10626994 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

X

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

午前中大学病院の腹… New! いしけい5915さん

おちょやん、火曜日… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『お… New! レベル999さん

母の日は…&異素材レ… New! くみ1さん

紙袋が大活躍。畑で… New! neko天使さん

コメント新着

2021年04月03日
XML
カテゴリ:朝ドラ
<4/5(月)追記>
第17週(3/29~4/2)「うちの守りたかった家庭劇」の関東の日々の視聴率は、
​​​​・第81回(3/29月) 16.3%
・第82回(3/30火) 16.8%
・第83回(3/31水) 17.0%
・第84回(4/1木) 16.5%
・第85回(4/2金) ​16.2%​
<第17週平均> 16.6%
​<第17週最高> 17.0%(3/31水)  


4/2(金)の16.2%は、最低視聴率タイです(汗)
そして、週平均(16.6%)も、週最高(17.0%)も最低でした(汗)
戦況が厳しくなってきて、見るのも切ない週でした(汗)
ただ、金曜は、普通なら解散してしまったと思った家庭劇が、皆が戻ってきてくれて、感動する所だったと思ったですが、この日が最低とはびっくりです(汗)
丁度、大阪大空襲で道頓堀が壊滅だった日に、千代達が京都公演のため、京都に行っていて免れたのがヒロイン特権みたいに思われ、嫌われたのかな??
逆に、今回(4/5月)、疎開していたはずの菊さんと福松さんが、たまたま、この時に「のれん」を取りに戻ってしまって、亡くなったとのこと(汗)
偶然とはいえ、朝ドラ、脇役がこういう目に遭うことが多く、気の毒すぎます(汗)
千代達の家は道頓堀から離れていたとのことで焼け残ったので、みつえと一福君が、一緒に住むことになりました。
シズさんとご主人は、菊さん達の所へ疎開していたようで、無事でした(^^)
そして、寛治が満州に渡り、慰問団に入って、演劇をするとのこと。
一平と千代は猛反対しましたが…
モデルの藤山寛美さんは実際に、満州に慰問に行っているので行くでしょう(^^)
むしろ、一平達が慰問に行かないのが不思議です(汗)
『わろてんか』の吉本は慰問団を出したのに、松竹は出さなかったのですね(汗)
それとも別の人達が行っているのでしょうか??

               * * * * *

​​俳優の田中邦衛(たなかくにえ)さんが、3月24日、死去されたそうです。
享年88歳。死因は老衰で、最期は家族に看取られながら息を引き取ったとのこと。
これは、理想的な死ですね(^^)
田中邦衛さんというと、映画「若大将」シリーズ、テレビドラマ「北の国から」などで活躍したそうですが、どちらも見てないです(汗)
でも、北海道・富良野へ旅行した時に、「北の国から」のロケ地が観光化された所があって、そこには行ったことがあるのですが、ドラマを見てなかったので、何の感動もありませんでした(汗)
ただ、田中邦衛さんが味のある名優だということは、よく知っています(^^)
93年には、映画「学校」などで、第17回日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。
99年に、紫綬褒章、06年に旭日小綬章を受章しました。
今日(4/3(土))、追悼番組『北の国から’87初恋』(21時~23時10分)(フジTV)を急きょ放送する事が決まったそうです。
謹んでお悔やみ致します。。。

​【参考ニュース】​
俳優・田中邦衛さん死去、88歳 「北の国から」で黒板五郎役熱演、「若大将」シリーズ
田中邦衛さん追悼『北の国から’87初恋』3日(土)放送へ 純&蛍もコメント「いつかこの日が来ることを覚悟」
              * * * * *

第16週(3/22~3/26)「お母ちゃんて呼んでみ」の週間最高視聴率は、
関東 17.4%↓(3/22月)、関西 17.6%↓(3/25木)、北海道13.0%↓(火&木)。
どこも前週より下がりました(汗)
この週、関東は週平均(16.8%)が最低(汗)
第77回(3/23火) 16.2%は、最低​視聴率でした(汗)

