10563081 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

X

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

日曜ドラマ『ネメシ… New! レベル999さん

うれしや今村投手 … New! らぶりーたわ子さん

劇場鑑賞「パーム・… New! BROOKさん

【春の珍事】犯珍1… New! 虎党団塊ジュニアさん

認識の相違 New! 三人文殊さん

コメント新着

neko天使@ Re:【おちょやん】第19週(4/12~4/16)ネタバレ&感想&視聴率(04/10) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
三連星@ ドラマ2本 New! (生きるとか死ぬとか父親とか) テレ東の…
2021年01月31日
XML
カテゴリ:朝ドラ
<2/1(月)追記>
第6週(1/11~1/15)「楽しい冒険つづけよう!」の週間最高視聴率は、関東 18.5%↑(1/13水)、関西 18.4%↑(1/14木)、北海道 13.4%↓(1/12火)。
関東と関西は、前週より上がりましたが、北海道は、最低の週間最高視聴率でした(汗)
第7週(1/18~1/22)「好きになれてよかった」の週間最高視聴率は、関東 18.4%↓(1/22金)、関西 17.8%↓(1/19火)。
どちらも前週より下がりました(汗)
北海道の視聴率はまだ分かりません。分かり次第、追記します。

第8週(1/25~1/29)「あんたにうちの何がわかんねん!」の関東の日々の視聴率は、
​・第36回(1/25月) 17.5%
・第37回(1/26火) 17.7%
・第38回(1/27水) 17.5%
・第39回(1/28木) 17.6%
・第40回(1/29金) 17.6%
<第8週平均>17.6%
​<第8週最高>17.7%(1/26火) 

後半、千代が小暮さんにプロポーズされましたが、毒親・テルヲの再登場で、ずっと17%台と低迷しました(汗)

第9週(2/1~2/5)「絶対笑かしたる」は、舞台は道頓堀に戻り、岡安の皆さんは喜んで千代を歓待してくれました♪
皆、元気で良かったですが、芝居茶屋は低迷(汗)
ライバルだった芝居茶屋「福富」は、息子の意見に従って、楽器店に変更♪
喫茶店も併設し、ジャズ喫茶みたいな感じになっています(汗)
確かに、もう芝居茶屋の時代ではないのかもしれませんが、「岡安」はこのまま頑張るようです…(^^)
千代達の新しい劇団がお客さんを沢山呼べて、「岡安」を繁盛させられればいいですが…
入る予定だった千之助(星田英利)さんが顔合わせに現れず、千之助さんがいないなら自分も辞めるという人が続出(汗)
早くも暗雲が立ち込めています(汗)
そして、「岡安」と「福富」、両方の女将の子供達、みつえと福助は仲が良くて、一波乱ありそうです♪(^^)
            * * * * *

今年は、明治30年以来、124年ぶりに節分が2月2日になります。
近年、恵方巻きが人気ですが、今年の恵方は南南東です♪
私が子供の頃は、バレンタインのチョコも恵方巻きもありませんでした(汗)

前週、最後に、千代は鶴亀株式会社の大山社長から、鶴亀撮影所の大部屋女優から、道頓堀で新しく旗揚げする喜劇の一座に転勤を命じられました。
大山社長は、「顔も並、背ぇもちっちゃい、色気もあらへん」から映画に向かないと、千代に活動写真から舞台女優への変更理由を言いましたが…
千代のいない所では、「実物の良さがな、キャメラでは収まり切れんちゅうことも…なあ」と褒めてもいました(^^)
確かに、千代は無声映画より、舞台女優の方が向いていると思います♪
アドリブに強いので♪(^^)

ただ、相変わらず、2週間で、舞台が変わり、展開、早いです(^^;)
「カフェ・キネマ」の人達、皆、優しくて、鶴亀撮影所の守衛さんとも仲良くなったし、髪結いの人とも仲良くなったので、お別れは淋しいですが…
でも、今回は道頓堀に戻るので、懐かしい面々が再登場し、嬉しいです♪(^^)

