9382512 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

『2019年10月期・ベ… New! くう☆☆さん

スター☆トゥインクル… New! レベル999さん

久しぶりによく寝た… New! らぶりーたわ子さん

虚しく往きて実ちて… New! 三人文殊さん

(一)カラーコーン… New! YOSHIYU機さん

コメント新着

三連星@ 嬉しさの起こらない結婚話 New! これは常に先取り情報を求めるわたしも悪…
2019年11月02日
XML
カテゴリ:朝ドラ
<11/5(火)追記>
​第4週(10/21~10/27)「一人前になるまでは」の北海道の週間最高視聴率は、16.7%(10/25金)​​。
関西と同じく​​最低の週間最高視聴率でした(汗)

第5週(10/28~11/2)「ときめきは甘く苦く」の関東の日々の視聴率は
・第25回(10/28月) 17.9%   ・第26回(10/29火) 19.1%
・第27回(10/30水) 19.5%   ・第28回(10/31木) 19.0%
・第29回(11/1金) 20.0%     ・第30回(11/2土) 19.1%​​​

​<第5週平均> 19.1%     ​<第5週最高> 20.0%(11/1金)
​​
20%以上だったのは、金曜だけでした(汗)
金曜は、世界的な芸術家・ジョージ富士川(西川貴教)のサイン会に行って、草間(佐藤隆太)さんに再会♪
この日だけ明るかったかな?(^^;)

<11/3(日)追記>
​​第4週(10/21~10/27)「一人前になるまでは」の週間最高視聴率は、関東 21.3%↑(10/25金)、関西 18.1%↓(10/24木&10/25金)。
関西では、最低の週間最高視聴率でした(汗)

第5週(10/28~11/2)「ときめきは甘く苦く」の関東の日々の視聴率は
・第25回(10/28月) 17.9%   ・第26回(10/29火) 19.1%
・第27回(10/30水) 19.5%   ・第28回(10/31木) 19.0%

月曜~木曜の視聴率は、全て20%以下でした(汗)
喜美子と圭介(溝端淳平)の初恋騒動、イマイチでした(汗)
金曜、土曜は、世界的な芸術家・ジョージ富士川のサイン会に行って、草間さんに再会。
彼がずっと探していた奥さんが見つかったというので、一緒に会いに行きましたが、彼女は別の男性と中華料理店をしていて、草間さんは何も言いませんでした。
でも、サイン・捺印した離婚届をテーブルの上に置き、「お幸せに」というメモを置きました。
草間さん、優しいですね(^^)
こちらの話はもう少し視聴率、良かったのではないかと思うのですが、どうでしょう?
月曜は祝日なので、金曜、土曜の視聴率は、11/5(火)に分かる予定です。

               * * * * *​​


11/9(土)に『まだ間に合う連続テレビ小説「スカーレット」』を放送します。
【放送日時】NHK総合  11/9(土) PM5:30~5:59
    [BSプレミアム] 11/17(日) PM4:00~4:29


その他、いろいろ宣伝企画があります(​公式HP​より)
・林遣都さん、[総合]11/4(月・振休)PM9:00~11:00『コントの日』出演♪
・水野美紀さん[総合]11/8(金)PM1:00~2:55『ごごナマ おいしい金曜日』出演♪
・大島優子さん[総合]11/9(土)PM8:15~8:45『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』
・西川貴教さん(世界的な芸術家 ジョージ富士川役) JR大阪駅トークショー
 【日時】11/10(日)PM2:00~2:30
 【場所】大阪ステーションシティー 5F「時空の広場」JR大阪駅


これは、第6週(11/4~11/9)「自分で決めた道」の日別のあらすじです。


<< 日別あらすじ 第6週(11/4~11/9) >> (Yahooテレビより)
第31回[11/4(月)]
信楽の父・常治(北村一輝)から母のマツ(富田靖子)が倒れたという連絡。大阪で働く喜美子(戸田恵梨香)は慌てて実家に戻ることに。道中、幼なじみの信作(林遣都)が女子高生に囲まれる所に出くわすも、真相わからぬまますれ違う。実家に着くと、マツの倒れた話は常治の嘘だと判明。しかし実際マツの体調が芳しくなく、思春期の直子(桜庭ななみ)の反発を受けての苦肉の策だった。さらに常治が荒木荘に喜美子が辞める連絡を…

第32回[11/5(火)]
喜美子(戸田恵梨香)の帰郷を聞きつけた仲間たちが集まって大宴会。父・常治(北村一輝)が荒木荘に喜美子が辞める連絡をしたことがわかり、喜美子は大阪で働きながら、美術学校に行く夢を明かす。しかし川原家に響く不協和音を治める役目を喜美子に期待する常治は頑として認めない。喜美子も折れず、仲たがいしたまま翌日を迎える。再び大阪に戻るつもりで家を出た喜美子。道中、信作(林遣都)と出くわし、驚きの事実を聞く。

