9319268 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

帯ドラマ劇場『やす… New! レベル999さん

劇場鑑賞「アナと雪… New! BROOKさん

ミッコー>『スカー… New! ひじゅにさん

朝から雨が降ってい… New! いしけい5915さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コメント新着

2019年10月12日
XML
カテゴリ:朝ドラ
台風19号、午後7時前に、静岡県の伊豆半島に上陸し、こちらも、風雨が激しくなってきました(汗)
皆さん、大丈夫でしょうか?
我が家は、今のところ大丈夫です♪(^^)

第1週(9/30~10/5)「はじめまして信楽(しがらき)」の第1週最高視聴率は、関東 20.7%(10/3木)、関西 19.4%(9/30月)でした。

第2週(10/7~10/12)「意地と誇りの旅立ち」の関東の日別の視聴率は、
・第7回(10/7月) 19.7%   ・第8回(10/8火) 18.3%
・第9回(10/9水) 20.8%   ・第10回(10/10木) 19.9%

第9回(10/9水) 20.8%は、最高視聴率でしたが、それ以外は、皆、20%を切ってしまい、ちょっと苦しいですね(汗)
第10回(10/10木)の最後に、ヒロインが戸田恵梨香さんに代わりましたが、この日も20%を切ってしまいました(汗)
その前日が最高視聴率という事は、草間(佐藤隆太)さん人気かな?(^^)
草間さんが奥さんを捜しに旅立ってしまいました(汗)
ラジオと手袋を取り戻してくれて、良かったです♪(^^)
それとも、川原夕空ちゃんと横溝菜帆ちゃん人気かな?(^^)

来週、帰省するので、関東の金曜・土曜の視聴率の追記と北海道の第1週の週間最高視聴率の追記は、金曜位となります。
早く知りたい方は、下記のリンクのサイトで、確認して下さい。

第10回(10/10木)の最後に、5年飛び、子役から戸田恵梨香さん達、大人キャストに代わりました。
<喜美子役>川原夕空ちゃん→戸田恵梨香さん(31)
<照子役> 横溝菜帆ちゃん→大島優子さん(30)
<信作役> 中村謙心くん →林遣都さん(28)  に代わりました。

代わっても、雰囲気は殆ど変わらなかったと思います(^^)
大人の女優さんになりましたが、喜美子はまだ中学3年生で、15歳です(^^;)
戸田恵梨香さんの実際の年齢は、31歳ですが、そんなに不自然ではなかったです♪(^^)
3人の中で、林遣都さんが一番若いですが、3人の力関係からすると、それが丁度いい感じがします(^^)
昭和28年15歳の喜美子は、中学卒業を控えて信楽で1番大きい陶芸会社、照子の父の会社へ就職が内定していましたが、職場の人達から若い女性はダメと嫌がられてしまったとのことで、内定取り消しになってしまいました(汗)
それで、父が大阪の知り合いの所に行き、喜美子の就職を決めて来ました。
喜美子は信楽を離れたくありませんでしたが、他に就職する所もないため、仕方なく、了承。
照子は反対しましたが、止められませんでした(^^)
大阪で、どんな所に就職するでしょうか?
来週から大阪編です(^^)
ここから雰囲気はガラリと変わるでしょう(^^)
ここまでの私の評価・期待度は「C」継続です。

これは、第3週(10/14~10/19)「ビバ!大阪新生活」の日別のあらすじです。

<< 日別あらすじ 第3週(10/14~10/19) >> (​​​Yahooテレビ​​​​​より)
第13回[10/14(月)]
喜美子(戸田恵梨香)は父・常治(北村一輝)が見つけてきた大阪の就職先に向かう。そこは女性下着のデザイン会社。社長・さだ(羽野晶紀)が率いる華やかな職場に、喜美子はときめくが実際に働くのは別場所だと判明。さだの暮らす下宿屋に案内され、医学生の圭介(溝端淳平)、新聞記者のちや子(水野美紀)など、個性豊かな住人たちと出会う。喜美子は自分の仕事は住み込み女中だと知る。そして到着早々、事件を起こしてしまい…

第14回[10/15(火)]
喜美子(戸田恵梨香)の仕事は下宿屋での住み込み女中。医学生の圭介(溝端淳平)始め住人たちとの挨拶もそこそこに、隣室のふすまを蹴り倒す失態を犯す。慌てる喜美子を元女中の大久保(三林京子)が冷ややかに見つめ「あんたにはムリや」と言い放つ。喜美子が食い下がるも大久保は受け入れない。オーナー・さだ(羽野晶紀)も交えた協議の末、喜美子は翌日、信楽に帰ることに。落ち込む喜美子が荷物を広げると思わぬものが出て…

第15回[10/16(水)]
初日にクビを言い渡され、信楽に帰ることになった喜美子(戸田恵梨香)。一旦落ち込むも、母・マツ(富田靖子)からの手紙に勇気づけられ住人たちの前で「女中として働かせて下さい」と嘆願。どうにか受け入れられる。その後、しばらく姿を見せないある住人のことが話題に。巷では同世代の男性の遺体が見つかったニュース。もしかしたらという疑心暗鬼の中、喜美子は住人の圭介(溝端淳平)らと共に開かずの間の前で声をかけると…

