1215625 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*種まきとガーデニング*

PR

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

2008年の庭

2009.01.30
XML
カテゴリ:2008年の庭
 今は園芸作業はないので、本を見たり、種まきの計画を立てたりとゆっくりしています。

 無計画に種をまくと、とんでもない数の苗ができたりとたいへんな事になるので、冬の間におおまかにプランを立てます。

 かんたんに庭の図を書いて、このへんにあれを植えて、色はこうで、とたいしたものではありません。

 失敗もあるので、そのとおりになるとは限りませんが、作業がやりやすくなります。

 必要な数をだいたい予想して種まきをするので、このごろ種まき苗を余分に抱えなくなってきました。無駄を省けるので、節約にもなります。


 今は昨年の庭の写真を眺めて、うまくいったもの、そうでないものを思い返しています。

 けっこう忘れてしまっています。

 昨年の種まき。2月の様子。

IMG_5868

 たしか、カレンデュラ、わすれな草、ビオラ、デルフィニウムなど、記録によれば45種類ほど。

 このあと無事咲かせたもの、ダメだったもの。いつもどおり様々です。

 
 これは5月の末か、6月のはじめ。まだまだ寂しい庭です。

IMG_6158

 毎年咲く、シャクヤク。

IMG_6207

 手間いらずで大きな花を咲かせます。白い花を素敵に撮るのは難しいです。


 同じ花壇の四季です。

 ネモフィラはこぼれ種。ブルーのインシグニスブルーと、スポットが入るマクラータ。
いつか種まきした苗からのこぼれ種。どっさり。

IMG_6098


 この花壇の前面。リシマキアと、種まきからのカンパニュラ ルシタニカ。

IMG_6213

 リシマキアは増えすぎるので、春にたくさん根から引っこ抜きます。

 このカンパニュラはよく咲き、開花も長かったです。以前に鉢で育てた時はパッと咲いてすぐ終わって、開花期の短い花ね、なんて思いました。条件が違うと、また違うものですね。

 ネモフィラとカンパニュラが終わってくると、カレンデュラ シャーベットフィズが咲き始めました。

IMG_6227

 そして、わすれな草 ブルームッツ。

IMG_6223


 ここの花壇はパンジービオラを植えると斑点病がひどく出て、もう植えない事にしてネモフィラやわすれな草など、斑点病にかからなそうなものを選んで植えました。

 いつも何も咲かない場所でしたが、今年は良かったです。

 うまくいったり、ダメだったり。ガーデニングは難しいです。


 世界の花の種から、種を発送しましたとメールが来ました。
 
 楽しみです。

 安いのでたくさん買ったので、うれしいです。いつもは節約のため、我慢ばかりなので。

 欲しいのを選んだあと、削る作業で悩みます。

 海外の種は送料が高いので、いっそたくさん買ってしまう方がお得かなあだとか。でも出費は増えるから、などと考えます。

 
 それと、頼んであった洋書も発送の連絡が来ました。

 楽しみです。はじめての洋書。英語ダメだけれど。

 写真がたくさんあればいいなあ、と期待しています。

 文も、少し頑張って辞書を引きながら読んでみようと思います。


 最後に、私の大好きなエスコルチア。

IMG_6260

 種まきから育てた苗を植えました。

 アップルブロッサム、サマーソルベット、ラズベリーフールです。

 来年もこんなふうに咲かせられるといいですね。
 





 






