9162578 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

七の病院 譲渡会 New! neko天使さん

ドラマスペシャル『… New! レベル999さん

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

生落花生をいただき… New! 三人文殊さん

コメント新着

くみ1@ 9/22 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2019年07月30日
XML
カテゴリ:ドラマ
【最新版は、こちら(一覧6)です】
-<8/2(金)追記>
木曜の『科捜研の女』第11話11.5%↑
お寺の住職が殺害され、文化財の仏像が盗まれました。
マリコ(沢口靖子)が「私達、川を下りながら鑑定できます」と、保津川下りの運行中のお客さんが乗った船の上で鑑定したり、
「私達、馬車で走りながら鑑定できます」と、馬車に乗って鑑定したり、
トロッコ電車に乗って鑑定したり、観光案内にもなって、楽しかったです♪(^^)
科捜研の皆、付き合わさせられて、特に、所長、疲れているのに、一番、付き合わさせられて、お疲れ様でした(^^)
コメディータッチで、面白かったです♪(^^)

『サイン─法医学者 柚木貴志の事件─』第3話11.5%↑
初回14.3%、第2話9.5%と急落しましたが、今回、2%上がって、2桁に戻しました♪(^^)
今回は隠ぺいされた真犯人、4課の刑事でしたが、きっちり逮捕する事ができて、すっきりしました(^^)

『ルパンの娘』第4話5.8%↓
最低視聴率でした(汗)
国際ロマンス詐欺、『相棒』みたいでした(^^;)
桜庭和馬(瀬戸康史)のお見合いエピは、勘違いが多くて、イマイチでした(汗)
最後、犯人から金塊を盗んだ後、三雲華(深田恭子)と和馬、鉢合わせしてしまい、
「ハナ?」と和馬が言ったので、Lの一族だってばれてしまったかな?(^^)
第4話で本当にばれたら、今後の展開が楽しみですが♪(^^)

<8/1(木)追記>
水曜のドラマ『刑事7人(5)』第3話11.0%↓
消えた死体の謎…結局、死体が消えたのではなく、死んだふりをしただけで死んでなかったのでした(汗)
4年前の殺人事件の犯人だと思い、今回、同じように事件を仕組んで、犯人にしようとしていた男は犯人ではありませんでした。
でも、結果的には、4年前の事件を再捜査してもらえて、真犯人が分かったので、櫻井淳子さん、良かったですね(^^)

『偽装不倫』第4話9.8%↑
伴野 丈(宮沢氷魚)は、脳腫瘍で、腫瘍、取りにくい所にあり、死を覚悟していました(汗)
恋人を作ると、自分が死んだ時、淋しいだろうから、大事な人のいる不倫がいい。
そういう気持ちで、不倫相手を探していたのでした(汗)
とすると、もし、飛行機内で出会った時、濱鐘子(杏)が独身だと言っていたら、あの時、誘われなかったかも?(汗)
結果的には、既婚だと嘘をついて良かったですね(^^)
でも、一緒に花巻へ旅行しようとした時、義兄(谷原章介)が出張だと駅まで一緒に来てしまい、丈に見られてしまって、彼はいなくなってしまいました(汗)
結局、丈は一人でバスで行ったよう(汗)
鐘子も一人で行けば、現地で会えたかもしれないのに(汗)
鐘子、早く本当は独身だと告白して、彼も不治の病だと告白してほしいです(^^)

