158070 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

全国うまいもの市場ドットコム

沖縄産ゴーヤー


沖縄産ゴーヤー


沖縄産ゴーヤー
除草剤は一切使用せず、土のもつ力と野菜の生命力を活かした栽培を行っています。沖縄育ちのゴーヤーをぜひ味わって下さい。

■ウリ科のつる性植物
苦瓜(にがうり)のことを沖縄の方言で「ゴーヤー」と呼びます。熱帯アジア原産のウリ科の1年生つる性植物で、学名は「Momordica Charantia Linn」。和名では「ニガウリ」や「ツルレイシ」と呼ばれ、苦味が特長の野菜です。(慣れるとその苦味がクセになります)

■ゴーヤーの旬は?
ゴーヤーの旬は5月~9月頃。沖縄の夏野菜として有名ですが、現在はビニールハウスを利用して1年中収穫出来るようになりました。

■バランス良い栄養素
ゴーヤ100g中に、ビタミンCが120mg(レモンの2倍以上)含まれています。通常ビタミンCは加熱するとすぐに壊れてしまいますが、ゴーヤーのビタミンCは加熱してもほとんど壊れず残ることから、夏の暑い季節のビタミンCの補給にピッタリです。また果皮に含まれるモモルデシンという成分(苦味)や、β-カロチンやビタミンB1、カリウム、リン、鉄分などミネラル類も含んでいます。


沖縄の大地の恵みで育った「沖縄産ゴーヤー」元気の源はこちらから~



© Rakuten Group, Inc.