第16回[10/17(木)]
喜美子(戸田恵梨香)がいない信楽では、残された人々の新生活。一見、変わりない様子だが、幼なじみの照子(大島優子)は楽しい高校生活を装い、父・常治(北村一輝)は酔った勢いで喜美子のいない寂しさを明かす。一方、大阪の喜美子は、下宿屋の住人と地元の思い出話に花を咲かせる。その流れでお守り代わりに拾ってきた焼き物のかけらを見せると、新聞記者のちや子(水野美紀)が反応。古い信楽焼きには高い価値があると言い…

第17回[10/18(金)]
大阪に来て1か月。女中の仕事に慣れてきた喜美子(戸田恵梨香)。余った時間で下宿屋を彩ろうと工夫し始める。その様子を見かけた元女中の大久保(三林京子)は何かを思いつき喜美子に新たな仕事を命じる。どこからか持ち込んだ大量のストッキングの補修だ。喜美子は夜な夜な内職することに。次第に寝不足で苛立ちがつのり、喜美子の怒りが爆発。枕を相手に柔道技を仕掛け感情をぶつけながら給料日を迎える。待望の給料だったが…

第18回[10/19(土)]
​​​期待より少ない給料に、がっかりする喜美子(戸田恵梨香)。元女中の大久保(三林京子)に一人前と認められなければ見習い扱いだ。喜美子は日中働き夜な夜な内職を続け、枕を投げ飛ばしてストレスを発散する。ある日、新聞記者のちや子(水野美紀)の取材を手伝うため、下着ショーに行くことに。女中の仕事は休みをもらい、とっておきのオシャレで出かけると立ち寄ったちや子の職場で予想外の出会いが。そして迎えたショー本番で…

         * * * * *

喜美子の仕事は、下宿屋での住み込み女中のようです。
下宿屋に住んでいる人達が、個性的なようです(^^)
『ちゅらさん』のような雰囲気になってくれればいいですが…(^^)
新聞記者のちや子(水野美紀)と、医学生の酒田圭介(溝端淳平)に期待します(^^)


【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(9/30月)] 20.2%
[第2回(10/1火)] 19.2%
[第3回(10/2水)] 20.6%
[第4回(10/3木)] 20.7%
[第5回(10/4金)] 20.0%
[第6回(10/5土)] 18.1%

<第1週平均>19.8%
-
[第7回(10/7月)] 19.7%
[第8回(10/8火)] 18.3%
[第9回(10/9水)] 20.8%
[第10回(10/10木)] 19.9%
[第11回(10/11金)] ?
[第12回(10/12土)] ?

<第2週平均>?


【原作・脚本】水橋文美江
【音楽】冬野ユミ
【主題歌】Superfly「フレア」

【語り】中條誠子(NHKアナウンサー)


【登場人物】
<主人公>
川原喜美子(かわはら きみこ)- 戸田恵梨香(幼少期:川島夕空)(川原家の長女)
<川原家の人々>
川原常治(かわはら じょうじ)- 北村一輝(喜美子の父)
川原マツ(かわはら まつ)- 富田靖子(喜美子の母)
川原直子(かわはら なおこ)- 桜庭ななみ(幼少期:やくわなつみ)(喜美子の妹で川原家の二女)
川原百合子(かわはら ゆりこ)- 福田麻由子(喜美子の妹で川原家の三女)
<信楽の人々>
熊谷照子(くまがい てるこ)- 大島優子(幼少期:横溝菜帆)(喜美子の幼なじみ)
大野信作(おおの しんさく)- 林遣都(幼少期:中村謙心)(喜美子の幼なじみ)
大野陽子(おおの ようこ)- 財前直見(信作の母。夫と一緒に雑貨店を切り盛りしている)
大野忠信(おおの ただのぶ)- マギー(信作の父で雑貨店の店主)
<大阪での出会い>
庵堂ちや子(あんどう ちやこ)- 水野美紀(新聞記者。喜美子とは大阪の下宿屋で知り合う)
酒田圭介(さかた けいすけ)- 溝端淳平(喜美子が働く下宿屋に居住する医学生)
田中雄太郎(たなか ゆうたろう)- 木本武宏(喜美子が働く下宿屋に住む謎多き男性)
荒木さだ - 羽野晶(紀喜美子が働く下宿屋「荒木荘」の女主人であり下着デザイナー)
大久保のぶ子 - 三林京子(荒木荘の元女中)
ジョージ富士川 - 西川貴教(世界的に著名な芸術家。大阪での喜美子との出会いは一瞬ではあったが、信楽で思わぬ再会を果たすことになる)
​<その他>​​
草間宗一郎(くさま そういちろう)- 佐藤隆太(常治が連れてきた謎の男性。空襲で行方不明になっている妻を探している)
十代田八郎(そよだ はちろう)- 松下洸平(喜美子が勤めることになる陶芸の会社で知り合う陶工)
深野心仙(ふかの しんせん)- イッセー尾形(のちに陶芸における喜美子の師となる火鉢の絵付け師)


『スカーレット』第2週ネタバレ(10/7~10/12)と第1週感想&視聴率
『スカーレット』第1話~第2話感想と初回視聴率
『スカーレット』紹介&第1週ネタバレ(9/30~10/5)


『スカーレット』公式HP・TOP
『スカーレット』公式HP・登場人物一覧表

『スカーレット』視聴率一覧(関東地区)
関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
関西の週間視聴率ランキング(9/30~10/6)




連続テレビ小説 スカーレット Part1 (NHKドラマ・ガイド)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 水橋文美江/作 / NHKドラマ制作班
​​​






最終更新日  2019年10月14日 21時53分51秒
コメント(9) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.