土曜、日曜のドラマの視聴率・感想も、7/30(火)の欄の月曜のドラマ感想の後に追記しました。

<7/31(水)追記>
火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第4話10.0%↑
初回以来、10%台に戻って良かったです(^^)
今回、オーナーの正体が明らかになりました(^^)
オーナー・黒須 仮名子(石原さとみ)は、自称・ミステリーの女王、雑誌の記事の見出しだと、ミステリアスすぎるミステリー作家・仮名須 黒子でした。
3年前、「鶴の死ぬのを亀が見ている」で、鐘文社主催のミスミスターミステリー新人賞を受賞。翌年、映画化されました。
その時の印税等で、このレストランを開業したようです(^^)
その後、新作はなく、待望の第2弾「犬が去る。首吊り部屋に猿が居ぬ」を今回、書き、奇想天外なトリックが一部に受けて、少しだけ話題になり、重版出来。
雑誌にも載って、スタッフ皆が正体を知りました(^^)
タイトル、犬と猿で遊んでいて、面白いタイトルですね(^^)
これ、ローン等に借金があるのではと、伊賀(福士蒼汰)達が心配しましたが、彼女は死に方を必死に考えていたので、私はミステリー作家だろうと、すぐ思いました(^^)
山縣(岸部一徳)さん、いろいろ資格を取るのはいいですが、1日に5つ、本当に受けられるでしょうか?(汗)
試験時間が1時間位で、少しずつずれていないと、無理ですね(^^;)
とにかく、伊賀がバイクで送ってくれたので、なんとか、5つ受け、日本記録タイとのこと(^^;)
次は、日本記録の1日に6つ受けるそうです(^^;)
最初は、仕事のためになると、皆、好意的に聞いていましたが、全然、仕事に関係ない資格も受け、趣味に走っている本音を聞いて、オーナーは批判(^^)
でも、ソムリエの資格を得るには、実務経験が3年ないといけないので、3年間は絶対やめないとの事(汗)
資格のためだったんだと知って、皆もちょっとがっかりしました(笑)
趣味の資格のためなら、きっと頑張るでしょう(^^)
3年間、頑張れれば、その後は仕事になれて、結構、簡単に頑張れるでしょう(^^)

『TWO WEEKS』第3話6.4%↑
関西は、8.9%で、前回(10.2%)より下がってしまいました。
段々、同じ位になるでしょうか?
今回、結城(三浦春馬)、殺された愛のデジカメを持っていた親友のサトル(森永悠希)と待ち合わせて、デジカメを受け取ろうとしたら、彼は殺されてしまいました(汗)
刑事の有馬(三浦貴大)たち、サトルをつけていて、廃校の施設に来た時から、ずっと外で見張っていたのに、中まで入らず、殺されたのに、気づかなかったのは迂闊ですね(汗)
結城も殺されそうになって、なんとか免れて、犯人を追って行こうとしたら、結城の声を聞いて様子を見に来た有馬とぶつかってしまいました。
この殺人も、結城のせいにされてしまいそう(汗)
今回、一番、びっくりだったのは、8年前の事件、楓(芳根京子)、柴崎(高嶋政伸)が父を刺すのを目撃していたという事(汗)
ちゃんと目撃者がいたのに、結城が自首してしまったため、彼女が「彼じゃない」と言っても聞き入れられず、真の犯人の柴崎はお咎めなしの生活を送っていたので、復讐しようと思ったようです(汗)
目撃者がいても、真実がねじまげられてしまうのは、「ボイス」もそうだし、「サイン」もそうだし、韓国ドラマの定番かな?(汗)
そして、楓が信じて、全て喋ってしまっている相手・政治家の早穂子(黒木瞳)、実は柴崎と繋がっていて、彼女の話、柴崎に筒抜けなのですが(汗)
早く気づいてくれないと、次回、もっと大変になりそうです(汗)
それにしても、骨髄移植は、臓器移植と違って、患者は命がけの手術となります(汗)
患者の方は、事前に致死量位の放射線治療をしたりして、骨髄移植をしないと死んでしまう状態にまでして、骨髄移植します(汗)
準備を始めると、中止にはできないです(汗)
提供者が殺人犯で脱走したと分かった時点で、普通は手術中止にするでしょう。
本人は来ると言っても、怪我だらけだし、生き残れるかも分からない状況で、手術続行は無理だと思います(汗)
机上の空論のドラマだと思います(^^;)