第33回[11/6(水)]
幼なじみの信作(林遣都)から実家の家計が火の車で母・マツ(富田靖子)の薬代も払えないと聞かされた喜美子(戸田恵梨香)。妹の直子(桜庭ななみ)にも涙ながらに訴えられ、喜美子は大阪に戻る予定を取りやめて実家に戻る。マツから膨れあがった借金が途方もない金額になっていることを明かされ、喜美子はある決意で友人の照子(大島優子)を訪ねる。一方、大阪では喜美子がもう戻らない電報を受け取った荒木荘の仲間が集まり…

第34回[11/7(木)]
喜美子(戸田恵梨香)は実家の厳しい状況に決意を固めて大阪に戻る。出迎えた荒木荘の仲間たちに、喜美子は美術学校に通う夢を諦め、女中の仕事も辞め、実家に戻ることを告げる。翌日、世話になった人たちに別れの挨拶をすますも、夢を応援してくれた新聞記者のちや子(水野美紀)には会えずじまい。喜美子は最近、ちや子が仕事を辞めて、自暴自棄になった話を聞き、ちや子に宛てた手紙を残す。数日後ちや子が受け取った手紙には…

第35回[11/8(金)]
大阪の暮らしに別れを告げ、信楽に戻った喜美子(戸田恵梨香)。父の常治(北村一輝)と仲直りして川原家に久しぶりの平穏が訪れる。喜美子は反発する妹の直子(桜庭ななみ)をなだめつつ、実家の借金を返すため、地元で一番の陶芸会社で働き始める。仕事は社員食堂のお手伝い。大阪での仕事に比べてあまりにも簡単で、物足りなさを感じる喜美子。ある日、初めて見た絵付け火鉢に目を奪われ、立ち入り禁止の作業場に入ってしまい…

第36回[11/9(土)]
​​​会社で見た火鉢の絵付け作業が忘れられない喜美子(戸田恵梨香)。社長令嬢の照子(大島優子)に頼み込み、立ち入り禁止の作業場に入らせてもらう。居合わせた幼なじみの信作(林遣都)と共に、絵付けの原画を眺めていると、職人たちが戻ってくる。喜美子は怒られるのを覚悟するが、職人たちは会社とケンカ別れして出て行ってしまう。帰り道、喜美子は悩んだ末、引き返す。翌日、会社には新たな絵付け職人(イッセー尾形)の姿が。

                 * * * * *

遂に、のちに陶芸における喜美子の師となる火鉢の絵付け師のイッセー尾形さん、登場♪
1ヶ月以上経って、ようやく、本題の陶芸の話が始まりそうです(^^)
後半はいいですが、前半は、父・常治のせいか、川原家に途方もない金額の借金があり、それを返すために、喜美子は自分の夢の美術学校への入学を諦めて、給料の安い荒木荘の女中を辞めて、信楽に戻り、地元で一番の陶芸会社で働くことに(汗)
でも、この会社は、照子(大島優子)の父の会社で、以前、喜美子が就職内定、断られた会社だと思いますが(汗)
またも家の借金に振り回されて、喜美子は気の毒でたまりませんが、後半は、本当の夢に繋がる話が始まりそうなので、前半は、我慢して見ましょう(^^;)



【各地の週間最高視聴率】
 (ビデオリサーチ調べ)
                     関東              関西             北海道
初回視聴率(9/30月)     ​       20.2%     19.4%          ?
最高視聴率                22.4%(10/12土) 20.4%(10/12土) 17.8%(10/19土)
第1週(9/30~)[はじめまして信楽]    20.7%(10/3木)   19.4%(9/30月)   17.3%(10/5土)
第2週(10/7~)[意地と誇りの旅立ち] 22.4%(10/12土) 20.4%(10/12土) 15.1%(10/10木)
第3週(10/14~)[ビバ!大阪新生活]  20.4%(10/15火) 19.2%(10/18金) 17.8%(10/19土)
第4週(10/21~)[一人前になるまでは]21.3%(10/25金) 18.1%(木&金) 16.7%(10/25金)
第5週(10/28~)[ときめきは甘く苦く]20.0%(11/1金)
第6週(11/4~) [自分で決めた道]

*10/12(土)夜、台風19号が伊豆半島に上陸。関東はこの日、朝から計画運休。
 関東は、朝から台風情報や交通情報等、気になって、朝ドラも視聴率が上がったのでしょう。

*第20回(10/22火)は「即位の礼」中継のため、朝ドラは15分前倒しで、7:45~8:00に放送。
*北海道の視聴率情報、三連星さん、ありがとうございます。

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(9/30月)] 20.2%
[第2回(10/1火)] 19.2%
[第3回(10/2水)] 20.6%
[第4回(10/3木)] 20.7%
[第5回(10/4金)] 20.0%
[第6回(10/5土)] 18.1%