この週、藤山寛美さんがモデルの松島寬治さんが登場♪
しばらく預かる事になりましたが、千代になつかず、「お母ちゃんて呼んでみ」と強要(^^;)
この子がひねくれてて、あまり面白くありませんでしたが、今週はいい子になって良かったです♪(^^)
後半、高城百合子さんと小暮真治さんが特高警察から逃げて来て、千代達が助けて、ソ連(ロシア)に亡命した話が興味深かったです(^^)
このドラマだと、亡命して幸せになったようにも見えましたが…
実際の小暮さんのモデルの方は、ソ連にスパイとみなされて、裁判で銃殺刑となってしまいました(汗)
高城百合子さんのモデルの岡田嘉子さんは、終戦後、釈放されましたが、自らの意志でモスクワに残り、モスクワ放送局で日本語放送のアナウンサーとなり、向こうで日本人と再婚したようです(^^)

第17週(3/29~4/2)「うちの守りたかった家庭劇」の関東の日々の視聴率は、
​​​​・第81回(3/29月) 16.3%
・第82回(3/30火) 16.8%
・第83回(3/31水) 17.0%
・第84回(4/1木) 16.5%
・第85回(4/2金) ?
<第17週平均> ?
​<第17週最高> ?

金曜の視聴率は、月曜に分かる予定です。
この週は戦況が更に悪くなり、岡安が店じまいすることに(汗)
福助が出征(汗)
劇団の百久利も出征。
鶴亀家庭劇は、お客が減って、大赤字になったので、「鶴亀家庭劇、解散」と大山社長にはと命じられましたが、千代は納得が行かず、一人でも続けると…
鶴亀家庭劇」の掛け軸から、鶴亀を消しました。
皆は、辞めて行きましたが、結局、皆、戻ってきてくれました♪
千代にとっては、良かったですね♪(^^)
でも、疎開した方が、皆、安全だったと思うのですが…(^^;)
京都の朱雀劇場、一日だけ押さえることができたという丁度その日の前夜、大阪に大空襲があったようです(汗)
千代と家庭劇の皆達は、京都で公演するために、前日から京都に行っていたのでしょう(^^)
千代は、空襲を知らず、寛治が劇場の人から聞いて知りました。
道頓堀もやられてしまったとのこと(汗)
千代達、運が良かったですね(^^)
シズさん、大丈夫でしょうか?
東京で大空襲があった、次は大阪だという噂があると、かめさんから聞いて、ご主人とかめさんを、かめさんの田舎に疎開するよう言いましたが、シズさん本人は一人、残りました(汗)
事前に、岡安は店じまいして、お茶子達を、皆、辞めさせていましたが、いつか再開するつもりで、店を守りたかったよう(汗)
次週のあらすじを見ても、生き残ったか、はっきりとは分かりませんが、次週の出演者を見ると、毎日、篠原涼子さんが登場するようなので、きっと生き残っていると思います(^^)
予告編では、みつえが「おとうさんとおかあさん、守ってあげられへんかった」と泣いてたので、菊さんと福松さんは亡くなったのかな?
日本語字幕付きで見ると、「お義父さんとお義母さん」となっていたので、シズさん達のことではないと思います(^^)
まだ疎開してなかったのでしょうか??(汗)


これは、『おちょやん』第18週(4/5~4/9)「うちの原点だす」の日別のあらすじです。
​​​​​​​​

<< 日別あらすじ 第18週(4/5~4/9) >>(​Yahooテレビ​より)​
第86回[4/5(月)]
昭和20年3月13日深夜、大阪の街が大空襲に見舞われた。公演のため京都に来ていた千代(杉咲花)と一平(成田凌)は、そのことを聞き、急ぎ道頓堀に戻ってくるのだった。千代の目には壮絶な光景が広がる。福富楽器店は焼かれて跡形もなくなり、かつての岡安の店前もひどいありさまだった。シズ(篠原涼子)を含め、道頓堀の人々が無事かどうか、気がかりでならない千代。近所の人々は言葉少なげに遺体安置所を指さすのだった…