<7/30(火)>
月曜の『監察医 朝顔』第3話12.3%。
第2話と同じでした。
放火殺人事件が入っていたため、先週は、放送を延期して、第1話と第2話のダイジェストを緊急放送。その視聴率は、7.9%でした。
第3話、表現に配慮したり、編集や演出を一部変更して放送したそうです。​
京都の放火殺人事件とは、全然、違っていて、私は気になりませんでした(^^)
でも、遺体の確認に苦労する話とか、遺族が見ると切なかったでしょう(汗)
最後に、別の事件で、若い女性の変死体現場に行き、青酸カリウムを服毒していたことが判明。
予告編で、朝顔が解剖中に倒れてしまうようでした(汗)
マスクもしないで解剖する『サイン』とは違って、完全防備だったのに、それでも意識不明の重体になってしまうようで、解剖は怖いですね(汗)
以前、『コードブルー』で過酸化水素を使った自殺でヘリで運ぶ途中で、乗っていた医療スタッフ皆が具合が悪くなってしまって大変でしたが…
日本のドラマの方が、韓国ドラマより、リアリティーがあって温かい気がします(^^)

『リーガル・ハート』第2話の視聴率は、まだ分かりません。

日曜の『いだてん』第28回7.8%。
その裏の『ポツンと一軒家』18.3%。
『世界の果てまでイッテQ!』15.5%でした。

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』第3話10.9%↓
続落です(汗)
ファンクラブを作るのはいいですが、ボランテイア活動もして、選手は大変ですね(汗)
努力が実って、試合に沢山、お客さんが見に来てくれたので、後は勝つだけですね(^^)
それが一番、大変なのですが…(汗)

日曜の『あなたの番です(反撃編)』第14話9.5%↓
前回10.9%で、折角、10%台に初めて乗りましたが、また10%以下に落ち込んでしまいました(汗)
AIが出した殺人鬼は、総一(荒木飛羽)君でした(汗)
この子は、殺すのが好きな悪魔のよう(汗)
そら君が危ないです(汗)

土曜の『ボイス 110緊急指令室』第3話10.7%↑
最後、真木よう子さんが埋められてしまい、唐沢寿明さんが犯人に追いつきましたが、車で逃げられてしまいました(汗)
これ、空に向かって、拳銃打ちましたが、タイヤを撃って、パンクさせれば逃げられないのにと思いました(汗)
その上、地面に真木さんが埋められてる事、気づいてないみたいで、助けようとしてないし(汗)
いつも最後の引っ張り方、欲求不満になります(汗)

『べしゃり暮らし』第1話2.6%。
演出が、劇団ひとりさんなの、ちょっとびっくりですが、
主題歌がB'zなの、もっとびっくりです(^^)
内容は、まあまあでした(^^)
圭右(間宮祥太朗)と転校生の辻本(渡辺大知)が「きそばAT」というコンビを組んで、文化祭でコントを披露。
文化祭で、やる予定だったネタを盗まれて先に披露されてしまい、同じのはできないので、急きょ、アドリブでコント♪
これが大成功しました♪(^^)
才能のある人は違いますね(^^)
間宮祥太朗さん、カッコ良かったです♪(^^)
期待度は「C」です(^^)

NHK、金曜10時の『これは経費で落ちません!』第1話6.5%。
裏で、これが始まったからか、金曜ドラマ『凪のお暇』第2話9.5%↓
第1話は10.3%でしたが、裏を考えると、この位の落ちは仕方ないと思います(^^)
私は、悪くないと思います(^^)

金曜11時15分からの『セミオトコ』第1話4.0%。
珍しく原作なしで、脚本: 岡田惠和さんのオリジナル・ストーリー。
『ひよっこ』や『ちゅらさん』『泣くな、はらちゃん』など書いた大御所脚本家です(^^)
危惧していた通り、『泣くな、はらちゃん』みたいなありえない設定のほのぼのドラマでした(汗)
人間になったセミ(山田涼介)とアラサー女子(木南晴夏)の7日間のラブストーリー。
ちょっと人間になる前のセミ時代が長すぎだったような気がしますが…(汗)
木南晴夏さんの消え入りそうなキャラは好きです(^^)
期待度は「C」です(^^)

『警視庁ゼロ係(4)』第2話5.2%↓
まあまあでした(^^)