最終更新日  2009.01.30 13:03:38
コメント(2) | コメントを書く


2008.11.14
カテゴリ:2008年の庭
 昨日、今日と庭の片付けをせっせとしています。

 マルバやヘリクリサムの硬~い茎に苦戦しながら片付けています。

 今日はクレマチスの枝を全部整理。ほとんど強剪定なので根元から切るだけです。

 うどん粉だらけの枝に触るのは今時期でも気が進みません。それでも片付けないと。どんどん切って、袋に詰めました。

 クレマチスはうどん粉に弱いものが多いですね。
 毎年かかるものと、かからないものに分かれます。かからないものの方が少ないです。

 
 それと、室内に取り込んだ多肉の寄植えを作り直しました。
IMG_7780
 
 2、3あった鉢を解体して、ひと鉢にまとめました。お日様のあたるいい置き場所があまりないので。ちょっと無理矢理。押し込めました。

IMG_7782

 黒法師、乙女心、高砂の翁、虹の玉、ブロンズ姫、火祭り、月兎耳など。

 なんだかぎっちぎちですが、多肉の本にそれでいいと書いてあったので、いいのかな?

 昨年の冬に興味を持って集めた多肉。形がかわいくって。
 あんまり成長はしなかったけど、枯れるでもなく、秋には鮮やかに紅葉してくれました。



 庭は雑草を抜いたり、宿根草のマルチング、バラを埋めるなど、冬準備がいっぱい。
 
 寒くなる前に終わらせないと!

 球根もまだ植えてないなあ。

 

 
 






最終更新日  2008.11.14 13:35:35
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.12
カテゴリ:2008年の庭
 春に札幌で購入したプリムラオーリキュラ。

今の状態です。この前ワイヤーとファイルを使って簡単な屋根をつくりました。
IMG_7768

 素焼きの大きめの鉢が、Primura Auricula "Viatris"という品種。
オーリキュラの条件をクリアした銘品です。

 他のポット苗は銘品だけれど、ラベルが飛んでわからないので安く売っていたというオーリキュラです。先日株分けしました。
 花は蕾があったのに環境が悪かったのか、咲きませんでした。どんな花が咲くのか未だにわかりません。

 春に咲いていたときのViatrisです。この時の方が株が大きいです。
IMG_6013

 Viatrisは、本来開花株は販売していないのだけれど、道東から来たと話すと特別に売っていただきました。それで花を楽しめました。

 銘品のオーリキュラは高価で、ひと鉢千円前後もします。初心者なので銘品ひとつと、ラベルの飛んだ処分品をひとつ選びました。

 開花後は雨に当てると良くないので雨の度避難させたり、水をやったり植え替えたりとお世話をしました。
 ですが、なんだか葉が枯れてきてひとまわり小さくなってしまい、難しさを実感。

 その後は成長も枯れる事もなく、そのまんまという状態。

 こういう難関植物は私には無理だったのかな~。


 そう思って、秋になりました。その間は水をあげるくらいで特に何もしませんでした。

 

 10月に入った頃、よく見るとViatrisの株元から子株が見えたのです。
 
 もうダメだったな~くらいに思っていたので一気にうれしくなり、土も変えて、名無しの方は株分けもしました!

 ついでに肥料もあげました。少なめがいいので、少しだけ。

 雨を嫌うので、ワイヤーと、クリアファイルを切って屋根も作りました!

 

 もちろん、それで良くなるかはわかりません。

 が、ちょっと興味が回復して楽しみです!

 
 

 






最終更新日  2008.11.12 14:39:23
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.20
カテゴリ:2008年の庭
 すっかり秋も深まり、庭作業も片付けへと入ってきました。
今日は久々に庭に出て水やりをしたり、鉢を片付けたりしました。

 もう咲いている花も少なくなってきました。それでも霜が終わるまではダリア、スイートピー、アリッサム、セージなど元気に咲いているので抜くには惜しい感じです。

 秋にぐっと元気になったスイートピー。
IMG_7121
 よく咲きます。スイートピーって秋の花なのかな?毎年秋に花が増えて華やかになります。
 種をとっておこうかと思っています。

 このサルビアも秋に花がやっと咲いてきたお花です。
IMG_7113
 品種はよくわかりません。いただきものの種です。
これも素敵な空色なので種を採取しています。
 
 今年は種の自家採取を色々しています。
買うと高いものも多いので、気に入ったものはできるだけ採取したいです。また販売されるかもわからないので。
 それと私の場合、種を買い過ぎなので少し改めないとなあ・・・とは反省しています。でもまた海外の種で欲しいのがたくさんあるので、買ってしまうのでしょう。
 

