳びの西田修平や大江季雄といった跳躍競技でも日本人がメダルを取りましたが、
マラソンでは山田兼松や津田晴一郎、長距離では村社講平、短距離でも吉岡隆徳が入賞しています。

また、マラソンは最近こそ黒人に勝てなくなりましたが、君原健司や瀬古俊彦、谷口浩美は世界で活躍しました。

この功績は金栗四三から始まるような気がしますね。

ただ、大河ドラマとしては、昭和15年の幻の東京・札幌オリンピックに焦点を当てたほうが面白いように思います。(*^_^*) (2019年01月11日 10時16分12秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と視聴率「夜明け前」(01/10)   夢穂 さん
数年前に、BSの美しい日本に出会う旅で
ロケ中の中村勘九郎に鎌倉鶴岡八幡宮を
見たことがありました。小さなおこさんを
抱っこされてました (2019年01月11日 10時30分53秒)

Re[1]:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と視聴率「夜明け前」(01/10)   ショコラ425 さん
三人文殊さんへ
コメント、ありがとうございます。

>ただ、大河ドラマとしては、昭和15年の幻の東京・札幌オリンピックに焦点を当てたほうが面白いように思います。(*^_^*)

その幻のオリンピックも当然、描かれるようです(^^)
折角、東京開催が決まったのに、日中戦争が勃発して、海外で東京開催反対の機運が高まり、招致の中心だった嘉納氏が帰国途中、氷川丸船上で病死。
国内でも軍人を競技に出したくないとか、中華民国の選手の出場を受け入れたくないとか、いろいろあり、日本政府は、閣議で開催権を正式に返上してしまいました(汗)
代わって、ヘルシンキでの開催が決定しましたが、ヨーロッパで第二次世界大戦が勃発したため、こちらも結局、開催できなかったそうです(汗) (2019年01月11日 15時24分54秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と各地の視聴率「夜明け前」(01/10)   神風スズキ さん
How are you ?
神風スズキの家内です。
神風がいつもお世話になっております。
主人は、今日からスキー遠征に行っておりますので
私が代理でお伺いしました。
ご挨拶とランキングの応援完了です。
Have a good day. (2019年01月11日 16時36分43秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と各地の視聴率「夜明け前」(01/10)   ぱに〜に さん
近代の大河は視聴率が悪いイメージがありますけど、今回はどうでしょうね
上手くいけば、今後近代モノが増えるかもしれないですね
バラエティが増して個人的にはいいと思います('-^*)/
ぽちぽち (2019年01月11日 21時28分48秒)

周辺の話   三連星 さん
北海道新聞には、関東と関西の視聴率のみ紹介する記事が載りました。朝ドラもそうですが、札幌地区での視聴率をなぜ書かないのだろうと思います。スポーツ番組なら載せるのに・・・。

わたしは勘九郎さんの舞台を見たことがあります。途中に挿入された弟・七之助さんとのトークショーを見ると、「堅気の人だなあ」という思いを強くします。「いかにも芸能人」だった先代とは大違いです。(汗)立て役を雄渾に演じており、会場は満員でした。したがって、勘九郎さんの力走する姿を見たいのはやまやまですが・・・。

CDブック・シリーズとして、「(昭和の)落語 極めつき」が刊行されました。10年ぐらい前にも同じような企画がありましたが、今度は近年の落語ブームに乗っかるもので、小学館は勝算ありと見ているのでしょう。それはさておき、第1巻は古今亭志ん生でした。不世出の噺家なので、誰をキャスティングしても難しいとは思いますが、よりによってあの人なので、本作を見ていません。顔を見るのも嫌ですが、声を聞くとおぞましい思いをします。

ショコラさんでさえ、明治と昭和中期を行ったり来たりする展開はわかりづらかったのです。家のものは「チンプンカンプンだった」と言っていました。(汗)辛うじて生田斗真さんのことは認識できたようで、翌日の「鶴瓶の家族に乾杯」では「昨日見た人だ」と言っていました。(汗)ちなみに生田さんは室蘭市出身です。


フランスの検察当局が竹田恒和JOC会長を訴追しそうだという記事が出ました。今後の推移を見守ることになりますが、本作にとっては(いや2020年の大会にとっても)マイナスに働くことは間違いなさそうです。ゴーン氏訴追への意趣返しという見方も出ていますが、そこまで考えてゴーン氏を起訴した(検察に起訴させた)かどうかです。近隣4か国だけでも持て余しているのに、遠くの国とも厄介ごとを作るとは・・・。