-
-

夏ドラマ視聴率一覧(2019年4~6月期)
<民放プライムタイム>             - ​​【視聴率 8/1(木)迄】 

タイトル出演期待
12345平均
8

月-

21

監察医 朝顔

上野樹里,
時任三郎,
風間俊介

13.712.312.3--12.77
7

22

リーガル・ハート
~いのちの再建
弁護士~

反町隆史,
小池栄子,
和久井映見

5.4---5.4
8

21

TWO  WEEKS三浦春馬,
芳根京子,
比嘉愛未

B

8.45.96.4--6.90
6

22

Heaven?
~ご苦楽レスト
ラン~

石原さとみ,
福士蒼汰,
志尊淳

C

10.89.28.710.0-9.68
5

21

刑事7人(5)

東山紀之,
田辺誠一,
倉科カナ

C

13.213.111.0--12.43
4
22
偽装不倫杏,
宮沢氷魚,
仲間由紀恵
B10.111.29.09.8-10.03
5

20

科捜研の女(19)
(第9話(7/11)~)

沢口靖子,
内藤剛志,
若村麻由美

B

12.110.211.5--夏期
11.27
5

21

サインー法医学
者 柚木貴志の
事件ー

大森南朋,
松雪泰子,
仲村トオル

B

14.39.511.5--11.77

8

22

ルパンの娘

深田恭子,
瀬戸康史,
渡部篤郎

B

8.47.48.25.8-7.45
7

20

警視庁ゼロ係4
~生活安全課
なんでも相談室~

小泉孝太郎,
松下由樹,
安達祐実

B6.75.2---5.95
6

22

凪のお暇

黒木華,
高橋一生,
中村倫也

10.39.5---9.90

5

23

セミオトコ
(7/26~)

山田涼介,
木南晴夏,
今田美桜

4.0----4.0
4

22

ボイス
110緊急指令室

唐沢寿明,
真木よう子,
木村祐一

C12.68.410.7--10.57
5

23

べしゃり暮らし
(7/27~)

間宮祥太朗,
渡辺大知,
徳永えり

C2.6----2.6
6

21

ノーサイドゲーム

大泉洋,
松たか子,
上川隆也

C

13.511.810.9--12.07
4

22

あなたの番です
(反撃編)
(第11話(6/30)~)

田中圭,
横浜流星,
西野七瀬

C

9.29.210.99.5-後半
9.70

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。
『科捜研の女(19)』と『あなたの番です(反撃編)』の平均は、7~9月だけの視聴率の平均。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。
A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない
-


***** 視聴率一覧&感想(4) より *****
-<7/26(金)>
木曜の『ルパンの娘』第3話8.2%↑
前回より上がって、良かったです(^^)
今回は、SNS強盗を和馬(瀬戸康史)の家におびき寄せて、彼に捕まえさせる話。
彼の母で鑑識の美佐子(マルシア)も、旅行から帰ってきてしまって一緒にいましたが、ばれなくて、良かったです(^^)
彼女は、華(深田恭子)を疑っていたのですが、疑いが晴れて?嫁として認めてくれました(^^)
しかし、キャベツを高速で切らせて、怪我をさせて、血を取って、鑑識で調べようとは、さすがでした(苦笑)
瞑想中の祖父を食事だと呼びに行ったら、いきなり切りつけられるし…(汗)
華、この家に入ったら、気が休まらないでしょう(^^;)
華の両親も和馬を気に入ったとの事ですが、まだ警官だと知りません(^^;)
泥棒一家Lの一族に婿養子に来れるわけはないので、どちらにしても前途多難です(^^)
最後、彼の父は、上司から元警視総監の孫娘と、息子とのお見合い話を持ちかけられてしまいました(汗)
和馬は、受けるのでしょうか?(汗)
次回は、和馬のお見合いと国際ロマンス詐欺師の話です(^^)
期待度は「B」継続。
私は、このコメディーがとても好きです♪(^^)

尚、「世界水泳 第5日 競泳決勝」中継のため、『科捜研の女(19)』と『サイン』はお休みでした。

<7/25(木)>
水曜の『偽装不倫』第3話9.0%↓
折角、第2話上がったのに、第3話、最低視聴率でした(汗)
今回は、姉(仲間由紀恵)の不倫が中心でした。
丈(宮沢氷魚)、何か病気のようです(汗)
一応、期待度「C」→「B」に上げました(^^)

