10951517 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

X

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

連続テレビ小説『お… New! レベル999さん

おかえりモネを観て New! らぶりーたわ子さん

関ジャニさんの当落… New! くみ1さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日は12時半から13… New! いしけい5915さん

コメント新着

2021年09月08日
XML
カテゴリ:ドラマ
「最終章 非情テロで遂に死者が 誰よりも守りたい人」
第10話(最終章前編)の視聴率は、13.5%↓(関東)でした。
裏に、パラリンピックの閉会式(20.6%)があったので、イマイチ、視聴率が伸びなかったのでしょう(汗)
それでも高視聴率で、今期は、このドラマが視聴率TOPです♪(^^)

まさか喜多見の妹・涼香(佐藤栞里)が、テロリスト・椿(城田優)に殺されてしまうとは(汗)
椿は1年前に助けてくれた喜多見に約束を果たすと言っていたので、私は、恩返しするのかと思っていましたが、そんな普通の人ではなくて、心の壊れた人でした(汗)
1年前、満面の笑みで理想を語った喜多見に対し、世の中の不条理を知らしめるという理由から、喜多見の一番大切な妹の涼香の命を奪ったのでした(汗)
昔、喜多見先生に借りた物なので返してほしいと言って、水筒を改造した爆弾を、妹の涼香に渡したのでした(汗)
簡単に騙されて受け取り、兄に渡すのも忘れて、そのまま透明のバッグに入れていました(汗)
「お兄ちゃんの知り合いだって人に預かったの。昔、借りたものだから渡して…」
喜多見が爆弾だと気づいて、すぐに「捨てろ!それ、投げて、逃げろ!」と叫びましたが、投げ捨てた途端に爆発(汗)
もう少し遠くに投げれば良かったのに(汗)
涼香は心停止してしまい、喜多見が懸命に蘇生しようとしましたが、ダメでした(悲)
これ、音羽先生が、意外と冷静で、すぐに諦めていたので、不思議でした(汗)
彼、涼香を好きそうだったので、彼も取り乱すと思ったのですが…

涼香、前回、久我山に詰問されて、簡単に、兄の秘密を教えてしまい、大変なことになってしまいましたが…
それは今回、椿に簡単に騙されるフラグみたいな感じでした(^^;)

1年前、椿が立ち去る前に、助けてくれた喜多見にかけた言葉、
「私を助けたことを、必ず後悔させます」
これ、すごいですね(汗)
恩を仇で返すとは、さすがテロリストです(^^;)

無線で、比奈「なぜ、こんなことを?」
椿「わかってほしかったんです。
 いつも満面の笑みで理想を語った喜多見先生に、世の中は不条理だってことを」


わざわざ不条理にさせるなんて(汗)
幸せそうに、満面の笑みで妹のことを語る喜多見に対し、嫉妬したのかな?
確かに、幸せそうな人を見ると、その幸せを壊したくなる人っているかもしれませんが…
いつも命がけで人を助ける喜多見とは正反対の、いつも人を殺すことしか考えていないようなテロリストでした(汗)
壊れていますが、城田優さんには嵌まり役で、印象的な、記憶に残る悪役でした(^^)

爆破予告も、喜多見に送ったテロリストの仲間と思わせるメールも、裏金の公表もすべてブラフで、本当の目的は、喜多見の一番大切なものを奪うことでした。

もう一つ、注目していたのは、
稲森いずみさんと馬場徹さんがコロナ感染してしまって、自宅療養となってしまったので、それをどうするかということ(汗)
警視庁公安部外事第四課理事官の南(三浦誠己)という人が登場して、彼は月島の右腕的存在で、本部にいる月島に代わり関東医科大学で発生した爆破事件で捜査の現場指揮を執るという形にして、うまく月島の代役となりました(^^)
意外と、少し脚本を変えるだけで済みましたね(^^)
脚本家、さすがです♪(^^)
南は、椿の捜査のために渡米した過去があり、当初は月島同様、喜多見をテロ容疑者と見なしていましたが、現場で通信傍受した喜多見の言動と、学生たちの反応に触れ、負傷者の救出に手を貸すことを決意しました。

その他、感動的だったのは、爆発現場の大学に助けに行ったのに、テロリストの仲間だと思われて、喜多見を信用できないという学生に、
音羽は「くだらない噂に振り回されてないで、あの人が何をするのか、その目で見て判断しろ!」と一喝!
喜多見は「俺たちは応援をされるためにやってるわけじゃない。どんな批判をされてもかまいません。だけど命を救うことには手を貸してほしい!」。
折角、頑張って、犯人との内通者も助けて、今回も「死者0」かと思われたのに、最後に妹、残念でした。。。

次回は、最終回。15分拡大です。
MERがどうなってしまうのか、赤塚知事(石田ゆり子)は亡くなってしまうのか、知事の代わりに、最後は、医系技官出身の厚生労働大臣・白金眞理子(渡辺真起子)が寝返って、MERの味方になってくれるのではないかと期待しています(^^)
最終回、見逃せません(^^)

そして、この日(9/12日)の昼間、15時~17時、関東地区などでは、第9話と第10話(最終章前編)を一挙再放送します。
最終回、楽しみです♪(^^)


【視聴率一覧】 (関東地区)
第1話 14.1%(7/4) ※25分拡大
第2話 14.3%(7/11) ※15分拡大
第3話 14.4%(7/18)
第4話 10.1%(7/25)(裏の東京五輪・サッカー男子予選第2戦「日本×メキシコ」18.7%)
第5話 10.8%(8/1) (下記*参照)
第6話  8.4%(8/8) (裏の東京五輪・閉会式46.7%)
第7話 15.0%(8/15)
第8話 14.5%(8/22)
第9話 15.0%(8/29)
第10話 13.5%(9/5) (裏のパラリンピック閉会式20.6%)
最終回 ?  (9/12)※15分拡大予定
*第5話は『東京オリンピック 体操 種目別決勝』中継の放送延長に伴い25分繰り下げ、21時25分~22時19分に放送。

【第10話(最終回前編)あらすじ】(公式HPより)
喜多見幸太(鈴木亮平)がテロ組織への関与を疑われ、出動禁止を命じられたMER。そんな中、ある大学で爆破事件が! 救助のため駆け付けた喜多見と音羽尚(賀来賢人)だったが、それは更なる爆破テロを仕掛けたエリオット・椿(城田優)の罠だった。爆弾を仕掛けた校舎内で重傷者のオペを行う2人だったが、SNSの噂を信じ込んだ学生達は喜多見をテロリストと疑い、とんでもない行動に…2人を襲う最大の危機。そしてついに、初めての死者が発生する…!?

【最終回あらすじ】
公式HP


【脚本】黒岩勉

【主題歌】GReeeeN「アカリ」




稲森いずみさんコロナ感染『TOKYO MER』どうなる最終回? (21.8.28)




TBS系 日曜劇場 TOKYO MER~走る緊急救命室~ オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]


【先着特典】アカリ (通常盤初回プレス)(ステッカー) [ GReeeeN ]


【先着特典】アカリ (初回限定盤)(ステッカー) [ GReeeeN ]




にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

できればクリック、お願いします♪(^^)







最終更新日  2021年09月12日 10時20分24秒
コメント(14) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.