095431 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

レンタル棚ショップ Tanaya  

PR

Calendar

Category

Comments

Tanaya@ Re[1]:幸福切符!!!(05/17) 切符の者ですさま^^ ご来店いただきま…
切符の者です@ Re:幸福切符!!! はじめまして 何度かお店を利用させて頂…
Tanaya@ Re:明日から営業いたします(05/08) pinky ?さん 嬉しいコメントありがとうご…
pinky ?@ Re:明日から営業いたします(05/08) 美しい写真と優しく温か文面…お人柄がうか…
Tanaya@ Re:びっくり(03/12) すずきさま 怖かったですね。ご無事でい…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全4件 (4件中 1-4件目)

1

旅のこと

Dec 25, 2010
XML
カテゴリ:旅のこと
今日はクリスマスですね。

今日がクリスマスですよ^^


皆さん、大抵、クリスマスに向かうイブに

お食事会やらパーティーをされるので。


クリスマスのイブの夜、

サンタさんは、大忙しでございますね。

今日も飛び回っていらっしゃるのでしょうか。


以前、フィンランドへサンタさんにお会いしに行った事があると申しました。

そのお話でも致しましょうか。


クリスマスの前に、会いに行ったのです。

子供達をつれて、finnairの飛行機で、

フィンランドのヘルシンキという街まで9時間半。

日本から一番近いヨーロッパといわれておりますね。

そこから飛行機を乗り継いで、北極圏の街ロヴァニエミに行きました。


すごく寒いんですよ。寒いってもんじゃありませんね。

日本のスキー場で・・・そうですね~・・・

河口湖近くのスキー場でマイナス13度を体験しましたが

北欧は寒さが違う気が致しました。

それでも、最近の地球温暖化で、暖かいほうだとのことでした。


宿泊は、ロヴァニエミにあるサンタクロースホテルに泊まりました。

ステキなホテルでしたよ。

朝ごはんの自分で焼けるワッフルがとても美味しかったのを思い出します。


ホテルに着くと、寒いので、ベリーやシナモンなどの入った甘くて暖かい飲み物を出してくださいます。それとジンジャークッキー。

部屋にバスタブもあり、よかったです。
オーナーの日本人の奥様と連れて行ってくれた友人が知り合いだったので、良くしていただきました。


あちらは、サウナが主流なんですね。サウナに入って、熱くなったら外の川に飛び込む!なんていう事なさるんですよ。


そして、サンタさんに会いに、サンタクロース村に行きました。

ここから北極圏ですよ~という目印がしてありました。

そのシンボルタワーの中にポストオフィスがあって、

世界中の子供たちから届いたサンタさんへのお手紙が山積みでした。

その一つ一つをサンタさんは読んでくださっているそうです。


その時、私は日本のお友達に、そのポストオフィスからクリスマスカードを送りました。自分にも^^


サンタさんは、すごく大きくて

手は、野球のグローブのようでした。そして、なが~いお髭。

子どもたちは片膝に一人ずつ座らせてもらいました。

分かりやすく、英語で、

「君は、いつも良い子にしてるね。プレゼント何が欲しいんだい?」

そう聞いてくださっていました。

感動です。日本語も少しお話してくださいましたよ。


本当にサンタさんがいるんですよ、感動です!

サンタさんに大人の私も会えるなんて!

サンタさんは、たくさんの修行をしてなれるそうなんですよ。



それから、トナカイのソリに乗りました。

寒い寒い雪の道を、トナカイさんの引いてくれるソリに乗りました。

でもね・・・


あちらでは、クリスマスなどの特別な日は、トナカイのお肉を食べます。

私もいただきました。しかも、トナカイさんの引いてくれたそりに乗った後にです。ごめんね;;


ほかには、

世界最北端のマクドナルドにも行きました。

パンは確か、ライ麦パンでした。

美味しかったですよ。


そのあと、ラップランドの歴史博物館にも行きました。

フィンランドの歴史を学べます。

観て触って楽しめました。


ほかにも、ラッキーなことに、現地の民家にお邪魔させていただくこともできました。

窓辺のキャンドルライトがすごくステキだったのを思い出します。



あちらは、夜が長いんです。

昼間、かろうじて2時間ほど明るくなりますが、

後は真っ暗です。


夜中、もっともっと北に進み

オーロラを見に行きました。

さっむいんですよ。

コタというテント小屋に、薪がくべてありまして

そこに温かい飲み物や食べ物が用意してあります。

そこでオーロラが出るのを待つのです。


しかし、その日は残念ながら、気温が高かったのもあって

見ることが出来ませんでした。


ロバニエミの街からヘルシンキの街へ戻る時に

サンタクロースエクスプレスという寝台列車で移動しました。

一部屋に二段ベッドがありました。

線路の脇に普通にお家が建っているんですよ。


ヘルシンキでは、広場に市がたちますが、

そこでのお買い物も楽しかったです。


夢のようにステキな旅でした。


あきらめかけていたオーロラも、

帰りの飛行機から、見ることが出来たんですよ!