千代にプロポーズしてくれた小暮さん、監督になる夢は諦めて、東京の実家に帰るよう。
千代も女優を辞めると思ったので、結婚して一緒に普通の生活をしようと思ったようですが…
千代は女優を辞められないと断りました。
それでも、主演女優をやらせてあげられなかったので、せめて、ビール月間の1位にさせてあげたいと、弱いのに、無理して「カフェ・キネマ」で沢山、ビールを飲んで優しい人でした(^^)
あんな「博打好きで、たかり屋」の父まで一緒に暮らしていいと言うほど、世間知らずのボンボンみたいで、もし、結婚して一緒に暮らしたら、小暮家、どうなったことか?(汗)

千代、通帳を勝手に持ち出した父に小銭まで全部渡して、これでスッカラカンだからもう来ても無駄だと言い追い出しましたが、きっとまたお金が溜まった頃を見計らって、たかりに来るでしょう(汗)
有名女優になったら、居所もすぐばれてしまうでしょうし…(^^;)
ただ、有名女優になったら、会社が守ってくれるかな??(^^)
でも、三浦春馬さんのように、多分、新興宗教に嵌った母親が重荷で、自殺してしまった方もいるし…(勝手な推測で、本当の自殺原因は分かりません。自殺にみせかけて殺されたのかもしれません)(汗)

来週の予告編だと、新しい喜劇の一座は、「鶴亀家庭劇」という名前のようで、一平が座長のようですが…
これは、「松竹新喜劇」のことかな??(^^)
と思ったけれど、Wikiを見たら、これは「松竹家庭劇」のことのようです。
千代のモデルの浪花千栄子さんは、1930年(昭和5年)に、2代目渋谷天外、曾我廼家十吾らが旗揚げしていた松竹家庭劇に加わり、同年、2代目天外と結婚♪
「松竹家庭劇」、および1948年(昭和23年)に2代目天外らが旗揚げした「松竹新喜劇」の看板女優として活躍したようです(^^)
実際は、転勤ではなく、それまで所属していた帝国キネマを給料未払い等で辞めたようです。
即ち、村田栄子座長から紹介されて、東亜キネマ等持院撮影所に入り、その後、帝国キネマに移り、辞めて、松竹傘下の「新潮劇」に参加。翌年、「松竹家庭劇」に加わりました。
ドラマは、実際より単純にしてありそうですが、それでも、変化に富んでいます(^^;)

ドラマは、道頓堀に戻り、「岡安」に居候するので、シズ(篠原涼子)さん達、「岡安」の面々が再登場するのは楽しみです♪(^^)
ただ、須賀廼家千之助(星田英利)さんはちょっと苦手です(^^;)
来週は、この人も新劇団に入るかどうか、問題になりそう…
千代が入って貰いたくて、笑わそうと頑張るようです…(^^)

これは、第9週(2/1~2/5)「絶対笑かしたる」の日別のあらすじです。

<< 日別あらすじ 第9週(2/1~2/5) >>(​Yahooテレビより)​
第41回[2/1(月)]
昭和3年夏、竹井千代(杉咲花)は、京都の鶴亀撮影所を離れ、新しい喜劇の一座に参加するため、4年ぶりに道頓堀に戻ってきた。千代はシズ(篠原涼子)たちと再会し、芝居茶屋「岡安」に居候させてもらうことに。千代が参加する一座に集まったのは、旧天海一座の面々や歌舞伎、新派、歌劇団など出身が様々だった。その中で、鶴亀株式会社から座長に指名されたのは、天海一平(成田凌)だった。しかし、不安が募る座員たちは…

第42回[2/2(火)]
千代(杉咲花)が参加することになった、道頓堀の新しい喜劇一座に、座長として指名されたのは天海一平(成田凌)だった。しかし、集まった役者たちは、一番の実力者である須賀廼家千之助(星田英利)が参加しないことを知り不安を覚え、次々と辞めると言い出す。座員が集まらなければ、喜劇一座を立ち上げられない。千代にとっては、女優を続けられない一大事に…。そこで千代は、千之助を劇団に連れてくると宣言し、意気込むも…