『刑事7人(5)』は、『世界水泳 第4日 競泳決勝』中継のため、お休みでした。
『FNSうたの夏まつり』11.5%
瞬間最高は、15.0%で、午後8時53分、同54分、同58分の3か所で記録。ディズニーメドレーでした。
この夏に民放各局で長時間の音楽特番が放送されましたが、その視聴率は、
テレビ東京『テレ東音楽祭2019』(6/26放送)9.7%、
日本テレビ『THE MUSIC DAY~時代~』(7/7放送)16.3%(瞬間最高19.6%)
TBS『音楽の日』(7/13放送)11.8%(瞬間最高14.3%)
フジテレビ『FNSうたの夏まつり』(7/24放送)11.5%(瞬間最高15.0%)
日本テレビ「THE MUSIC DAY』が一番、視聴率、高かったです(^^)

<7/24(水)>
火曜の『TWO WEEKS』第2話5.9%↓
初回(8.4%)より2.5%も急落してしまいました(汗)
これで、韓国ドラマ原作、3本とも大きく急落です(汗)
しかし、関西は、初回9.4%、第2話10.2% と0.8%上がり、2桁に乗せたそうです(^^)
この枠、関西テレビが作っているせいか、いつも関西の方が視聴率、いいです(^^)
それにしても、5%台に沈んでしまった関東と、10%台に乗せた関西、正反対ですね(汗)
今回、早くも真犯人が明かされたので、私は良かったと思います(^^)
真犯人は、実業家の柴崎要(高嶋政伸)でした。
彼は、結城(三浦春馬)に自分の罪を被せて、殺そうとしています(汗)
警察に捕まらないよう、逃げ回る以上に、殺されないようする方が大変そう(汗)
検事の月島楓(芳根京子)は、8年前の父の死の真相を探ろうとしていて、その大事な証拠を掴んだらしい愛が殺されてしまったので、愛の遺品の中に、以前渡したはずのデジカメがないことに気づいて、探しています。
政治家(黒木瞳)のコネを使って、愛が殺された事件の担当にしてもらいました(^^;)
彼女が結城の無実を証明してくれればいいですが♪(^^)
期待度は「B」継続です(^^)

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第3話8.7%↓
続落してしまいました(汗)
今回、伊賀 観(福士蒼太)の両親が来て、母の勝代(財前直見)が彼を長崎に連れ戻そうとしました。
この母が仮名子(石原さとみ)にそっくりとの事でしたが、とても嫌な人で、苦手です(汗)
傘を取り違えて、持ち帰った人を捜したエピソードは良かったです(^^)
期待度は「C」です(^^)

-<7/23(火)>
昨日の『監察医 朝顔』、第3話を放送予定でしたが、放火殺人事件を扱っていたので、先日の「京都アニメーション」への放火殺人事件を考慮して、放送延期。
急きょ、第1話と第2話のダイジェストを放送しました。
そのダイジェスト版の視聴率は、7.9% でした。
一覧表には書かないようにします(^^)
次週、第3話を修正して放送するそうです(​公式HP​より)
いっその事、1カ月位、後にして、第4話を先に放送したらどうかと思いますが…
このドラマは、ホームドラマ的要素が強いので、前回、最後に、恋人にプロポーズされ、その後の2人の仲と、反対する父との関係等で、順番をチェンジすること、できないのでしょうね?(汗)

昨日、始まったテレビ東京系ドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』初回2時間スペシャル5.4%。
一見、低いですが、前作『スパイラル』初回3.5%よりは、良かったです(^^)
本来10時からの1時間枠ですが、初回、9時からの前倒しの2時間で、『監察医 朝顔』の裏になってしまいましたが、丁度、あちらはダイジェスト版だったので、ついてましたね(^^)
ただ、ドラマの内容、最近は企業再生のドラマが多いので、この弁護士、いい人ですが、企業再生能力はイマイチでは?と思えてしまいました(汗)
原作は、弁護士本人の実録なので、自分の自慢話では?とも思えてしまいました(汗)
私の期待度は「B」→「D」に下げます(^^;)