 今までに、サルビアの青と水色、スカビオサの黒、ヘリクリサムの気に入った色をいくつかと、今日はディコンドラも採取しました。種が大きいものは採りやすくて楽しいです。

 
 最後に、友達にいただいたミニバラ。
品種は不明ですが、大好きなアプリコットオレンジのお花。
IMG_7099
 
 ミニバラは大好きですが、いつもうどん粉病でダメにしてしまいます。この株はうどん粉もちではないので、少しの間楽しめそうです。
 花持ちがとってもいいんです。


 






最終更新日  2008.10.20 14:50:41
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.02
カテゴリ:2008年の庭
 京阪園芸に来年春のバラを注文しました。
今回はシャンテ ロゼ ミサト(下は楽天の画像)

シャンテロゼミサト (Del桃) 大苗 6号鉢植え品 ☆12月末までにお届け予約大苗

 それと、ナエマ

ナエマ (Del桃) 大苗 6号鉢植え品 ☆12月末までにお届け予約大苗

 この2つです。
どちらも春からずっと欲しかったので、今回はあまり悩まずに決めました。

 秋大苗で、春送りにしてもらいます。

 バラを増やすのは肥料や堆肥代で苦しくなってきたのですが、やっぱりまた買ってしまいました。ダメですね。

 ピンクのバラが少なかったから楽しみです。


 今年買ったポールボキューズが一輪だけ咲いています。
IMG_6634
ポールボキューズ

 本当に買ってよかったバラのひとつ。大好きな色。
肥料をあげたらめきめき育ってきて、他の蕾も出てきました。もっと早くあげなくて本当にごめんなさいねえって謝りたいくらい。それくらい劇的に芽が出て葉っぱも増えました。
 冬が来る前に咲くか微妙です。

 秋になってようやく咲いたボックセージ。
IMG_6638
ボックセージ

 風に揺られています。
 お店のおばさんに、夏からずっと咲くよーと教えてもらって苗を買ってみました。
元気だけどなかなか咲かず、9月末からやっと咲いてきました。
 札幌で買ったので、札幌ではそうなのかな?

 ちょっとお花が増えてきたビオラ。
IMG_6640
 
 今年は夏まきをしなかったので、冬で室内で種まきするつもりです。
外で夏に種まきをすると病気になりやすくていやになってしまいました。せっかく育った葉っぱも斑点やらうどん粉病やらでダメになってしまって育ちが悪いんです。

 室内の場所が足りるかな~。


 昨日、T&Mから種のカタログが来ました。
 今回のはたくさん載っていて、いいです。欲しいのがいくつかあるので注文しようかと思っています。今はネットショップがリニューアル中で使えないので、使えるようになったらかな。

 

 
 

 











最終更新日  2008.10.02 14:54:30
コメント(4) | コメントを書く
2008.09.25
カテゴリ:2008年の庭
 もうすっかり秋ですね。
朝は肌寒くなってきました。

 購入時からグリーンだった火祭りも紅葉して真っ赤になりました!
IMG_6582
火祭り

 寄植えの多肉もだいぶ紅葉してきました。
IMG_6584
 
 冬に室内で育てていた時は元気がなかったのですが、外に出すとお日様浴びて元気です。
多肉は本当に日光が大事なんですね。

 クレマチスもまだ少しずつ咲いています。
IMG_6595
クレマチス 篭口

 篭口はいっぺんにたくさん咲くという事がなく、少しずつ枝を伸ばしていって、少しずつ咲きます。肥料が足りないのかな~?