第87回[4/6(火)]
千代(杉咲花)と一平(成田凌)の家は、運良く空襲を免れ、住む場所を失ったみつえ親子が居候することになった。そんな折、寛治(前田旺志郎)が満州に渡り、慰問団に入って給金を仕送りすると言い出す。千代と一平は大反対するが、寛治は、千代と一平、そして劇団のおかげで初めて人の役に立ちたいと思うようになった気持ちを真剣に語るのだった。数日後、朝早くに旅立とうとする寛治を前に、千代はある条件を突き付ける…

第88回[4/7(水)]
昭和20年7月、大空襲以降も大阪には大規模な空襲がやってきていた。そんな中、最近の千代(杉咲花)の様子がおかしいことに気が付く一平(成田凌)とみつえ(東野絢香)。たまに夜中に家に居ないことがあり、昼間にうたた寝をすることも。その態度からみつえは、千代が誰かと密会していると疑う。一方で、寛治のことで悩んでいた千代を支えなかった一平のことを責め立てる。ある夜、こそこそ出て行く千代。一平が後をつけると…

第89回[4/8(木)]
昭和20年8月15日、日本は戦争に負けた。相変わらず、床に伏せたままのみつえ(東野絢香)。無気力な一平(成田凌)。縁側に座ったままの一福。千代は、何とか一福に寄り添おうとするが、一福の「嘘つき」という言葉に、図らずも心を揺さぶられる。自分たちの芝居で高揚し、戦争に送り出された兵隊たちは無駄死にだったのか。自分たちは、嘘つきだったのか。戦争で最愛のものを失った人々を前に、自分たちには何ができるのか…

第90回[4/9(金)]
​一平(成田凌)の電報で再結集した鶴亀家庭劇の面々。瓦礫の中でも芝居はできると、道頓堀の復興まで、旅一座として日本中を回るという新たな船出を決める。一方、亡き父・福助のトランペットと向き合おうとする一福。千代(杉咲花)は旅立つ前に、福富楽器店があった場所で、みつえと福助の結婚のきっかけとなった芝居「マットン婆さん」を公演したいと提案する。みつえに笑ってほしい。願いを込めて、千代は舞台に立つのだった…

              * * * * *

大阪大空襲というと、『ごちそううさん』を思い出します。
め以子(杏)やふ久(松浦雅)たちは、大阪大空襲の戦火の中、悠太郎(東出昌大)が残した教えの通り、地下鉄駅に逃げ込み、命拾いしました♪
この時、地下鉄、動いたんですね(^^)
トランペットの大好きな福助、出征しましたが、戦死してしまうようです(汗)
みつえが命がけで守り抜いたトランペット、彼の形見となってしました(汗)
愛国の演劇をして、戦争に行くのを美化していた鶴亀家庭劇…
戦争に負けて、一平は『エール』の古山裕一(窪田正孝)さんのように、責任を感じて苦しむようです(汗)
父を失った一福の「嘘つき」という言葉に傷つき…
瓦礫の中で芝居をし、人々を勇気づけよう、笑顔を取り戻して貰おうと、頑張ります♪
劇場も焼け、旅一座として日本中を回るという新たな船出を決めるようです(^^)


