9581753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

雪が降りました。ち… New! neko天使さん

木曜劇場『アライブ… New! レベル999さん

おまわりさん>『ス… New! ひじゅにさん

ムスカリの花が寂し… New! いしけい5915さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コメント新着

neko天使@ Re:冬ドラマ視聴率一覧と中間総評・感想(4)(2020年1~3月期)(02/24) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
ぱに〜に@ Re:冬ドラマ視聴率一覧と中間総評・感想(4)(2020年1~3月期)(02/24) New! こんばんは~ 新型肺炎で外出が控えられて…
くみ1@ 2/27 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
Hiroki Nara@ Re:冬ドラマ視聴率一覧と中間総評・感想(4)(2020年1~3月期)(02/24) New! おはようございます。 テセウスの船所詮…
2019年11月10日
XML
カテゴリ:朝ドラ
<11/14(木)追記>
​​第5週(10/28~11/2)「ときめきは甘く苦く」の北海道の週間最高視聴率は、 17.3%↑(11/1金)。 前週より上がりました(^^)​​

<11/11(月)追記>
第6週(11/4~11/9)「自分で決めた道」の関東の日々の視聴率は、
・第31回(11/4月) 20.1%   ・第32回(11/5火) 19.6%
・第33回(11/6水) 19.7%   ・第34回(11/7木) 20.4%
・第35回(11/8金) 21.4%   ・第36回(11/9土) 20.0% 

<第6週平均>20.2%    <第6週最高>21.4%(11/8金)

第2週以来、久々に、週平均が20%台になりました(^^)

               * * * * *


第5週(10/28~11/2)「ときめきは甘く苦く」の週間最高視聴率は、関東 20.0%↓(11/1金)、関西 18.8%↑(10/28月)
関東は下がりましたが、関西は上がりました。

後半より出演する追加キャストが、発表されました。(​公式HP​より)
喜美子が結婚ののちにかまえた、陶芸の工房に弟子入りする松永三津役を黒島結菜さん。東京の美術大学を卒業したという経歴を持ち、ものおじしない、まっすぐな性格。三津の登場が、川原家に波乱を巻き起こすことになるそうです。
そして、喜美子の長男・武志役を伊藤健太郎さん。
工房に出入りして育ち、常に陶芸が身近にあったが、将来進む道については迷っているという役どころとのこと。
黒島さんは2020年1月上旬から、伊藤さんは2月上旬から出演予定。
それよりも前に、喜美子が誰と結婚するのか、夫役の人を知りたいです(^^;)
同じ職場の陶工だと思うのですが…(^^;)
松下洸平さんかな??(^^)
まずは、陶芸の話がようやく始まるようで、楽しみです♪(^^)
偉そうだった絵付け職人が辞めて、すぐ次の日に新しい絵付け職人が来たのだから、もう後任、決まっていたのでしょう(^^)
新しい絵付け職人で、有名な日本画家の深野心仙(イッセー尾形)は、喜美子を弟子にしてくれるようなので、前の人がやめてくれて良かったです(^^)


これは、第7週(11/11~11/16)「弟子にしてください!」の日別のあらすじです。


<< 日別あらすじ 第7週(11/11~11/16) >> (Yahooテレビより)
第37回[11/11(月)]
火鉢の絵付けを学びたいと訴えた喜美子(戸田恵梨香)。翌朝、作業場に行くよう指示され、向かうと、見知らぬ男(イッセー尾形)に出くわして外に追い出される。聞けば、新しい絵付け職人で、深野心仙という高名な日本画家だという。喜美子は社長に伴われて深野に頼み込み、絵付けをやらせてもらう了承を得る。早速、見よう見まねで絵付けをやってみる喜美子だが。一方、父の常治(北村一輝)は飲み屋で喜美子の結婚相手を探して…

第38回[11/12(火)]
喜美子(戸田恵梨香)は火鉢の絵付けに没頭し、気がつけば夜に。慌てて家に帰った所、家族は父の常治(北村一輝)が大暴れした後始末の真っ最中。直子(桜庭ななみ)が酔った常治に物言いしたことが原因と聞き、喜美子は直子を慰めようと声をかけるが、直子は「みんな嫌い!」と言い放つ。翌朝、喜美子が向かった絵付けの作業場で予期せぬ事態が起こる。その頃、川原家には喜美子を訪ねて、元新聞記者のちや子(水野美紀)が来て…