本当にカーテンのように、緑色の不思議な光がゆらゆらとたなびいていました。


クリスマスの一つの思い出です。













Last updated  Dec 25, 2010 06:35:21 PM
コメント(0) | コメントを書く

Dec 6, 2010
カテゴリ:旅のこと
夕陽

いつもご来店ありがとうございます。

そして、こちらのブログをご覧くださいましてありがとうございます。


ほぼ毎日お店に立たせていただきまして、

日々お客様に良い言葉をかけていただきまして

感謝の毎日でございます。


「今日も来ちゃった!見せてね!」

そうお声をかけていただくこともございます。

まことにありがとうございます。ペコリ


皆様のあたたかい手作りの作品や、それぞれの方の思い思いのお品物から

温かなお気持ちがあふれて

店内やその周辺が真心で包まれているような

そんな空間になっているようでございます。


そんな場所に居られることに感謝の気持ちが湧いてまいります。


皆様がいろいろな日常を抱えておいでだと思いますが、

Tanayaの店内では、心安らいでいただきまして

笑顔で過ごしていただけたらと

いつも思います。


そんな私も(どんな私?^^;)、

先日お休みを頂きまして、南房総へドライブに行ってまいりました。

高速を使わず、のんびり6時間かけて^^;


日常は、子どもたちとも、それぞれの生活リズムも変わってきて

なかなかゆっくり話す時間も少なくなりがち。


私の運転する車の中で、他愛の無いことから日常のことなど話しながら、

じっくり接することが出来たように思います。


途中、雑誌で見つけたカフェに寄ったりもして、

のんびり旅をしました。


最南端の野島崎灯台に着く頃には、きれいな夕陽を見ることが出来ましたよ。


夕陽を見て、心が癒されるのは、

ロウソクの炎と同じ色だから・・・と聞きました。

火を大切にしてきた人間の本能なのでしょうか。


つぼ

海を見て佇むこの壷・・・鷺?・・・と同じように、

寄せては返す終わりの無い波を見つめてまいりました。


一泊したのですが、

仕事や家事に追われることなく、

ゆっくり子どもたちの表情を見て、

一緒に景色を見たり、一緒に温泉に浸かったり、

一緒に星空を見たり、一緒に食事を楽しみながら過ごすことができました。

子どもたちもまた、一緒にを同じように感じていたかもしれません。


子どもが大きくなると、

部活や勉強の時間など、また友だちとの時間が増え、

家族との時間がどんどん減っていきます。


この世に生まれた瞬間から、自分で生きていけるように

いろいろなことを教えながら過ごしていくわけですから

嬉しいことなのかもしれませんが

ちょっぴりさみしく感じてしまうときもあります。


こうして親子で、同じ時間を一緒に過ごせることはとても貴重だと感じます。


今ある時間を大切に過ごしたいですね。


小さなお子様をお連れのお客様や嫁がれた娘さん、あるいは息子さんと・・・親子でお越しくださるお客様も多数ご来店いただきます。



ふと、こんな事を思ったりした今日この頃でございますぅ。

皆様良い一日を。












Last updated  Dec 7, 2010 05:09:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 4, 2007
カテゴリ:旅のこと

 

猫1.jpg

 


朝、バンコクで散歩をしているときに見つけました。

この猫ちゃんの水飲み場なんでしょうか(笑)

 

 

 







Last updated  May 5, 2007 11:49:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 12, 2007
カテゴリ:旅のこと

私の趣味は旅行です。

しかし、Tanayaをはじめてから、なかなか行けなくなりました。

有難いことです。 

 
Tanayaとは全く関係ありませんが、旅の写真を紹介していきたいと

思います。

旅行好きな方、楽しんでって下さいね。 

 

好きな場所はタイバリ島です。

タイバンコクも好きだし、も好き。

 

 

バンコク1.jpg

 

この写真は、バンコクカオサンという場所にあるカフェから

写しました。

カオサンは世界中のバックパッカーが集まる場所です。

ご存知の方も多いはず。

狭い地域に 安宿、旅行代理店、カフェ、洋服屋、マッサージ屋・・・

何でもあります。

私はここで何をするかといえば、一日ボーと過ごしてます。

何をするわけでもなく、カフェでお茶しながら通りを眺めたり、

フラフラ散歩したり。

でも、ボーと過ごすのは、カオサンに限ったことではないですが・・・

 







Last updated  Sep 8, 2012 01:19:06 PM
コメント(2) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

Rakuten Profile

設定されていません

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.