各地の週間最高視聴率一覧】
                         関東        関西      北海道
第1週(11/30~)[うちは、かわいそやない] 18.8%(11/30月)  17.3(12/1火) 14.1(12/1火)
第2週(12/7~)[道頓堀、ええとこや~] 18.5(12/9水&12/11金) 17.8(12/11金) 14.7(12/9水)
第3週(12/14~)[うちのやりたいことて,なんやろ] 18.7(12/17木) 18.2(12/16水) 13.8(12/18金)
第4週(12/21~)[どこにも行きとうない]  18.6%(12/25金) 17.9(火&水&金) 14.3(12/26土)
第5週(1/4~) [女優になります]      17.7%(1/8金)    18.3(1/8金)   15.0(1/5火)
第6週(1/11~)[楽しい冒険つづけよう!]   18.5%(1/13水)    18.4(1/14木) 13.4(1/12火)
第7週(1/18~)[好きになれてよかった]    18.4%(1/22金)    17.8(1/19火) 13.8(1/22金)
第8週(1/25~)[あんたにうちの何がわかんねん!] 17.7%(1/26火)  17.4(1/29金)  ? (<13.1)
第9週(2/1~)[絶対笑かしたる]       18.4%(2/1月)    18.1(2/1月)   13.4(2/4木)
第10週(2/8~)[役者辞めたらあかん!]    18.2%(2/8月)    17.2(2/12金)  ? (<12.6)
第11週(2/15~)[親は子の幸せを願うもんやろ?] 18.3(2/15月)  17.9(2/19金)    ? (<13.5)
第12週(2/22~)[たった一人の弟なんや]  17.7%(2/26金)   17.9(2/25木) 13.2(2/24水)
第13週(3/1~)[一人やあれへん]       18.9%(3/5金)    17.9(3/5金)  13.5(3/5金)
第14週(3/8~)[兄弟喧嘩]        17.2(3/8月&3/12金)  18.3(3/8月)  13.8(3/11木)
第15週(3/15~)[うちは幸せになんで]     17.5%(3/19金)    18.1(3/15月)  13.5(3/18木)
第16週(3/22~)[お母ちゃんて呼んでみ]    17.4%(3/22月)    17.6(3/25木)  13.0(火&木)
第17週(3/29~)[うちの守りたかった家庭劇] 17.0(3/31水)  
★三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪(^^)


【視聴率推移】(関東地区。ビデオリサーチ調べ)
第1週(11/30~12/4)「うちは、かわいそやない」
・​第1回(11/30月) 18.8% (関西 17.2%)
・第2回(12/1火) 17.2% (関西 17.3%)
・第3回(12/2水) 17.7%
・第4回(12/3木) 17.4%
・第5回(12/4金) 17.7%​ ​

<第1週平均>17.8%
<第1週最高>18.8%(11/30月) [関西] 17.3%(12/1火)

第2週(12/7~12/11)「道頓堀、ええとこや~」
​・第6回(12/7月) 17.9%
・第7回(12/8火) 18.3%
・第8回(12/9水) 18.5%
・第9回(12/10木) 18.0%
・第10回(12/11金) 18.5%​ (関西 17.8%) ​

<第2週平均>18.2%
<第2週最高>18.5%(12/9(水)&12/11(金)) [関西] 17.8%(12/11金)


第3週(12/14~12/18)「うちのやりたいことて、なんやろ」
​・第11回(12/14月) 18.4%
・第12回(12/15火) 18.2%
・第13回(12/16水) 17.9%
・第14回(12/17木) 18.7%
・第15回(12/18金) 17.8%​ ​

<第3週平均>18.2%
<第3週最高>18.4%(12/14月)


第4週(12/21~12/25)「どこにも行きとうない」
​・第16回(12/21月) 17.8%
・第17回(12/22火) 17.5%
・第18回(12/23水) 18.5%
・第19回(12/24木) 17.8%
・第20回(12/25金) 18.6%

<第4週平均>18.0%
​<第4週最高>18.6%(12/25金) 


第5週(1/4~1/8)「女優になります」
​・第21回(1/4月) 17.1%
・第22回(1/5火) 17.6%
・第23回(1/6水) 17.6%
・第24回(1/7木) 17.6%
・第25回(1/8金) 17.7%

<第5週平均>17.5%
​<第5週最高>17.7%(1/8金) 


第6週(1/11~1/15)「楽しい冒険つづけよう!」
​・第26回(1/11月) 16.9%
・第27回(1/12火) 18.1%
・第28回(1/13水) 18.5%
・第29回(1/14木) 17.7%
・第30回(1/15金) 18.1%