 種まきからのロベリア。
IMG_6587

 ブルーにホワイトの目が入るので目を引きます。

 シモツケに新しい葉が出そろってきれいです。
IMG_6592

 這性コニファーの苗から小さい枝が出て、今では大きくなりました。
コニファーはこの下でひっそり生きています。

 今年は夏にパンジービオラの種まきをしませんでした。
それで、3株だけ9月に苗を買って篭に入れました。
IMG_6602_2

 さわやかな色が欲しかったのでブルーとホワイトで。
これが今一番新しくって元気です。何もかも終わっていく季節なので新鮮です。


 庭に出ると蚊がピタピタくっついてくるので、いられません。
終わった花を片付けたりしたいのに。本当に今時期は攻撃的です。冬が来るのであせっているのかな~?

 もっと寒くなってからかな~と家にいます。

 


 






最終更新日  2008.09.25 13:07:12
コメント(4) | コメントを書く
2008.09.24
カテゴリ:2008年の庭
IMG_6571
 多肉の寄植え。
冬に室内で作った寄植えですが、春に外に出すととっても元気になりました。

 うっすら紅葉も始まっています。水やりが少ないのでらくちん。

 庭は終わり気味・・・・の気分ですが実際はまだホリホック、ヘリクリサム、ダリアなどが咲いています。ボックセージは今頃やっと咲き出しました。
 
 今年は秋バラがいまひとつ。咲いてもすぐドライにするために摘んでしまいます。

 いまいちだった原因は花後のお礼肥が遅かったためのようです。
肥料を切らしていて、買わなければいけないのに

 体調悪くて体が動かなかったのと、高いしな~、と渋っていたせい。

 やっと8月の終わる日にバイオゴールドセレクション薔薇を買い、バラにあげました。

 そうしたら、花の後、葉も蕾もでなかったバラが次々芽吹き、蕾まで出てきました!びっくり!
ここまで違うものだったんだ!お礼肥って必要なんですね。
IMG_6577

 これは今年買ったポールボキューズ。他に、ロココ、ピエールドゥロンサール、レディエマハミルトンなど一気に葉っぱが出ました。
 やっぱりもっと早くに肥料あげるべきでした!


 先日、sewohayamiさんに青いナスタチウム、Tropaeolum azureumの種を送っていただきました。ずっと興味があったけど種が入手できなかった青いナスタチウム。楽しみです!
 発芽させるのが難しいようですが、冬は時間がたっぷりあるのでじっくりがんばってみます!

 
 今日は強風で、ホリホックが倒れました。支柱を立てて、起こしたらトゲトゲで痛い!

 その隣に咲いているクレマチス コンテストボシャール。
IMG_6579

 今年はよく咲きました。

 


 

 






最終更新日  2008.09.24 15:08:22
コメント(4) | コメントを書く
2008.09.18
カテゴリ:2008年の庭
 今朝、起きて外をぼーっと見ているとクレマチスのところに白い花が咲いていてびっくり。
3、4年前に植えて一度も咲いた事のないクレマチスのダッチェス・オブ・エジンバラが咲いていました。いつもつるだけちょびっと出て終わるので失敗だったな!と思っていたんです。
IMG_6557
クレマチス 踊場、ダッチェス・オブ・エジンバラ

 一緒に写っている踊場は毎年たくさんの花をつけるのですが、ダッチェス・オブ・エジンバラは初めてです。うれしい。

 
 今日は曇りです。晴れる予報でしたが、どんより。
IMG_6558


 なんだか気分も乗らないので、ドライ用の花を少し刈っただけです。
IMG_6561
I

 アサギリソウ、黒いスカビオサ、バラ1輪。

 黒いスカビオサは種まきして育てた花です。海外・・・たしかT&MのでEBONY&IBORYという品種。黒が欲しくって探したけど、この白黒ミックスしか見つかりませんでした。
 結果は咲いたのは全部黒でした。

 今、T&Mで買えないというのを聞いて、ちょっとサイトを調べたら、サイトの開発中だということです。イギリス、アメリカ向けのサイトは完成していました。

 すごいホリホックとかあったので、買いたいな。

 

 
 






