1210766 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*種まきとガーデニング*

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

室内園芸

2011.02.15
XML
カテゴリ:室内園芸

秋に掘り上げておいたダリアの球根の消毒をしました。

面倒で、掘り上げて洗った後にスーパーの袋に入れたままでした。




昨年は玄関の床にそのまま置いて腐って全滅させてしまいました。
温度が低すぎたようです。
その後カタログを見たらダリアの球根は5℃を下回ると腐るという説明がありました。
知らなかった!

かと言って、暖かすぎると発芽してしまいます。

ちょうどいいのはどこかな、と考えて
玄関に置いてあるジャガイモの段ボールの中に一緒に入れてみました。

イモも球根みたいなものだし・・・と。



袋を開けて見ると
IMG_5590


腐ってはいないようなので、ひと安心。
昨年はこの時点で全滅でした。

でも、やはりところどころカビが出ています。



カビがひどい所と腐ったものを除き、消毒しました。
球根の消毒はオーソサイド800倍液に15分浸すそうです。
IMG_5593



このあと、湿らせたピートモスと袋に入れて保存しました。



これで少しはカビが収まるでしょうか。
さんざん書いておいて何なのですが、
初めてやるので効果はわかりません。


いつもビニールに入れて、
カビや腐ったりで半分くらいになってしまうのがいつもの私です。


今回はどうでしょう。




あ、悲しいことがひとつ。

たったひとつあったカンナの球根が腐っていました。
うう、残念。














最終更新日  2011.02.15 12:27:44
コメント(0) | コメントを書く


2008.11.25
カテゴリ:室内園芸
 この前届いたミニバラ、ラブリーモアがどんどん咲いてきました。
IMG_7845

 花径5~7cmくらいの大きめの花が、ひと枝に3つずつくらい咲いてボリュームがあります。

 ラブリーモアは花持ちがとても良く、この素敵な花が長く楽しめるのが、私は好きです。

 全体像です。お日様育ち。5.5号鉢なので大きいです。
IMG_7825

 ラブリーモアは枝が柔いのと、花びらが多く重いのとで、垂れ下がります。

IMG_7835

 支柱を立てるか、垂れ下がる姿を楽しむか迷います。

 今のところは垂れ下がったまま楽しんでいます。

 届いた時点では濃淡はっきりでしたが、室内に入れたせいか淡いピンクになってきました。こっちの方が好き。

 ミニバラは日当りを好むというか、ないとダメというくらいなので一日中日の当たる窓辺に置いています。本来は室内は良くないので、できるだけ特等席に置いています。

 もうひとつ、もともと家にあったオレンジのミニバラ。このラブリーモアと一緒に買った土で植え替えして、とても元気に枝を伸ばし、蕾が出来てきました。ラブリーモアが終わる頃に咲くかな。セントラルローズの土、かなり良いようです。


 
 連休中に、ついにバラを埋めました!

 もう道内では積雪のある地域もあるのに、まだ庭の片付けが残っていて、焦っていました。

 越冬のために、うちでは抜いて倒して埋めます。

 穴を掘り、埋めたのは、主人です。庭仕事は一切手伝ってもらいませんが、これだけは手伝ってもらいます。私は場所を指定し、葉っぱを落として待つだけ。とっても助かりました。

 今、10本。もうこれ以上増やすのはやめようと反省しました。ひとりで埋めるのは無理なくらい増やしてしまいました。

 ・・・・・・春に2本、注文済みのが届いてしまうけど。

 もう地面が凍っているところもあり、埋められるギリギリの時期でした。

 一番気になっていたこの作業が終わってホッとしました。こんなに遅くなったのは初めて。


 
 今日は春から育てていた苗を植え付けました。

 ジキタリスのアプリコット、ホワイト、カンパニュラ ピラミダリス、ホリホックのアプリコット、ルナリアなど。

 庭の表面だけ凍っています。今頃までできなかったのは体調のせいですが、それにしても遅すぎます。秋にやるべきなのに~。

 根が伸びてないので越冬できるのか不安で、不織布を重ねて置いて、その上に苗トレーを被せておきました。ジキタリスは保護がないと越冬できない品種なので念入りに。

 カンパニュラ ピラミダリスは今年初めて種まきしてみたので、越冬できるのかもわからないのです。来年どうなるのかな?

