000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪たなひろの医食農日記♪

♪たなひろの医食農日記♪

2009年12月31日
XML
カテゴリ:農となかま♪
 今年は稲刈りで終わらず、続きをやりました!

 Nくんのおばあちゃんとおじいちゃんを先生に「納豆」と「しめ縄」作りです。

 納豆作りは、それぞれのうちで大豆を1合ずつやわらかく煮てくることからスタート。

 やわらかさは味噌と同じで指でつぶせるやわらかさです。

 この大豆をくるむための藁づとを編みます。

 30~40cmに切りそろえた藁を紐を通して編んでいきます。

 conv0003.jpg

 この藁づとに、煮た大豆を再び人肌より少し温かい程度に温めなおし、市販の納豆を少し

 だけ混ぜます。

 この大豆を温度が冷めないうちに藁づとへ。

 conv0006.jpg

 藁づとをさらに新聞紙でくるんで、温度が人肌程度をキープできるように、カイロを入れ、

 さらにバスタオルでくるみ、段ボール箱に入れて新聞紙で隙間を埋めます。おばあちゃんは

 1升の大豆で11本の藁づとを仕込むそうで、このくらい量があれば、藁づと同士で保温効果

 があり、米袋に籾殻を入れて、その中に藁づとを沈めておけばカイロとか使わなくても十分

 保温できるそうです。

 こうして保温した藁づとを丸2日寝かせると、納豆が完成きらきら

 091215_171947.jpg

 私は今まで、なんとなく藁づと納豆って独特なにおいがあってちょっと苦手なイメージ

 だったのですが、この納豆は少しだけ混ぜた市販の安定した納豆菌と、藁の常在菌が

 うまくコラボしてすごくおいしい納豆ができますよ。できた納豆は塩を少し加えるだけで

 十分おいしい!

 さらに!

 納豆を作ったこの日、おじいちゃんに藁でしめ縄綯いを教えていただきました。

 市販のしめ縄って、米が実る前の青い稲を刈り取って作られているって知っていましたか?

 それもそのはず…今の藁って、雨風で収穫前に倒れないように品種改良され、昔よりずいぶ

 ん太くて硬くなっているんですよね。

 この藁をおじいちゃんにトントンと編める程度までやわらかくしていただきました。

 しめ縄作りの様子は夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れていたのですが、

 おじいちゃんが簡単そうに綯っていくのに比べて、すごく難しい…

 結局ほぼおじいちゃんに手伝っていただいた状態で完成!

 そして昨日、我が家で飾り付けをして玄関に飾りました。

 091230_170113.jpg

 今年は田植えからしめ縄まですごく充実した実りを実感させていただいたことに大感謝!

 みなさま、よいお年をお迎えくださいぱー
  






最終更新日  2009年12月31日 07時23分33秒
[農となかま♪] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

たなひろ♪

たなひろ♪

カレンダー

お気に入りブログ

抜歯再植シリーズ3.8… New! mabo400さん

夏休み。音楽が欲し… funa-bomさん

お日さまと大地のぬ… リンリン017さん
こにくまLOHAS… こにくまさん
イモ娘のブログ イモっ娘さん

コメント新着

 たなひろ♪@ Re:しめ縄いいねぇ~(12/31) nahokoさん 昨日は楽しかったね!着物姿…
 nahoko@ しめ縄いいねぇ~ さすが手作りは温かい。よく出来てるね。…
 たなひろ♪@ Re:お久しぶりです!!(10/31) luckyさん 書き込みありがとう! 忙し…
 lucky@ お久しぶりです!! お元気ですか~? 私は、ブログが全く…
 たなひろ♪@ Re:うちも・・・(10/28) umaumaさん >義理の実家はインフルには…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.