-<7/22(月)>
7/21(日)は、参院選特番のため、『いだてん』も日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』も『あなたの番です(反撃編)』もお休みでした。

土曜に行われた「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)が7/20(土)に開いた謝罪会見を受けて、
土曜22時の「新・情報7daysニュースキャスター」16.1%。
ビートたけしさんが、番組内で吉本興業の上層部を厳しく批判しました。
翌日(7/21)、緊急生放送したフジテレビ「ワイドナショー」(日曜AM 10:00)も16.7%と高視聴率。
2人の謝罪会見を受けて、松本人志さんの発言に注目が集まりました。
吉本興業の現社長の岡本氏、ダウンタウンの元マネージャーだったとはびっくりでした(^^)
現会長(元社長)の大崎氏も無名時代からダウンタウンの兄貴分・マネージャー的存在だったとの事で、松本さんとの関わりが深かったよう。
松本さんの力を再認識し、びっくりでした(^^)
岡本社長、田村亮さん達が謝罪会見をしたら、全員連帯責任でクビにするとは、なぜそんなに謝罪会見をされたくなかったのでしょう?
今日の社長の会見で「冗談だった」と言いましたが、どう見ても、本音を隠しているような気がしてしまいました(汗)

土曜プレミアム・映画『万引き家族』12.3%。
最近の映画は視聴率、低いですが、これは高視聴率でした(^^)
カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールを獲得。日本アカデミー賞の最優秀作品賞、是枝裕和監督は最優秀監督賞と脚本賞、安藤サクラさんは最優秀主演女優賞、樹木希林さん(享年75歳)は最優秀助演女優賞を受賞など、各種の賞を獲得した映画です♪(^^)
私は以前、WOWOWで見ました。
『ルパンの娘』とは正反対で、血の繋がらない家族が祖母の年金と万引きなどで、貧乏ながらも、愛情溢れた暮らしをしているように見えますが…
子供に万引きさせて、学校も行かせてあげられなくて、とても切ない話です(汗)
おばあちゃん、死んだのに、年金ほしさで、葬式もせずに隠して…
少年は妹に万引きさせたくなくて、学校に行きたくて、勇気を出して、わざと捕まり、偽装家族は崩壊。
万引き生活から抜け出します(^^)
とても切なくて、もう一度見たいとは思いません(汗)
私は、明るく正義感に溢れ、義賊であることに誇りを持った両親と引きこもりの兄とのいい家族のコメディー『ルパンの娘』の方が好きです♪(^^)
警察一家の息子と泥棒一家の娘の禁じられた愛のコメディー、最高です♪(^^)

『万引き家族』の裏だったせいか、謝罪会見の余波か、
土曜の『ボイス 110緊急指令室』第2話8.4%↓
初回(12.6%)より4.2%も下がってしまいました(汗)
『サイン』第2話も初回から4.8%も急落したし、韓国ドラマ原作、どちらも急落です(汗)
残り1本の韓国ドラマ原作の『TWO WEEKS』第1話8.4%でしたが、こちらの第2話も視聴率が気になります。
『ボイス』第2話、悪くはなかったです。
橘ひかり(真木よう子)の父、警察官で樋口彰吾(唐沢寿明)の妻の殺害現場の近くにいたので、無線で聞いて駆けつけ、ひかりが電話で声を聴いていた時に、犯人に殺されてしまいました(汗)
しかし、警察は自殺として処理(汗)
犯人の声が入っていた電話内容は消されていて、裁判で使われず…
連続殺人犯は、警察上層部と繋がりがありそう(汗)
ひかりは、昔、目が見えなかったので、とても耳がよくて、普通の人には聞こえない音も聞こえるよう。
科捜研で音声分析する『科捜研の女』とは大違いで、原始的です(^^;)
ひかりは樋口と真犯人を捕まえたくて、新設される自分の部署に彼を指名したのでしょう。
『サイン』もこれも上の圧力で、解剖結果や事件捜査を捻じ曲げられるのに立ち向かう話で、『TWO WEEKS』は、実業家に8年前と今回と2回も犯罪を押し付けられる話(汗)
韓国はきっと不公平な世の中なのでしょう(汗)
そういう話、日本ドラマでもありますが、3本も揃うと、ちょっとおなか一杯になってしまうかも?(汗)
期待度「C」です。

