1303969 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

健康いきいきイッパイ

VTTについて







『VTT情報コーナー』



VTTの詳細、とりあえず元になる資料は
こちらにUPしました。


空間波動エネルギー調整装置未来プレート


■VTTのさまざまな利用


*VTT(振動同調テスト)は医療、気象、地質学・・・あらゆる分野に応用できます。
Vibration(振動)Tuning(調整)Test(実験)からなりたっています。
すべての物質は固有の振動波を持っていて、人体をセンサーとして同調させ、その結果生じる筋肉反応などで、各種の判定をすることができるようです。
当然、地震予知にも極めて有効なツールになりそうです。

*VTT(振動同調テスト)がとても未知の現象を解明するのに有効です。
超科学的な立場にたって地震予知を試みているパイオニアーには凄いヒントになりそうです。

*この私たちが宝探しと呼ぶ実験方法によれぱ、どのような物質でも探し当てることが可能です。
VTTは振動同調によって行うものですから、物質の振動と同調できれば可能になるわけです。
この用途はとても広範囲に及びます。

----
■VTTの原理


*VTTは、音波・光波・地震波などのエネルギーが電気エネルギーに変換される検出器の役目を人体によって装置化したものです。
光などの電磁波を電気エネルギーに変換する装置が人体のどこに存在するのか?
それは細胞なのです。
細胞の主な構成要素はタンポク質であり、それは半導体として機能するのです。

*人体は精密機械であり、その動力源である電子エネルギーは、細胞という半導体素子を通り抜ける間に消費されているのです。
人体の80%は水分で、残りの半分はタンパク質ですが、タンパク質は半導体としての機能を発揮します。

家庭用電気製品電磁波・磁気波変換シール・ピシュ

*タンパク質が半導体としてふるまえるのは、タンパク質中のペプチド結合がCOとNHを含んでいるからです。
COは電子を受け取ることができ、NHは放出することができるからです。
光や不純物によって半導体は独特の反応を起こします。
その代表が光電効果です。
光電効果とは、光あるいは電磁波を物質が吸収して自由電子を生じる
現象です。
VTTは同調者(Tuner)の皮膚表面で捕らえた振動波長を電気エネルギーに変換して脳へ送り、脳から骨格筋へと、その物質に関する情報を送り返していることになります。
この同調者(Tuner)の筋肉反応から実験者(Tester)は様々な判断をくだすことができます。

TIME DOMAIN mini

----
■リーフパイオセンサー


*リーフパイオセンサーシステムは植物の葉をセンサーとして用いるわけですが、植物の葉に含まれる葉緑素は、VTTと同様
に半導体として振舞うことができるのです。
リーフパイオセンサーによる各種実験の特徴は試料が写真やコピーでも代用できるということです。

----
■VTTはO-リングテスト


*VTTはO-リングテストとリーフパイオセンサーシステムを参考にしております。
リーフパイオセンサーは植物同志の間でなされている交信エネルギーを高感度増幅器で微小電流としてとらえ、
ガルバニック皮膚応答器(GSR)につないで反応を求めるものです。
植物同志という部分がVTTでは同調者(Tuner)と実験者(Tester)に置き換わると共通面が浮かび上がります。

*VTTは常に同調者(Tuner)と実験者(Tester)の二人一組によって行われます。
二人一組になって行われる筋肉反応実験ではO-リングテストが有名です。
O-リング状に閉じた指の輪を実験者(Tester)が両手で左右に引くとい
うもので、その際の筋肉の抵抗を調べるものです。
機械はいっさい無用です。
現代医学では病気を初期段階で発見することが重要視されてきました。
検査にカネがかからず、患者自身も苦痛なしに検査が受けられるという
大きなメリットがあります。
既にO-リングテストを臨床に用いる医師・鍼灸師が大勢存在し更に増加傾向にあります。

天才たちの共通項

*あらゆる異常な部分は、正常な部分に比べて異なる電場及び電磁場を持っています。
そこへ軽度の機械的圧迫や光線・電場・磁場を用いて知覚神経を刺激すると、脳の中央までその刺激が伝わります。
この時、O-リングテストで筋肉の抵抗力が弱まるのは脳が判断して、指のO-リングの抵抗力で表示します。
人体ほどすぐれたセンサーは無いのですが、現代人は科学の発達と共にその能力を忘れつつあるようです。

----
■地震雲とVTT


*VTTを利用することによって地震雲と周辺の雲との反応の違いから普通の雲との見分けがつきます。
ピエゾー磁気効果によって資質が電位変化した水蒸気によりできた雲-地震雲と普通の雲とは一見、見分けがつきませんがVTTでは明らかに反応が違うようです。



*写真には可視光線と目に見えない不可視光線の両方がレンズを通して固定されています。
我々の肉眼では識別できない情報を植物の葉や人体は電磁エネルギーとして葉の表面や
皮膚表面の細胞レベルでキャッチすることができるのです。

----
ヌースマインド5箱セット
----









Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.