082662 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たによーの能書き 楽天 買い物三昧

2019.06.30
XML
カテゴリ:英語学習
少し前に「アプリより電子辞書」という日記を書きました。
「どっちなんや!」と怒られそうですが・・・

ここで自分自身、ある意味追い詰めるために「宣言」しておこうかと。
今年からもう一度0から英語を学び直そうと取り組み始めました。
何のため?と聞かれるとまぁ、どちらかというと「生涯学習」的な位置づけなので
これでどうこうしようとは思ってはいません。

ということで、中学生レベルからスタートしました。

私、「英会話に文法を意識するとシャベれへんわ。かえって一歩前にでるのを妨げるだけ」
と。確かにそれはあるんです。通じるんですよ。
でも、思っていることを詳細に伝えたいと思うと止まってしまうのはやはり勢いだけでは押し込めない所があるのかなって。

で、中学レベルの英語。
実は私が一番苦手で曖昧にしてきた所だということが浮き彫りになりました。
それこそ、do did does will canの動詞ですよ。
3人称単数形なんて忘れていました、というか当時もわかっていたのか・・・しょんぼりぽっ
そこから学び直しです。最低。恥ずかしい。
それを学ぶのはやっぱり中学生用の英和辞書が一番かなぁと。
社会人でもこれで十分ではないかと思いました。


感動がいっぱいでした。ニュービクトリーアンカー買いましたが素晴らしい。
サイコーです。
内容もそうですが、他に何が嬉しいかって、字が大きいクールハート
そして文法等にメリハリを付けるため、色分けがわかりやすい
この年齢の者が読むのには何よりありがたいこと。
内容も図鑑的な事も盛り込んであるので面白いし理解がはかどる。
さらにCDや会話に使えるTipS集みたいな付録も付いている。
ヤバイヤバイ。恐るべし中学生用。
辞書って小学生用もあるのでそこまで手を染めるのもありかも。



ただ、何でしょう。音に敏感出会った私。
動詞の活用変化は得意だったようです。大抵変化させられます・・・が、ライティングしろ、
と言われると文法やSが無くなるなどの所まではしょんぼり
でも改めて感じたのは、自分でライティングすることが大事かな、と。
今、翻訳ソフトを介して自分なりに直して書いていましたが、それもアカンなぁと。

「この時代、パソコンでなく、書かせなくては。手書きでなくてはダメ」
なんていう人のこと、「ナンセンスだわぷー」と思っていましたが、
書かなイカンですわ。
そうなると、筆記具にもこだわりたい。
ドイツのシャープペンシル、結構いい物多い。
お気に入りの一つがこれ。レトロなデザインだけどとっても持ちやすい。







最終更新日  2019.06.30 08:21:00
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


たによー

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.