金曜の『凪のお暇』第1話10.3%。
これはコナリミサト氏原作の同名人気漫画の実写化作品。
天然パーマの凪(なぎ)(黒木華)が、毎日、苦労してサラサラストレートヘアにして空気を読んでいたOL生活をリセットするため退職。彼氏とも別れて、家具も捨て、アパートも転居。心機一転、天然パーマでありのままの自分で再出発しました。
「人生のおいとま」との事ですが、昔のドラマ『ロングバケーション』を思い出しました。
長い人生、お休みが必要な時もあるでしょう(^^)
付き合っていた彼氏・我聞慎二(高橋一生)、とても嫌な人ですね(汗)
引っ越してきた先に追いかけてきましたが、天パーの彼女を好きなわけではなくて、天パーを毎日、隠して自分の好み通り、ストレートヘアにして、空気を読んで自分の望み通りにしてきた彼女が好きだっただけでしょう(汗)
空気を読むと言っても、他人の仕事上のミスまで庇っていたら、自分がリストラされるかもしれないし、それは空気を読むというより、人の顔色を窺うという事でしょう(汗)
最初の凪はいやでしたが、早々に切れて、退職して引っ越したので、その後は良かったです(^^)
このアパートの住人、個性的で、いい人達ですね♪(^^)
自販機の下からお金を捜したり、パン屋から食パンの耳を貰っていた老婆、なんと三田佳子さんでした(^^)
隣には、中村倫也さんが住んでいて、ゴーヤをくれたり、早くも、隣人と打ち解けました(^^)
これ、意外と良かったので、期待度「D」→「B」に2ランク上げます(^^)
次回も楽しみです♪(^^)

『警視庁ゼロ係(4)』初回2時間スペシャル6.7%。
『SEASON4』から新レギュラーとして、女性管理官・小田島龍美(斉藤由貴)、刑事部長・前川俊也(吉田栄作)、警視庁捜査一課の刑事・今川兵馬(宮川一朗太)、そして、『SEASON4』を通じてキーパーソンとなる“吸血鬼”の異名で恐れられる連続殺人鬼・神沼洋(中野裕太)らが登場。
斉藤由貴さん、怖いですが、良かったです♪(^^)
神沼、最後、脱走してしまい、小早川冬彦(小泉孝太郎)と寺田寅三(松下由樹)、龍美(斉藤由貴)が彼を捕まえる特命係に任命されました。
寅と龍、どちらも強そうな女性とトリオです(^^;)
「特命係」って、『相棒』みたいですね(^^;)
初回、神沼の助言を得て、捜査していたので、今後の展開、どう関わってくるのか、楽しみです(^^)
期待度「B」です(^^)
-



Yahooテレビ・夏ドラマ紹介(2019年7~9月期)


夏ドラマ視聴率一覧&感想(4)(19年7~9月)

夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(19年7~9月)

夏ドラマ視聴率・初回日程一覧&感想(2)(19年7~9月)

夏ドラマ紹介と視聴率・初回予定日一覧(19年7~9月)



科捜研の女 season19【テレ朝動画】 File1 科捜研の女vs科警研の女【動画配信】


【在庫あり/即出荷可】【新品】監察医 朝顔(1-30巻 全巻)


ルパンの娘 (講談社文庫) [ 横関 大 ]


偽装不倫 1 [ 東村アキコ ]


Heaven? ご苦楽レストラン 2 (小学館文庫)[本/雑誌] (まんが文庫) / 佐々木倫子/著


ノーサイド・ゲーム [ 池井戸 潤 ]

​​​​​​​


-

にほんブログ村
-

人気ブログランキング
-
できればクリック、お願いします♪(^^)

​    ​​​​​​​ 
 






最終更新日  2019年08月07日 18時45分44秒
コメント(31) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.