最終更新日  2008.09.18 14:17:17
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.01
カテゴリ:2008年の庭
 庭はピエールドゥロンサールが咲いて一番の時期です。
ですが夜から雨が降るようです。雨に弱いバラなので、いっぺんにダメになってしまうかもしれないので今日は写真をいっぱい撮りました。

 この前芝刈りをしたので、エッジ切りも簡単にすませてさっぱりしました。
少しはきれいになったかな?
8*1.jpg

 くもりなのでちょっと暗いです。
8*1:2.jpg

  テーブルの上のニューサイランとビオラの寄植えは春からずっと楽しめました。そろそろビオラが終わるかと思われたのですが、もう少し大丈夫みたいです。

 今地味に気に入っている場所。明るいキンギョソウとフェリシアのブルーの色合いが好き。
8*1:3.jpg

 このフェリシアは種まきからの花。
 この場所は今年新しく作った花壇で、土もいれてもらったばかりです。この土がいいみたいで、成育がとっても良いです。
 
 今日は芝生を軽く手入れして、あとは家の裏の雑草取りをしました。
 夏休みでヒマな長男に手伝ってもらいました。すぐ飽きていたけど、私ひとりよりははかどりました。砂利のところだけはきれいになってすっきりしました。あとはまた後で。

 その向こうの家では裏で業者さんが工事していて、防草シートを張って砂利を入れるところでした。いいな~。うちもそのうち、自力でやりたいな。草取りから解放されたい!
 

 






最終更新日  2008.08.01 15:33:48
コメント(4) | コメントを書く
2008.07.31
カテゴリ:2008年の庭
 つるバラ、ピエールドゥロンサールが今一番の時期です。
7*31:2.jpg
ピエール・ドゥ・ロンサール
 毎年、咲くとこの花の完璧さに驚きます。こんなにすごかったかな~、と。
 一季咲きでも大人気なのがよくわかります。
 開く前までの中心がピンクがかった姿が一番美しいと思います。
7*31.jpg
 うちでは枝があまり伸びないため、結果的に低く仕立てた姿になっています。
7*31:3.jpg
 昨年シュートが出なかったので心配でしたが、丈夫なのでそれなりに咲いてくれます。もっと花数が多く大株に育てている方も多いのですが、私はいつもこのくらいしか咲きません。
明日は雨が降るので心配。昨年は咲き始めに雨が降って腐って終わりました。
 
 一季咲きなのでもうちょっと楽しみたいので、あまり降らなければと願っています。

 バラでは、もうひとつ。ローブリッターも咲きました。
7*31:4.jpg
ローブリッター
 
 これも一季咲き。ですが花持ちが非常に良いので長く楽しめます。
春にフェンス工事が入って植えつけが遅れてしまいました。花数はそのせいか少なめですが、やっぱりかわいい。大好き。

 隣には種まきからのデルフィニウム・シネンシスブルーが咲いています。3年目の株。毎年咲いてくれます。

 ピエールドゥロンサール、ローブリッターのある花壇はピンクとブルーを基本にしていて、この反対はイエローとブルーにしています。
 そこは今はベロニカがきれいです。
7*31:5.jpg
ベロニカ ロイヤルキャンドル

 宿根で、夏に咲き始めます。手間いらずです。
 ここには種まき苗もたくさんあります。ビオラ、ガイラルディア、デルフィニウム、リナリア。
 ガイラルディアに赤の花が混じっていて浮いています。

 毎日、雑草取りと花殻摘みで忙しいです。
昨日は芝刈りをしてぐったりでした。途中でやめてしまいました。今日続きをして終わり。
 芝がはげてきてまばらになってしまったので、先月に種を播いておいたら、少し生えてきて見映えがよくなりました。張り替えないとダメかな~と思っていたのでうれしい。

 庭は今が一番の時期。終わるのが惜しくて、作業が終わっても眺めています。

 

 






最終更新日  2008.07.31 16:22:29
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.