 ルナリアは越冬は難しいみたいなので、これだけ玄関に入れました。


 あとは、3つだけ残っている鉢を片付け、ゴミを捨てるだけ。


 さぼりすぎたので、今日は一生懸命片付けました。

 
 あと少し。がんばります!

 

 
 

 

 






最終更新日  2008.11.25 16:49:39
コメント(4) | コメントを書く
2008.02.27
カテゴリ:室内園芸
 前に作った多肉の寄植えに少し空きスペースがあって気になるので手直ししました。
2*27.jpg
あいた所に虹の玉を切って、挿してみました。スカスカだったところが埋まってすっきりしました。

 この寄植えはこの前ホワイトローズが突然死したので、そこの隙間も埋めました。

 多肉は本当に水をほとんどやらなくてもいいのでらくちんです。
が、それまで元気だったものが突然に枯れてダメになったりもして簡単なのか難しいのか、まだよくわかりません。
 ホワイトローズは一番のお気に入りだったのでがっかり。葉挿しがひとつだけ残っているのでそれに期待しています。

 
 種まきしたオーナメントコーン。どんどん伸びます。さすがに狭いので、バーバスカムと一緒にポット上げしました。
2*26:2.jpg
葉に赤い筋が出てきました。葉を楽しむものです。
一緒に、カリフォルニアブルーベル、ひとつだけサンサシアも。
サンサシアは毎年挿し芽で越冬させます。今年はひとつしか根付きませんでした。
カリフォルニアブルーベルは徒長が少しひどいのでやめてしまいたくなりましたが、微妙なところなので2本いっぺんにポットに植えて、様子を見る事にしました。

 種まきは芽が出なかったものは2種類で、あとは少ないものもあるけど芽が出ています。
ダメだったのはカンパニュラ・凉姫。サルピグロッシス。
どちらも早々にあきらめて終了させてしまったので、もう少し待てば出たかも・・と少し後悔します。

 種まきして少なかったものを挙げると。
アキレギア・スイートレインボーズ。約20粒から2本。
デルフィニウム・ニュージーランドミックス。約20粒から4本。
上がアキレギア、下がデルフィニウム。
2*26.jpg
デルフィニウムは殻が硬いみたいで、破れずにダメになったものが多かったです。

他にはシルバーダストダスティミラー。たぶん20粒くらいから2本。
エスコルチア・サマーソルベット。約30粒から2、3本。

アキレギアとデルフィニウムはT&Mで無料でもらった種。
シルバーダストやエスコルチアは1昨年、昨年と古い種。

出ただけいいか、という種でした。どれも発芽後はとても順調に育っています。
あとのはそこそこ芽が出ている気がします。 

 
 


 

 






最終更新日  2008.02.27 11:57:42
コメント(4) | コメントを書く
2007.11.02
カテゴリ:室内園芸
 今日は庭に球根を植えました。中央の丸花壇に、マッチポイント、プリンセスイレーネ、アプリコットビューティ、昨年の球根と、たくさん植えました。
 今回は、ピンクからオレンジ、赤と華やかにしました。昨年はピンクに少しだけオレンジという配色でした。
 昨年の球根は品種不明ですが、アンジェリケか、トップリップス、ランバダなんかのピンクオレンジ系かと思います。合わせても違和感ないはず。古い球根は大きいものだけを選んでおきました。

 この前、多肉の苗を通販で買いました。
 イメージとは違い、大きな苗ばかりでした。小さい丸いものを想像していたので、びっくり。

 その苗で昨日作った寄植えです。
11:2.jpg
左上の高砂の翁が大きくって、あんまり色々入りませんでした。乙女心、黒法師、ホワイトローズ、月兎耳と、あとホームセンターで買い足したセダム。
 ホワイトローズのようなバラっぽい多肉が大好きです。毛の生えた、月兎耳もかわいい。
 届いた苗に付いていた説明書どおりに、密に植えました。成長するスペースを必要としないそうです。多肉は初心者なので書いてあるとおりにします。

