2013.10.10

小児歯科(5歳娘の虫歯奮闘記)

カテゴリ:育児
先週末に「歯が痛い」と訴えだした娘(5歳になりたて)。
甘い物大好きで虫歯になるのも仕方ないかと思っていた。

とりあえず、3ヶ月毎に定期健診してもらっていた歯医者さんへ連れて行く。
見てもらうと左上の奥歯に小さな穴!「これは虫歯ですね。」
細い針金みたいなのでがりがりするだけで、痛い痛いと大騒ぎ。
とりあえずとれるところはとって蓋・・・と白いセメント(?)で終了。
「たぶん神経に近いとこまでいってるから、麻酔して治療しないとですね」
ということで帰宅しました。・・・が、夜になって「痛い痛い」と大泣き!

翌日同じ歯医者さんに行ってこんどこそ治療!と娘も説得して連れて行きました。
表皮麻酔の薬→うがいまでは順調でしたが、麻酔注射を少し刺したところで大泣き。
「痛い+怖い+(薬が口に流れてきて)苦い」と完全拒絶。
院長先生も、「これじゃ無理だね」と、一応レントゲン撮ってみようになり、
頭蓋骨丸々レントゲン撮影。「うーん、神経に届いてるから神経抜かないとだね」
「また改めて(説得して)来てください。もしダメなら大学病院紹介するから」と。
結局何もせずに、痛み止めだけ処方されて帰ってきました。。。

けれどやはり夜になって「痛い痛い」と大泣き。(もうまぶたも腫れて顔違う)
痛み止めを飲んで30分すると落ち着きますが、4時間後には騒ぎ出す。
親子で寝不足・・・もう限界寸前デス。

このままじゃダメだと、小児歯科専門のところを探しました!!!
そしてヒットしたのが『チャイルズデンタル』(千代田区)
http://58000909.com/

場所は、我が家から電車で乗り継ぎ小一時間。遠いけど通えなくもない。
藁にもすがる思いで朝一電話してみました。
事情を話すと「わかりました、今日のお昼なら時間作ります」とのこと。

予約した時間。(娘は説得して連れて行ったので割りと落ち着いていました)
戸建てを改装したようなアットホームな歯医者さん。
受付に出てきた女性は感じの良い方でした。

さて、いよいよ歯医者さんの登場です(つづく)





TWITTER

Last updated  2013.10.10 16:22:53
コメント(0) | コメントを書く