第43回[2/3(水)]
千代(杉咲花)は千之助(星田英利)の元を訪ね、新しい一座に参加するよう頼むが、千之助から「自分を笑かしたら、一座に加わる」と無茶な条件を出される。一方、一平は旧天海一座の天晴を訪ね、説得するもうまくいかない。さらに鶴亀の大山社長(中村鴈治郎)が「一座の初公演が失敗したら即解散し、二度と道頓堀を歩かせない」と追い打ちをかける。そんな中、一平の脚本を読んだ天晴が戻った。次は徳利の説得だと勢いづくが…

第44回[2/4(木)]
自分を笑わせられたら新しい劇団に入ると約束した千之助(星田英利)を攻略できず苦しむ千代(杉咲花)。他方で天晴とともに万太郎一座に鞍(くら)替えした徳利の説得に奔走。万太郎のすごみを直に体感するも持ち前の機転と思いやりで徳利を連れ戻す。旧天海一座の4人が揃(そろ)い協力して千之助を劇団に引っ張り込もうと期待した矢先、一平(成田凌)が漆原に「自分の喜劇に女形は要らない」と言い出し新たな火種が巻き起こる

第45回[2/5(金)]
女形の漆原に突然、一座を辞めるよう切り出した一平(成田凌)。それには、万太郎一座に対抗するための新しい喜劇を作るには、古くさい女形の役者は要らないと言う一平なりの考えがあった。受け入れることができない漆原。一平以外の劇団は考えられず、他の誘いを断り、道頓堀を出る決心をする。ところが、自分の女形仲間が一平に仕返しをする現場に遭遇。仲裁に入るも、一平の悪態に今までの憤りが爆発。我を忘れて殴り掛かる…



【各地の週間最高視聴率一覧】
                     関東        関西      北海道
第1週(11/30~)[うちは、かわいそやない] 18.8%(11/30月)  17.3(12/1火) 14.1(12/1火)
第2週(12/7~)[道頓堀、ええとこや~] 18.5(12/9水&12/11金) 17.8(12/11金) 14.7(12/9水)
第3週(12/14~)[うちのやりたいことて,なんやろ] 18.7(12/17木) 18.2(12/16水) 13.8(12/18金)
第4週(12/21~)[どこにも行きとうない]  18.6%(12/25金) 17.9(火&水&金) 14.3(12/26土)
第5週(1/4~) [女優になります]      17.7%(1/8金)    18.3(1/8金)   15.0(1/5火)
第6週(1/11~)[楽しい冒険つづけよう!]   18.5%(1/13水)    18.4(1/14木) 13.4(1/12火)
第7週(1/18~)[好きになれてよかった]    18.4%(1/22金)    17.8(1/19火)  ?
第8週(1/25~)[あんたにうちの何がわかんねん!] 17.7%(1/26火)
★三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪(^^)


【視聴率推移】(関東地区。ビデオリサーチ調べ)
第1週(11/30~12/4)「うちは、かわいそやない」
・​第1回(11/30月) 18.8% (関西 17.2%)
・第2回(12/1火) 17.2% (関西 17.3%)
・第3回(12/2水) 17.7%
・第4回(12/3木) 17.4%
・第5回(12/4金) 17.7%​ ​

<第1週平均>17.8%
<第1週最高>18.8%(11/30月) [関西] 17.3%(12/1火)

第2週(12/7~12/11)「道頓堀、ええとこや~」
​・第6回(12/7月) 17.9%
・第7回(12/8火) 18.3%
・第8回(12/9水) 18.5%
・第9回(12/10木) 18.0%
・第10回(12/11金) 18.5%​ (関西 17.8%) ​

<第2週平均>18.2%
<第2週最高>18.5%(12/9(水)&12/11(金)) [関西] 17.8%(12/11金)


第3週(12/14~12/18)「うちのやりたいことて、なんやろ」
​・第11回(12/14月) 18.4%
・第12回(12/15火) 18.2%
・第13回(12/16水) 17.9%
・第14回(12/17木) 18.7%
・第15回(12/18金) 17.8%​ ​