 花が咲かなくっても色合いと形で楽しめて、かわいいです。

 そろそろバラも注文しなくちゃ。
 アブラハムダービー、クラウンプリンセスマルガリータ、ゴールデンボーダーで決めようとしていたのですが、庭の配色を考えてみると、イエローよりもホワイトが必要。
 しかも、雑誌でフレンチローズが載っていて、また欲しくなってきてしまいました。
 アールドゥヴィーヴルが売り切れたのでやめようと思っていたのに。
 
 白いバラが欲しいので、ブランピエールドゥロンサールが欲しい。
 そのついでにフレンチもひとつくらい頼んでしまうか・・・悩んでいます。
 魅力的なのはいくつかあって、ひとつに決められない。

 早くしなきゃ、ダメですね。






最終更新日  2007.11.02 12:43:41
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.11
カテゴリ:室内園芸
 セントラルローズのミニバラのその後です。
これは、ジョイハート。赤で小ぶりの花が咲きます。花の形がバラらしくて好きです。蕾が他に2、3あります。
mbaraj.jpg

 イースターイエローです。黄色の小ぶりの花です。咲くまでは形が良いのですが、開ききるといまいちです。花が終わるのが非常に早いです。
mbarai.jpg

 これはロイヤルホワイトオプティマ。写真のように、開く前は中心にアプリコットが入りますが、開ききると純白になります。花持ちは少し良いです。
mbarao.jpg

 たくさんあったミニバラですが、繰り返すうどん粉病でかなり数が減りました。
とても気に入っていたピンクのトレンディも枯れてしまいました。うどん粉になると玄関に隔離するのですが、玄関は日光が少ないので元気がなくなってしまいダメになるようです。

 ミニバラにとって日当りは重要なようです。日当りのいい窓辺に置いているミニバラです。これは日当りの悪い裏側。葉が小さく、ちりちりしています。
mbarau.jpg

 これは日の当たっている表側。葉が大きく、いきいきしています。
mbaram.jpg

 やはり日当りのいい場所が室内では少ないので、室内でこの数を育てるのは無理があったのだと思います。わかっていてつい買ってしまったせいですね。
セントラルローズの説明にも日当りの良いところに、と書いてあるのでそうできなかった私の管理のせいです。届いた苗自体はとても立派で、素晴らしかったです。

 暖かくなると外で管理できるし、埋めれば越冬もできるので暖かくなったらまた気に入ったものを買いたいな、と思っています。トレンディはぜひまた育てたいです。






最終更新日  2007.04.11 12:35:30
コメント(6) | コメントを書く
2007.03.01
カテゴリ:室内園芸
 ジュピターオプティマが開花しました。
オレンジの花が咲きました。鮮やかできれいです。小ぶりですが、存在感ありますね。

 隣にはロイヤルホワイトオプティマがあるのですが、今は開ききった花しか咲いていません。蕾はいくつかあり、これからまた咲きそうです。
 思ったよりも花が小ぶりなのが残念です。もうちょっと大きめがいいな、と思います。

 外に植えられる日が来たら、ミニバラの大輪種をまた買ってみたいです。

 
 他には、室内では今ラブリーモアが開花中です。
大輪の花がすっかり気にっています。
lv3.1.jpg


 外は強風です。風の音がすごいです。


 






最終更新日  2007.03.01 12:14:02
コメント(2) | コメントを書く
2007.02.22
カテゴリ:室内園芸
 11月に買って、そのときから咲いていたポンセチアですが、花が終わりません。
下葉はすっかり落ちましたが、花の部分は時折落ちますが無くなるまでは行きません。

 ポインセチアって、こんなに花が長持ちするものなのでしょうか。

 寒い玄関に置いているせいもあるのでしょうが。

 時期的に、剪定などの処置が必要なのでしょうか。育てた事がないのでよく知りません。

 
 






最終更新日  2007.02.22 13:39:38
コメント(6) | コメントを書く
2007.02.20
カテゴリ:室内園芸
 ミニバラ、ラブリーモアです。
昨日の夜はこのくらい開いて来て、
lav:1.2.21.jpg