第39回[11/13(水)]
火鉢の絵付けで一人前になるには、数年の修行が必要で、家族の世話や食堂の仕事で忙しい喜美子(戸田恵梨香)にはとても無理だと判明。喜美子がショックを受けて家に帰ると、大阪で世話になったちや子(水野美紀)が出迎える。ちや子は転職して雑誌記者になったと明かし、仕事ぶりをいきいきと話す姿に喜美子はやりたいことを諦めないといけない自分の境遇に涙が溢れる。一方、常治(北村一輝)は喜美子の見合い話を勝手に進めて…

第40回[11/14(木)]
照子(大島優子)に背中を押され、喜美子(戸田恵梨香)は集中する深野(イッセー尾形)の驚くべき姿を目撃。一方、喜美子の絵付けへの思いを知った母・マツ(富田靖子)は、喜美子が丸熊陶業で働きながら絵付けを学ぶ術を模索。週に一度、指導を受けられる会社を見つける。父・常治(北村一輝)の承諾を得ようと待ち構えていた所、常治が喜美子の見合い相手(石田明)を急に連れてくる。喜美子は気弱そうな男と結婚しろと言われ…

第41回[11/15(金)]
喜美子(戸田恵梨香)のお見合いが破談。さらに水を酒と偽り飲まされ、父・常治(北村一輝)が激怒。喜美子が火鉢の絵付けを学ぶ了承を得るのに失敗する。翌日、喜美子を後押しできず謝る母マツ(富田靖子)と、居合わせた妹たちに、喜美子は見ない方がいいと忠告されながらのぞき見た絵付け師・深野(イッセー尾形)の創作する様子と、秘められた半生を明かす。貧しい幼少期、従軍した戦争体験。喜美子はある決意を家族に告げる。

第42回[11/16(土)]
​​​絵付けを満面の笑みで楽しむ深野(イッセー尾形)の姿に心打たれた喜美子(戸田恵梨香)は、深野の弟子になることを熱望。反対する父・常治(北村一輝)を改めて説得しようと考える。その頃、常治は飲み屋で偶然、深野と出会う。酔った深野が弟子入りを志願する喜美子の話題に触れ「すぐ諦めるだろう」とつぶやくと、常治は思わず「そんな根性なしちゃう!」と反論。深野を驚かす。翌朝、喜美子が常治に声をかけると意外な反応が…



【各地の週間最高視聴率】
 (ビデオリサーチ調べ)
                     関東              関西             北海道
初回視聴率(9/30月)     ​       20.2%     19.4%          ?
最高視聴率                22.4%(10/12土) 20.4%(10/12土) 17.8%(10/19土)
第1週(9/30~)[はじめまして信楽]    20.7%(10/3木)   19.4%(9/30月)   17.3%(10/5土)
第2週(10/7~)[意地と誇りの旅立ち] 22.4%(10/12土) 20.4%(10/12土) 15.1%(10/10木)
第3週(10/14~)[ビバ!大阪新生活]  20.4%(10/15火) 19.2%(10/18金) 17.8%(10/19土)
第4週(10/21~)[一人前になるまでは]21.3%(10/25金) 18.1%(木&金) 16.7%(10/25金)
第5週(10/28~)[ときめきは甘く苦く]20.0%(11/1金)  18.8%(10/28月) 17.3%(11/1金)
第6週(11/4~) [自分で決めた道]   21.4%(11/8金)

*10/12(土)夜、台風19号が伊豆半島に上陸。関東はこの日、朝から計画運休。
 関東は、朝から台風情報や交通情報等、気になって、朝ドラも視聴率が上がったのでしょう。

*第20回(10/22火)は「即位の礼」中継のため、朝ドラは15分前倒しで、7:45~8:00に放送。
*北海道の視聴率情報、三連星さん、ありがとうございます。

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(9/30月)] 20.2%
[第2回(10/1火)] 19.2%
[第3回(10/2水)] 20.6%
[第4回(10/3木)] 20.7%
[第5回(10/4金)] 20.0%
[第6回(10/5土)] 18.1%

<第1週平均>19.8%
-
[第7回(10/7月)] 19.7%
[第8回(10/8火)] 18.3%
[第9回(10/9水)] 20.8%
[第10回(10/10木)] 19.9%
[第11回(10/11金)] 20.3%
[第12回(10/12土)] 22.4% (夜、台風19号が伊豆半島に上陸)

<第2週平均>20.2%
-
[第13回(10/14月)] 18.0%
[第14回(10/15火)] 20.4%
[第15回(10/16水)] 20.3%
[第16回(10/17木)] 19.7%
[第17回(10/18金)] 20.3%
[第18回(10/19土)] 19.2% 

