622289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆★☆季節の風☆Kazeのミステリ街道☆

PR

June 15, 2019
XML
カテゴリ:なにげない日常

しばらく気温が低めの日が続いていましたが、昨日あたりからまた少し暑くなりました。




東北北部、すっかり梅雨入りしたのかな?と思っていたらまだでしたね(⌒-⌒; )

今年は関西地方もまだのようで・・・

毎年、お天気が変な感じ~

今日は、母が用事あって銀行へ行ってきたら、

『投資の張り紙だらけだった怒ってる

と、呆れ果てて帰ってきました(笑)

そりゃあ、老後2000万円足りないとか大騒ぎしてるからそうなりますよね。

その報告書を書かせておいて受け付けないって、ちょっと~!麻生さんしっかりしてよ(;´Д`A

政府で投資を推し進めたいという気持ちはわかるんですけどね。

非常にリスクも高いので、多くの一般庶民には難しいです・・・

老後不安のタネは色々あるけど、本来なら55歳で定年して年金をもらい、高齢者バイトのできる時代が一番良かったのかも。

うちの祖父とか、55歳で国鉄を退職してすぐに警備員になりましたもん。

55歳で定年して年金がもらえれば、まだ気力体力も充実していて高齢者向けの仕事も探しやすいですし、起業したい方もできますよね。

で、そこから10~15年は働けるので老後の蓄えもできますし・・・

私最近思うんですが、55歳の手前あたりから、新卒のように一斉に就職活動を始めたらどうだろう?と。

今の会社はもう終身雇用を担保できないし、維持したとしても定年前にかなりの人が追い出されます(リストラ、嫌がらせなどで)。

一度勤めた会社に最後まで・・・というのは人情だけれども、もはや無理かもしれないしょんぼり

だけど日本人はみんなで一斉にやるのが好きだから、学生のように50歳過ぎたら就職活動をして、雇用する側も高齢者バイトの説明会であったり、起業の相談会をやったら結構盛り上がるのでは、という気もします。

仲間もいた方が心強いですし、情報交換もできる。

実際に、60歳越えるとそんなに美味しい仕事はないですしね。

その上、70歳まで定年を伸ばせるのは、ごく一握りの恵まれた人だけ!

うちの母親も60歳の数年前には退職して、年金が満額降りるまでは家庭教師(カテキョー)やってました。

あとはタウン誌の仕事なども並行して(物書きなので)。

どちらの仕事も70歳の今となってはやっていないけど(もう無理)、65歳くらいまでは気力体力もそれなりに残っているので、自分の得意分野を活かすのであれば出来ますね。

収入そのものはそんなに多くなかったけど、年金にプラスしてなんとか乗り切れました。

51、2歳でふたたびリクルート活動の時代・・・

なんてことを最近考えます。

高齢者バイトって結構ありますからね・・・

祖父とかも国鉄時代は神経を使うのでしょっちゅう胃潰瘍になってたけど、警備員の方が性に合っていたみたいで長く働きました。

私は自給自足志向かな?




完全に、は無理だけどぽっ



ピンクのガーベラが混ざってるの知らなかった!


 






Last updated  June 15, 2019 04:03:02 AM
[なにげない日常] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.