<第6週平均>17.9%
​<第6週最高>18.5%(1/13水) 


第7週(1/18~1/22)「好きになれてよかった」
​・第31回(1/18月) 17.7%
・第32回(1/19火) 17.7%
・第33回(1/20水) 18.2%
・第34回(1/21木) 18.2%
・第35回(1/22金) 18.4%

<第7週平均>18.0%
​<第7週最高>18.4%(1/22金) 


第8週(1/25~1/29)「あんたにうちの何がわかんねん!」
​・第36回(1/25月) 17.5%
・第37回(1/26火) 17.7%
・第38回(1/27水) 17.5%
・第39回(1/28木) 17.6%
・第40回(1/29金) 17.6%

<第8週平均>17.6%
​<第8週最高>17.7%(1/26火) 


第9週(2/1~2/5)「絶対笑かしたる」
​​・第41回(2/1月) 18.4%
・第42回(2/2火) 17.9%
・第43回(2/3水) 17.5%
・第44回(2/4木) 17.8%
・第45回(2/5金) 17.6%

<第9週平均>17.8%
​<第9週最高>18.4%(2/1月) 
 

第10週(2/8~2/12)「役者辞めたらあかん!」
​​・第46回(2/8月) 18.2%
・第47回(2/9火) 17.7%
・第48回(2/10水) 17.8%
・第49回(2/11木) 16.4%
・第50回(2/12金) 17.1%

<第10週平均> 17.4%
​<第10週最高> 18.2%(2/8月)


第11週(2/15~2/19)「親は子の幸せを願うもんやろ?」
​​・第51回(2/15月) 18.3%
・第52回(2/16火) 17.2%
・第53回(2/17水) 17.7%
・第54回(2/18木) 17.4%
・第55回(2/19金) 17.5%

<第11週平均> 17.6%
​<第11週最高> 18.3%(2/15月)  


第12週(2/22~2/26)「たった一人の弟なんや」
​​​​・第56回(2/22月) 17.2%
・第57回(2/23火) 17.0%
・第58回(2/24水) 17.4%
・第59回(2/25木) 17.5%
・第60回(2/26金) 17.7%

<第12週平均> 17.4%
​<第12週最高> 17.7%(2/26金)  


第13週(3/1~3/5)「一人やあれへん」
​​​​・第61回(3/1月) 17.4%
・第62回(3/2火) 18.0%
・第63回(3/3水) 18.4%
・第64回(3/4木) 17.7%
・第65回(3/5金) 18.9% 

<第13週平均> 18.1%
​<第13週最高> 18.9%(3/5金)  


第14週(3/8~3/12)「兄弟喧嘩」
​​​​・第66回(3/8月) 17.2%
・第67回(3/9火) 16.6%
・第68回(3/10水) 16.4%
・第69回(3/11木) 17.1%
・第70回(3/12金) 17.2% 

<第14週平均> 16.9%
​<第14週最高> 17.2%(3/8月&3/12金) 


第15週(3/15~3/19)「うちは幸せになんで」
​​​​・第71回(3/15月) 16.7%
・第72回(3/16火) 16.9%
・第73回(3/17水) 16.7%
・第74回(3/18木) 16.9%
・第75回(3/19金) 17.5%

<第15週平均> 16.9%
​<第15週最高> 17.5%(3/19金) 


第16週(3/22~3/26)「お母ちゃんて呼んでみ」
​​​​・第76回(3/22月) 17.4%
・第77回(3/23火) 16.2%
・第78回(3/24水) 16.9%
・第79回(3/25木) 16.9%
・第80回(3/26金) 16.5%

<第16週平均> 16.8%
​<第16週最高> 17.4%(3/22月) 


第17週(3/29~4/2)「うちの守りたかった家庭劇」
​​​​・第81回(3/29月) 16.3%
・第82回(3/30火) 16.8%
・第83回(3/31水) 17.0%
・第84回(4/1木) 16.5%
・第85回(4/2金) 16.2%