<第3週平均>19.7%
-
[第19回(10/21月)] 20.2%
[第20回(10/22火)] 13.9% (「即位の礼」中継で、7:45~8:00に放送)
[第21回(10/23水)] 19.6%
[第22回(10/24木)] 20.1%
[第23回(10/25金)] 21.3% (関東、再び、大雨で被害)
[第24回(10/26土)] 18.3% 

<第4週平均>18.9% 
-
[第25回(10/28月)] 17.9%
[第26回(10/29火)] 19.1%
[第27回(10/30水)] 19.5%
[第28回(10/31木)] 19.0%
[第29回(11/1金)] 20.0%
[第30回(11/2土)] 19.1%

<第5週平均>19.1% 
-
[第31回(11/4月)] 20.1%
[第32回(11/5火)] 19.6%
[第33回(11/6水)] 19.7%
[第34回(11/7木)] 20.4%
[第35回(11/8金)] 21.4%
[第36回(11/9土)] 20.0% 

<第6週平均>20.2% 


【原作・脚本】水橋文美江
【音楽】冬野ユミ
【主題歌】Superfly「フレア」
【語り】中條誠子(NHKアナウンサー)


【登場人物】
<主人公>
川原喜美子(かわはら きみこ)- 戸田恵梨香(幼少期:川島夕空)(川原家の長女)
<川原家の人々>
川原常治(かわはら じょうじ)- 北村一輝(喜美子の父)
川原マツ(かわはら まつ)- 富田靖子(喜美子の母)
川原直子(かわはら なおこ)- 桜庭ななみ(幼少期:やくわなつみ)(喜美子の妹で川原家の二女)
川原百合子(かわはら ゆりこ)- 福田麻由子(喜美子の妹で川原家の三女)
<信楽の人々>
熊谷照子(くまがい てるこ)- 大島優子(幼少期:横溝菜帆)(喜美子の幼なじみ)
大野信作(おおの しんさく)- 林遣都(幼少期:中村謙心)(喜美子の幼なじみ)
大野陽子(おおの ようこ)- 財前直見(信作の母。夫と一緒に雑貨店を切り盛りしている)
大野忠信(おおの ただのぶ)- マギー(信作の父で雑貨店の店主)
<大阪での出会い>
庵堂ちや子(あんどう ちやこ)- 水野美紀(新聞記者。喜美子とは大阪の下宿屋で知り合う)
酒田圭介(さかた けいすけ)- 溝端淳平(喜美子が働く下宿屋に居住する医学生)
田中雄太郎(たなか ゆうたろう)- 木本武宏(喜美子が働く下宿屋に住む謎多き男性)
荒木さだ - 羽野晶(紀喜美子が働く下宿屋「荒木荘」の女主人であり下着デザイナー)
大久保のぶ子 - 三林京子(荒木荘の元女中)
ジョージ富士川 - 西川貴教(世界的に著名な芸術家。大阪での喜美子との出会いは一瞬ではあったが、信楽で思わぬ再会を果たすことになる)
​<その他>​​
草間宗一郎(くさま そういちろう)- 佐藤隆太(常治が連れてきた謎の男性。空襲で行方不明になっている妻を探している)
十代田八郎(そよだ はちろう)- 松下洸平(喜美子が勤めることになる陶芸の会社で知り合う陶工)
深野心仙(ふかの しんせん)- イッセー尾形(のちに陶芸における喜美子の師となる火鉢の絵付け師)


『スカーレット』公式HP・TOP
『スカーレット』公式HP・登場人物一覧表


第6週ネタバレ(11/4~11/9)「自分で決めた道」&感想、視聴率
第5週ネタバレ(10/28~11/2)「ときめきは甘く苦く」&視聴率
第4週ネタバレ(10/21~10/26)「 一人前になるまでは」&視聴率
第3週ネタバレ(10/14~10/19)と第2週感想&視聴率
第2週ネタバレ(10/7~10/12)と第1週感想&視聴率
第1話~第2話感想と初回視聴率
『スカーレット』紹介&第1週ネタバレ(9/30~10/5)


『スカーレット』視聴率一覧(関東地区)
関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
関西の週間視聴率ランキング(10/28~11/3)



連続テレビ小説 スカーレット Part1 (NHKドラマ・ガイド)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 水橋文美江/作 / NHKドラマ制作班
​​​






最終更新日  2019年11月17日 11時56分03秒
コメント(17) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.