<第3週平均>18.2%
<第3週最高>18.4%(12/14月)


第4週(12/21~12/25)「どこにも行きとうない」
​・第16回(12/21月) 17.8%
・第17回(12/22火) 17.5%
・第18回(12/23水) 18.5%
・第19回(12/24木) 17.8%
・第20回(12/25金) 18.6%
<第4週平均>18.0%
​<第4週最高>18.6%(12/25金) 


第5週(1/4~1/8)「女優になります」
​・第21回(1/4月) 17.1%
・第22回(1/5火) 17.6%
・第23回(1/6水) 17.6%
・第24回(1/7木) 17.6%
・第25回(1/8金) 17.7%
<第5週平均>17.5%
​<第5週最高>17.7%(1/8金) 


第6週(1/11~1/15)「楽しい冒険つづけよう!」
​・第26回(1/11月) 16.9%
・第27回(1/12火) 18.1%
・第28回(1/13水) 18.5%
・第29回(1/14木) 17.7%
・第30回(1/15金) 18.1%
<第6週平均>17.9%
​<第6週最高>18.5%(1/13水) 


第7週(1/18~1/22)「好きになれてよかった」
​・第31回(1/18月) 17.7%
・第32回(1/19火) 17.7%
・第33回(1/20水) 18.2%
・第34回(1/21木) 18.2%
・第35回(1/22金) 18.4%
<第7週平均>18.0%
​<第7週最高>18.4%(1/22金) 


第8週(1/25~1/29)「あんたにうちの何がわかんねん!」
​・第36回(1/25月) 17.5%
・第37回(1/26火) 17.7%
・第38回(1/27水) 17.5%
・第39回(1/28木) 17.6%
・第40回(1/29金) 17.6%
<第8週平均>17.6%
​<第8週最高>17.7%(1/26火) 




【原作・脚本】八津弘幸
【語り】桂 吉弥
【音楽】サキタ ハヂメ
【主題歌】泣き笑いのエピソード/秦 基博(はた もとひろ)

 
公式HP・登場人物一覧表
公式HP・特集&お知らせ


過去の朝ドラ視聴率一覧(ビデオリサーチ)


<参考>
山村千鳥のモデル・村田栄子は本当に厳しい人だったの?
浪花千栄子の父親・南口卯太郎(テルヲのモデル)は本当にあんなにひどかった?


朝ドラ・おちょやん初回視聴率、7作ぶりに大台割れ

【エール】期間平均20%超え&【おちょやん】初回視聴率・低発進(汗)

【ネタバレ(あらすじ)と感想 まとめ】
第1週(11/30~12/4)「うちは、かわいそやない」ネタバレとドラマ紹介
第2週(12/7~12/11)「道頓堀、ええとこや~」ネタバレと視聴率&第1週感想
第3週(12/14~12/18)「うちのやりたいことて、なんやろ」ネタバレと視聴率&感想
第4週(12/21~12/25)「どこにも行きとうない」ネタバレと視聴率&感想
第5週(1/4~1/8)「女優になります」ネタバレと感想&緊急事態宣言発出へ
第6週(1/11~1/15)「楽しい冒険つづけよう!」ネタバレと感想&視聴率&山村千鳥のモデルは?
第7週(1/18~1/22)「好きになれてよかった」ネタバレと感想&視聴率
第8週(1/25~1/29)ネタバレと視聴率&今年の節分は2月2日


『おちょやん』視聴率一覧表(関東地区)​


関西の週間視聴率ランキング(1/18~1/24)




連続テレビ小説 おちょやん Part1 (NHKドラマ・ガイド) [ 八津 弘幸 ]

​​
浪花千栄子の人生 苦難を乗り越え日本に笑顔を届けた名女優の知られざる生涯




 
にほんブログ村
-

人気ブログランキング

できればクリック、お願いします♪(^^)







最終更新日  2021年02月05日 19時25分18秒
コメント(29) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.