今朝、また開いていました。
lav:2.2.21.jpg
 人工的?というくらい、お気に入りの色を塗ったようなかわいいピンクをしています。

 この苗は買ってすぐに、私が知る限りでは一番高い!バイオゴールドの土に植えました。
自分で買ったのではなく、友達にお礼としていただいたものです。

 そのおかげで驚くほどよく成長し、元気です。


 昨日、注文していた本が届きました。
吉谷桂子のコンテナガーデン


 素敵な寄せ植えがいっぱいで、色合わせが抜群です。
寄せ植えの本が欲しくて買いました。色々な植物を使っているし、数も多いし寄せ植えの本の中では最高だと思います。

 色々載っていますが、私が一番気に入ったのはシンプルなポインセチアとヘデラだけの寄せ植えでした。ヘデラがきれいな色で、すごく良く合っています。
 植物ごとに、色々なものを合わせた方が良いか、シンプルにまとめた方が良いかなどの説明もあります。

 全部真似してみたくなるものもあります。
実際には同じ花が手に入らないので無理でしょうね。
けどとても参考になるので、眺めて幸せになります。

 
 






最終更新日  2007.02.20 12:26:25
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.16
カテゴリ:室内園芸
 挿して越冬中のサンサシア・マンゴの花です。確かマンゴーじゃなくってマンゴだったと思い販売元のハクサンで調べたらやっぱりマンゴでした。

 春に、札幌で園芸店周りをしました。
 同じサンサシアのピーチが欲しくて、探したけど見つからず、いっぱい売っていたマンゴでいいやと思い直したら、地元ではどこにも売っていなくて。無いとなると急にマンゴが欲しくなり、探しまくったけど売っていません。

 しばらく経った頃、友達が見つけてプレゼントしてくれました。しかも大苗を。

 ホワイトも自分で買って育てましたが、たくさん花を咲かせ、手もかからず丈夫で、すっかりサンサシアが好きになってしまいました。

 たぶんネメシアは庭での越冬は出来ないだろうと思い、挿して越冬させました。せっかくいただいた苗なので、なんとか来年まで持ち越したかったのです。

 
 外は風が強く、音がすごいです。
ここ1週間の荒れた天気で、雪が積もりました。今はこのくらいです。
niwa2.16.jpg
積雪なかったのに、雪でいっぱいです。越冬中のバラや宿根草にはとてもいいです。






最終更新日  2007.02.16 11:19:52
コメント(2) | コメントを書く
2007.02.14
カテゴリ:室内園芸
 ミニバラ、ラブリーモアに新しい花が咲いています。
12月に購入して、そのときに咲いていた花が枯れ、新しい蕾がつきました。

 2番目の花は、花びらが多い。とにかく多い。
前の花は開ききっても形の良いカップ咲きを維持していたのですが、今回のは開いてからすぐに開ききって、こんな風になっています。

 大きさも前よりもずっと大きく、びっくりしたので計ってみました。
そうしたら、5.5センチ。HPの説明では5~8センチとのことなので、この花にしては小さいくらい。すごく育ちが良くって、その勢いで花も大きくなったと思ってたのに、別に普通の大きさでした。

 ミニバラは12月の末から、狂ったように夢中になってしまい、購入したのは2株と福袋7株と、病害虫があったので問い合わせたら代替品でさらに新しく7株。

 全部で、16株。

 まともなのは・・・・8株。半分。

 うどん粉とオンシツコナジラミが多発し、発生したものはその部分を切り取り、薬剤散布。玄関に隔離。
薬害か、場所を移したのが良くないのか、これを行うと元気がなくなり、一株ダメになりました。
後は、このままじりじり生かして、外が暖かくなったら外に出してもっといい場所に地植えしたりしてあげようと思います。気温によってうどん粉は発生しなくなるので、それまで我慢です。

 病害虫の発生していないのは、
ラブリーモア、ラブリープリンセスオプティマ、ジョイハート、ロイヤルホワイトオプティマ、ジュピターオプティマ、イースターイエロー。

 うどん粉の特別強いというよりは、たまたまそこに病原菌が来なかっただけだと思います。同じ品種も2つくらいあるけど、片方は病気に、もう一方はかからずと色々です。

 2、3日前から、欲しかったブルーのミニバラ、モーニングブルーオプティマが入荷したみたいで、売っています。欲しくて毎日チェックしていたけど、モーニングブルーはうどん粉に弱いみたいなので、買うのは諦めました。

 元気な8株のうち、4種には新しい蕾が出ています。

 高級な土を使ったせいか、病気以外では生育良く、順調です。

 

 






最終更新日  2007.02.14 12:06:22
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.