<第17週平均> 16.6%
​<第17週最高> 17.0%(3/31水)  



【原作・脚本】八津弘幸
【語り】桂 吉弥
【音楽】サキタ ハヂメ
【主題歌】泣き笑いのエピソード/秦 基博(はた もとひろ)

 
公式HP・板谷由夏さんインタビュー(動画)

公式HP・登場人物一覧表(第16週~)
公式HP・特集&お知らせ
​公式HP・福助×みつえのなかよしミニ対談(祝言)


<参考>
「マットン婆さん」のモデルは「アットン婆さん」

山村千鳥のモデル・村田栄子は本当に厳しい人だったの?
浪花千栄子の父親・南口卯太郎(テルヲのモデル)は本当にあんなにひどかった?


朝ドラ・おちょやん初回視聴率、7作ぶりに大台割れ

【エール】期間平均20%超え&【おちょやん】初回視聴率・低発進(汗)


【ネタバレ(あらすじ)と感想 まとめ】
第1週(11/30~12/4)「うちは、かわいそやない」ネタバレとドラマ紹介
第2週(12/7~12/11)「道頓堀、ええとこや~」ネタバレと視聴率&第1週感想
第3週(12/14~12/18)「うちのやりたいことて、なんやろ」ネタバレと視聴率&感想
第4週(12/21~12/25)「どこにも行きとうない」ネタバレと視聴率&感想
第5週(1/4~1/8)「女優になります」ネタバレと感想&緊急事態宣言発出へ
第6週(1/11~1/15)「楽しい冒険つづけよう!」ネタバレと感想&視聴率&山村千鳥のモデルは?
第7週(1/18~1/22)「好きになれてよかった」ネタバレと感想&視聴率
第8週(1/25~1/29))「あんたにうちの何がわかんねん!」ネタバレと視聴率&今年の節分は2月2日
第9週(2/1~2/5)「絶対笑かしたる」ネタバレ・感想と視聴率&今年の恵方は南南東
第10週(2/8~2/12)「役者辞めたらあかん!」ネタバレ・感想&『麒麟がくる』最終回感想と視聴率
第11週(2/15~2/19)「親は子の幸せを願うもんやろ?」ネタバレ・感想と視聴率&『青天を衝け』明日からスタート
第12週(2/22~2/26)「たった一人の弟なんや」ネタバレ・感想と視聴率&弟と再会♪
第13週(3/1~3/5)「一人やあれへん」ネタバレ・感想と視聴率&総集編(前編)放送
第14週(3/8~3/12)ネタバレ・感想と最高視聴率&最終回は5月14日
第15週(3/15~3/19)「うちは幸せになんで」ネタバレ・感想と視聴率&ペペロンンチーノに感動・涙
第16週(3/22~3/26)「お母ちゃんて呼んでみ」ネタバレ・感想と視聴率&宮城県沖で震度5強の地震
第17週(3/29~4/2)「うちの守りたかった家庭劇」ネタバレ・感想と視聴率&【あぐり】第2回感想



『おちょやん』視聴率一覧表(関東地区)​


関西の週間視聴率ランキング(3/15~3/21)



連続テレビ小説 おちょやん 完全版 DVD BOX1 [ 杉咲花 ]


松竹新喜劇 藤山寛美 十八番箱 アットン婆さん [ 藤山寛美 ]


改訂 大阪大空襲 大阪が壊滅した日【電子書籍】[ 小山仁示 ]


命の救援電車 大阪大空襲の奇跡 [ 坂夏樹 ]


浪花千栄子 昭和日本を笑顔にしたナニワのおかあちゃん大女優 (角川文庫) [ 青山 誠 ]
​​





にほんブログ村


人気ブログランキング

できればクリック、お願いします♪(^^)

​​​​​​






最終更新日  2021年04月09日 23時37分46秒
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.