純烈の友井「メンバー」(という言い方になるのでしょうか)がグループからの離脱と芸能界引退を発表しました。この名前に記憶があったのは、ちりとてちんに出演していたからです。いわゆる「アホボン」の役を演じていて、この作品ではいちばんしっかり者のはずの宮嶋麻衣さんと「できちゃった婚」をしました。ちりとてちんの再放送・他メディアでの放送は、しばらくないのでしょうか? (2019年01月11日 22時07分16秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と各地の視聴率「夜明け前」(01/10)   neko天使 さん
こんばんは。
いつもありがとうございます~。
ふるさと納税、うまくやってらっしゃるんですね。
お米届いてよかったですね。
うち、今日、スーパーでお米がすごく安くて、
買いたいと思ったけど、
まだ10kgの封をあけてないのがあったので、
よくよく考えて、今回はパスしました…。
でも、かなりの底値だったので、こんな機会あるかなあ~って(^^;
タイミングよく特売があってくれると助かるんですけどね…(^^ゞ
こちら今日は傘のいらないお天気でした。
明日も同じようなお天気のようです~。
応援☆
(2019年01月11日 23時35分12秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と各地の視聴率「夜明け前」(01/10)   Hiroki Nara さん
おはようございます。


今日は曇りです。

連日冷えこみましたね。

雨か雪が降りそうですね。

>「不正なことは何も行っていない」 JOC竹田会長コメント全文


日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は11日、東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑でフランス捜査当局が刑事訴訟手続きを開始したとの一部報道を受け、報道を否定するコメントを発表した。全文は次の通り。

 フランス・ルモンド紙の本日の記事に基づき私が起訴されたとの間違った情報が発信されているようですが、記事にはそのような記載はありませんし、またそのような事実もありません。

 フランス当局が調査している国際陸上競技連盟の前会長であるラミン・ディアク氏、その息子パパマッサタ・ディアク氏とブラックタイディングス社代表のタン氏の一連の疑惑捜査の件で、私は、東京2020年招致活動に関し、その調査協力として担当判事のヒアリングをフランス・パリにて受けました。

フランスの報復ですな。

愚か者は潰しあえば良い。


ブログにて壁紙配布中です。



応援
(2019年01月12日 08時02分13秒)

新春時代劇・2作3本   三連星 さん
(総合テレビ~家康、江戸を建てる)
新春時代劇としては初めて前後編となったそうです。正月に前編にあたる「水」の話をやり、夏に「金(かね)」の話をやればいいのにと思いました。と言うのも、75分では十分に消化し切れていなかったからです。民放の2時間ドラマ並みの密度があるとはいっても、例年通り90分はやってほしかったです。

正月に見るものとしては、前編が相応しいでしょう。佐々木蔵之介さんは神田上水の完成前に引退してしまうのが惜しまれますが、それだけ長期にわたる事業だったということは伝わりました。何と言っても、ロケ地・オープンセットに水路を掘り込んだのがよかったです。これがなければ、佐々木さんの一生は絵空事に終わったことでしょう。
わたしは去年、江戸東京博物館で玉川上水に関する展示を見ましたが、神田上水よりもずっと大がかりで難しいことをやっていたのだと思いました。

これに対し、後編は柄本佑さんを除く登場人物の腹芸を見せられて、正月に見るものとは言い難いです。前編では事業の肝煎りに徹していた家康でさえ、後編では政治的思惑・陰謀めいたところがありました。「狸と狐(顔)」のキャスティングをされていた吉田鋼太郎さん、吹越満さんは俗に言う京都人の嫌らしさを表現していました。
どうも思いがかみ合わない京都のお嬢さん(広瀬アリスさん)は早々に諦めて、江戸の宿舎のお嬢さん(伊原六花さん)に乗り換えればいいのにとさえ思いました。

(BS~大岡越前SP)
大岡越前の父役・津川雅彦さんの死去をどう処理するのかと思いましたが、補充はせず、歳月を数年進めて、大岡の息子をキーパーソン(人質要員)とする話にしていました。キャスト的にはメインゲストに西郷輝彦さんを迎えて、面子が落ちないようにしていました。

時代劇にあっては、名君・名奉行は市中を出歩くのが大好きですが、名奉行の息子も好奇心旺盛なこともあり、市中を回ります。そこで人質になってしまうという展開はよかったと思います。

越前には武蔵野台地の新田開発が命じられますが、町奉行との兼任でこれをやるのはいかにも大変ではないかと思いました。武蔵野は17世紀の新田開発ブームでも取り残されたようなところです。先ほどの佐々木さんのように専従の担当者が必要でしょう。越前の吉宗将軍への献策はほぼ西郷さんの受け売りで、越前なりのひねりがなかったのは残念でした。 (2019年01月13日 18時20分16秒)

Re:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と各地の視聴率「夜明け前」(01/10)   maki5417 さん
はじめまして
もう一人大事なスタッフを忘れていませんか?

横尾さんですよ。 (2019年01月14日 11時21分05秒)

Re[1]:【いだてん~東京オリムピック噺~】初回(第1回)感想と各地の視聴率「夜明け前」(01/10)   ショコラ425 さん
maki5417さんへ
コメント、ありがとうございます。

大事なスタッフとの事なので、プロデューサーか演出かと思って、調べてみたら、横尾忠則さん、題字ですか(^^;)

一応、本文に、題字の横尾忠則さんも追記しました(^^)
なぜか大河は、いつも題字に力を入れていますね(^^)



(2019年01月14日 17時23分50秒)


© Rakuten Group, Inc.