<第1週平均>19.8%
-
[第7回(10/7月)] 19.7%
[第8回(10/8火)] 18.3%
[第9回(10/9水)] 20.8%
[第10回(10/10木)] 19.9%
[第11回(10/11金)] 20.3%
[第12回(10/12土)] 22.4% (夜、台風19号が伊豆半島に上陸)

<第2週平均>20.2%
-
[第13回(10/14月)] 18.0%
[第14回(10/15火)] 20.4%
[第15回(10/16水)] 20.3%
[第16回(10/17木)] 19.7%
[第17回(10/18金)] 20.3%
[第18回(10/19土)] 19.2% 

<第3週平均>19.7%
-
[第19回(10/21月)] 20.2%
[第20回(10/22火)] 13.9% (「即位の礼」中継で、7:45~8:00に放送)
[第21回(10/23水)] 19.6%
[第22回(10/24木)] 20.1%
[第23回(10/25金)] 21.3% (関東、再び、大雨で被害)
[第24回(10/26土)] 18.3% 

<第4週平均>18.9% 
-
[第25回(10/28月)] 17.9%
[第26回(10/29火)] 19.1%
[第27回(10/30水)] 19.5%
[第28回(10/31木)] 19.0%
[第29回(11/1金)] 20.0%
[第30回(11/2土)] 19.1%

<第5週平均>19.1% 


【原作・脚本】水橋文美江
【音楽】冬野ユミ
【主題歌】Superfly「フレア」
【語り】中條誠子(NHKアナウンサー)


【登場人物】
<主人公>
川原喜美子(かわはら きみこ)- 戸田恵梨香(幼少期:川島夕空)(川原家の長女)
<川原家の人々>
川原常治(かわはら じょうじ)- 北村一輝(喜美子の父)
川原マツ(かわはら まつ)- 富田靖子(喜美子の母)
川原直子(かわはら なおこ)- 桜庭ななみ(幼少期:やくわなつみ)(喜美子の妹で川原家の二女)
川原百合子(かわはら ゆりこ)- 福田麻由子(喜美子の妹で川原家の三女)
<信楽の人々>
熊谷照子(くまがい てるこ)- 大島優子(幼少期:横溝菜帆)(喜美子の幼なじみ)
大野信作(おおの しんさく)- 林遣都(幼少期:中村謙心)(喜美子の幼なじみ)
大野陽子(おおの ようこ)- 財前直見(信作の母。夫と一緒に雑貨店を切り盛りしている)
大野忠信(おおの ただのぶ)- マギー(信作の父で雑貨店の店主)
<大阪での出会い>
庵堂ちや子(あんどう ちやこ)- 水野美紀(新聞記者。喜美子とは大阪の下宿屋で知り合う)
酒田圭介(さかた けいすけ)- 溝端淳平(喜美子が働く下宿屋に居住する医学生)
田中雄太郎(たなか ゆうたろう)- 木本武宏(喜美子が働く下宿屋に住む謎多き男性)
荒木さだ - 羽野晶(紀喜美子が働く下宿屋「荒木荘」の女主人であり下着デザイナー)
大久保のぶ子 - 三林京子(荒木荘の元女中)
ジョージ富士川 - 西川貴教(世界的に著名な芸術家。大阪での喜美子との出会いは一瞬ではあったが、信楽で思わぬ再会を果たすことになる)
​<その他>​​
草間宗一郎(くさま そういちろう)- 佐藤隆太(常治が連れてきた謎の男性。空襲で行方不明になっている妻を探している)
十代田八郎(そよだ はちろう)- 松下洸平(喜美子が勤めることになる陶芸の会社で知り合う陶工)
深野心仙(ふかの しんせん)- イッセー尾形(のちに陶芸における喜美子の師となる火鉢の絵付け師)


『スカーレット』公式HP・TOP
『スカーレット』公式HP・登場人物一覧表


第5週ネタバレ(10/28~11/2)「ときめきは甘く苦く」&視聴率
第4週ネタバレ(10/21~10/26)「 一人前になるまでは」&視聴率
第3週ネタバレ(10/14~10/19)と第2週感想&視聴率
第2週ネタバレ(10/7~10/12)と第1週感想&視聴率
第1話~第2話感想と初回視聴率
『スカーレット』紹介&第1週ネタバレ(9/30~10/5)


『スカーレット』視聴率一覧(関東地区)
関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
関西の週間視聴率ランキング(10/21~10/27)



連続テレビ小説 スカーレット Part1 (NHKドラマ・ガイド)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 水橋文美江/作 / NHKドラマ制作班
​​​
​​






最終更新日  2019年11月08日 01時21分05秒
コメント(31) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.